韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


朝鮮有事

【在バ韓国米軍が孤立!】THAAD反対派団体が基地を取り囲み米軍の出入りを妨害中!!

THAADに反対するバ韓国塵ども


現在、バ韓国国内の米軍基地がとんでもない事態に陥っているようです。


THAAD配備に反対する連中が大挙して押し寄せ、

屑チョンどもが勝手に基地の入り口で検問を行っているんだとか。


バ韓国側はこの状態を放置して、一向に埒が明かないようです。


そのせいで、米軍は機器や燃料を陸路で基地に運べなくなったとのこと。

さらに、食料や食材の搬入もできず、アメリカ軍兵士は戦闘用食糧を食べるしかできないんだとか。



大量の屑チョンどもを射殺できるチャンスだというのに、

米軍はなにをやってるんでしょうね。


ま、この調子が続けばTHAADが機能しなくなるのは時間の問題でしょう。

どうせ発生する朝鮮有事ですが、屑チョンどものせいでTHAADが無用の長物に終わってしまいますね。


いやぁ、楽しみが増えましたwwwww


-----------------------
「ここは本当に韓国なの?」孤立するTHAAD基地に米軍から不満の声続出=韓国ネットからも懸念の声

 2018年4月13日、韓国・朝鮮日報は在韓米軍の星州(ソンジュ)高高度防衛ミサイル(THAAD)基地について「反対派団体と一部の地域住民が昨年4月から入口で検問を行っており、米軍の『孤島』のようになっている」と伝えた。 

 記事によると、同基地への韓国軍の出入りは可能だが、米軍と機器の搬入は徹底的に妨害されているという。そのため米軍はヘリコプターで基地に出入りし、燃料類もヘリコプターで空輸、非常発電機を用いてTHAADレーダーを稼動しているとのこと。調理設備もなく食料品供給も制限されているため、米軍将兵はほとんどの食事を戦闘用食糧で賄っているそうだ。

 このような状況は1年近く続いているそうで、在韓米軍からは「公権力でない民間人らが部隊の前で検問し、出入りを制限する状況を到底理解できない。ここは本当に大韓民国なのか」「韓国警察が100〜200人規模のデモ隊も解散させられないなんて、韓国政府のTHAAD配備への意思を疑わざるを得ない」などの不満が続出しているという。 

 現在、星州THAAD基地には6基の発射台とレーダー(AN/TPY−2)、発電機など1基分の砲台設備が配備されているという。反対団体のため、発射台1基当たり8発ずつ、最大48発の弾道弾迎撃用ミサイルのほか、予備弾(ミサイル)はまだ星州基地に搬入されておらず、慶尚北道(キョンサンプクト)倭館(ウェグァン)のキャンプ・キャロルに保管されているとのこと。 

 軍関係者は「THAADが臨時配備されているが、北朝鮮の弾道ミサイル発射を検出・迎撃するには問題がない」と語ったというが、専門家は「電気設備などの関連工事が全く行われておらず、安定運用に制限があるだろう」と述べているという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「国家の安全保障は一部個人の利益より国全体の利益を考慮しなければならない」「現政府はTHAAD運用に支障がないよう積極的に問題解決を」「早急に通常稼働状態に入るべき」など、THAAD反対派の活動への否定的な声が寄せられた。 

 その一方で「THAADごと撤退すれば全て問題は解決するぞ」「北朝鮮のミサイルが飛んで来てもどうせ役に立たない」など、THAAD反対派を擁護する意見も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b591659-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【宝の持ち腐れwww】バ韓国がアジアで3番目のステルス戦闘機保有国に!!

