韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


文在寅

バ韓国・文在寅政権、パククネ婆の『空白の7時間』徹底調査の構え

パククネ婆の空白の7時間が徹底調査


バ韓国の新大統領となった文在寅ですが、さっそく屑チョンらしい行動をとっていました。


セウォル号沈没当時、パククネ婆が7時間も姿を消していたことに対し、

検察に徹底調査を命じていたのです!!


果たして今まで隠蔽されていたものが明るみになるんでしょうか?

ま、何が出てこようと今さら驚きはしませんがねwwwwwww



それにしても、

死者に鞭打つのが大好きな屑チョンらしい行いですなぁ。


-----------------------
朴槿恵前大統領の「空白の7時間」、韓国新政府が徹底調査へ―中国紙

 2017年5月15日、環球時報によると、韓国新政府が朴槿恵(パク・クネ)前大統領の“密会スキャンダル”の徹底調査を要求した。検察の取り調べにつながる可能性もある。 

 韓国KBSテレビによると、文在寅(ムン・ジェイン)新政権の曹国(ジョ・グク)大統領府首席秘書官は「鄭潤会文書」事件の徹底究明を行う方針を表明した。鄭潤会は朴槿恵前大統領の親友である崔順実(チェ・スンシル)被告の元夫。1998年から2004年にかけて朴槿恵前大統領の補佐官を務めた。 

 14年8月、産経新聞はセウォル号事件発生時に朴前大統領が陣頭指揮をとらず初動対応が遅れた「空白の7時間」について、鄭潤会と密会していたとのうわさを伝えて大きな騒ぎとなった。その3カ月後、韓国紙・世界日報が鄭潤会は朴槿恵政権を操る黒幕だと報じ、大統領府が名誉毀損(きそん)として告訴する事態となった。 

 その際、取り調べを受けた大統領府警官が「韓国の最高権力者は崔順実、第2が鄭潤会、3番目が朴槿惠だ」と発言していたとのうわさが流れた。文在寅新政権はこの証言が事実であったのかを確かめるよう指示しており、14年時点で検察が適切な取り調べを行っていたならば、朴前大統領の不正はもっと早く見抜けたと主張している。 

 曹国秘書官の発言を受け、韓国検察は声明を発表。調査を行ったが鄭潤会の国政干渉の事実は発見できなかったこと、またうわさとなっている大統領府警官の取り調べ記録は存在しないとコメントした。

http://www.recordchina.co.jp/b162956-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【衝撃!】真昼間からバ韓国新大統領に言い寄る売春婦!!

売春婦が客を発見したようです


婆売春婦が必死の形相で客引き


値引き交渉で売春が成立した模様


婆の売春婦が昼間っから客引きかよっ!!


……と思ったら、バ韓国の新大統領文在寅の妻でしたとさ。


いやぁ、股のあたりから体臭の臭さが滲みでているメスですなぁ・


ああ、気持ち悪い。

-----------------------
夫人に見送られ出勤する文在寅大統領

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日午前、大統領府(青瓦台)の官邸に引っ越し後、執務室(与民館)に初出勤した。写真は、夫人キム・ジョンスクさんの見送りを受ける文在寅大統領。チュ・ヨンフン警護室長、宋仁培(ソン・インベ)元共に民主党日程総括チーム長の姿も見える。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/15/2017051501027.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【真っ黒毛】バ韓国新大統領・文在寅のスキャンダルが闇に葬られていた!!!!!

疑惑まみれの文在寅


バ韓国の新大統領となった文在寅ですが、どうやら色々とキナ臭いようですね。

あ! 屑チョンなので体臭がウンコ臭いのは当然ですがwwwww


なんと文在寅の息子がコネで、


韓国雇用情報院という政府機関に就職していたことが判明!!!!!!!!!



・応募書類の提出日を過ぎてからの応募

・書類の添付写真は、スーツ姿ではなく普段着でピアス着用wwwwww

・韓国雇用情報院の長は、文在寅の元部下


……という真っ黒なものですwwwwwww



しかし、バ韓国のマスコミは文在寅の支持率の高さからこの事実をガン無視している状態なんだとか。


いやぁ、さすが屑チョンですね。

今度の政権も私欲まみれで、国家をより衰退させてくれるに違いありませんね。

ああ、善きかな、善きかな。


-----------------------
韓国新大統領・文在寅氏 息子の“コネ入社疑惑”はなぜ消えた?

