韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

日韓関係

バ韓国人親しみを感じる日本人、過去最低の数値を記録!

バ韓国塵が好きだと言う日本人はキチガイだけ


日本政府が行った世論調査によると、


「バ韓国に親しみを感じる」


という回答が26.7パーセントになったとのこと。



この数値は過去最低のもののようですが、まだまだ無知な日本人が多いことが分かりますね。


ゴキブリほどの存在価値すらないバ韓国塵どもに対し、親しみを感じるというのはどう考えても精神異常です。



こうした異常者は、我々日本人の足を引っ張るだけの存在にしか過ぎません。


どんな教育を施そうとも、改善することはないでしょう。




だったら解決方法は一つだけです。


こんな異常者どもはヒトモドキどもと同列に扱い、ぶちロコすしかないでしょう。



あ!

回答者の中に多数の屑帰化チョンや糞在日どもが混じっていた可能性もありましたね。


どちらにせよ、バ韓国に親しみを感じる連中はこの日本にとって不要な存在なのは間違いありませんが。



-----------------------
日本国民、韓国に「親しみ感じる」26.7%…過去最低

 日本内閣府が今年10月に実施した「外交に関する世論調査」で「韓国に親しみを感じる」という回答は26.7%で過去最低となったと、時事通信など日本メディアが20日、一斉に報じた。時事通信は「同じ質問をしている78年以降、初めて2割台となった」と伝えた。一方、「親しみを感じない」という回答は71.5%と、これまでの調査で最も高かった。

 時事通信によると、韓日関係について「良好だ」という回答は7.5%にすぎなかった。昨年の30.4%と比べて急減し、これも「(初めて該当質問が含まれた)1986年以降最低」となった。「良好だと思わない」という回答は昨年より22.2ポイント増えた87.8%だった。

 調査を担当した外務省広報文化外交戦略課は「今の日韓の間の厳しい状況を踏まえてのこと」とし、徴用問題については「政府は一貫した立場に基づき、韓国側に賢明な対応を求めていく」と述べたと、時事通信は伝えた。

 このほか、北朝鮮への関心事項(複数回答可能)を尋ねた結果、「拉致問題」が77.6%、「ミサイル問題」が70.3%だった。

 日本外務省が毎年実施するこの調査は今年、10月10日-30日に日本全国3000人を対象に個別面接方式で実施された。

https://japanese.joins.com/JArticle/260770
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ソウルで行われた海外就職博覧会! 日本企業が最多の65社も参加だと!?

バ韓国で行われた海外就職博覧会


バ韓国のソウルで海外就職博覧会が行われていました。


このイベントは、日韓関係の悪化で2か月ほど延期されていたとのこと。


大勢の屑チョンが職を求めて殺到していたようですが、

日本企業がこのイベント最多の65社も参加していたのが驚きです。



本当にふざけた話です。


バ韓国から大勢の犯罪者を呼び寄せるだなんて、とんでもない蛮行です。





あれだけ反日運動をしておきながら、よくもまあ日本で就職したいなどと言えるものです。


どうしても日本で就職したいのなら、全匹のDNAを採取しておき、去勢を義務付けるべきでしょう。


あ!

全匹に電子足輪を装着させておくのも必要でしょうねwwww




-----------------------
反日運動で2カ月延期された海外就職博覧会に1000人

 ソウル市内のホテルでは12日午後、日本、米国など9カ国の企業100社が採用ブースを設け、面接を行っていた。参加企業は日本企業が65社と最多で、韓日関係悪化がうそのように面接希望者が絶え間なくブースを訪れた。ブース近くの椅子には正装した青年らが準備してきた履歴書や企業情報をチェックしていた。

 今回の行事は雇用労働部と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が青年の就職支援を目的として開いたものだ。会場には全国各地から1000人以上の青年が集まった。日本ボイコットのムードが色濃い中、前年(1011人)並みの参加者を集めた。

■韓日関係悪化で2カ月延期

 今回の行事は雇用労働部の主催で毎年2回開かれる韓国最大規模の海外就職博覧会だ。日本国内での求人難から韓国の人材を求める日本企業の参加が毎回最も多い。ところが、そのせいで当初9月初めに予定されていた博覧会は中止寸前となった。7月に日本の輸出規制で韓日関係が急速に悪化すると、雇用労働部は開催を保留した。雇用労働部関係者は当時、「関係がぎくしゃくする中、日本企業を就職博覧会に招くのは体裁が悪い」と話した。そして、反日ムードがやや和らいだことから、2カ月後に控えめに博覧会を開催した格好だ。

 遅れたものの開催された博覧会には、ソニー、日産、ハウステンボスなど65社が参加。各社は外交問題などお構いなしに韓国の人材確保に集中した。日本の家電メーカー関係者は「社内には韓国人に対する差別は全くない。悪化した雰囲気の中でも志願してくれた韓国人に感謝するばかりだ」と話した。参加者のPさん(26)は「日本企業は父母がどうしているかや健康状態、家庭状況などを尋ねた。韓国に帰ってしまうことがないように、長く働ける人材を探しているという印象を受けた」と語った。

