韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

暴行

バ韓国カルト教団の教祖、信者400匹を監禁して暴行!!!!!

バ韓国の宗教はキチガイ宗教


バ韓国のカルト教団教祖が逮捕されていました。

この教祖は、信者400匹を監禁して暴行を加えていたとのこと。


うーん、暴行程度じゃ面白くもなんともないですね。


屑チョンの信者400匹を殺してくれていたら、

英雄扱いしてあげても良かったんですがねぇwwww




それにしても、屑チョンっていうのは偽キリスト教の教団を作るのが本当に好きですよね。

汝の隣人を犯しなさいという教えが、屑チョンの性根にしっくりきているからでしょう。



-----------------------
フィジーで信者400人を監禁暴行、韓国カルト指導者を逮捕

 韓国の警察当局は1日、南太平洋の島国フィジーで信者約400人を監禁し、儀式と称して暴行していたとされるカルト教団の韓国人指導者を逮捕したと発表した。

 終末論を説く「グレースロード教会」の創始者シン・オクジュ牧師は今週、他3人の教団指導者とともに、ソウルの仁川国際空港に到着したところを逮捕された。暴力で信者らにフィジー滞在を強要した疑いがもたれている。

 シン容疑者は2014年、フィジーに移住すれば迫りくる自然災害から身を守れると信者らに信じ込ませた。しかし信者たちは、現地に到着してすぐパスポートを没収され、悪霊を払うとの名目で殴打されたり野蛮な儀式を受けさせられたりしたという。

 教団の農場から脱出してきた数人の信者は、教会から逃げようとした信者たちが公開処刑で激しい暴行にさらされたとメディアに語っている。韓国のテレビ番組に出演した元信者らは、「息子が父親を100~200回殴った」「600回以上も殴打され、帰宅後に死んだ男性信者がいる」などと証言した。

 人口の約半分がキリスト教徒の韓国では、複数のキリスト教系のカルト教団が急速に勢力を伸ばしている。検察当局によれば、5月にもソウルで救世主を自称するカルト指導者が、女性信者少なくとも7人をレイプした容疑で逮捕されたばかり。

http://www.afpbb.com/articles/-/3184694
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















運転手への暴行が毎日多発しているバ韓国!! しかし、逮捕率は1パーセント以下wwwwwwwww

バ韓国では運転手への暴行が日常的


バ韓国では、タクシーやバスの運転手に対する暴行事件が毎日発生しています。


その数、なんと1日に8件以上!!!!!!!!!!



ニダァと醜く生まれ落ちた時からずっと気が違っている屑チョンどもなので、

これが当然なのかもしれませんね。



これだけ暴行事件が多発していても、加害者への処罰はとても軽いようです。

その逮捕率は0.7パーセントから1パーセント程度なんだとかwwwwwww



さすが犯罪者天国のバ韓国ですなぁwwwwww


単なる暴行ではなく、もっともっと屑チョン同士で殺し合ってほしいものです。


-----------------------
一日平均8人検挙、酔客の暴行におびえる韓国のタクシー運転手

 ソウル市内で個人タクシーをしているキム・チュンガンさん(63)は数カ月前の未明、酒に酔った40代の男性を乗せた。目的地である京畿道平沢市内に向かう途中、この乗客は「用を足したい」と車を降りると言い出した。「走行中なので難しい」と答えたところ、乗客は運転していたキムさんに向かってカバンを振り回した。このため、バックミラーが壊れただけでなく、バッグの中にあった焼酎の瓶の破片でキムさんの額が切れた。やっとのことで車を止められたものの、まかり間違えば大事故につながる恐れがあった。キムさんは「被害が大きくないという理由で加害者の乗客は逮捕されなかった。運転手に対する暴行は事実上の『殺人未遂』なのに処罰が軽すぎる」と憤っている。

 タクシー運転手に対する暴行が相次いでいる。今年4月、ソウル市恩平区のあるマンション近くで70代の運転手が目的地をめぐり30代の男に殴られて死亡した。5月にはソウル市西大門区で60代の運転手が酔った20代の男に殴られて意識不明に陥った。警察庁は「バス・タクシー運転手に対して暴力を振るって検挙された人数は2015-17年の3年間で9251人に達する」としている。一日平均8人という計算になる。

 運転手に対する暴力が後を断たない原因の1つに、加害者に対する処罰が軽い傾向にあることが挙げられている。法律上、タクシー・バス運転手に対する暴行は特定犯罪加重処罰法が適用され、単なる暴行より重い5年以下の懲役または2000万ウォン(約200万円)の罰金に処せられる。しかし、実際に厳罰に処せられるケースは多くない。警察関係者は「道路の真ん中で運転中の運転手を殴るなどのケースを除けば、実質的に脅威を受けた程度がそれほど大きくないと判断され、逮捕にまでは至らないことが多い」と話す。加害者と和解したり、停車中に暴行が発生したりした場合は単純な暴行が適用されるケースが多い。逮捕率は0.7-1%程度だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/15/2018061501744.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国・ナッツ婆の母親、傷害など“24件”の容疑で逮捕状請求される!!

