韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


時給

現在のお話ですwwww バ韓国予備軍の時給はわずか100円台!!!!

有事の際に役立たずのバ韓国軍予備兵ども


バ韓国の文大統領が、予備軍の重要さを訴えていたようです。


しかし!

予備軍の訓練補償費の時給は、たったの199円!!

丸一日働いたとしても、わずか1,500円少々というのだから驚きですね。


ちなみに、アメリカの場合は、日給2万2,000円とのこと。

その差は、14倍以上もあるのです!!!!!!



いやぁ、この有様でよくもまぁ、予備軍の重要性を訴えられたものですねwwwwwww


もちろん予備兵の装備もろくに整っておらず、火器やヘルメットの数は予備兵の半分ほどしかないんだとか。



ま、どれだけ装備が整っていても、有事の際には我先にと逃げ出すのですから関係ないんでしょうね。



-----------------------
韓国大統領は精鋭予備軍を要求、現場では50年前の武器使用

 文大統領は「予備軍全員が自負心と誇りを持てるよう努力しなければいけない」とも話した。しかし予備軍訓練補償費は最低賃金(7530ウォン)を大きく下回る時給2000ウォンにすぎない。一日に1万6000ウォンを受ける。予備軍はこれを「愛国ペイ(pay)」と呼んで笑う。愛国心を前に出して労働力を搾取するということだ。出前などのアルバイトでその日の生活費を稼ぐ一部の予備軍は生計が脅かされる。このような形で予備軍に自負心が生じるだろうか。一方、米国は階級によって一日に8-22万ウォンを受ける。イスラエルも8-10万ウォン水準だ。国防部は予備戦闘力が重要だと言いながらも実際には予算を配分しないのが現実だ。 

 予備軍の戦闘装備はとんでもない。転役1-4年目の予備軍で構成された動員師団の戦車はM48系列の旧型だ。野砲は1960-70年代に使用した105ミリ牽引砲だ。現役当時に自動化された最新型K-9自走砲を運営した人たちが、生まれて初めて見る手動式旧型刑野砲で戦闘できるのか疑問だ。旧型野砲は方位角計算など数カ月間にわたり熟練してこそ十分に機能を発揮できる。動員師団は戦争が発生すれば直ちに前方に投入される部隊であるにもかかわらずだ。動員師団の予備軍にはまだK-2小銃でも与えられるが、残りの予備軍には一度も経験したことがないM16小銃が支給されている。予備軍の毛布やポンチョの支給率は60%台、個人の火器と防弾ヘルメットは50%台と、基本の部分も欠けている。米国やイスラエルなど軍事先進国は予備軍に現役と対等な戦闘装備を支給する。このため有事の際に動員令を出しても予備軍が常備軍の代わりに直ちに戦闘力を発揮する。

http://japanese.joins.com/article/177/243177.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【バ韓国・平昌冬季五輪】開会式で舞踊を披露する学生どもの時給は、わずか105円wwwwwwwww しかも、強制参加!!!!

史上最悪の五輪となることが決定しているバ韓国・平昌冬季五輪


来年2月に開催“予定”の平昌冬季五輪。

その開会式のために、踊りを得意とするバ韓国中の学生たちが動員されるようです。


屑チョンの踊りなんざ見るに値しませんが、その報酬がトンデモないみたいですね。


30日に及ぶ練習期間と本番の舞台に対する対価が、

最高でも20万ウォン足らずとのこと。


時給に換算すると、わずか105円となるようですwwwwwwww



たとえ、学生に参加するつもりがなくても、

担当の教師から参加を“強制”されているんだとかwwww



いやぁ、さすがバ韓国ですなぁ。

国中のメスを売春婦に仕立てあげただけのことはありますねwwwwwww


-----------------------
平昌五輪開会式に韓国の踊れる高校生ら“強制動員”か、時給100円とも=韓国ネット「最低賃金は払ってあげて」「もう五輪自体やめた方が…」

 2017年12月21日、開幕までいよいよ50日となった韓国・平昌(ピョンチャン)五輪だが、この開会式公演のため韓国舞踊専攻の高校・大学生らが格安の報酬を対価に駆り出されているとの疑惑が持ち上がった。韓国・国民日報が報じた。 

