韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

校内暴力

【バ韓国の校内暴力】被害者が業者に依頼して"私的制裁"するケースが続出wwww

バ韓国の校内暴力はヒトモドキに相応しい悪質なもの


バ韓国の学校における校内暴力。

キチガイどものやる事なので、かなり度を越した悪質なものになっています。


そんなバ韓国で、「学校暴力専門業者」なるものが流行りつつあるようです。


学校や警察に訴えても校内暴力が解決されないので、被害者たちがそこに駆け込むという図式みたいですね。


その業者たちのやり方は、

・暴行現場の撮影

・加害者の親に慰謝料を払うよう要求

……というもの。


単なる恐喝行為ですねwww



でも、まだまだ手ぬるいですね。

どうせやるなら加害者を殺すくらいの仕事はしてほしいものです。



殺された加害者の親が、報復措置を取った子供を殺すという素晴らしい展開が待ち受けているはずです。


是非とも「学校暴力専門業者」にはもっと過激に活躍していただきたいものですね。



-----------------------
報復を依頼する韓国の校内暴力被害者たち

 父兄のキムさん(47)は、今月初めにソウルのある「学校暴力専門業者」を訪れた。今年8月に高校2年生のキムさんの娘(17)が8人の同級生から集団暴行に遭ったことで、相談を申し込むためだ。加害者側の生徒たちは、午後3時から翌日午前3時まで12時間にわたってキムさんの娘を公園やカラオケなどに連れていき、殴打したという。キムさんの娘が加害者の生徒の以前の彼氏と親しくしたとの理由からだった。

 キムさんも、初めは学校に助けを求めた。警察に届け出る代わりに学校で問題を解決することを望んだのだ。事件発生から半月後、学校暴力対策自治委員会(学暴委)が開かれた。加害者側の生徒のうち2人は退学処分となり、1人は転校するよう措置が下された。残り5人は社会奉仕処分となり、時間を満たせば再び学校に戻ってくるという。

 キムさんは「娘を学校に行かせることができなかった」という。「加害者が堂々と通う学校に子どもを送ることなどできる訳がない」というのだ。再審を請求したところで学暴委の決定を覆すのは容易でなかった。悩んだ揚げ句、学校暴力関連のインターネットコミュニティーを見つけ、センターの存在を知った。キムさんは「センターが加害者側の生徒たちを訪ね、アフターケアをしてくれると言ったので、見積もりをお願いした」と話す。

 校内暴力の被害者を顧客とする専門業者が人気を呼んでいる。学暴委の生ぬるい処罰に満足することができない被害者たちが多いためだ。これらの業者は、裁判に有利な証拠を集めるために暴行現場の写真を撮影したり、加害者の親の職場を訪ねていき、暴力を振るった代価として金を支払うよう要求したりする。学暴委のように学校レベルでの自律措置を下したり、刑事告訴など法的制裁を加えたりする代わりに、親が私的制裁を加えるわけだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/21/2018092101935.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の小学生による校内暴力、この5年間で3倍に!! 告発を恐れ、教師は放置するばかりwwww

小学生による校内暴力が急増中のバ韓国


バ韓国で校内暴力が急増中ですが、加害者の低年齢化も問題になっているようです。


なんと、教師を殴ったり暴言を吐くという小学生が、

この5年間で3倍にもなっているんだとかwwww



ま、幼稚園児が同じ幼稚園児をレイプするようなお国柄なので、当然かもしれませんね。






ちなみに、教師がそうした生徒を戒めると、


「情緒的虐待ニダ!」


と逆に告発されてしまうんだとかwwwww



こうした告発を受けると罰金を科され、さらに教職への就職が制限されてしまうとのこと。


それゆえ、校内暴力を放置する教師ばかりになってしまったとのこと。



今後もこの傾向は続くでしょうから、被害者を殺してしまう小学生も増えそうですね。


いやぁ、頼もしいじゃないですか!

屑チョン同士でもっと盛大に殺し合っていただきたいものです。




-----------------------
校内暴力が低年齢化、教師を殴る小学生まで…=韓国

 校内暴力の低年齢化が深刻になっている。小学生同士の暴力が増えているのはもちろん、教師を殴ったり暴言を吐く「恐ろしい小学生」が最近5年間に3倍に増えた。思春期に攻撃性が高まる現象の「中2病」に例えて「小4病」という言葉まで広まっている。 

 先日公開された教育部の「最近5年間の教権侵害現況」はその実態をそのまま表している。小学生の暴行・暴言など教権侵害件数は2013年の58件から昨年は167件に急増した。同じ期間、中学生(昨年1008件)は3分の1、高校生(昨年1391件)は半分ほどに教権侵害件数が減少しているのとは対照的だ。絶対件数は依然として中学・高校生が多いが、小学生の件数が単独で増加しているところに問題の深刻性がある。教育部の「2018年校内暴力実態調査」でも被害を受けた小中高生5万人のうち小学生が72%で最も多かった。小学生の数は減少しているが暴力の件数は増えている。 

 こうした現象は児童の感情調節・コミュニケーション能力の低下が大きな原因だ。また、身体発育と第2次性徴が早くなったうえ、扇情的・暴力的コンテンツに容易に露出する環境も問題だ。校内暴力の低年齢化は非行青少年の増加につながる可能性が高いという点で総合的な対策が急がれる。 