 韓国統計庁が発表した9月の青年拡張失業率(体感失業率)は21.1%に達する。青年の5人に1人が仕事を持たない計算だ。雇用労働部関係者は「海外就職は容易ではない選択だが、国内の雇用が不足しているため、海外就職に目を向ける青年が多いようだ」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/13/2019111380064.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















支離滅裂wwww バ韓国・文大統領「GSOMIA問題解決には与野党の協力が必要ニダ!」

自分の発言すら覚えていられないバ韓国の文


バ韓国の文大統領がまたキチガイじみた発言をしていました。


「GSOMIA問題については超党派的に協力する必要があるニダ!」


……と、まるで日韓関係の悪化は野党のせいだと言わんばかりですwwwww



いやぁ、ここまでのキチガイだったとはwwww




まぁ、ヒトモドキなんてものは昨日の己の発言すら覚えていられない生物なので、

これが日常の姿なんですけどね。



我々人類とは全く異なる生き物だということが、つくづく分かりますねぇ。



-----------------------
GSOMIA問題は「超党派的な協力必要」 与野党代表に要請=文大統領

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、青瓦台(大統領府)で与野党5党の代表と夕食会を兼ねた会合を開き、韓国政府の終了決定で23日に失効する日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「原則的なもの」とした上で、「日本の経済侵奪やGSOMIA問題については超党派的に協力する必要がある」と述べ、政府の方針に協力するよう求めた。野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)代表が伝えた。

 沈氏によると、文大統領は強制徴用問題に関して、「(日本企業に賠償を命じた)大法院(最高裁)の判決を尊重しなければならない」と従来の立場を繰り返した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/11/2019111180010.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国メディア「ついに安倍首相と文大統領が歓談したニダ!! これで日韓関係も安泰ニダぁぁぁ!!」

タイで安倍首相のバ韓国・文大統領が対話


昨日、タイで安倍首相と文大統領が会話していました。



日本側の発表は「対話した」というものでしたが、


バ韓国側の発表は「歓談したニダ!」と大々的に報じていました。



もう狙いが見え見えですねwwwww



自分で日韓関係を破壊しておきながら、

対話の努力を続けているというアリバイ作りでしょう。


本当に醜い性格してますね。


どうせ安倍首相のコメントもねつ造して報道しているのでしょう。


たった11分の対話を大げさに報じるということは、それだけバ韓国が切羽詰まっているということです。


このまま日本側は何もアクションを起こさず、バ韓国が崩壊していく様子を眺めたいものですね。



-----------------------
文大統領・安倍首相、13カ月ぶりに「11分間歓談」

 東南アジア諸国連合(ASEAN)+3(韓中日)首脳会議と東アジア首脳会議(EAS)に出席するためタイを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日(現地時間)、日本の安倍晋三首相と11分間歓談した。文在寅大統領と安倍首相の歓談は、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了期限(23日午前0時)まであと18日という時点で行われた。

 両首脳が正式な会談ではなく「歓談」形式ででも会って話をしたのは、昨年9月の国連総会以来、13カ月ぶりだった。2人は今年6月に大阪で行われた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の時も「8秒間の握手」だけで別れた。

 青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は同日のブリーフィングで、「両首脳は、両国関係の懸案は対話を通じて解決すべきだ、という原則を再確認した」「文在寅大統領は『必要であれば、よりハイレベルな協議を行う案も検討してみよう』と提案した」「安倍首相は『あらゆる可能な方法で解決策を模索するように努力しよう』と答えた」と伝えた。青瓦台によると、文在寅大統領は首脳会議控え室で各国首脳と話を交わしていたが、安倍首相が入って来ると先に近づいていき、隣の席に促して歓談を行ったという。しかし、日本の外務省はプレスリリースで、「安倍首相は文在寅大統領に、二国間の問題(徴用問題)に関する原則的立場をしっかりと伝達した」と発表した。青瓦台が「GSOMIA問題などを対話で解決することに共感した」と明らかにしたのとはかなり違いがある。共同通信は「安倍首相は(文在寅大統領と)単独歓談をした際、(1965年の)日韓請求権協定を順守するよう、日本側の見解をあらためて明らかにした」と報道した。

 徴用賠償判決に関して、高ミン廷報道官は「韓国政府の公式見解は、韓国と日本の企業が(造成基金で慰謝料を支給する)「1+1」案だ。そこからさらに提案したことはない」と述べた。しかし、日本は「1+1」案の提案を拒否している状態だ。外交消息筋は「GSOMIA破棄期限が迫っているが、両国の見解は平行線をたどっている」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/05/2019110580003.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る