衛生概念の無いバ韓国で結核患者が多いのは当然


いやぁ、またまたバ韓国の身体を張ったOECDの1位記録が判明していました。

それは「結核患者」の数です。


OECD平均の7.5倍にも及ぶ数の患者がいるということのようです。

日本の患者も決して少なくはなく、10万人あたりに18.2人となっています。

しかし、バ韓国はそれを軽く凌駕していて、10万匹あたりに97匹となっているのです!!


このままもっとまん延してもらい、死亡率も更に高めてほしいものですね。




ちなみに、結核患者の数は国の衛生状態のバロメーターとも言われています。

それゆえ、かの国ではその民族性ゆえに結核が撲滅されることはあり得ません。

空気感染で罹患するので、バ韓国への観光旅行はまさに自殺行為に他ならないでしょう。



-----------------------
毎年新規結核患者OECD7.5倍

 疾病管理本部が集計した2013年、国内での結核患者は3万6千人余、人口10万人当たり97人で、OECD国家平均12.9人の7.5倍だった。また、結核による死亡率も人口10万人当たり5.2人で、OECD国家中1位だった。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=196889
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