韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

整備

【バ韓国経済】アシアナ航空、社員に最大3年間の"無給休職"を通知! もう給料が払えないニダ!!

バ韓国のアシアナ航空、大幅リストラで事故多発間違いなし


バ韓国のアシアナ航空がとんでもない組織整備案を出していました。


その内容は、

職員に“無給休職”させるというもの!


最大で3年間にもなるようで、実質的なクビ宣告ですね。



職員の数が減ることにより、当然ながら安全性はさらに悪化します。


アシアナ航空機がアチコチで墜落する姿が目に浮かびますねwwww




そうした事故が、朝鮮半島の中だけで発生しますように。


-----------------------
アシアナに来るものが来た…「最大3年の無給休職」

「構造調整の信号弾ではないか。恐ろしい」 

 アシアナ航空のある職員はこのように訴えた。年内の売却作業完了を目指して組織を整備し、売却価格の引き上げを狙った作業に入ったアシアナ航空が職員に無給休職を通知した直後だ。 

 アシアナ航空人事チームは29日、社内全職員に「無給休職実施案内」に関する電子メールを一括送信した。無給休職対象者は2016年以降の希望休職未実施者だ。 

 職種は営業および空港サービス職、運航管理職、航空エキスパート職、国内整備職のうち事務業務遂行者だ。操縦士や客室乗務員、整備職は無給休職対象から除外された。無給休職期間は最小15日から最大3年だ。 

 アシアナ航空の別の職員は「苦痛分担次元という名目で突然会社が無給休職を通知して非常に困っている」とし「何の準備もなく、どうしたら無給休職に入ることができようか」と不満を吐露した。 

 これに対し、アシアナ航空側は「当社の自救努力に全職員が参加する次元で無給休職を拡大施行することになった」とし「安全運航と直結している一部職種は除いた」とした。これに先立ち、アシアナ航空のハン・チャンス社長は1日、アシアナ航空経営危機克服のための重点推進課題として▼追加的な資産売却を通した流動性確保▼非収益路線の整理▼航空機運営機数の縮小▼生産的で効率的な組織改編案--などを提示した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=252941&servcode=300&sectcode=300
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国LCCチェジュ航空、滑走路でタイヤがパンク!!!!

バ韓国のチェジュ航空の旅客機・タイヤがパンク


バ韓国の格安航空会社・LCCチェジュが、済州空港で事故を起こしていました。

滑走路を移動中にタイヤがパンクしていたのです。


残念ながら着陸後のことだったので、負傷者はゼロ。


ま、今回はたまたまでしょう。


離陸中のほうがタイヤにかかる負荷は大きいので、遅かれ早かれ離陸中のパンクに期待できそうです。


そもそもきゃつら低能生物に安全確認などという高度な真似ができるわけがありません。


セウォル号以上の犠牲者が出る事故が発生するのも時間の問題でしょうねwww



-----------------------
韓国LCCチェジュ航空旅客機、着陸後の移動中にタイヤがパンク…乗客全員けがなし

 16日、韓国空港公社済州(チェジュ)地域本部やチェジュ航空などによると、この日午前10時26分ごろ、金浦(キンポ)発済州行きのチェジュ航空7C107便が済州空港に着陸後、移動中に高速離脱誘導路でタイヤが破損した。 

 航空機はけん引され、乗客ら189人は全員無事に飛行機から降りた。 

 済州空港側は事故後に安全点検を行い、現在、空港の運営は正常に行われていると伝えた。 

 済州空港関係者は「事故は航空機が滑走路を抜けた後の誘導路で起こったもので、他の航空便の離着陸に支障をきたすことはなかった」と説明した。

https://japanese.joins.com/article/121/246121.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【不況にあえぐバ韓国】放置されるビルの屋上広告が増加!! 街全体がゴミ屑のようにwwww

バ韓国のビルの屋上広告は空きだらけ


現在、バ韓国ではビルの屋上広告が「空き広告」だらけになっているようです。


ま、当然でしょうね。


この不景気の中、金をかけて広告を出す企業体力が無くなりつつあるのでしょう。



こうした空き広告のおかげで、ソウルの街並みがゴーストタウンのようになっていくのでしょうねwwww


今後は管理されず放置されたままの屋上広告が増えるに違いありません。



ちょっとした風でそれらが崩壊し、屑チョンどもの頭上に降ってくる様子が目に浮かびます。



一刻も早くそんなニュースが届いてほしいものですねwwww




-----------------------
景観が台無し…韓国の都市を悩ませているもの=韓国ネット「不況だから」「なくすべき!」

 2018年8月23日、韓国日報は、韓国の都市の景観を壊している「ある物」について報じた。 

 記事が指摘するのは「建物の屋上に設置された広告」。見出しで「4年も広告主を募集中」と報じるほど「空き広告」があちこちに目立つという。屋上広告は、2000年代半ばまでは新たな媒体として脚光を浴び、先を争うように設置されたが、今や「みすぼらしい都市の空欄」に転落してしまったという。ソウルの主要地を調査した結果、計70カ所のうち30%を超える22カ所の広告が空き状態だったという。 

