韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

有罪

バ韓国のメス歌手にセクハラメッセージを送っていた屑チョン、性的暴力犯罪で懲役刑!!!!!

典型的な整形顔のバ韓国の歌手ソリョン


バ韓国のメス歌手に卑猥なメッセージを送った件で、屑チョンが懲役刑を言い渡されていたようです。


所属事務所が「悪質コメント投稿者との戦争」を宣言し、

そのほかにもアイコラ写真を掲載した屑チョンや掲示板で誹謗中傷を行っていた屑チョンも起訴されたとのこと。



屑チョン同士で憎み合うのは大いに結構ですねwwww



インターネットで他人を不快にさせる画像を掲載しただけで罪なるのなら、

自撮り写真をネットにアップしている屑チョンは全匹有罪ですね。



生きているだけで十分死罪に値する屑チョンどもなので、

ネットに接続することなくその醜い一生を終えてほしいものです。



-----------------------
歌手ソリョンさんにセクハラメッセージを送ったSNS投稿者に懲役刑…所属事務所「非寛容原則」

 歌手で女優のソリョンさんに性的羞恥心を害するようなインスタグラムメッセージを数回にわたって送りつけた容疑で起訴された男性が懲役刑を言い渡された。 

 23日、所属事務所のFNCエンターテインメントによると、仁川(インチョン)地方裁判所は性的暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反などの容疑で起訴されたAに懲役6月・執行猶予2年を宣告した。 

 「悪質コメント投稿者との戦争」を宣言したFNCは今年4月、Aを告訴した。Aはソリョンさんが直接管理するインスタグラムに、性的羞恥心を害し嫌悪感を呼び起こすようなメッセージや映像を数回にわたって送った容疑がもたれている。 

 Aの他にソリョンさんの顔を合成したアイコラ写真をカカオトークメッセンジャーなどを通じて広めた男性2人も、最近、議政府(ウィジョンブ)地検や大田(テジョン)地検にそれぞれ略式起訴された。 

 あわせてソリョンさんに人身攻撃性の掲示物を掲載し、悪意のある誹謗行為を行ったインターネットユーザー1人も略式起訴された。 

 FNCは「オンラインで発生するすべての犯罪行為に対していかなる善処も行わず、法的措置を講じる」としながら「所属アーティストの権益保護とサイバー文化改善のために取り組んでいく」とコメントした。

https://japanese.joins.com/article/371/246371.html?servcode=700&sectcode=740&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・水かけ婆、有罪なら国外追放される事態に!!!!!!

バ韓国の水かけ婆・チョ・ヒョンミンが国外追放に!?


バ韓国警察が本格的に動きだしている水かけ婆のパワハラ騒動。


その婆が、

国外追放される可能性が高まっているようです。


大統領府の国民請願掲示板にも、追放すべきだという書き込みが溢れかえっているんだとかwwww



しかし、あんな汚物を国外に追放するだなんて、許せませんね。


きっちりバ韓国でトドメを刺してもらい、土に還してほしいものです。



本当に生きているだけでバ韓国塵ってのは迷惑な存在ですねぇwwwwwwww



-----------------------
「水かけ姫」大韓航空前専務、有罪なら韓国追放も

 広告会社の職員に水をかけた行為などで韓国国民の批判を受けている大韓航空の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)前専務が外国に追放される可能性もあることが分かった。 

 韓国の出入国管理法第11条第1項第3-4号は、法務部長官が「大韓民国の利益や公共の安全を害する行動をしたり経済秩序または社会秩序を害したり善良な風俗を害する行動をする心配があると認める相当(妥当)な理由がある外国人」の入国を禁止することができる、と規定している。もし水をかけた容疑が認められて有罪となる場合、韓国から追放する根拠が生じるということだ。 

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)の国民請願掲示板には、趙顕ミン前専務を外国に追放すべきだという書き込みが2000件に迫っている。韓国の出入国管理当局は、軍入隊意思を公開的に明らかにした後に米国市民権を取得して兵役回避疑惑を受けた歌手ユ・スンジュン(米国名スティーブ・スンジュン・ユ)を「社会の善良な秩序を阻害する憂慮が大きい」という理由で入国禁止にしている。

http://japanese.joins.com/article/892/240892.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------

しかし、ファビョって水をかけるだなんてバ韓国塵としては珍しくもなんともない行為ですよね。

これでいちいち国外追放にしていたら、バ韓国中から屑チョンどもが1匹もいなくなってしまうのでは?


害獣は国外になんて出ずに、その醜くて短い一生を朝鮮半島内で終わらせるべきでしょう。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【さすがバ韓国www】銀行で両替しただけで「詐欺」の有罪判決!!

