韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


日韓関係

【頑張れバ韓国】5月1日に無事公開された徴用工像wwww

醜い徴用工像をありがたがるバ韓国塵ども


屑バ韓国塵の性根の醜さがよく表現されてます


バ韓国に設置された徴用工像


釜山の日本総領事館前への徴用工像設置には失敗していたようですが、

ちゃっかり別の場所で徴用工像が公開されていました。



いやぁ、素晴らしいじゃないですか!!


ケチ臭いこと言わないで、バ韓国国内に5000万体くらい設置してほしいものです。

どれだけ設置されても、我々日本には痛くもかゆくもないですからね。


むしろ、設置されるたびに日韓関係が悪化してくれるので、大歓迎ですからwwwww


-----------------------
慶尚南道で初めて建立された徴用工像

 日帝強制徴用労働者像慶南建立推進委は1日、慶尚南道昌原市のチョンウ商店街前で「日帝強制動員労働者像」を公開した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/02/2018050200655.html
-----------------------



それにしてもキムチ悪い像ですなぁ。


醜い屑チョンどもにはピッタリですwwwwwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国釜山の日本総領事館前】“徴用工像”設置をめぐって市民と警察が衝突!!!!!!!!

バ韓国釜山の日本総領事館前で屑チョンどもが衝突


釜山の日本総領事館前に“徴用工像”を設置するべく、屑チョンどもが大騒ぎしています。


像の設置を目指す団体4000匹に対し、

警察官が3000匹も投入されているようです。


どうやら、警察による阻止が成功しそうとのことですが……。


今、現在この衝突で負傷者が10匹程度出た模様です。



うーん、徴用工像は設置してもらって構わないので、

少なくとも数十匹単位で死んでもらいたいものですね。




この徴用工像が設置されれば、日韓関係はますます悪化するので、

市民団体側にエールを送りたいものですねぇwwwwwww



-----------------------
釜山で徴用工像設置強行へ、専門家は「外交的な自殺行為」

 韓国の市民団体が5月1日、釜山の日本総領事館前に、日本による植民地時代に強制徴用された労働者を象徴する像(以下、徴用工像)の設置を強行する構えを見せている。徴用工像の設置を推進しているのは全国民主労働組合総連盟(民主労総)が主導する市民団体「積弊清算・社会大改革釜山運動本部」。同団体は昨年3月に徴用工像の設置を宣言し、募金を集めて銅像を制作した。韓国政府は「外交問題を引き起こす」としてはっきりと反対の意を示したものの、団体側はどこ吹く風だ。

 徴用工の問題は2005年、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時「1965年韓日会談文書公開の後続対策に関する民官共同委員会」を通じ、既に終わった問題と結論付けられた。これを再び持ち出して韓日の摩擦を高めようとするのは韓国の外交的信頼度を低下させる自殺行為だとの指摘が出ている。

(以下、糞どうでもいいので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/30/2018043002717.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












日本の外務省、「バ韓国は最も重要な隣国」の文言を削除!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バ韓国塵を殺すことが世界平和につながる


日本の外務省がヤってくれました!!!!!!!!!!

HPのバ韓国の記載から、

「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現を削除していたのです!!!!!!!



あんな糞みたいな国を重要視するのは、

日本の品位を下げるだけでしたからね。


いやぁ、これでますますバ韓国塵狩り解禁の日が近づいてきましたね。

きゃつらが正式に害獣指定されたら、猟銃の所持資格を取得する人が殺到しそうですwwwwwww


ぜひ、この日本の外務省の立場を屑チョンどもに周知させたいものです。

日韓関係の悪化、イコール、我々日本人の平和なんですから!!



-----------------------
日本、「韓国は最も重要な隣国」表現を削除

 日本外務省が最近、ホームページに掲載した韓国についての記述で、「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現を削除したことが15日、確認された。

 外務省は最近、ホームページに掲載した「二国間関係」で、韓国について特に修飾なく「日韓間には困難な問題があるが、これらを適切にマネージし、様々な分野で協力を進め、日韓関係を未来志向で前に進めていくことが重要」とだけ記述した。外務省北東アジア課が作成したこの記述は2ヵ月ごとに修正されるが、日本政府の公式見解を対内外に知らせる公式的な意味がある。

 外務省が韓国の修飾表現(「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」)を削除したのは、今年1月の安倍晋三首相の施政演説と軌道が一致する。安倍首相は2016年と2017年の施政演説で、「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と述べたが、今年は特に修飾なく「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と今までの両国間の国際約束、相互信頼の蓄積の上に未来志向的に新たな時代の協力関係を深めていく」とだけ述べた。これに対して、文大統領が15年の韓日の慰安婦合意の過程を検証し、「誤った合意」と規定したことに対する不快感が反映されたという分析が出ている。

 安倍首相は就任後の13年と14年には、韓国を「基本的な価値や利益を共有する最も重要な隣国」と述べた。当時、外務省のホームページの記述にも、「基本的な価値や利益を共有する」という表現が含まれていた。しかし、韓日関係が悪化し、加藤達也・前産経新聞ソウル支局長が韓国検察によって起訴されると、安倍首相は15年の施政演説で、韓国を「最も重要な隣国」とだけ表現した。外務省もこれに従って記述した。

 15年末に慰安婦合意がなされ、加藤氏が無罪判決を受けた後、16年から外務省のホームページは「戦略的利益を共有する」という修飾を使い始めた。しかし今度は「最も重要な隣国」という表現まですべて削除された。

 日本は最近、北朝鮮問題などと関連して韓米日3国協力を強調してきた。そのような状況で韓日関係を格下げる措置を取ったことで、少なからぬ外交的論議が予想される。

http://japanese.donga.com/List/3/03/27/1286946/1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












2月の訪日観光客数、1位は日本が大嫌いなバ韓国塵どもwwwwwwww

入店禁止ではなくバ韓国塵を入国禁止に!


この2月に日本を訪れた訪日外国人観光客。

最も多かったのは支那畜を抑えて、屑チョンどもだったようです。


その数、なんと60万匹!!


いやぁ、困ったものです。

今以上に日韓関係が悪化してくれないと、日本の観光価値がダダ下がりしてしまいます。


もっとも、次の大統領には誰がなっても日韓関係は悪化の一途をたどるだけでなの、期待できそうですね。


-----------------------
2月の訪日外国人客、2月として過去最高の203万人=伸び率は4年ぶり低水準―韓国人が中国人抑えトップに

 2017年3月15日、日本政府観光局が発表した2月の訪日外国人客数は、前年同月比7.6%増の203万5800人と、2月として過去最高となった。航空路線の新規就航・増便、クルーズ船寄港数の増加、継続的な訪日旅行プロモーション効果などが、東アジアからの訪日客の増加につながった。 

 ただ伸び率は一桁にとどまり、2013年1月以来4年1カ月ぶりの低水準となった。うるう年だった昨年2月より日数が1 日少なかったことや、中国の旧正月「春節」が1月末からスタートしたことが影響した。 

 国・地域別では、韓国が前年同月比22.2%増の60万人とトップ。以下中国50万9100人(2.0%増)、台湾34万3000人(1.7%減)、香港14万人600人(7.4%減)の順。 

 3月は、日本の広い地域で桜の開花シーズンを迎えるため、花見を目的とした訪日客増が期待される。

http://www.recordchina.co.jp/b172295-s0-c30.html
-----------------------


日本に行ったら殺されるニダ! ときゃつらに思わせるのが最も効果的かもしれません。


やはりバ韓国塵狩りを解禁してくれるような政党の出現が待ち遠しいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る