バ韓国のF35Aはポンコツ同然wwww


バ韓国が中国と日本に続き、アジアで3番目のステルス戦闘機保有国になります。

アメリカにパイロットを派遣して訓練を行い、来年の3月に実践配備される見込みとのこと。


いやぁ、コリャ楽しみですなぁ。


ステルス戦闘機なので、きゃつら自身が自国の戦闘機を見失うなんて事態が日常的におきそうですねwwwww



それに、ロッキードマーチン社から納品される機体は、屑チョン仕様の廉価版になることでしょう。

技術移転もされず、整備も自国内で賄うこともできず、部品生産すらもできないので、

次から次へとただの鉄屑になることが期待できます。


どんな不様な醜態をさらしてくれるのか、本当に楽しみですwwww


-----------------------
F35Aを初公開、日中に続き韓国もステルス戦闘機保有国に=「北朝鮮には言葉より行動」「せっかくの平和ムードが…」―韓国ネット

 2018年3月29日、韓国・朝鮮日報によると、韓国初のステルス戦闘機であるF35Aの1号機が公開された。 

 韓国防衛事業庁は「米国テキサス州のロッキードマーチン社最終組み立て工場で28日午前(現地時間)、徐柱錫(ソ・ジュソク)国防部次官ら約400人が出席する中、出庫式が行われた」と明かしたという。記事は「中国と日本に続き、韓国がアジアで3番目のステルス戦闘機保有国になった」と説明し、「北朝鮮抑止力の強化につながった」と伝えている。 

 21年までに導入される40機のうち今年生産される6機(1号機を含む)は、米国に派遣されている韓国軍のパイロットと整備士の教育訓練に使われた後、来年3月に韓国に入ってくる予定とのこと。 

 これについて、韓国のネットユーザーは「国防力は国の安全保障の基本」「金正恩(キム・ジョンウン)は見ているか?これがF35ステルスだよ」「国防に関することと政治は別。常に万全の準備をしておく必要がある」「平和統一のためにも軍事力の強化は必要。北朝鮮になめられていたら有利に交渉を進めることができない」「北朝鮮には言葉より行動の方が効く」など肯定的な反応を示している。 

 一方で「せっかくの平和ムードに水を差す行為」「南北・米朝首脳会談を控えた大事な時期になぜ?」「日本のより安いのが入ってきたようだ。電子装備は大丈夫?」と指摘する声や、「今の韓国の親北ムードを考えると、導入してすぐに平壌に配備するのでは?」「お金で買うことは誰にでもできる。北朝鮮からの度重なる攻撃に対して何もできない臆病者の韓国軍にとっては、どんな装備もただの鉄の塊にすぎない」と懸念する声も上がっている。

http://www.recordchina.co.jp/b587805-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【殺す気マンマン】「動いたら撃つ!」等のバ韓国語を学習しながら演習を繰り返す中国軍兵士30万人!!!!!

北朝鮮と中国の国境付近で中国軍が演習中


現在、北朝鮮と中国の国境付近に、

中国軍の兵士30万人が集結して演習を繰り返しているようです。


これはもちろん朝鮮有事に備えてのもの。


なんと、

「止まれ!」「動いたら撃つ!」などといったバ韓国語を覚えながら訓練を重ねているとのこと。



いやぁ、いい感じっすねぇ。


ここは支那畜どもに頑張っていただき、有事の際に北に逃げ出すヒトモドキどもを1匹でも多く殺していただきたいものです。



日本も有事に備え、日本海側一面に機銃を装備しておきたいものです。

ヒトモドキを機銃掃射できるとなれば、撃ち手はいくらでもいるでしょうからwwww




-----------------------
中国軍30万人が北朝鮮占領演習、韓国語も学習

 昨年12月初め、中国山東半島沿岸で特別な軍事演習が実施された。中国の海兵隊である海軍陸戦隊の旅団が氷点下10度に雪まで降るという悪条件下で数隻の揚陸艦に乗り、海岸に上陸。戦車などで内陸に浸透する突撃演習だった。

