韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

東京五輪

東京五輪を目指していた卓球南北合同チーム、バ韓国側の反対で頓挫!!!!!!

バ韓国の反対で南北合同チームが頓挫


2020年の東京五輪に、卓球の南北合同チームの結成が予定されていました。


しかし!!


バ韓国側の選手どもの反対で、この計画が頓挫したようです。


ま、バ韓国塵どもにとっては当然の主張でしょう。


自分の出場機会が減ることになるし、兵役免除の可能性も減ることになるんですから。



この流れが加速して、他の競技でも南北合同チーム結成の可能性がなくなっていくでしょう。



所詮はヒトモドキどもなので、

いくら合同チームが結成されたとしても何の意味もないでしょうけどwww



-----------------------
東京五輪、卓球の南北合同断念か 韓国側選手が反対

 韓国の聯合ニュースは4日、懸案だった2020年東京五輪での韓国と北朝鮮の南北合同チーム結成で卓球は実現しない見通しと報じた。関係者によると、韓国協会が韓国側の代表選手に聞き取り調査をしたところ、合同チームを希望しない意見が大半を占めたため。協会は今後、この意見を大韓体育会に伝えるとしている。

 韓国は2月にスイスのローザンヌで、東京五輪での合同チーム結成に向けて北朝鮮、国際オリンピック委員会(IOC)との3者会談を開き、バスケットボールやホッケーの女子など4競技での結成に合意。卓球とカヌーは協議を続けるとしていた。

https://www.asahi.com/articles/GCO2019030401001718.html?iref=pc_ss_date
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・丁世均議長「平昌五輪に日本人観光客が少なかったら、東京五輪にはバ韓国塵を1匹も行かせないニダ!!!!」

バ韓国・丁世均議長のキチガイ発言!


ボイコットする国が今後続出しそうな平昌冬季五輪。

こんな状況だからこそ、数カ月ほど前のニュースを改めて取り上げたいと思います。


今年の6月にバ韓国国会のチョン議長が来日した時のことです。


「平昌五輪に日本人観光客少なかったら、
東京五輪に1人も行かせないニダ!!」


……とキチガイ全開の発言をしていたのです!!


いやぁ、素晴らしいじゃないですか!

2020年の東京五輪に、屑チョン観光客が1匹も来ないというのは大歓迎です。


ま、屑チョンの言うことなので鵜呑みにしても騙されるだけでしょうけどwwww



北朝鮮の挑発行為もあることですから、ここは是非日本もボイコットすべきなのではないでしょうか。


-----------------------
韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で

 韓国国会の丁世均(チョンセギュン)議長が6月7日に来日し、8日に大島理森衆院議長らと会談した際に、2018年平昌冬季五輪への日本人観光客訪問を求め、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べるなど、不規則発言を繰り返して現場を混乱させていたことが30日、複数の同席者の証言で分かった。

 それによると、韓国与党、「共に民主党」幹部でもある丁氏は会談冒頭から「昨年は今回のような招待がなかった」と日本側の対応に不満を漏らした。

 その上で韓国の経済状態がよくないことを指摘し、「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」と要求した。

 また、弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。

 さらに歴史問題にも言及し、先の大戦で旧日本軍の兵士・軍属として終戦を迎え、いわゆる「BC級戦犯」とされた韓国人への戦後補償についても「ちゃんとやってほしい」と取り組みを求めた。

http://www.sankei.com/world/news/170701/wor1707010005-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【日本も見習うべき!】ソウル五輪の影で行われていた「浄化作戦」の内容が判明!!

ソウル五輪の聖火で鳩を丸焼きする屑バ韓国塵ども


1988年に行われたソウル五輪の影で、とんでもない浄化作戦が行われていたことが判明していました。

バ韓国政府が主導してホームレス狩りを行い、
施設送りにしていたんだそうです。

その施設では看守による虐待やレイプが行われ、数多くの屑チョンが死んだとのこと。



いやぁ、素晴らしいじゃないですか!


かつて日本の東京でも石原都政時代に「歌舞伎町浄化作戦」なるものが行われていましたが、その比ではないですね。


ぜひ2020年の東京五輪の前に、東京でも「浄化作戦」を実行すべきでしょう。

日本中の屑在日や糞帰化チョンどもを狩りだし、施設送りにしたいものです。


収容施設が足りないのなら、竹島にでも送り込み島ごと爆破するってのもアリですね。

貴重な日本の領土ですが、屑在日や糞帰化チョンどもを一掃できるのなら爆破してもつり合いが取れることでしょうwwwww


-----------------------
韓国がソウル五輪前に行った「浄化作戦」、ホームレスを強制収容し虐待や性的暴行―米メディア

 2016年4月21日、参考消息網によると、AP通信は1988年にソウル五輪を開催した韓国の闇を伝えた。

 韓国は1988年にソウル五輪を開催したが、記事によると、当時の政府は五輪前に街を“浄化”したのだという。70~80年代、政府は多くのホームレスを強制的に収容した。その中には、幼い子どもや障害者も含まれていたという。収容された人の中には、看守に虐待や性的暴行を加えられて死亡した人も少なくない。

 AP通信が入手した資料によると、1986年までに当局の浄化作戦で1万6000人のホームレスが全国の施設に収容された。その中には、子どもや障害者も少なくなかったという。このうち、およそ4000人が釜山の兄弟福祉院に入れられたが、9割は政府が定めるホームレスの条件に合致していなかった。つまり、彼らは収容されるはずのなかった人たちだ。

 1982年、当時14歳の少年・崔さんはパンを盗んだとして逮捕され、警官によってライターで下半身をあぶられた。兄弟福祉院に収容された当夜に看守から性的暴行を受け、その後、ほかの人たちと同様に虐待や暴行を受けて死亡した。しかし、時の韓国政府の隠ぺいによって、現在に至るまで同施設内で発生した事件の責任の所在は明らかになっていない。

 この問題は、かつて収容されていた人物が2014年にメディアで告白したことで注目を集め、韓国の国会でも取り上げられている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-127913/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【2020年・東京五輪】エンブレム最終4案のなかでもっとも屑チョンが発狂しそうなのは……

東京五輪のロゴ最終4案


2020年の東京五輪エンブレム。

まだまだ決定に至るまで一悶着ありそうですが、個人的には「D案」を推したいものです。

なんといっても、朝顔の中が「放射線状」というのが素晴らしいじゃないですか!


きっとこれに決まったらさぞかし屑チョンどもが発火してくれそうです。

これは、旭日旗ニダ! 」とか言いだすに決まってますから。


発火のついでに東京五輪をボイコットしてくれれば尚良しなんですがねwwww




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る