韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


救助

【バ韓国・釣り船転覆事故】高速艇が故障中だったため、“陸路”で救助に向かった海洋警察wwwww

醜態を晒し続けるバ韓国の海洋警察


我々を大いに楽しませてくれているバ韓国の釣り船転覆事故

その詳細が徐々に判明してきました。


なんと、救助用の高速艇が故障中だったため、救助活動が大幅に遅れていたというのです!!


その結果、

海洋警察が事故現場に到着したのは

通報から“1時間30分”後のことだったんだとかwwwwwwwww


さすが、ウニほどの脳みそしか持たない屑チョンどもですなぁ。

セウォル号の時から何の進歩もなかったようです。



こうした醜態が明らかになるにつれ、

遺族様どもは狂喜乱舞していることでしょうねwwww


-----------------------
韓国の釣り船転覆でセウォル号と同じ“失敗”、救助隊の高速艇が故障で使えず=韓国ネット「どうして事故のたびに修理中?」「またろうそく集会かな」

 2017年12月4日、韓国・ニュース1によると、韓国西部、仁川(インチョン)沖で釣り船が給油船と衝突し転覆した3日の事故をめぐり救助活動の遅れが指摘される中、救助に向かうはずの高速艇が故障で使えず、救助隊が陸路移動を経て現場に向かっていたことが分かった。 

 9.77トン級の釣り船が336トン級の給油船と衝突し転覆したこの事故では、釣り船の乗客ら22人のうち13人が死亡、7人が救助され、船長を含む2人が行方不明となっている(4日現在)。 

 ニュース1によると、海洋警察は3日午前6時9分に事故の通報を受け、同13分に潜水救助ができる仁川救助隊に出動を要請。しかし、同救助隊が保有する夜間運航可能な新型高速短艇は修理中で使えず、救助隊は海上移動を断念。結局、出動命令から7分後の6時20分に車両で出発したという。救助隊が事故海域に近い霊興(ヨンフン)派出所に到着したのは午前7時15分。その後、民間の救助船に乗り換え、7時36分にようやく事故現場に到着した。つまり、通報から事故現場到着まで、1時間27分もかかってしまった。 

 海洋警察救助隊が移動手段の問題のため事故現場への到着が遅れたのは、2014年4月16日の旅客船セウォル号沈没事故時も同様だったという。この日午前8時58分、セウォル号から通報を受けた海洋警察(当時)は特殊救助団に出動命令を下したが、ヘリコプターがないなど適切な移動手段を使えなかったため、救助団が現場に到着したのは午後1時40分だった。 

 今回の報道を受け、韓国のネットユーザーからは「高速短艇の故障で救助隊の出動が遅れたのだとしたら、本当に海洋警察は情けない。国民の一人として怒りを覚える」「前もって安全点検していないから、緊急時に故障なんていうことになる」「どうしていつも事故が起こるたびに修理中なの?」など海洋警察への非難が相次いでいる。 

 また、事故直後から対応に当たった文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し当初は称賛の声が聞かれた韓国ネットだが、「セウォル号事故に遭ってもこんな調子か」「また被害を大きくしてしまった。そろそろろうそくを持って集会を開くかね…」と皮肉を込めたコメントも寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b226051-s0-c30.html
-----------------------

海洋事故の救助なのに、“陸路”で向かうしかなかったとはwwwwwww

我々を笑い死にさせる気マンマンですなぁ。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【セウォル号沈没事故後3回目の自殺未遂】救助活動で多くの害獣を助けてしまった屑バ韓国塵、補償を受けられず自殺騒動wwwww

余計な救助で害獣駆除の妨害をしたキム・ドンス


セウォル号が沈没した際、屑チョン学生20匹を救助したとされているキムなんちゃら。

本当に余計なことをしてくれましたよね。

こいつに助けられた学生の親は今でも遺族になりそこねたことを恨んでいることでしょう。


このキムなんちゃらが乗っていた貨物車はセウォル号と共に沈んだわけですが、

十分な補償が受けられず生活が困窮しているとのこと。



それゆえ、昨年の3月と昨年の12月、そして今回と合計3回の自殺未遂騒動を起こしているのです。


とんだカマってちゃんですね。


自殺するする詐欺で注目を集め、少しでも多くの金をせびりたいのでしょう。


本当に見た目も性根も醜いものですね。バ韓国塵って。


-----------------------
セウォル号沈没で多数の学生を救助し“青いズボンの義人”と呼ばれた男性がまた自殺未遂

 2014年韓国フェリー転覆事故から2年(事故は2014年4月16日発生)。18日、当時、学生約20人を救助し“青いズボンの義人”と呼ばれたキム・ドンス氏(50)が済州(チェジュ)道庁1階で自殺を図った。幸い命に別状はない。

 キム氏はこの日の午後1時25分ごろ、済州道庁1階のロビーで突然、大声を張り上げながら自身の両手首と右腹部を所持していた凶器で傷つけた。キム氏の突発的行動に驚いた警備員や職員が凶器を奪い、救急隊に通報し病院に移送した。

 キム氏は「セウォル号の真相究明もなされず、治療もきちんと施さないこの国」とし、「痛みをなくしてほしい。ウォン・ヒリョン済州知事も何もしなくなっている」と叫んだ。

 2014年の事故当時、室内にいた貨物車の運転手キム氏は消防ホースなどを利用して学生約20人を救助し、“青いズボンの義人”と呼ばれた。彼は救助過程で負ったけがとPTSD(心的外傷後ストレス障害)で現在も治療を受けている。

 事故以降、持続的にトラウマに襲われるというキム氏は昨年3月、済州市の自宅で、昨年12月にはセウォル号特別調査委員会聴聞会場でも自殺を図っている。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0320/10141311.html
-----------------------

ちなみに、
屑チョンなのですから“義人”ではなく“擬人”でしょう。

どれだけ上手に擬態しても、醜いエラと性根は隠しきれませんから。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【悲報!】バ韓国・ソウルの漢江で遊覧船浸水事故が発生!!!!!

ソウルで遊覧船の浸水事故発生


ソウルを流れる漢江で、遊覧船の浸水事故が発生!!!!!!!

笹食ってる場合じゃねぇ! と思ったのですが……。

全匹救助されてしまったようです。




以上、とても残念なお知らせでした。

-----------------------
漢江で遊覧船浸水 乗客ら全員救助

 26日午後2時半ごろ、ソウル都心を流れる漢江の聖水大橋付近を運航していた遊覧船(125トン級)で浸水事故があった。船に乗っていた乗客6人と乗員5人は全員救助された。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20160126163200882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国クオリティ】軍・官・民が合同で救助訓練

屑チョンの存在こそバイオテロ


訓練しても有事の際には何の役にも立たない


屑チョンで実際に発生すればいいのに


バ韓国の釜山で、軍・官・民合同の救助訓練が行われていました。

化学物質の防除ということでバイオテロや生物兵器を想定しているのでしょう。


屑チョンそのものが有害な物質だというのに、いったいナニをやってるんでしょうかね?


それにいくら訓練したところで、きゃつらは有事の際に逃げ出すことしかできないでしょうにwwwww



-----------------------
軍官民合同で訓練

 釜山市機張郡のロッテモール東釜山店で5日午後、軍・官・民合同による大規模な緊急救助訓練が開催され、関係者たちが化学物質の防除作戦を繰り広げた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/06/2015100600843.html
-----------------------


我々人類が行う「防除作業」とは屑チョンの皆殺しに他なりませんね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る