 記事は、空き広告が増えた理由について「景気低迷による広告販売の不振と、モバイルやSNSなどデジタル広告の市場参入」と説明している。不況で広告市場が萎縮した上、広告のトレンドがオンラインに移り、屋上に固定されたアナログ広告の人気が下火になっているという。 

 空き広告の問題点については「長い間広告が掲載されない場合、赤字にあえぐ会社が施設の整備を行えないため、安全上の問題が出てくる」と指摘している。また「ただでさえ索漠な都市景観をさらに悪化させる」という指摘も出ているという。 

 これを受け、業界関係者は「景気が良くなっても、すでにオンライン広告が主流になっているため、屋上看板を出す広告主はますます減るだろう」と展望している。 

 韓国のネットユーザーの間でも「美観にも良くないし、建物のオーナーの懐が寂しくなるだけ。屋上広告はなくすべき」「不況だから広告にお金をかけられない」「そもそも屋上広告は高過ぎ」など否定的な見方が強いようだ。 

 そのため「看板に課税して。街全体が看板ごみ天国のよう」「6カ月以上広告主が見つからなかったら広告許可を取り消すべき」などと提案する声も上がった。 

 また、現在韓国では台風19号の直撃が心配されていることから「台風で壊れたら撤去費用、誰かけがしたら治療費を全部持ち主が出してくれるんでしょ?」と寄せるユーザーもいた。

https://www.recordchina.co.jp/b637395-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【さすが反日国家】沖縄で事故を起こした米軍ヘリ、事故機のメンテをしていたのはバ韓国の大韓航空!!

米軍ヘリ事故機の整備をしていたのはバ韓国の大韓航空


先日、沖縄の小学校に墜落した米軍ヘリの窓枠。


なんと、

そのヘリの整備を担当していたのが、

バ韓国の大韓航空だったというのです!!


キチガイにヘリコプターを整備させるだなんて、米国もずいぶんと間抜けな真似をしたものです。


今回の事故に関し、大韓航空側は、


事故機をメンテナンスしたことは事実だが、落下した窓は契約の対象に含まれていなにニダ! だから弊社は全く関係ないニダ!!


整備や点検は数カ月かけて丁寧に行っているニダ!


と反論しているとのこと。


いやぁ、清々しいまでの開き直りっぷりですなぁ。


似たような事故を防ぐためにも、やはり屑チョンを1匹残らず駆逐するしかないでしょうね。


-----------------------
大韓航空が米軍ヘリ事故機整備の情報、担当者「窓は契約対象外」 自民・和田氏「辺野古早期移設で危険性格段に減る」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のヘリコプターの窓が小学校校庭に落下した事故を受け、危険性除去を求める声が強まっている。移設先の名護市辺野古を繰り返し視察してきた自民党の和田政宗参院議員は「辺野古移設で危険性は格段に減る」と指摘する。一方、今回の事故機を韓国の大韓航空が整備していたことが分かった。ただ、同社は事故との関係を否定している。

 住宅密集地にある普天間飛行場は「世界一危険な基地」といわれる。1996年の日米合意で移設方針が決まったが、鳩山由紀夫政権の混乱もあり、移設が遅れている。

(糞どうでもいいので中略)

 一方、ネット上では、聯合ニュース(2015年5月26日、電子版)の次の記事が拡散されている。

大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた》《2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補強する》

 沖縄県警は14日、普天間飛行場内に立ち入り、事故機を調べた。ネット上では「しっかりと調べてほしい」などと、ちょっとした騒動になっている。

 大韓航空の担当者は15日、夕刊フジの問い合わせに、「今年、事故機をメンテナンスしたことは事実だが、落下した窓は契約の対象に含まれておらず、弊社は全く関係ない。整備や点検は数カ月かけて丁寧に行っている」と話した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171216/soc1712160003-n1.html
-----------------------


韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ







-------------

アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る