韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

新大久保

【バ韓国塵の成りすまし】新大久保のコリアンタウン全体が生ゴミ置き場状態に!!!!!

新大久保でバ韓国の食べ物を喰うのはキチガイだけ


東京の新大久保に数多く巣食っている朝鮮ヒトモドキども。

そのおかげで街がカオスになっているようです。


ハットグとかいうジャンクフードを目当てに客が押し寄せ、その客どもが食いかけを街のアチコチにポイ捨てしているとのこと。


ま、当然の結果でしょうね。


屑チョンどもの餌を食いに来るのもまた屑チョンなのですから、マナーを守れるわけがないのです。



新大久保でこうしたポイ捨てをするのは真性のキチガイか屑チョンどもと相場が決まっています。

見かけ次第銃殺できるように条例を改正するべきでしょうね。


そうなれば、新大久保が浄化され、土地の価値が数十倍にハネ上がることは間違いなさそうです。


-----------------------
韓国式「チーズドッグ」ポイ捨てに困惑 新大久保「日本人のマナーどこへ」

 コリアンタウンの新大久保(東京都新宿区)で、住民がゴミのポイ捨てに悩まされている。商店街だけでなく、環境美化を図る新宿区も危機感を強めている状況だ。主因は、韓国グルメ「ハットグ(チーズドッグ)」の食べ残しや食べた後のポイ捨て。地元住民は「インスタ映えだか何だか知らないが、写真だけとってひと口食べてポイ捨てする若者もいた。迷惑だ」と憤る。

●「ハットグ」のゴミ、自販機の下にも

 ハットグ(400円程度)は、ソーセージの代わりに大量のチーズが入っており、韓国版アメリカンドッグとも呼ばれる。食べるときにチーズが長く伸びるのが特徴で、「インスタ映え」するとして若者を中心に人気。現在、新大久保では約20のハットグ店があるという。

 12月上旬、記者が実際に付近を歩いて確認したところ、狭い歩道でしゃがんで食べるひとだけでなく、自動販売機の下に捨てられた食べ残しもあった。ハットグ店では店前にゴミ箱を設置し、店員が「並ぶ時に横に広がらないでください」「そこでは食べないでください」などと呼びかけているが、大量に押し寄せる客のすべてに注意するのは難しそうだった。

 また、この問題を12月3日に報じた情報番組「モーニングショー」(テレ朝系)では、実際にポイ捨てする男性2人組に取材班が注意したところ、「じゃあいいっすよ」などと逆ギレされていた様子が流されていた。

●年配者のポイ捨ても

 新大久保商店街振興組合では月に数回、清掃活動をしたり、一部のハットグ店では店員が周辺のゴミ拾いなどをしたりしているが、労力は限られており対応には限界があるという。商店街振興組合の事務局長は取材に、「みなさんのマナーに呼びかけるしかない」と話した。

 さらに、インスタ映えを求めてやってくる若者だけでなく、年配のひとによるポイ捨ても確認されているという。事務局長は「本来、日本人のマナーは素晴らしく、世界に誇れるもののはず。どこへいってしまったのか。その精神をどうか取り戻してほしい」と求めている。

●新宿区、店舗にゴミ箱設置を依頼

 新宿区も新大久保の状況に懸念を抱いている。今年に入り、新大久保でハットグ人気が膨らむのにつれて、「ゴミが散乱している」「自販機の脇に捨てられている」などの住民からの苦情が増えたという。このため新宿区の担当者は、食べ歩き可能なものを売っている店舗をまわって、客への啓発や店前でのゴミ箱設置を依頼した。

 新宿区の多文化共生推進課は、「店側に聞いたり客の動向調査をしたりしていると、マナー違反をしているのは多くが日本人のようだ。ポイ捨てはしてはいけないというマナーは当然わかっているはず。ゴミが落ちているとそこに捨てられやすいという問題もある。新大久保が汚いというイメージをもたれることがないようにしていきたい」としている。

 商店街振興組合では、新宿区に対し、清掃サービスなど人的支援をしてもらいたい考え。この点について、新宿区の多文化共生推進課は「当然コストとして、税金を投入するべきかどうかという問題になってくるので簡単な話ではない」と難色を示す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000673-zeiricom-soci
-----------------------

記事では日本人のマナー云々と書かれていますが、そのほとんどは成りすましのヒトモドキどもでしょう。

これ以上国土を汚されないうちに、きゃつらを完璧に駆除したいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ショック!! 新大久保のバ韓国系店舗がここ4年で4割減!!

屑チョン店舗利用者も皆ロコしにすべき


東京都新宿区の新大久保。

掃いてロコしたくなるほど、醜い屑チョンどもがうごめいているワケですが……。


嫌韓感情の高まりによって、

ここ4年で屑チョン系の店舗が4割ほど減少しているとのことです。



いやぁ、ちょっとショックですね。

たったの4割減とは!!