 5月9日、韓国に新大統領が誕生した。最大野党「共に民主党」の文在寅氏(64)が、そのイスに座ることとなった。

 朝鮮戦争の最中、両親が脱北してきた文氏は、兵役に就いた後、苦学して弁護士となる。同じく弁護士だった盧武鉉元大統領と共に弁護士事務所を設立するなど盟友関係にあり、盧政権では青瓦台首席秘書官も務めた。

「そのルックスから女性人気の高い文氏ですが、韓国では今も盧武鉉の人気が高く、その人気が流れている面もある」(現地記者)

 気になる対日姿勢は、慰安婦合意は、「朴槿恵前大統領の国政壟断(ろうだん)の中で行われた合意」として、再交渉を主張するなど、強硬派の立場だ。一方で、他候補と比べて文氏が際立つのは、「反米親北」の姿勢だ。

「討論会で“北朝鮮は主敵か”と問われた文氏が、これを認めなかったことは衝撃的でした。さらに自叙伝では、ベトナム戦争で米軍が撤退したときに、『喜悦』を感じた、と記すなど、反米も色濃い」(同前)

 だが今回の大統領選で文氏が最も批判を浴びたのは、息子をめぐるある疑惑だったという。

実は文氏の息子に“コネ入社疑惑”が指摘されています。彼は文氏が盧大統領の秘書官を務めていた06年に韓国雇用情報院という募集枠2名の超人気の準政府機関に就職していますが、院長はかつて青瓦台で文氏の部下だった人物です」(同前)

 提出された息子の応募書類によると、卒業証明書の発行日は、入社試験の応募締切後の日付となっていた。

普通なら一発で不合格です。写真もスーツではなく、普段着にピアスをしているものだった」(同前)

 だが、この疑惑はやがて立ち消えになったという。

「一言でいえば、マスコミが“忖度”した結果です。朴前大統領の罷免後から、文氏は実質的に次期大統領と見做されてきた。その文氏までスキャンダルで失脚させるべきでないという自主規制が働いた」(同前)

 韓国社会の悪しき旧弊や既得権益を一掃するとして「積弊清算」のスローガンを掲げた文氏だが、早くも看板に偽りあり、と囁かれている。

http://bunshun.jp/articles/-/2450
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)】荒唐無稽すぎる公約wwwwwww

バ韓国新大統領となった文在寅(ムン・ジェイン)写真中央


あ、気が付いたらバ韓国の新しい大統領が決まっていましたね。

どいつが大統領になっても、屑チョンは屑チョンなので全く興味がありませんでしたwwwwwwww


当選した文在寅(ムン・ジェイン)は、

高齢者層からの支持は低く、若者層からの票でその座に就いたようですね。


「若者に雇用を与えるニダ」

「賃金を上げて、景気を回復するニダ」

「朝鮮半島危機を速やかに解決するニダ!!」


……などと耳触りのいい言葉を並べたてていた文在寅(ムン・ジェイン)。


どれもあまりに荒唐無稽すぎますが、低脳な屑チョンどもはコロっと信じてしまうのでしょうなぁwwwwwww



化けの皮が剥がれた時、反日ブーストをかましてくるのでしょうけど、

就任して数カ月でブーストしてきそうな勢いですねwwwwwwww


-----------------------
文在寅氏が韓国大統領に就任 「条件整えば平壌行く」 

 9日に投開票された韓国の大統領選で当選した革新系最大政党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が10日、第19代大統領に就任した。任期は5年。就任に際して国民向けメッセージを発表し「国民すべての大統領になり公正な国をつくる」と訴えた。核・ミサイル開発を進める北朝鮮問題では「解決する道筋を準備する」と述べたうえで、「条件が整えば平壌にも行く」と言明した。

 大統領選では中央選挙管理委員会が10日朝に開票を終了。得票率41.08%と2位候補に大差を付けた最多票の文氏の当選を認定し、文氏が大統領に即時就任した。

 他の有力候補の得票率は旧与党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補が24.03%で2位。中道系野党第2党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補が21.41%で3位だった。

 新大統領に就いた文氏は10日朝から公務をスタートし、初の公式日程としてソウルの自宅から韓国軍の制服組トップ、李淳鎮(イ・スンジン)合同参謀本部議長に電話。「北朝鮮軍の動向と韓国軍の態勢を報告するように」と指示した。

 続いて歴代大統領や朝鮮戦争の戦死者らが眠るソウルの国立墓地を参拝。10日昼に憲法の規定に従って国会で大統領就任を宣誓した。

 文氏は国民向けに発表したメッセージで「国民すべての大統領になり、機会は平等、過程も公正な国をつくる」と表明。国民が求める政経癒着問題などの解消に取り組む考えを示した。

 外交面では北朝鮮を念頭に「安全保障の危機を速やかに解決する」と強調。米国、中国、日本の訪問に意欲を示した上で、「条件が整えば平壌も訪れる」と語った。朝鮮半島の平和のために「私にできることはすべてやる」とも訴えた。

 文氏は10日午後に記者会見する予定で、首相候補などの人事を発表して新政権の体制づくりを急ぐ。文氏は9日深夜、今後の政権運営に関し「大統領選で戦った他の候補とも連携して未来のために進む」と話し、他党に協力を求める考えを示していた。

 首相や閣僚の人事には国会での聴聞会が義務付けられており、決定まで一定の時間がかかる。そのため当面は朴槿恵(パク・クネ)前政権の首相や閣僚が暫定的に現職にとどまるとみられる。文大統領がかねて融和的な姿勢を示してきた北朝鮮の問題への対処で、関係国との連携が課題となる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM10H2Z_Q7A510C1MM0000/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る