バ韓国・ナッツ婆の母に逮捕状


ナッツ婆と水かけ婆の母親であるイ・ミョンヒに対して、逮捕状が請求されていました!!


容疑は、傷害や常習暴行、業務妨害や侮辱など24件!!!!!!!!!!!!!



いやぁ、さすがバ韓国塵ですなぁwwwwww


でも、暴言や暴行なんてのは屑チョンとしての嗜みなんですから、

この老婆を逮捕するのなら、バ韓国塵全匹を投獄しなければなりませんね。



この日本に巣食う屑チョンどもも全匹逮捕したいところですが、

いちいち捕まえていてはキリがないでしょう。


やはり見かけ次第ブッろこすことだけが正解なんでしょうね。


-----------------------
「ナッツ姫」「水かけ姫」の母、大韓航空会長妻の暴言・暴力は習慣的―中国メディア

 2018年6月1日、新華網によると、韓国警察は5月31日、韓国の大韓航空を中心とする財閥、韓進グループの韓進グループを率いる趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻、李明姫(イ・ミョンヒ)夫人の逮捕状請求を検察当局に要請した。容疑は「傷害や常習暴行、業務妨害や侮辱など24件」に及ぶ。 

 警察は申請書で「李氏は権力をかさにきて習慣的に社会的弱者を攻撃、侮辱、傷つけ、反省の色がない。記憶があいまいだとして容疑を否認し、証拠を隠滅する恐れがある」と指摘した。 

 李氏は69歳。韓国メディアによると、11年8月から18年3月までに11人に対して暴行などをしたとされる。グループ企業の社員、個人で雇った運転手、警備員などにも日常的に暴力や暴言を繰り返し、計24件の容疑が持たれている。13年には工事現場の作業員に暴言を吐き、殴ったとされている。

http://www.recordchina.co.jp/b606270-s0-c30-d0045.html
-----------------------



それにしても、一家全匹が犯罪者とは!!


日本では考えられないことですが、バ韓国ならこれが当たり前なのでしょう。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国漁船で働くベトナム人が過酷な労働環境を告発!! しかし、漁船船長も「損害を被ったニダ!」と法的手段に!!

バ韓国漁船は違法操業が当たり前


バ韓国の漁船で働いているベトナム人が、労働環境の過酷さを訴えていました。


屑チョンの船長による暴言暴行は日常的で、凶器で脅してきたり、海に暗い海の中に突き落としたりといったケースもあるようです。


しかし、この屑船長は「ベトナム人乗組員らが原因で大きな損害を被ったニダ」と主張して法的手段を取るとのこと。



色々と事情があるんでしょうけど、バ韓国で働こうと考えた時点で間違っていますね。




根本的にこの事態を解決するのは非常に簡単です。

この世から屑チョンどもを駆逐すれば、不幸な目にあう外国人労働者は激減するでしょう。




-----------------------
韓国の外国人労働者らが過酷な実態を告発「海に突き落とされたことも」=韓国ネット「同じ韓国人として恥ずかしい」「厳罰に処して」

 2018年5月29日、韓国・SBSによると、韓国の外国人労働者が、労働現場の過酷な実態を告発した。 

 記事によると、今回告発したのは昨年から済州(チェジュ)で太刀魚漁の小型漁船に乗っているベトナム人の乗組員ら。韓国人の船長から常習的に暴言、暴行を受けたとして警察に告訴した。ある乗組員は船長に押されて海に落ちたこともあったと主張しており、当時撮影されたという動画には、暗い海の中で乗組員と思われる人がもがいている様子が映っているという。さらに別の乗組員2人は「船長が顔を殴り、凶器で脅した」と主張している。 

 また、記事は「ベトナム人らがそれでも仕事をやめられなかったのには理由があった」と伝えている。韓国には「雇用許可制(政府の許可を受けた外国人労働者が、3年間で3回職場を変えることができるというもの)」があるが、これは事業主の同意があればの話で、今回の乗組員らの場合、船長が同意の見返りに金銭を要求していたという。 

 そのため、韓国では「雇用選択の自由を制限する雇用許可制が問題だ」という指摘が出ている。移住労働者組合の委員長を務めるライさんは「事業主らは外国人労働者を機械のように考えている。しかし機械ではなく人だ」と訴えている。これに対し、当該船長は「ベトナム人乗組員らが原因で大きな損害を被った」として法的対応に乗り出すとの意向を明らかにしている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからは2000件以上のコメントが寄せられている。「みんな同じ人間。こんなことはどうかやめて」「同じ韓国人として恥ずかしい。今が何時代だと思ってるの?」「きっと韓国人を一生恨んで過ごすことだろう」など心を痛めるユーザーが相次ぎ、船長らに対し「これは殺人未遂」「同じように海に落としてあげたら?」「厳罰に処してほしい」など処罰を求める声が上がっている。 

 そのため「ベトナム人青年に申し訳ない」「船長の代わりに謝罪します!」と代理謝罪するユーザーもあちこちで見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b605478-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る