韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

暴落

馬鹿丸出しww BTS事務所の株価暴落を受け、「株の払い戻し」を求めるバ韓国塵どもwww

バ韓国の株価暴落で自殺者大量発生か?


BTSとかいう屑チョンのグループが所属しているビッグヒット・エンターティンメント。


株式上場と共に株価が急騰し、バブルの様相を呈していました。


この流れに乗るべく、多くの屑チョンどもが借金して全財産をこの株に投じていたとのこと。



しかし、数日後には株価が半値以下に急落wwww



BTSの朝鮮戦争発言の問題もあり、時価総額にして5兆ウォンが消し飛んだ形です。



これを受け、多くのキチガイどもが、


「株の払い戻しはできないニカ?」


「株の購入をキャンセルしたいニダ! まだ買ってから1日も経っていないから、可能なはずニダ!」


「どうして払い戻しできないんニカ? 消費者保護法もないニカ?」


……などと発狂しているようです。



ま、全財産を投じたからには、まさに生き死にの問題でしょう。


それにしても、「株の払い戻し」とは強烈なパワーワードですねwww




これから先、借金苦で死ぬ屑チョンどもが急増するはず。


それを思うと、BTSとかいうグループには賛辞を送りたいものですね。



-----------------------
「BTS株」に人生を賭けた韓国の若者たちは一夜にして奈落へ堕ちた

 「株の払い戻し」という、聞き慣れないワードが韓国ツイッターのトレンドランキング1位に上がった。

結婚資金として貯めた5千万ウォンで投資したんですが、キャンセルできますか? まだ一日もたってないので、可能だと思いますが、実際、キャンセルしてみた方はいらっしゃいますか?

2営業日以内に証券社に行けば払い戻してくれると聞きましたが、正確な規定などありますか? 今後は投資を法的に禁じられてもかまいませんので、払い戻しの方法を教えてください。購買証明資料もあります」

どうして払い戻しできないんですか? 消費者保護法もありませんか?

 これらの書き込みは、上場直後、ストップ高まで上昇した後、垂直落下しているビッグヒット・エンターテインメント(Big Hit Entertainment)株を高値で掴んでしまった初心者投資家によるもので、見ての通り、株の購入代金の払い戻しを要求しているのだ。

 10月15日、BTS(防弾少年団)の所属事務所ビッグヒット・エンターティンメントが韓国株式取引所に上場された。

 寄り付きから買い注文が殺到する中、公募価格(13万5000ウォン)の倍にあたる27万ウォンで取引開始、株価は一気に35万1000ウォンまで高騰、時価総額は11兆8800億ウォン(約1兆1000億円)に達した。

 これは韓国の3大エンターテインメント会社であるJYP、YG、SMの時価総額を合わせた約2兆8000億ウォンの4倍近い驚異的な額だった。

 しかし、予想とは裏腹に、ビッグヒット株は上場直後から取引日基準で5日連続で暴落し、ストップ高時と比べると約50%も下がっている。上場初日から、誰も予想できなかった株価急落という「爆弾」に見舞われた個人投資家らは一様に狼狽し、冒頭のように、株の払い戻しを要求する書き込みをインターネットにあげるようになったわけだ。

 結婚資金として貯めた5千万ウォンを投資して数千万ウォンを損したと主張する「予備新婦」や、信用取引で2億ウォンを銀行から借りて投資したという会社員など、それこそ個人投資家の「血と汗と涙」がにじむような話がネット上を熱く沸かせた。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76644
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【GJ!】仮想通貨の暴落でバ韓国塵大学生が自殺!

仮想通貨の下落でバ韓国塵が自殺


バ韓国の大学生1匹が自殺していました。


その理由は、

仮想通貨の投資に失敗したというものwwwww


2000万ウォンがなくなり、うつ病になっていたようです。


いやぁ、仮想通貨サマサマですなぁ。


この調子で100万匹単位の屑チョンが死んでくれれば言う事無しです。


似たような自殺が激増してくれることを期待したいものですねwwwww



-----------------------
韓国の大学生、仮想通貨投資に失敗し自殺、一時は10倍に高騰も―中国メディア

 2018年2月2日、中国メディアの鳳凰網は、韓国メディアの報道を引用し、韓国で仮想通貨の暴落をきっかけに男子大学生が自殺するという事件が起きたと伝えている。 

 韓国・聯合ニュースによると、自殺したのは釜山市に住むソウル大2年生で、2000万ウォン(約200万円)を元手に仮想通貨に投資していた。仮想通貨の価値は一時10倍の2億ウォン(約2000万円)にまで高騰し、多額の含み益があった。だが昨年末の暴落で利益ばかりか元手まで全てなくしてしまい、うつ病になっていたという。 

 大学を休学して実家に戻り、精神科にかかり抗うつ薬を服用するなど治療を続けていた。だが先月31日、母親が男性の自室で遺体を見つけた。警察は仮想通貨以外にも自殺の原因がなかったか調べている。 

 韓国は、ビットコインだけでも所有者が100万人の上るほどの仮想通貨取引大国だ。仮想通貨をきっかけに自殺した例はこれが初めてだが、同様の事例は今後も起きるのではないかとの声もあるという。

http://www.recordchina.co.jp/b566171-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓流】BIGBANGメンバー大麻吸引で、事務所の株が大暴落中!!

このツラでアイドルとは、さすがバ韓国


バ韓国のBIGBANGとかいうグループのメンバーが、大麻吸引で捕まっていましたね。


その影響で、所属事務所の株が大暴落中とのことwwww


ま、どうでもいい話ですが、

これで日本に二度と入国できなくなったのはなによりの話ですね。




そもそも屑チョンなんてものは一匹の例外もなく、犯罪者なのです。

屑チョンの血が混ざっているものは全匹入国禁止にすることが、

この日本にとって緊急の課題でしょう。


-----------------------
BIGBANGのT.O.Pの大麻容疑、ダメージ大きく=事務所の株価も暴落!―台湾メディア

 2017年6月2日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのT.O.Pの大麻吸引容疑が報じられたことで、所属事務所の株価が急落した。東森新聞が伝えた。 

 BIGBANGメンバーのT.O.Pがこのほど、大麻吸引容疑で警察に摘発されたことが明らかに。所属事務所のYGエンターテイメントもこれを認めたほか、先月の毛髪検査で大麻吸引の陽性反応が出ていたことも明らかになった。 

 海外でも人気の高いBIGBANGだけに、このショッキングなニュースは甚大な影響をもたらし、YGエンターテイメントの株価が一気に暴落。台湾メディアでは、8億4000万台湾ドル(約31億円)が一夜にして消えたと報じている。 

 BIGBANGからはリーダーのG-DRAGONも2011年、大麻吸引容疑で検察の捜査を受けている。また、すでに解散した女性ユニット2NE1のパク・ボムも、過去に麻薬密輸容疑が報じられた。このため、YGエンターテイメントに対してネットユーザーからは、「薬物タレント事務所」などとやゆする声が広がっている。

http://www.recordchina.co.jp/b180088-s0-c70.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る