韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

暴行

【恨の国】バ韓国の百貨店、悪質客から従業員を守るマニュアルを作成!!

バ韓国の百貨店、悪質客が急増中


バ韓国のデパートが、悪質な客から従業員を守りための方策を打ち出していました。

マニュアルを作成し、警察へ通報する順序などを定めたとのこと。



いやぁ、どうなるのか見ものですなぁwwwww



ま、屑チョン同士での憎しみあいが増すことだけは間違いないでしょう。


客が店員を殺したり、店員が客を殺したり……。


そんな光景が日常的に見られることに期待したいものです。



-----------------------
悪質な顧客から従業員保護に乗り出した韓国のデパート

 「お客さまの美しいほほ笑みと思いやりが幸せな職場を演出します」

 10月3日午後、ソウル市中区の新世界百貨店本店では、こうした内容を記した掲示物が至る所で見受けられた。新世界百貨店が今月初めから全店舗13カ所に設置した「顧客宣言文」だ。百貨店と納品業者の従業員は、左胸に「お客さまの暖かい一言、ありがとうございます」と書かれた黄色の「スマイルバッジ」を付けている。顧客に対するサービスを第1原則とする百貨店が顧客に「何気ない圧力」を加えているのだ。

 新世界百貨店は「暴言を吐き、暴行までもためらわない悪質な顧客から従業員を保護するための措置」と明らかにした。今年7月、京畿道の竜仁店舗で発生した「化粧品甲質(カプチル、上から目線の意)女」事件が引き金となっている。当時化粧品売り場を訪れた40代の女性顧客は「商品に不具合があるため肌に問題が生じた」と化粧品を投げ付け、販売していた従業員を突き飛ばすなどの暴力を振るった。「殺してやる」などの暴言も聞かれた。同顧客は、暴行および業務妨害の疑いで刑事告訴されたものの、被害者の従業員はそのショックから職場に復帰できずにいる。

 ロッテ百貨店は、悪質な顧客に対応する指針書として「尊重される勇気」と題するマニュアルを今年8月に発刊した。顧客がひざまずいて謝れと要求してきたら、断固たる口調で「これ以上の無理な要求は、私どもとしても応対しかねる。応対はこれまでとする」とはっきり申し上げるなど、状況別の対応方法と関連する法令を盛り込んだ。器物破損や暴言、セクハラなどの暴力行為に出る「悪質な顧客」には、冷静になるよう言い聞かせ、やめるよう諭し、警告した上で、これ以上は応対しない旨を伝え、最後は警察へ通報するなどの順序をガイドラインとして提示した。イーマートは、コールセンターの従業員を保護するため、顧客が通話中に暴言を放った場合、警告するよう定めている。それでもこうした状況が続く場合は、応対を拒否する旨の自動案内音声を流し、電話を切る方針だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/19/2018101901581.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















サッカー元ロシア代表選手ふたりがバ韓国塵を見かけ、「PSYだ!」と叫びながら暴行!

バ韓国塵を駆除しようとしたアレクサンドル・ココリン


ロシアで微笑ましい事件が起きていました。

サッカー元代表選手ふたりが、カフェで見かけた屑チョンに暴行を働いていたというのです。


食事をしていた屑チョンの頭部を椅子で殴り、その後殴る蹴るしながら「PSYだ!」なんだといいながら暴行を続けたとのこと。



いやぁ、けしからん話ですな。



これだけの暴行を働いておきながら、きっちりトドメを刺さないとは。


ちなみに、逮捕された選手の一人は、手錠姿で笑っている自分の写真をネットにアップしたとのこと。


「みんなももっと害獣を殺そうぜ!」


とアピールしているかのようです。



彼のアピールが一人でも多くの人に伝わることを祈りたいものです。



-----------------------
サッカー元ロシア代表選手が韓国系公務員を“人種差別暴行”=韓国ネット「恐ろしい」「日本人に比べて韓国人は…」

 2018年10月12日、韓国・ニュース1によると、人種差別発言と韓国系公務員に対する暴行が物議を醸したサッカー元ロシア代表のアレクサンドル・ココリン(ゼニト所属)に対し、「反省の態度が見られない」とさらなる批判が集まっている。 

 ロシアテレビ局「RT」の記者は11日(現地時間)、自身のSNSに手錠をかけられたココリンの写真を掲載し、「ココリンは世界のサッカー界を混乱させたが、手錠をかけられても楽しそうに笑っている」と書き込んだ。 

 ココリンは8日、同じく元ロシア代表のパベル・ママエフ(クラスノダール)と共に、モスクワ市内のカフェで同国政府所属の韓国系公務員デニス・パクさんに暴行を加えた。公開された監視カメラの映像には、ココリンが食事中のパクさんの頭を椅子で殴る様子が映っていた。その後、ココリンがパクさんに向かって人種差別的発言をしていたことも分かり、ロシア世論から非難の声が高まっていた。 

 さらにココリンは、逮捕された後も笑顔を見せ、パクさんに対し「まだ生きているなんて運がいい」などと述べたという。 

 このニュースは韓国でも大きな注目を集めており、ネット上には「恐ろしい人だ」「アジア人を見下すのは学がない証拠」「状況が分かっていないのか?選手生活が終わると知った瞬間、笑顔が消える」「強がっているだけで、心の中は不安でいっぱいだろう」など、ココリンへの批判的な声が寄せられている。 

 その他「ロシアや英国は人種差別が深刻。旅行も控えた方がよさそう」と不安がる声や、「日本人に比べて韓国人は人種差別暴行の対象になりやすい。その理由は、政府の対応の甘さ。韓国外交部は自国民保護に関心がない」と指摘する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b652625-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















エアプサン機内で大暴れした在日バ韓国塵、釜山地裁で執行猶予の判決!!!!!