便所紙ほどの価値もないウォン


銀行で両替した屑チョンが、詐欺罪の適用を受けていました。


銀行の職員が両替の金額を間違えて渡してしまったところ、受け取った屑チョンが有罪になったのです!!


ま、受け取ったほうも職員の間違いに気づきながら、「多い金額だと知らなかったニダ!」と偽証していたのですがね。

さらに証拠隠滅とばかりに「両替した金を紛失したニダ」と偽の被害を警察に通報していたんだとか。

どっちもどっちですねwwwwww


この手法が今後日本人に対して悪用されていくかもしれません。

悪意を持って多めの金額を渡し、

警察に通報されたくなかったら有り金全部寄こすニダ!

とかいう犯罪が多発しそうですwwwwwww


-----------------------
両替ミスで10倍多く受け取った事業家…法「詐欺罪認定」

 銀行職員の間違いで10倍多い金額の両替を受け取った顧客が詐欺の疑いで裁判になり、執行猶予の宣告を受けた。この顧客は「多い金額を受け取ったことを知らなかった」と偽り、「詐欺罪」の適用を受けた。

 ソウル中央地方法院刑事10単独イ・ファンスン部長判事は詐欺の疑いで起訴されたIT事業家のイ被告(51)に懲役6か月と執行猶予1年を宣告したと17日、明らかにした。イ部長判事は同時にイ被告に80時間の社会奉仕を命じた。

 イ部長判事は「イ被告は犯行を隠蔽するため、警察に両替した金を紛失したという主旨で虚偽申告をした」とし「自分の携帯電話に保存された写真や通話内訳などを全て削除した上、捜査機関に虚偽の陳述で一貫した」と量刑の理由を明らかにした。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=206581
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








財閥系家族の横暴を許さないニダ!! バ韓国で「チョ・ヒョンア法」が検討中wwwwww

横暴で粗暴でキチガイなのはこのナッツ婆だけじゃありません


バ韓国では財閥の屑チョンが犯罪を犯しても、ほとんどの場合は執行猶予となり実刑を喰らうことは稀です。

これは「3-5」現象と呼ばれ問題になっているとのこと。


今回のナッツ婆は今までの慣例を破った判決が下された形のようです。


そんなバ韓国で、ナッツ婆の名前を冠した「チョ・ヒョンア法」なるものが検討されているとのこと。

この「チョ・ヒョンア法」は、財閥に屑が有罪となった場合、最低でも5年間はその系列企業の要職につけないようにするというものです。


実際にこの法律が実施されるかは甚だ疑問ですね。

あの馬鹿どもはたった数カ月前のことすら覚えていられない低脳ばかりですからwwww


この法律の目的は、財閥子弟の横暴なふるまいを禁止するためとありますが、横暴なふるまいを行うのは屑チョン全てに共通する事象ですからあまり意味がなさそうですwwww


-----------------------
韓国 「チョ・ヒョンア法」実施を検討、財閥子弟の横暴なふるまいを禁止

 韓国の一部財閥の幹部家族は権力と財力を悪用し、違法な行為をして国民の怒りを買っている。韓国の国会議員数人は2月下旬に法案を提出し、こうした振る舞いを厳しく処分するよう提案する方針である。この法案は「大企業道徳管理特別法」で、「趙顕娥法」とも呼ばれる。草案によると、一部財閥の幹部家族が有罪と認定されれば、少なくとも5年以内は企業で要職に就くことが認められない。
 
 韓国与党、セヌリ党の議員で、「趙顕娥(チョ・ヒョンア)法」の提出者である金永南(キム・ヨンナム)氏は「趙顕娥事件の判決がこの法案の成立に向け、有利な環境を創出するよう期待している。財閥家族の横暴な振る舞いを監督し、彼らがコネを使い、家族企業で管理職に務めることを防止するためのシステムの構築を呼びかけている人もいる」と語った。
 
 金永南氏を以外にも別の議員が修正案を提出しているが、その内容は「趙顕娥法」と類似する。
 
この法案が議会で成立するかどうかがは明らかではない。趙顕娥の弁護士はそれに関しノーコメントとしている。
 
 金永南氏は「韓国で、権力を持つ人間を対象に行った刑罰には、『3-5』現象がある。つまり、財閥に関連する事件で、裁判官は普通、5年間猶予付きの有期懲役3年間を言い渡すことが不文律となっている。ナッツリターン事件の判決はこの慣例を破った」と語った。

http://www.xinhuaxia.jp/social/61770
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る