韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

暗殺

【バ韓国・追軍売春婦問題】ねつ造記者・植村隆、名誉棄損裁判で敗訴wwww

バ韓国塵慰安婦をねつ造した植村隆


稀代の大嘘つきが裁判で敗訴となってしました。



追軍売春婦どもの話をねつ造し、慰安婦という存在をでっちあげた売国奴。

それが名誉棄損で訴訟を起こすだなんて、本当に許せない話です。


今回の敗訴を受けて控訴するようですが、どれだけ争ってもねつ造した事実は変りません。



ねつ造した事実が明らかになるだけなんですからねwwww



-----------------------
「慰安婦初報道」の日本記者、右翼相手の名誉毀損訴訟で敗訴

 1991年に旧日本軍慰安婦問題を日本で最初に報道した植村隆元朝日新聞記者が名誉を傷つけられたとしてジャーナリストと出版社を相手取り訴訟を起こしたが、敗訴した。 

 9日の朝日新聞によると、札幌地裁はこの日、植村氏が右翼ジャーナリストの櫻井よしこ氏と出版社3社を相手に起こした損害賠償請求訴訟で原告の請求を棄却した。 

 札幌地裁は櫻井氏が植村氏の社会的名誉を一部傷つけたが、ほかの新聞記事や論文を通じて植村氏の記事が事実と違うと信じた相当な理由があったと判断した。これに対し植村氏は控訴する方針という。 

 植村氏は1991年当時、朝日新聞の記者として慰安婦被害者の金学順(キム・ハクスン)さんの証言を取材し、同年8月と12月に2回にわたり報道した。しかし櫻井氏は2014年、月刊誌を通じて「植村氏は真実を隠してねつ造した記事を出した」と批判した。そのほかの週刊誌2件も植村氏の記事を「ねつ造」と表現した。 

 植村氏はこうした主張で自分の名誉が失墜したうえ右翼団体の脅迫まで受けたとして1650万円の損害賠償など求める訴訟を起こした。

https://japanese.joins.com/article/976/246976.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


右翼団体も脅迫だなんて遠回しの手段を取らず、さっさとタマをとるべきなのでは?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お約束すぎる末路www】バ韓国元大統領の李明博が逮捕wwwwww

収監されるバ韓国元大統領の明博


バ韓国の大統領経験者は全匹犯罪者


バ韓国の大統領って罰ゲームなの?


元バ韓国大統領の明博が、ついに身柄を拘束され収監されました。



バ韓国では珍しく、

大統領経験者でありながら今まで無事でいられたものの、

ついに御用となったわけです。


パククネ婆の裁判も進行中なので、

現在は大統領経験者が二匹も塀の中ということですねwwwwww



さすが基地外しか存在していないバ韓国ですなぁwwwww


-----------------------
拘置所に向かう李明博元大統領

 収賄などの容疑で逮捕状が発布された李明博(イ・ミョンバク)元大統領が23日午前、ソウル市江南区ノンヒョン洞の自宅を出て、検察の車でソウル東部拘置所に向かっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/23/2018032300109.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国大統領の宿命】悲惨な末路までがフォーマットwwww

悲惨な末路しかないバ韓国の大統領経験者


元バ韓国大統領の明博が逮捕秒読みとなっていますが、

相変わらずバ韓国の大統領経験者の末路は哀れですなぁwwwwww


こんな国は世界広しといえどバ韓国くらいなものでしょう。




韓国大統領はどうして悲惨な結末を迎えるのか”という問いの答えは簡単ですね。


バ韓国塵だから


その一言で片づけることができるんですからwwww


-----------------------
韓国大統領はどうして悲惨な結末を迎えるのか

 韓国では、李明博元大統領の逮捕が秒読みになってきた。すでに彼の身内は外堀を埋めるように一人ひとり検察に呼ばれ、ついに本人への捜査が始まった。

 海外から見れば、毎度毎度よくそんなに一国のトップだった人が汚職にからむものだと思うかもしれない。実際、韓国人だってそう思っている。

 韓国は直接選挙で大統領を選んでいるだけに「今度こそは」と思って投票するわけだが、なぜこんな結果になるのか――。

検察に召喚された5人の大統領

 これまで検察に召喚された元大統領は盧泰愚、全斗煥、廬武鉉、朴槿恵、李明博(呼ばれた順)と、5人目である。

 こうした汚職を繰り返す原因は、大統領という地位が包括的かつ広範囲な公務上の権限を持っており、その権限をチェックする相手がいないことにある。

 一例として、検察は政権の不正や汚職を抜本的に摘発する任務のある最高査定機関だが、実際は青瓦台(大統領府)の意に背くわけにはいかない。

 行政部の傘下にある検察が、行政部の首長であり国家元帥である大統領を監視するのは不可能に近い。検察の人事権は大統領にあるからだ。

 そのため、政権が変わると(特に反対派の政権になると)、元大統領の汚職事件が明るみに出る仕組みなのだ。

 そして、この時は徹底して罪を暴かれるが、なぜか刑の執行は中途半端な形で終わる。それについて、現大統領も元大統領になった時、あまり追いつめられないように前例を作っているのではないかと疑う人たちもいる。