 同紙の取材の結果、誠信(ソンシン)女子大と慶熙(キョンヒ)大の学生78人と、桂園(ケウォン)芸術高など4校の生徒140人、合計218人が、開会式の公式イベント公演の準備に入ったことが確認されたという。初回の団体練習は17日午後の7時間。以降19日間の合宿を含め、約50日後の本番までに延べ30日間の練習日程が組まれている。 

 問題は「低過ぎる報酬」と記事は指摘する。ある高校生は「開会式が終わったら10万ウォン(約1万500円)くらいもらえるはず」と教師から聞いたと話す一方、大学生は「イベント費用として20万ウォン(約2万1000円)もらえると聞いた」と言い、「お金に関する話はまったく聞いていない」という参加者もいる。最も高い20万ウォンが支払われるとしても、1日7時間、30日間の練習として計算すると、時給は1000ウォン(約105円)にも満たず、参加者の間では波紋が広がっているそうだ。 

 この問題について五輪組織委の関係者は、「イベント代行会社が各学校と協議し進めた内容」とし、参加者は「ボランティアの概念で参加を了解したと聞いている」と説明。また「事前に条件と日程を説明し、希望者を参加させた」「報酬は少ないが、五輪参加自体に意義を感じる参加者もいるだろう」と話している。組織委は、参加者に交通費や宿泊費、食費やおやつ代、衣装、練習用のロングダウンコートを別途支給するという。 

 しかし、参加の決定に本人たちの意思は反映されず、学校によっては教師から「必須参加」が言い渡されたと生徒の保護者らから証言も出ている。また、将来の進路が制限された韓国舞踊という分野の特性上、教師や教授らから参加を求められれば事実上拒否できないとの事情もあるという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「その時給はどうかしてる」「最低賃金の時給は少なくとも守ってあげないと」「教師が金を受け取って生徒を売ったんだろう」と組織委などに批判の声が上がっており、「もう五輪自体をやめるべき。韓国には開催資格がないと思う」「こんなひどい内幕があるなら今からでも取りやめた方がいい」と厳しい声もある。 

 しかし一方では、「ボランティアと分かって参加したのでは?普通、国際イベントはボランティアが運営するものだし」「お金のためでなく、そのステージに立ちたい人が他にたくさんいるはずだよ」など、ボランティア精神を持って参加すべきとの意見も少なからずあった。

http://www.recordchina.co.jp/b225788-s0-c50.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【未成年児童を虐待】中国のサムスン工場、子供に深夜労働させていたことが判明!!

所構わず突然爆発するサムスンのスマホ



パクり企業糞サムスンが中国のスマホ工場でとんでもないことをしでかしていました!!

なんと16歳未満の子供を5人以上も働かせ、一日に11時間の労働を課していたことがわかったのです!

しかも勤務時間は夜の8時から朝の8時半までという深夜で、自給は周りの大人たちの3分の2にしか過ぎないたったの120円で!!



こんなの虐待以外の何物でもないですね。

ま、いつものように子供の人権に敏感なハズのアグネスあたりはスルーするのでしょうが……。




屑韓国塵が一匹存在しているだけで、その何倍もの人類が不快な思いをしたり不幸な目に合っています。

やはり我々人類の発展のためには、屑韓国塵を根絶やしにするのが必要不可欠でしょう。





-----------------------
サムスンのスマホ工場 子供に時給120円で11時間労働強制か

 日本の電機メーカーの業績をごぼう抜きし、世界有数の企業に躍進したサムスンだが、そのサムスンの下請け工場で、幼い子供が過酷な労働を強いられていたことが発覚した。7月25日発売の週刊ポスト(8月8日号)が報じている。

 同誌によると、中国でグローバル企業の下請け工場の労働実態を監視・調査するNPOのチャイナ・レイバー・ウォッチ(CLW)が、中国・広東省でサムスンのスマホの外カバーや部品を製造する「新洋電子」の工場を覆面調査したところ、工場のラインで16歳未満の児童が少なくとも5人働かされていたことが発覚したのだという。