まだまだ我々が手ぬるいのでしょう。

もっと屑チョンどもの生き辛い社会を構築し、

屑チョンの命そのものを10割減させたいものです。



在日屑チョン、糞帰化チョン、成り済ましどもを1匹残さずブッろこし、

この国の浄化を推し進めていくべきでしょう。


-----------------------
反韓デモや韓流ブーム衰退が影響、新大久保コリアンタウンの韓国系店舗が4割減―韓国メディア

 新宿韓国商人連合会が取りまとめた統計データによると、日本最大のコリアンタウンとして知られる東京・新大久保界隈にある韓国系店舗は現在計384軒で、この4年近くで約4割減少した。韓国・聯合ニュースが5日付で伝えた。 

 連合会によると、今回の統計結果は日本地理学会が2013年に発表した論文に記載されている628軒から244軒、38.8%減少したことになる。 

 連合会は「単純なデータ比較だけでは正確な分析は難しいが、韓流ブームが2012年8月をピークに衰退し始めたこと、日韓両国の外交問題、日本における反韓デモなどの影響を受け、韓国系店舗の減少傾向が加速した」としている。 

 今回の具体的な調査の結果、韓国系店舗は新大久保界隈に最も多く分布しており、種類別のトップ3は韓国料理店(185軒)、雑貨店(34軒)、美容関連店舗(32軒)だった。だが、2013年と比較すると、韓国料理店は約100軒減少し、減少幅は最も大きかった。 

 新大久保にある韓国系店舗は、2002年ワールドカップ前後に勢いがつき始め、2010年に全盛期を迎えた。だが、それ以降店舗数は減少し始め、代わって他のアジア諸国の店舗がだんだんと増えてきている。 

 連合会は「新大久保界隈の韓国系店舗では売り上げが激減している。経営維持ができなくなった店舗が撤退し、そのあとには中国・べトナム・ミャンマーなどの店舗が出現している」とコメントした。

http://www.recordchina.co.jp/b174602-s10-c20.html
-----------------------


屑チョンの店舗の代わりに、糞支那の店舗が台頭しているようですが……。

ま、背に腹は代えられませんね。


まずは屑チョンどもを完全に排除することを目指したいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・与党セヌリ党の代表が新大久保を視察す!

新大久保を歩く屑チョン政治家


先日、バ韓国与党セヌリ党の代表らが、新大久保を訪れていました。

閑古鳥の鳴く新大久保・コリアンタウンを視察して何が得られるというのでしょうね。



それにしても、

竹島に「独島」とかいう気持ち悪い名前をつけて領土の主権を喚いたり、

天皇に対して土下座を強要したりするような「敵国」の政治家が簡単に訪日できてしまうのはいかがなものですかね。


さっさと日韓で開戦して、朝鮮ヒトモドキどもを1匹残らず駆除しまくりたいものです。



-----------------------
韓国与党代表 新大久保の韓流通り訪問

 韓国の与党セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表(中央)らが韓流の街として知られる東京・新大久保の商店街を訪れた。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20151106084900882
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【新宿界隈で屑チョンのシャトルバスが運行開始】Kシャトルの「K」はKoreaの「K」で、希望の「K」でもあるニダ!

屑チョンどもが新宿界隈でシャトルバスを運行とか


新宿・新大久保界隈の屑チョン商店主たちが、「Kシャトル」なるものの運行を開始していました。

このバスは土日祝日に運行するようで、新宿や新大久保を巡回するとのこと。


その狙いは観光客を呼んで街の活性化を図るというものらしいですね。


屑チョンの運営するバスに乗るだなんてwwwwwwww

ま、我々日本人が利用することはまず無さそうなのでどうでもいい話ですが……。






また、この屑チョン団体の会長はKシャトルについて、


KはKoreaのKでもあるが、希望のKでもあるニダ!


と期待を寄せている旨の発言をしていました。


「希望のK」ってwwwwwwwwwww

我々を笑死させる気なんでしょうねwwwwwwwww



-----------------------
東京・新大久保で無料シャトルバス運行開始 客足回復に期待

 東京・新大久保のコリアンタウンやその周辺で営業している飲食店や商店の韓国系の事業主による新宿韓国商人連合会が、毎週金・土・日曜日と祝日に同地域周辺を巡回する無料バス「Kシャトル」の運行を開始する。

 韓国外交部傘下の「在外同胞財団」の支援金などで用意されたKシャトルは新宿駅や新大久保駅周辺を2路線に分け、1日6回巡回。観光客や住民などを乗せる。

 16日には新大久保のコリアンタウンで試乗会が行われ、柳興洙(ユ・フンス)駐日大使や在日本大韓民国民団(民団)中央本部の呉公太(オ・ゴンテ)団長のほか、在外同胞財団理事長などが出席した。

 新宿韓国商人連合会のオ・ヨンソク会長はKシャトルの「KはKoreaのKでもあるが、希望のKでもある」とした上で、Kシャトルが韓日友好の象徴である韓流商店街を生き返らせる起爆剤になることを願うと話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/16/2015091603774.html?ent_rank_news
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る