韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


日常

【バ韓国では当たり前】賞味期限が2年過ぎていても客に提供していた釜山の飲食店

バ韓国の飲食店は汚いのが当たり前


バ韓国に釜山にある飲食店が何軒も摘発されていました。


その理由は、

ネズミの糞まみれの布巾があったり、賞味期限を2年も過ぎている食材を使っていたりしていたというもの。


なんだ、バ韓国では珍しくもなんともない光景ですね。



観光客向けの飲食店であったとしても、問題ないでしょう。


わざわざバ韓国に行き、屑チョンの作ったものを食べるような連中は、

自殺志願者にしか過ぎませんからねwwwwww



それにしても警察もヒマですなぁ。

こんな店、バ韓国中のあちこちに存在しているのに、摘発する意味なんてあるんですかね?



-----------------------
釜山の人気店にネズミのフン・賞味期限切れ食材

 ネズミのフンだらけのふきんがあったり、賞味期限が2年も過ぎた食材を使用していたりと、衛生管理がおろそかな釜山市内の人気飲食店が多数摘発された。

 釜山地方警察庁の観光警察隊は、海雲台など観光特区にある有名飲食店を対象に合同取り締まりを行った結果、違反業者25店を摘発したと24日、明らかにした。この取り締まりはテレビ番組やブログで「おいしい店」として紹介されたり、外国人観光客が頻繁に訪れたりしている35店を対象に行われた。警察は取り締まりの際、釜山市中区の有名中華レストランの調理場にある棚の上に、ネズミのフンで黄色く変色したふきんを発見した。この中華レストランはゴミ箱に水を入れて冷凍イイダコを解凍していたことでも摘発された。

 同地域の有名韓定食店では、賞味期限が2年過ぎた食用油を使用していた。釜のすぐ上には油かすが大量に付着した換気扇があった。海雲台の焼き貝料理店では賞味期限が1年過ぎたチーズを使用していて摘発された。警察は今回の取り締まりで摘発された25店の事業主と店について、食品衛生法違反で立件したり、衛生不良関連内容を担当機関に行政通知したりした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/25/2018052501295.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












さすが性犯罪大国!! バ韓国次期大統領候補が、日常的に秘書をレイプしていた!!

日常的にレイプしていた安熙正(写真・右)


次期大統領候補と言われているバ韓国の安熙正

この屑チョンが、秘書のメスを何度もレイプしていたことが判明していました。


秘書自身がテレビに出演し、被害を訴えていたようです。




いやぁ、さすが朝鮮ヒトモドキですなぁ。

バ韓国塵の次期大統領に相応しいと言えますねwwwwwwwww



息をするように嘘をつき、息を吐くように性犯罪を犯す……。

それでこそ、屑チョンなんですからwwwwwww


-----------------------
韓国ネットに衝撃!韓国次期大統領有力候補の「秘書への性的暴行」疑惑、警察が本格捜査へ

 2018年3月6日、韓国・聯合ニュースによると、秘書の女性に性的暴行を繰り返したとの疑惑が浮上した安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事に対し、韓国警察が捜査の前段階である内定調査を開始した。安前知事は韓国与党「共に民主党」の有力な次期大統領候補と言われていたという。 

 記事によると、韓国の警察関係者は同日、「メディアで明らかになった安前知事の性的暴行疑惑について内定調査を行い、事実関係が確認されれば正式に捜査を開始する」と明らかにした。韓国のテレビ局JTBCは5日夜の放送で、「安知事には、秘書のキム・ジウンさんを昨年6月から8月にかけて4回にわたり性的暴行をしたとの疑いがかけられている」と報じたという。同放送にはキム・ジウンさんが実際に出演し、被害事実を訴えたという。 

 これを受け、記事は「被害者が告訴などの処罰意思を示さなければ性犯罪を処罰できない親告罪の条項は13年6月に廃止された」とした上で、「安前知事の行為が昨年6月から始まったのであれば、警察は被害者の告訴がなくても自主的に捜査を開始できる」と説明している。 

 忠清南道警察署は同日午前、キム・ジウンさんから話を聞くなど、4回の性的暴行疑惑について事実関係の把握に乗り出したという。 

 一方、安前知事は同日明け方、自身のフェイスブックでキム・ジウンさんに謝罪し、知事職を退くことと一切の政治活動を中断することを明らかにしたという。 

 このニュースは韓国のネット上で大きな波紋を広げており、記事のコメントには「衝撃的過ぎて言葉が出ない」「この事件が今年最悪の事件になることは確実だ」「朴槿恵(パク・クネ前大統領)の国政介入事件よりひどい」など驚きの声や、「信頼していたのに残念」「こんな人が知事を?」「もし大統領になっていたらと考えると、恐ろしくて鳥肌が立つ」など安前知事に対する失望や批判の声が相次いでいる。 

 中には「すぐに逮捕してほしい」「知事職から退くだけでなく、完全に政界から追放すべき」などと訴える声も。 

 また、安前知事は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が大統領に就任した際、国民への報告イベントの会場に現れ、文大統領の頬にキスをしたことでも話題になっていた。そのため、コメントには「文大統領にほろ酔いでキスした時から、なんとなく予感していた」「仲良しの文大統領に申し訳ないと思わない?」「仲良しの文大統領は絶対に知っていた」などの声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b568567-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これぞバ韓国】継母が6歳児をトイレに監禁して殺害!!!!!!!!