 検察に呼ばれずとも大統領を退いてから国外追放(李承晩)、暗殺(朴正熙)、死刑宣告(盧泰愚、全斗煥)、自殺(廬武鉉)、弾劾(朴槿恵)と、悲惨な末路である。

 韓国人はこれらを踏まえ自嘲気味に、歴代の大統領を釜めしに例えたジョークがまことしやかにネットで出回っているのでまとめてみた。

 李承晩大統領(大統領在職期間:1948~60年)は、米国の援助で釜を買ったが、お米がなかった。

 尹潽善大統領(1960~62年)は、お米はないけど薪だけ準備し、内輪もめしているうちに、朴正煕に追放された。

 朴正煕大統領(1962~79年)は、お米をこしらえ一生懸命釜で飯を炊いたが、拳銃に撃たれ自分は食べられなかった。

 崔圭夏大統領(1979~80年)は、人が見ぬ間にそっと釜に手を出し、蓋を開けようとしたら火傷した。

 全斗煥大統領(1980~88年)は、朴大統領が炊いたご飯を親戚中が全部平らげた。

 盧泰愚大統領(1988~93年)は、全斗煥大統領に食べ尽くされたので、自分1人でおこげをそいで食べた。

 金泳三大統領(1993~98年)は、何か残っていないかと、釜をつつきまわした挙句、釜に穴をあけてしまった。

 金大中大統領(1998~2003年)は、国民が集めてくれたお金とクレジットカードで新しい電気釜を買った。

 廬武鉉大統領(2003~2008年)は、新しい釜は110V専用なのに、220Vにつないでしまって電気釜が壊れた。そして、コードが合わないと不平を言った。

 李明博大統領(2008~2013年)は、「飯炊きの達人」というフレコミだったので壊れた電気釜を直すと思ったら、新しい電気釜を買った。だが、電気釜を昔の釜のように火にくべて炊いた。

 朴槿恵大統領(2013~2017年)は、大きな釜を高額で仕入れて、チェ・スンシルという家政婦に釜ごと預けてしまった。

 文在寅大統領(2017年~)は、ロウソクで飯を炊いているので、国民には待てと言う。それに、もしかしたら金正恩に釜を渡すかもしれない。先日ヒョン・ソンウォルという女が釜を見に来たのだから。

(後略)

http://news.livedoor.com/article/detail/14457381/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・前大統領パククネ婆の警護員、実弾入りの拳銃を紛失!!!!!!!!!!!!

パククネ婆の警護員が拳銃を紛失


パククネ婆の自宅を警備する警護員がトンデモないことをしでかしていました!!

なんと! 実弾入りの拳銃を紛失していたとのこと。

どうやらトイレに行った際、そのまま拳銃をトイレに置き忘れたようですwwwwwww



この拳銃でパククネ婆が撃たれるような事態になったら面白かったのですが……。


しかし、つまらない事に近所の住民がそれを発見し、警備員の手に拳銃が戻されてしまったようです。


実に屑チョンらしい低能ぶりですねぇ。

こんなポンコツが有事の際にまともな警護ができないのは分かり切っています。



父親や母親同様、パククネ婆が銃殺される可能性はまだまだ高そうですなぁ。


-----------------------
朴前大統領の自宅警護員、実弾入り拳銃紛失

 朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領のソウル市三成洞の自宅で警護を担当する大統領府(青瓦台)所属の警護員が実弾入りの拳銃を紛失し、周辺住民が発見して返還するという出来事があった。

 青瓦台警護室と警察によると、16日午後2時ごろ、朴前大統領の自宅周辺にある建物の駐車場管理人から「建物1階の男子トイレの便器の上にベレッタ拳銃1丁があるのを見つけた」として、警察に引き渡した。警察は機動隊バスに拳銃を保管し、午後2時10分ごろに青瓦台警護室所属の警護員が拳銃を探しに来たため、身分確認後に拳銃を手渡したという。

 警護員は当時、昼食を取りに行く途中にトイレに寄り、拳銃と拳銃ケースをトイレ内に忘れた。その後、トイレを利用した人が拳銃を発見し、駐車場管理人に引き渡した。青瓦台警護室は「24時間交代勤務の疲労がたまり、失態が生じた。状況を把握し、直ちに回収した」と説明した。

 朴前大統領の自宅警護は大統領警護法に基づき、青瓦台警護室が担当している。現在25人前後の警護・警備要員が配備されている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/22/2017032200845.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る