韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

敗北宣言

【敗北宣言ww】終わることが約束された韓国経済wwwwwww

パククネ婆のおかげで韓国崩壊が早まりました


バ韓国のメディアが、

韓国は低成長、低水準のインフレ率、円安という3つの問題に直面しているニダ」として危機感を示していました。


いわゆる敗北宣言って奴ですね。



あの低脳どもがそんな危機から脱却できるわけがありません。


それに対しパククネ婆は、

財政赤字が拡大したとしても、経済回復のために予算を拡大し、苦難を克服するために関係各方面と努力していきたいニダ

とも発言していましたが、屑チョンどもの言う“努力”なんざタカが知れてますからね。


またぞろ日本にたかる算段でもしているのでしょうか?




なんにせよ、ようやくバ韓国の本格的な終わりが始まったのは歓迎すべきことでしょう。








-----------------------
韓国経済が「危機に直面」 朴大統領が認識示す=韓国華字メディア

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は29日、国会で施政方針演説を行い、韓国経済が危機に直面しているとの認識を示したうえで、2015年の目標として経済回復を掲げた。29日付で韓国メディア・亜洲経済の中国語版が伝えた。

 記事は、韓国の中央銀行である韓国銀行が発表した報告書を引用し、2014年第3四半期における韓国の製造業の成長率が前期比0.9%減になったことを紹介。さらに8月の設備投資が11年7カ月ぶりの水準にまで落ち込んだことを挙げ、「韓国は低成長、低水準のインフレ率、円安という3つの問題に直面している」と論じた。

 これに対し、朴槿恵大統領が「財政赤字が拡大したとしても、経済回復のために予算を拡大し、苦難を克服するために関係各方面と努力していきたい」と述べたことを紹介。

 さらに、朴槿恵大統領が施政方針演説のなかで、国家戦略として掲げた「創造経済」の実現のために8兆3000億ウォン(約8580億円)を投入する計画であるほか、中国やニュージーランド、ベトナムとの自由貿易協定(FTA)妥結に向けて歩みを速めたいと述べたことを伝えた。

 また記事は、韓国の2012年における国内総生産(GDP)に対する「国の借金」の割合は32.2%で、17年には36.7%にまで上昇する見通しだと紹介する一方で、GDPに対する「国の借金」の割合は日本の219.1%、米国の106.3%などに比べればまだ低いと指摘した。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20141031-20141031_00019/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








韓国国防部「韓国単独では北朝鮮には勝てないニダ!」、朝鮮戦争再開前から敗北宣言

早くソウルを火の海にしてくださいませ


韓国の国防部情報本部長によると「北朝鮮と韓国が戦争すれば、韓国が負けるニダ」とのこと。

その理由として、休戦ライン付近に配置された長距離砲がソウル全域を射程範囲としていることが挙げられていました。

まあ、ヨーイドン! で戦争開始と共にソウルが火の海になることは間違いないでしょうからね。



一方、この国防部情報本部長「アメリカ・韓国の同盟軍で戦争すれば、必ず勝つ」とも発言しています。
そりゃそうでしょう。
むしろ、韓国がアメリカの足を引っ張るのは間違いありません。

アメリカ対北朝鮮なら、アメリカの圧勝。
アメリカ・韓国対北朝鮮なら、アメリカの辛勝。

って感じですね。


一番の理想は、朝鮮戦争再開直後にオバマ大統領と安倍首相が3日間くらいゴルフ旅行に出かけ、韓国全土が焼け野原になってから公務に復帰してもらうことですね。

アメリカ・日本対北朝鮮(ついでに韓国の生き残り)なら、楽勝もいいとこでしょう。



そんな地球美化戦争、いや地球美化運動を推進したいものです。



-----------------------
国防部情報本部長、「南-北が戦争すれば南韓が負ける」

 国防部チョ・ポグン情報本部長が国会国政監査で「南北が一対一で戦争すれば南韓が負ける」と答えて論難を起こしている。2013年基準で南韓は北韓の33~34倍に及ぶ国防費を使っている。

 5日、国防部で開かれた国会国防委員会の国防情報本部に対する国政監査で、チョ本部長は「南韓と北韓が戦争すればどちらが勝つか」という質問に「現在の作戦計画により韓・米同盟で戦えば圧倒的に勝利できる。(しかし)南韓単独で戦えば戦闘力面で北韓が優勢だ。南韓が負ける。しかし戦争は、有無形の戦闘力と国家潜在力量を考慮しなければならないので、我々は決して不利ではない」と答えたと、民主党幹事であるチョン・チョンレ議員と国防部が伝えた。

 北韓が優勢と判断した理由と関連して、チョ本部長は「我が国の<国防白書>と米国国防部資料を見れば、北韓は我が国の首都圏を標的に長距離砲を多数配置するなど非対称戦力を増強している。休戦ラインから100km以内に兵力の78%、火力の80%、戦車2千両を配置している」と説明したとセヌリ党幹事であるチョ・ウォンジン議員が話した。

 実際、休戦ライン近隣に配置された300門ほどの長距離砲はソウル全域を射程距離内に置いて、時間当り最大1万発を撃てると予想される。この場合、人命被害は開戦後5日以内に数十万人に達すると予想される。このような問題のために龍山(ヨンサン)の国防部と合同参謀本部は有事の際に長距離砲を避けられる冠岳山(クァナクサン)南側首都防衛司令部バンカーや大田(テジョン)、鶏龍台(ケリョンデ)バンカーに移動する計画だと伝えられている。

 チョン・チョンレ議員は「年間国防費が北韓は1兆ウォン、南韓は34兆ウォンで南韓が北韓の34倍にもなるのに、韓国が負けるということは理解できない。不適切であきれる発言」と話した。

 チョ本部長の発言に対してキム・ミンソク国防部スポークスマンは「韓・米同盟があるのに、我々が単独で戦争を遂行する理由がない。韓・米同盟で戦争をすれば必ず我々が勝つ」と解明した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/15975.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る