在日バ韓国塵がエアプサン機内で大暴れ


先日、離陸直前の航空機の中で乗務員に暴行を働いていた在日バ韓国塵。


あえて日本語をしゃべりながら暴れまくり、航空機を搭乗口まで引き返させるというトンデモない事をしでかしていました。



その屑チョンに対する地裁判決が出ていたようです。



なんと、量刑は懲役6か月、執行猶予1年!!!!!!



これだけの犯罪をしたキチガイに対して執行猶予とは!


ま、キチガイしか存在しないバ韓国なので、これが当たり前の姿なのでしょう。



在日ってことは、この屑チョンは日本に帰ってくるってことでしょうか?


うーん、許せませんね。


その臭くて惨めったらしい生涯を、祖国で終わらせてほしいものです。



-----------------------
機内暴行「ランプリターン」の在日韓国人に執行猶予付き判決

 離陸前の飛行機の中で暴行した在日韓国人の男に対する判決があった。被告が犯行を反省している点などが考慮された。 

 釜山(プサン)地裁は2日、航空保安法違反の疑いで起訴された在日韓国人の被告A(34)に懲役6月、執行猶予1年を言い渡し、80時間の社会奉仕を命じた。 

 裁判所によると、Aは3月15日午後4時45分、釜山金海(キムヘ)国際空港から大阪に向かうエアプサンの航空機の中で乗務員の腕を2回殴り、乗務員の首を攻撃して全治2週間の傷害を負わせた。Aは乗務員がキャリアと服を棚に載せる過程で自分の手を引っかいたと主張して日本語で抗議したが、乗務員がこれを理解できない状況で暴行を加えた。 

 当時、航空機は離陸のために搭乗口を離れて滑走路に移動中だった。暴行事件の報告を受けた機長は航空機を「ランプリターン」(航空機を搭乗口まで戻す)し、Aは警察に逮捕された。 

 釜山地裁は「乗務員への暴行行為は航空機の安全や運航を阻害し、他の乗客の生命と身体に深刻な危険を招く」とし「被告は被害者と合意できず、被害回復のために努力したと見なせるいかなる資料も提出されなかった点をみると厳しく処罰しなければいけない」と述べた。ただ、「被告が犯行を認めて反省する態度を見せている点、被害者の傷害が幸い重くない点、この事件の犯行が航空機の安全や運航を阻害するための確定的な認識に基づくものとは見なせない点などを考慮して刑を決めた」を明らかにした。

https://japanese.joins.com/article/709/244709.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国で男女平等教育が浸透した結果……メスが加害者となるデートDVが急増中wwwwwww

バ韓国ではデートDVが当たり前


最近のバ韓国では、デートの最中に暴力を振るうメスが急増しているようです。


増えたとは言え、オスによる暴力はその何千倍にもなるのですがwwww


ま、メスによる反撃は増えたのは喜ばしいことでしょう。

どうせなら致命傷を与えられる武器を携行してデートに臨んでほしいものです。



殴る蹴る程度で済ますのではなく、

きっちり息の根を止めてこそ地上の浄化に貢献できるのですからwwww



-----------------------
韓国の「デート暴力」、男性被害者が急増

 8月9日午後11時ごろ、ソウル市内の警察派出所に「飲食店で泥酔した20代の女性がテーブルをひっくり返し、男性に暴力を振るっている」という通報があった。警察が駆けつけて確認した結果、男女は交際関係だった。男性は警察官に「ささいな口論をしていて、女性が突然殴りかかってきた」と説明。女性は「自分が殴られた」と主張したが、警察が防犯カメラの映像を確認した結果、男性が一方的に殴られたことが判明した。

 交際関係にある女性に殴られたと通報した男性は今年、初めて1000人を超える見通しだ。交際関係の男女間で起きる「デート暴力」の被害者は女性が多い。しかし、被害件数の伸びという面では男性の被害者が上回っている。

 警察庁によると、デート暴力事件の女性被害者は2016年の6702人から昨年には8703人へと30%増えた。同じ期間に男性被害者は458人から977人に倍増した。今年1-6月には女性被害者が4427人、男性被害者が650人だった。このまま推移すれば、男性被害者は通年で1000人を超える見通しだ。

 専門家は男性の場合、交際相手の女性に殴られたことを恥ずかしく思い、事実を隠すため、実際には男性の被害者がもっと多いとみている。先月には自称17歳の男子生徒がインターネットの相談掲示板に、「意見が衝突するたびにガールフレンドに目の回りにあざができ、鼻血が出るほど殴られる」と書き込んだ。

 警察によると、デート暴力は大半が恋人同士の口論がきっかけだ。順天郷大犯罪心理学科のチョン・ソクホン教授(韓国警察学会長)は「男性被害者が増えているのは、両性の平等という教育を受けた女性が男性の言葉による暴力に積極的に対抗しているという意味と解釈できる」と述べた。ただ、チョン教授は「女性だからといって、怒りを調節できずに暴力を行使することは認められず、そうした傾向が家庭内暴力にもつながるため、教育やカウンセリングなど積極的は対処が求められる」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/17/2018081701788.html
-----------------------


それにしても、


男女平等の教育が浸透した結果が、メス側による暴力行為とはwwwwwww


脳みその構造が我々人類と全く違っている証拠でしょう。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る