 まずは教育的接近が根本処方にならなければいけない。他人を尊重して配慮する性格を育てて、自分の行動には常に責任が伴うという意識を植え付ける方向に教育課程が向かう必要がある。フランスは1985年に小中学校の「市民教育」を義務づけた。教師の生活指導と訓育に必要な教育的権限の制度的な後押しも強化されるべきだろう。現行法には校内暴力学生のクラス入れ替えや転校の規定がない。教師が訓戒する過程で「情緒的虐待」として告発され、5万ウォン(約5000円)以上の罰金刑を受ける場合、教職への就職が10年間制限される。こうした状況では校内暴力に対する指導が委縮するしかない。正しい品性を身につけることは幼児期から必要だ。家庭でも食卓を囲んだ団らんなど人格教育について深く考えなければいけない。

https://japanese.joins.com/article/658/244658.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















もっと憎しみあって殺しあえ!! バ韓国で校内暴力が急増中!!

バ韓国で校内暴力が急増中


バ韓国の小中学校や高校での校内暴力が増え続けているようです。

最新の調査によれば、昨年より25パーセントも増えていて、被害者は1万1452匹もいるとのこと。



屑餓鬼どもも疲弊しきったバ韓国の社会に嫌気が差し、暴力行為に走っているのでしょうね。



どうせならイジメ程度で済まさず、きっちりと相手を殺していただきたいものです。


老い先短い屑チョンが死ぬより、将来子供を設けるであろう害獣の数が減ったほうが効率がいいですから。



それに、被害者の親は晴れて遺族様になれるので、ウィンウィンですよねwwwwwwwwww


-----------------------
ソウル小中高の校内暴力被害者1万1425人に…昨年比2320人増

 ソウル地域の児童生徒64万6000人のうち、昨年より25.4%増となる1万1425人が校内暴力を受けていたことが分かった。

 29日、ソウル市教育庁は2018年第1次校内暴力実態調査の結果を公開した。 

 今年5月にオンラインで実施された今回の調査には、ソウルにある小学校4年から高等学校3年までの全体児童生徒(70万343人)の92.3%である64万6669人が参加した。 

 調査の結果、昨年2学期から現在までに校内暴力を受けたことがあるという児童生徒は1万1425人だった。昨年の1次調査と比較すると25.4%(2320人)増加した。 

 校内暴力被害回答率(実態調査参加全体に対する被害回答者)は1.8%で、昨年に比べて0.5%ポイント高まった。 

 学校級別被害回答率は小学校が4.0%で昨年より0.8%ポイント増え、中学校と高等学校はそれぞれ1.0%と0.5%でそれぞれ0.8%ポイントと0.1%ポイント上昇した。 

 ソウル市教育庁は「小学生が質問を理解しやすいように質問項目を新たに作成して適用し、昨年2学期から対象期間を長くしたことから校内暴力被害の回答が増加したとみられる」と分析した。 

 校内暴力被害の類型は、言葉による暴力(35.1%)、集団仲間はずれ(17.6%)、ストーキング(12.2%)、身体暴行(10.3%)、サイバーいじめ(10.2%)順となっている。 

 最近、徐々に深刻化しているサイバーいじめは、中高で比率(中学校15.2%、高等学校15.7%)が小学校(8.2%)よりも高かった。 

 被害場所は校外(27.9%)よりも校内(65.2%)が多かった。被害時間帯は休み時間(31.8%)、下校後(16.3%)、昼休み時間(15.7%)、授業時間(8.8%)の順だった。 

 校内暴力の加害者は「同じ学校・同じ組」が46.4%で最多で、「同じ学校・同じ学年」(32.6%)と「同じ学校・別の学年」(6.5%)等、同じ学校の仲間が大多数だった。 

 校内暴力を受けた後、申告したという比率は80.5%で昨年比0.7%ポイント上昇した。校内暴力を目撃したという回答者は2万9455人で、昨年比22.4%(5383人)増えた。目撃後、「申告するか助けた」という比率は67.3%で、「知らないふりをした」という回答は31.5%だった。「知らないふりをした」という比率が昨年より10.1%ポイント増え、すべての児童生徒を対象にした校内暴力予防教育が必要だという指摘が出ている。あわせて、自身が校内暴力加害者だと答えた児童生徒は2756人で前年とほぼ同じ水準だった。

https://japanese.joins.com/article/543/244543.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【クチを開けば嘘ばかりwww】減少と発表されていたバ韓国の校内暴力。じつは13パーセントも増加していた!!

バ韓国の校内暴力はまさに獣級


バ韓国の教育部の発表では減少しているとされていた校内暴力。

しかし、実際には13パーセント以上も増加していたことが判明していました。


ま、屑チョンの発表なんざまともに信じるほうが異常ですがね。


遺伝子異常の積み重ねの朝鮮ヒトモドキなので、代を重ねるほどにその異常性が増すのは当然のことでしょう。


このまま放置しておいても滅亡するのは間違いありませんが、きゃつらは生きているだけで我々人類に迷惑をかけるので速やかに除鮮を進めていきたいものですね。


-----------------------
<社会>「学校暴力は減少しているのか」、教育部の調査に疑問

 学校暴力は持続的に減少の傾向にあるという教育部の発表とは違い、実際の昨年1学期の学校暴力数は13%以上増加したことが分かった。

 この数値は学校暴力事件の発生後、学校暴力対策自治委員会に申告されて審議した件数であることを勘案しても、教育部が発表したアンケート調査結果とは大きな差があり、教育部の実態調査の信頼度に疑問が提起されている。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=194047
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る