 中国軍網は、地域をまたぐ機動性、防衛、空襲など15項目の軍事演習を実施したと伝えた。地域をまたぐという意味で用いられた中国語の「跨域」という単語は、西海(黄海)を渡る上陸作戦を暗示するものだ。中国は既に数年前から白頭山で10万人以上の兵力と戦車数千台を集めた厳冬期の演習を実施してきた。鴨緑江下流では浮き橋を利用した渡河訓練も実施した。陸地、河川、海を使った全面的な攻撃演習と言える。

 中国の国境地帯の総兵力は30万人を超える。昨年からは兵士に「止まれ!」「動いたら撃つ!」などといった韓国語まで教えている。誰が見ても有事を念頭に置いた軍事演習であることが分かる。

(後略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/22/2018032201327.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・観光業】大手ホテルの赤字が軒並み2倍に!!!!!!!!

バ韓国の観光業は浮上不可能


バ韓国の観光業界は衰退の一途ですが、

その影響でホテル業界もかなり悲惨な状況になっているようです。


一時期の観光ブームによって次々にホテルが作られた結果、

現在は客室過剰となっているようです。


その結果、売上高が前年比4割、5割減少しているのはザラなんだとかwwwww


ま、朝鮮有事の影響もあるので、

今後も客足が戻ることはないでしょう。



せいぜい、中国の顔色をうかがって、

宗主国様の気分で右往左往するのが関の山でしょうね。



-----------------------
韓国ホテル業界、客室過剰が深刻化

 ソウル市の仁寺洞にあるハナツアーのセンターマークホテルは今年1-9月の売上高が前年同期比41%減の39億ウォン(約4億800万円)にとどまった。客室稼働率も78.6%となり、前年同期(82.6%)を下回った。

 ハナツアーは2012年、センターマークホテルを開業した。昨年明洞に開業したティーマーク・グランドホテル明洞などを含め、韓国3カ所、海外2カ所のホテルを経営している。大半が3つ星か4つ星クラスのビジネスホテルで、当時急増していた中国人団体観光客の需要を狙った。自社が運営するSM免税店との間にシャトルバスを運行し、相乗効果に期待した。しかし、今年は終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題と北朝鮮の核危機による直撃を受けた。ハナツアー関係者は「中国人観光客の減少とホテル間の競争過熱による影響が大きかった」と述べた。

■供給過剰に揺れるホテル業界

 3-4年前まで客室不足を心配していたホテル業界だが、最近は客室過剰に揺れている。ホテルの客室数が最近5年間で42%急増した半面、外国人観光客が期待ほど伸びなかったからだ。韓国文化体育観光部(省に相当)によると、韓国のホテル数は2012年の683カ所(客室数7万4737室)から昨年には971カ所(10万9880室)へと増えた。外国人観光客が初めて1000万人を超えた12年に客室不足が問題となったため、「観光宿泊施設拡充のための特別法」を制定し、ホテル数を大幅に増やしたからだ。当時明洞の3つ星ホテルの宿泊料金は20万ウォン台、客室稼働率は90%半ばで推移していた。こうした中、最近数年でソウル都心に3つ星、4つ星のビジネスホテルが次々と生まれた。同法は当時国策シンクタンクが「18年には外国人観光客が2000万人訪れる」と予想したことを根拠としていた。

 問題は増えるはずだった外国人観光客が15年の中東呼吸器症候群(MERS)流行で減少したのに続き、今年はTHAADと北朝鮮核問題で1200万人(予想)にとどまることだ。

 このため、韓国最大のホテルであるロッテホテルも今年1-9月の売上高(宿泊部門)が前年同期比4.4%減の5064億ウォン、営業赤字は2倍の940億ウォンを記録した。同じ期間に新世界朝鮮ホテルも売上高が18%減の4527億ウォン、純損益は赤字幅が2倍に達した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/22/2017122201715.html
-----------------------



一流ホテル(自称)であっても、シャワーの水が大腸菌まみれというのがバ韓国の実態です。

今後もまともな神経をしている人類は、絶対にバ韓国を訪れないでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る