継母に殺されたバ韓国の6歳児


バ韓国で6歳の餓鬼が継母に殺されるという事件があったようです。

3か月トイレに監禁され、漂白剤をかけられるといった暴行を受け続けていたんだとか。


屑チョンの継母による虐待って、相当凄そうですね。



ま、除鮮が一歩進んだのは何よりですが、一匹一殺ではどうにも効率がよくありません。

こうした事件が更に増え、ただの日常の一コマになってくれることを祈るばかりです。


-----------------------
継母の虐待で死亡 男児の告別式

 ソウル近郊の平沢で6歳の男児が継母の虐待で死亡し、山中に遺棄されたとみられる男児の告別式が行われた。男児は約3カ月間、自宅のトイレに監禁され、冷たい水や漂白剤をかけられるなどの虐待や暴行を受けたとされ、社会に衝撃を与えた。告別式で男児に別れを告げる児童センターの関係者。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20160313065800882
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これで観光地のつもりとかwww】喫煙や駐車違反を取りしまるバ韓国・ソウルの公務員、暴行や暴言を受けるのが日常茶飯事wwww

路上での喫煙、飲酒、脱糞、強姦はバ韓国塵の得意技


バ韓国の首都・ソウルでは、喫煙や駐車違反を取り締まる公務員がかなり酷い目にあっているようです。


暴言を吐かれるのは当たり前で、書類を盗まれてたり、暴行を受けたりひき逃げされたりと散々な思いをしているのが日常とのこと。



ま、屑チョンなんぞにマナーや法律を守れるワケがないのですから、結局は殴られ損なんですけどねwwww



こんな無法地帯が観光地を気取っているのですからうすら寒い話です。



ま、バ韓国に観光に行きたいと思うような連中は手の施しようの無いキチガイしかいません。

それゆえ、弱者に暴行する屑チョンどもを見てもなんとも思わないのでしょうね。


そんな連中は「いらない子」なので、屑チョンともども半島ごと沈んでほしいもんです。



-----------------------
駐車違反や喫煙を取り締まる韓国の公務員、暴行・暴言になすすべなし

 ソウル市の駐・停車を取り締まる公務員、ソルさん(63)は11月6日、思い掛けない経験をした。午前10時頃、江南区永東大路のあるバス停で違法駐車中のタクシーを取り締まっていたところ、タクシーが突然後に向かって動き出し、車の前輪でソルさんの足を踏んで走り去ったのだ。

 今年4月、清涼里駅前のバス停で喫煙の取り締まりを行っていた公務員のムンさん(48)=女性=は、酒に酔ってたばこを吸っていた50代の男性から中傷罵倒交じりの抗議を受けた。その様子を見ていた通行人が「あなたが違反したから取り締まりを受けているんだ」とムンさんの肩を持つと、男はこの通行人の髪の毛をつかんで振り回した。男は刑事処罰を受けたが、ムンさんは後味の悪い経験をしたこの地域から去らなければならなかった。

 ソウル市で駐車違反やタクシー乗車拒否など行政法規違反の取り締まりを担当する公務員たちの業務の厳しさは、われわれの想像をはるかに超えている。取り締まりの対象となった市民が公務員に言い掛かりをつけたり暴行を加えたりするのは茶飯事だ。公務員が持っている書類を奪い取って破いてしまう人、駐車違反を取り締まっている公務員を車でひき逃げしてしまう人もいる。駐車違反の告知書を発付して戻っていく公務員の車のキーや書類かばんなどを奪ってしまう人も少なくないという。軽い行政法規の取り締まり現場でも「公権力の無視」が日常化しているのだ。

 こうした公務員たちは、通常一人当たり月に10回、1回に6-8時間ずつ取り締まりを行う。公務員たちは「5年前までは月に2回の割合で暴言を聞かされていたが、最近ではこの回数が2倍に増えた」という。こうした場面にあまりにも多く遭遇するため、暴言を聞かされて胸ぐらをつかまれても我慢し、その場を後にするケースも多くなった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/21/2015112100418.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る