 CLWがそこで働く子供たちへのインタビューを行なったところ、彼らは夜8時から朝8時半までの深夜勤務で、1時間の食事休憩を除くと10分休憩が3回あるだけ。昼夜逆転の11時間労働の実態が明らかになった。さらにそれだけ身を粉にして働いている子供たちの時給は7.5人民元(約120円)に過ぎず、同じ工場で成人が働いて得られる額の3分の2に過ぎなかったという。

 CLWのプログラム・コーディネーターを務めるケビン・スレイタン氏は、同誌の取材に対し、「今回、不正が発見された新洋電子はサムスンの下請けの中で特殊な例ではありません。サムスンは変動する需要に即応するため下請けに短期間で、しかも低価格で部品を納めるよう求めます。つまり彼らは利益のために労働者の権利や法の遵守を置き去りにしているということです」と語っている。

 なお、この告発レポートが発表された5日後に、サムスンは一時的に新洋電子との取引を停止したというが、過去に同様の告発を受けて内部調査が行なわれた際には、状況が何も変わらなかったとCLWのレポートには記されているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/9077425/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バイトの給料代わりに売れ残りの弁当を支給する韓国コンビニ業界

馬鹿の国に生まれなかったことを感謝したい


お隣の馬鹿の国では、大学を卒業してコンビニのアルバイト店員になるのが定番のコースとなっています。
しかも時給は400円程度とか。
物価自体は、日本なら320円で買えるビッグマックが、ウンコ喰うの国では344円もします。(2013年7月時点)。

つまり日本なら1時間もバイトすればビッグマックを3個弱ほど買えるのに、姦酷では1個買うのが精一杯いうわけです。


そんな馬鹿ウンコ喰うでは、時給の足しにと売れ残ったおにぎりや弁当がバイトに支給されている模様。
バイト店員はありがたくそれを受け取り、売れ残りが無い日は悲しくなるようです。


しょせんヒトモドキの生物でしかないのだから、貨幣経済なんて必要ないのでは?


-----------------------
給料代わりにコンビニおにぎり…「時給4000ウォン世代」の涙

 24日夜11時、ソウル市城北区内のコンビニエンスストア。大学生アルバイト(19)はこの日売れ残った弁当一つとおにぎり二つを大事そうにかばんに入れていた。「店長が『これ以上の時給はあげられないから、代わりに残ったおにぎりを持っていって食べていいよ』って。家族と一緒に食べるんですが週に1-2回は売れ残りがなくてガッカリします」。

 この大学生は今年5月より平日夜6時から11時までこの店で働いている。夜遅い仕事だが時給は今年の最低賃金(時給4860ウォン=約430円)よりも少ない4500ウォン(約400円)。労働契約書も書いていない。彼は「最低賃金がいくらなのか分からない」と言った。

 本紙が今月7日から24日まで全国のコンビニ・コーヒー専門店・インターネットカフェ・ファストフード店・ベーカリーなど203店を直接訪問、あるいは電話取材したところ、バイト時給が最低賃金を下回る店が過半数に当たる105店(51.7%)に達することが分かった。時給・労働時間・休日といった労働条件を明示していない店は140店、週休手当て(週5日間に計15時間以上勤務すると1日の日当を追加支給される手当)を支給していない店は190店。調査した203店のうち、最低賃金・セクハラ(性的嫌がらせ)予防教育・労働契約書作成といった労働基準法をおおむね順守していたのはわずか4店(2.0%)にすぎなかった。

■「最低賃金ってソウルだけだろ?」

 京畿道議政府市のコンビニで働くチェさん(24)の時給は3800ウォン(約340円)。今年1月にバイトで働ける所を探していた時、店の前にあった「時給は相談に応じます」という張り紙を見て入った。だが、店主は「最初の2-3カ月は時給3600ウォン(約320円)しかあげられない」と言った。「この辺のコンビニはどこも時給4000ウォン(約360円)を下回るからだろうと思った」というチェさんはしばらくの間その時給で働き、最近ようやく時給が200ウォン(約20円)アップしたそうだ。毎週平日午前8時から7時間働いているが「最低賃金? 僕はそういうのよく分かりません」と言った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/26/2013072601288.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ





アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る