韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

施工会社

【バ韓国・工事現場火災】安全義務違反が確定!! 遺族様どもの心中いかに?

バ韓国・工事現場火災。安全義務が守られていなかった


先日発生したバ韓国の工事現場火災事故。


その現場では、安全義務が当たり前のように守られていませんでしたwwwww



政府がいくら安全確認を義務づけても、屑チョンどもがそれを守るわけがありませんからね。



避難路と呼べるものもなく、多くの犠牲者が逃げまどいながら焼け死んでいたようです。


ヒトモドキには相応しい死にざまですねwwww



しかし、遺族様どもはこれで納得するわけにはいきません。


施工会社の責任が10割だったとすると、賠償金にも限界があります。


なんとしてでも政府のせいにしようと、ロジックを組み立てていることでしょう。



一生遊んで暮らせるかどうかの瀬戸際なので、必死になっているんでしょうねwwww



-----------------------
かろうじて脱出した生存者「ここでは安全教育は全くなかった」

 38人の犠牲者を出した利川(イチョン)物流センター火災惨事が発生した4月29日は、「世界労災死亡労働者追悼の日」のちょうど翌日だった。最小限の安全対策もない劣悪な作業環境で犠牲になった労働者を偲び、再発防止を求めるための追悼の日だ。しかし、「危険の外注化」に伴うの惨事は再び繰り返されてしまった。利川物流センター火災現場でかろうじて脱出した労働者たちは「勤務前に避難や安全教育を全く受けなかった」と証言した。

 昨年4月、雇用労働部と韓国産業安全保健公団は火災の危険が大きい溶接・溶断作業などに対する安全対策づくりを推進した。その結果、「産業安全保健基準に関する規則」が一部改正され、4月20日から施行されている。改定された内容によると、事業主は火災の危険作業を行う前に、火花・火の粉が飛び火災が起こるのを防ぐための措置を行い、労働者に対し火災予防および避難教育を行わなければならない。また、作業全体の過程に対する安全措置の実施の有無などを点検し、すべての作業者が見られるよう現場に掲示しなければならないという内容も盛り込まれた。

 しかし、ハンギョレが30日に会った生存者らは、事故現場で安全教育などが全くなかったと話した。業者側から作業中の危険要素や事故発生時の避難経路について事前に案内されなかったという。事故が発生した29日、初めて物流センターの現場に投入されたという40代の男性Aさんは「ほかの建設現場では普通投入された初日に安全教育を受けるが、ここはそういうものは全くなかった」と話した。50代の男性Bさんも「初日なので安全設備が整っていたかどうかは分からないが、建設現場と違ってここでは仕事を始める前に安全教育が行われなかった」と話した。

 発火地点ではない地上2階で犠牲者が最も多く出たことについて、消防当局は「避難路が見つからなかったため起こった惨事」とみている。事前に模擬訓練式の火災避難教育を進めていたなら、犠牲者を減らすことができたと判断される部分だ。また、まだ火災の原因は明らかになっていないが、産業現場の災害の主な原因とされる「ウレタンフォーム」の希釈作業が行われる過程で、通風・換気などの措置がきちんと行われたかどうかも確認されなければならない部分だ。産業安全保健基準に関する規則によると、事業主は引火性物質などがあり、爆発・火災が発生し得る場所での爆発や火災を防ぐために、通風・換気および粉じん除去などの措置を取らなければならない。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/36498.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・工事現場火災】遺族様ども大ハッスルwww 施工会社社長が暴行されて気絶!!!!!!

バ韓国工事火災。社長が土下座謝罪
遺族様どもに謝罪する施工会社の社長ww


バ韓国工事火災。遺族様どもに暴行される社長
遺族様どもに暴行される施工会社の社長!


バ韓国工事火災。社長が気絶とかww
施工会社の社長が遺族様どもの前で気絶する!!


昨日発生したバ韓国の工事現場火災事故。


早速遺族様どもがヒートアップしていましたwwwww



施工会社の社長が土下座してもファビョりまくり、吊し上げていたのです!!


そんな遺族様どもの圧力に負け、社長は気絶していたようですwwww



セウォル号の遺族様どもを意識しているのが見え見えですね。


近い内に大カラオケ大会や丸坊主イベントも実施されるんでしょうね。



一生遊んで暮らしていくため、遺族様どもの矛先が政府や日本にも向かうのは間違いありません。



なにはともあれ、

勝ち組への昇進おめでとうございます。



-----------------------
「申し訳ない」ばかり繰り返して気絶した利川火災惨事の施工社社長

 38人が亡くなった利川の物流倉庫工事現場での大規模火災で、工事を実施していた施工会社の社長が、遺族の前でひざまずいた。

 30日午後2時ごろ、被害者の家族の休憩所が設置された募加室内体育館を訪れた物流倉庫施工会社「コンウ」のイ・サンソプ社長は、壇上に上がると同時に「申し訳ない」とすすり泣いた。

 ひざまずいたままイ社長は約5分にわたり頭を下げ「申し訳ない」「私にできることは全てやる」という言葉だけを繰り返した。

 その後すぐにイ社長が会社の関係者らに支えられて体育館を離れようとすると、状況を見守っていた遺族約20人の間から「対策について話すというから来たのに、どこに行くんだ」と叫び声が上がった。

 一部の遺族は、体育館を後にするイ社長と会社関係者を追いかけ「どこに行くんだ」「おじぎをしにきたのか」と大声を上げた。

 このとき、イ社長を引き留めようとする遺族と会社関係者の間で小競り合いも起きた。

 取材陣と遺族約100人に囲まれたまま移動していたイ社長は、体育館から20メートルほど離れた所で突然、砂場に倒れ、気絶した。

 会社の関係者らがイ社長を抱えて起こそうとしたが、遺族が強く反発したため起こせなかった。

 イ社長は結局、約10分後に近くに待機していた救急車で病院に搬送された。

 遺族はイ社長が体育館を離れた後もしばらく抗議を続けた。現場を見守っていた利川市の関係者に対し「申し訳ないという言葉を聞かせるために遺族を呼んだのか」「他の役員でもいいから呼べ」と声を荒らげた。

 現場で遺族の反発が続くと、利川市の関係者はようやく「午後8時に社長をもう一度呼んで具体的な対策を話し合うようにしたい」と説明した。

 施工会社のコンウ側も遺族に携帯メッセージを送り、対策を話し合っているという。

 利川市募加面の物流倉庫工事現場で発生した火災では、38人が死亡、10人がけがをした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/30/2020043080072.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る