日中韓共用漢字辞典のイベントがバ韓国ソウルで開催


日中韓共用漢字辞典というものが出版されるようです。


漢字文明を共有し、人的・文化的交流を深めようという狙いのようですが……。


その出版イベントがソウルで行われていたことが解せませんね。


さも、バ韓国も「漢字文明」の一員であることをアピールするのが狙いなんですかねぇ。



そもそもオデン文字程度しか扱えない低能の分際で、

日中と肩を並べようとすること自体が大間違いなのです。


本当に不愉快な話ですなぁ。



-----------------------
韓国ソウルで日中韓共用漢字辞典の出版イベント―中国メディア

 日中韓三国協力事務局は16日、日中韓の言語文化交流の最新成果である「日中韓共用漢字辞典」の出版イベントを韓国のソウルで行った。 

 「日中韓共用漢字辞典」は2014年に第9回日中韓賢人会議が発表した「日中韓共同常用八百漢字表」を基に、日中韓三国協力事務局の組織した専門家チームが2年の月日をかけて編纂。日中韓の常用漢字約600字の3カ国における類似していたり、異なる発音及び意味の注釈を行っている。 

 李鍾憲・日中韓三国協力事務局長は出版イベントで、「漢字は悠久の歴史を持つ文字体系だ。『日中韓共用漢字辞典』の出版は3カ国国民の相互理解増進の助けとなるほか、3カ国間の意思疎通と交流を促進し、相互理解の基礎を固めることにもなる」と指摘した。 

 中国の金燕光駐韓国臨時代理大使は、「『日中韓共用漢字辞典』の出版は非常に重要な意義があり、日中韓にとって漢字文明をシェアしていく上で新たな一歩となる。これにより日中韓の人的・文化的コミュニケーションがさらに緊密化し、文化分野の交流・協力が促進されることを期待する」との見方を示した。

https://www.recordchina.co.jp/b635269-s10-c30-d0046.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