韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

核戦争

北朝鮮「核兵器の使用も厭わないニダ! 先制の総攻撃を仕掛けるニダ!!」

先生攻撃すると宣言した北朝鮮


北チョンがいつものように吠えまくっているようです。

米韓の合同軍事演習に反発し、

米韓の合同軍事演習は最も露骨な核戦争挑発ニダ!

こうなったら核の先制攻撃をしかけるニダ! 総攻撃ニダ!!

と北チョンの国防委員会が声明を発表したようです。


ま、いつものクチ先だけの反発でしょう。

もはや狼少年と化した憐れな北朝鮮。



しかし、どうせ今回もクチだけだろうとバ韓国が油断している所に、
ドカンと1発大きいのをお見舞いしたらさぞかし楽しいことになりそうですね。


朝鮮ヒトモドキどもが死に絶えてくれるよう、一刻も早く朝鮮戦争の再開を望みたいものです。


-----------------------
北朝鮮が米韓合同軍事演習に猛反発、「総攻撃を仕掛ける」と威嚇=韓国ネット「口を開けばうそをつく」「ほえる犬はかまない」

 2016年3月7日、韓国・ニューシスによると、北朝鮮は同日、米国と韓国が過去最大規模の合同軍事演習を実施することに対し、「総攻撃を仕掛ける」と威嚇した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、北朝鮮国防委員会は同日、声明を発表し、「敵(米韓)が強行する合同軍事演習は最も露骨な核戦争挑発」と非難し、「核兵器を中心とした軍事的威力を余すことなく誇示する」と明らかにした。また、「より先制的で攻撃的な軍事的対応方式を取る」とし、「核の先制攻撃は朝鮮人民軍最高司令部の声明で発表した順序で実行する」と主張した。

 北朝鮮は先月23日、朝鮮人民軍最高司令部の声明で、「第1攻撃対象は韓国大統領府と政府機関、第2次攻撃対象はアジア太平洋地域の米軍基地と米本土」と発表していた。

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。


金正恩(キム・ジョンウン)は口を開けばうそをつく

「ほえる犬はかまない」

「実際に行動に移してみろ」


今すぐに北朝鮮への食糧支援を中断するべき

「北朝鮮が強く威嚇するのは、米韓の軍事演習を恐れている証拠」

『悪かった』と言えば楽になるのに。金正恩がだんだん哀れに思えてきた


「今回の訓練期間中に何か起きそうな予感。対応する準備はできているのか?」

あまり挑発しない方がいい。北朝鮮は予想外の行動を起こすから

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-130212/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








北朝鮮「米国が第2次朝鮮戦争を引き起こそうとしているニダ! ウリはいつでも戦争の準備ができてるニダ!!」(だからウリのこと無視しないでほしいニダ)

アメリカに喧嘩売る前に、バ韓国を焼け野原にしてくださいな


北チョンが顔を真っ赤にしながら、

>「米国の敵視政策がますますエスカレートしており、わが国の反米闘争はさらに高い段階に入るニダ!

という声明を発表していました。


はい、はい。

どこの国に喧嘩を売っても構わないのですが、まずは目と鼻の先にいる戦争相手と白黒つけてからにしてくださいよ。


どうせ崩壊するのですから、ぜひともその前に屑バ韓国塵どもを皆殺しにでもして除鮮に貢献してくださいな。


北朝鮮の存在価値なんて、そうでもしない限り皆無ですからね。


-----------------------
北朝鮮国防委員会が声明「反米闘争、さらに高い段階に入る」―中国メディア

 北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、同国国防委員会が同日に「米国の敵視政策がますますエスカレートしており、わが国の反米闘争はさらに高い段階に入るだろう」との声明を発表したと報じた。新華網が同日伝えた。

 同委員会は米国の朝鮮侵略戦争発動65周年に際して声明を発表、米国による半世紀におよぶ敵視政策を振り返った。そのなかで、「米国は犯した罪に対して謝らないばかりか、第2次朝鮮戦争を引き起こそうと企図すらしており、核戦争や細菌戦に向けた準備をしている」と非難。「米国は北朝鮮人民にとって恨み深き敵である。米帝によるわが国に対する敵視政策、前代未聞の孤立化活動を粉砕するため、わが軍民は反米闘争がより高い段階に入ることを宣言する」とした。

 同時に、米国に対して敵視政策の放棄、対北朝鮮侵略戦争計画の廃止、陸海空における核戦争演習の停止、そして北朝鮮軍民に向けた謝罪を要求。「われわれはすでに通常戦争、核戦争、サイバー戦争の準備ができている。米国はわれわれからの警告を重視すべきだ」と呼びかけた。

 1950年6月25日に朝鮮戦争が勃発したことから、北朝鮮ではこの日を「反米闘争日」と定めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000011-xinhua-cn
-----------------------



>「われわれはすでに通常戦争、核戦争、サイバー戦争の準備ができているニダ! 米国はわれわれからの警告を重視すべきニダ!!


はい、はい、はい。良かったでちゅねぇ。怖いでちゅねぇ。すごいでちゅねぇ。

じゃ、予行練習としてバ韓国相手にその凄さを見せつけてくだちゃいね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








北朝鮮の駐英大使吠える!「ウリはいつでも核ミサイルを発射できるニダ!」

英国の北チョン大使館


北チョンの駐英大使がビッグマウスを叩いていました。


ウリはいつでも核ミサイルを発射できるニダ!」と。




はいはいはいはい、凄いですね。怖いですね。

報復攻撃が怖いので、どの国も北チョンに核攻撃なんてしませんよ。

せっかくの核ミサイルなんだから、駐韓アメリカ軍が撤退したら即座に南朝鮮に撃ちこんでくださいな。

朝鮮ヒトモドキどもの絶対数が激減するのなら、核の余波を受けるのもやぶさかではございません。



おっと、その前に屑在日や糞帰化チョンどもを送り返さなければなりませんね。


-----------------------
駐英北朝鮮大使「核兵器いつでも発射できる」

 北朝鮮が核兵器発射能力を備えていると主張した。北朝鮮のヒョン・ハクボン駐英大使は現地時間20日、「われわれは準備ができている。朝鮮半島で交戦が起きるならば核戦争につながるだろうと私が話す理由だ」と話した。ヒョン大使はロンドンの北朝鮮大使館で行われたスカイニュースとのインタビューで、「北朝鮮がいま核ミサイルを発射する能力があると話したものか」と確認する質問に、「そうだ。いつでも可能だ」と答えた。発射体に核弾頭を搭載できるほど核兵器の小型化に成功したという主張だ。

 ヒョン大使はまた、「米国が核兵器攻撃の独占権を持っているのではない。米国がわれわれを攻撃するならば報復攻撃をするだろう。在来式戦争には在来式戦争で、核戦争には核戦争で対応する準備ができている」と付け加えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000001-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る