韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

植村隆

【バ韓国・追軍売春婦問題】ねつ造記者・植村隆、名誉棄損裁判で敗訴wwww

バ韓国塵慰安婦をねつ造した植村隆


稀代の大嘘つきが裁判で敗訴となってしました。



追軍売春婦どもの話をねつ造し、慰安婦という存在をでっちあげた売国奴。

それが名誉棄損で訴訟を起こすだなんて、本当に許せない話です。


今回の敗訴を受けて控訴するようですが、どれだけ争ってもねつ造した事実は変りません。



ねつ造した事実が明らかになるだけなんですからねwwww



-----------------------
「慰安婦初報道」の日本記者、右翼相手の名誉毀損訴訟で敗訴

 1991年に旧日本軍慰安婦問題を日本で最初に報道した植村隆元朝日新聞記者が名誉を傷つけられたとしてジャーナリストと出版社を相手取り訴訟を起こしたが、敗訴した。 

 9日の朝日新聞によると、札幌地裁はこの日、植村氏が右翼ジャーナリストの櫻井よしこ氏と出版社3社を相手に起こした損害賠償請求訴訟で原告の請求を棄却した。 

 札幌地裁は櫻井氏が植村氏の社会的名誉を一部傷つけたが、ほかの新聞記事や論文を通じて植村氏の記事が事実と違うと信じた相当な理由があったと判断した。これに対し植村氏は控訴する方針という。 

 植村氏は1991年当時、朝日新聞の記者として慰安婦被害者の金学順(キム・ハクスン)さんの証言を取材し、同年8月と12月に2回にわたり報道した。しかし櫻井氏は2014年、月刊誌を通じて「植村氏は真実を隠してねつ造した記事を出した」と批判した。そのほかの週刊誌2件も植村氏の記事を「ねつ造」と表現した。 

 植村氏はこうした主張で自分の名誉が失墜したうえ右翼団体の脅迫まで受けたとして1650万円の損害賠償など求める訴訟を起こした。

https://japanese.joins.com/article/976/246976.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


右翼団体も脅迫だなんて遠回しの手段を取らず、さっさとタマをとるべきなのでは?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ねつ造記者ではないニダ】元朝日記者の植村が、バ韓国・ナヌムの家を訪問!

ねつ造記者の植村隆


屑チョンどもが造りあげた慰安婦とかいう出鱈目を記事にして報道した元朝日新聞記者の植村。

その植村がバ韓国のナヌムの家を訪問したようです。


そして自著を手渡し自身の正当性をアピールしていました。


ま、植村が生き残るためにはねつ造した記事を真実だと言い張るしかないですからねぇ。


大歓迎されたようですから、

そのままバ韓国に永住でもしたらいいんじゃないっすかねwwwwww




屑チョンどもはこの植村に対し、

「日本人のお手本になるべきニダ!」

と評価しているようですが……。


この植村をお手本にしたいと思ってるのは、当の屑チョンどもくらいでしょう。



-----------------------
慰安婦報じた日本人記者が元慰安婦の共同生活施設を訪問=韓国ネット「難しい決断だっただろう」「日本人のお手本になるべき」

 2016年12月25日、韓国・京郷新聞によると、元慰安婦の証言を日本で最初に報道した元朝日新聞記者の植村隆氏が、元慰安婦らが共同生活を送る京畿道の「ナヌムの家」を訪問した。 

 植村氏は1991年8月11日付の朝日新聞で、韓国挺身隊問題対策協議会が記録した金学順(キム・ハクスン)さんの証言を報じた。その3日後に金さんが記者会見を開いて被害事実を証言し、慰安婦問題は公に議論されるようになった。 

 植村氏は24日午前にナヌムの家を訪れ、昨年9月に韓国で出版した自身の著書「私は捏造(ねつぞう)記者ではない」を元慰安婦らに手渡した。また、植村氏は慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意について、「日韓政府が慰安婦問題を永遠に記憶し、同じ過ちを繰り返さないという決意を示すべきなのに、そのような内容は含まれていない」と述べ、「間違った合意だ」と強調した。 

 このニュースに、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 


勇気ある記者が正しい歴史を書いた。日韓両国に良心を持つ知識人が増えることを願う」 

「ありがとう。難しい決断だっただろう」 


慰安婦合意に賛成した国連の韓国人事務総長が情けない」 

「彼のような記者を尊敬する」 

「他国民のために努力してくれてありがとう。国を超え、人類の平和を考える人がもっと増えてほしい」 


元慰安婦らの心の傷を癒してくれてありがとう。彼のように勇敢で誠実な人が日本人の“お手本”になるべきだ」 

被害者と韓国国民が望んでいるのは、安倍首相の謝罪だけ

http://www.recordchina.co.jp/a158853.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【戻ってくんな!】売国記者・植村隆が、来年からソウルの大学の客員教授にwwwwww

100パーの捏造記事で国を売った植村隆


北星学園大から三下り半を突き付けられた日本史上最大の売国奴・植村隆。

なんとその植村が来年3月からソウルの大学の客員教授に就任することになったんだそうです。


いやぁ、実に気になりますね。

一族郎党まとめてバ韓国に行ってくれるのでしょうか?



バ韓国のように「愛国無罪」を謳うのはキチガイじみた所業ですが、

ぜひとも「売国死罪」を徹底したいものです。


国を売った金で生活しているその家族も同罪です。



今すぐ死ぬか、バ韓国に骨を埋めるかの2択以外の選択肢を与えるのは大きな間違いなのです。

-----------------------
慰安婦報道の元朝日記者、韓国の大学へ=韓国人は歓迎、日本人からは「適材適所」の皮肉も

 2015年11月28日、慰安婦報道に携わった元朝日新聞記者で北星学園大(札幌市)の非常勤講師の植村隆氏が、来年3月からソウルのカトリック大の客員教授に就任する。これが韓国内で伝えられると、ネットユーザーは「本当によかった」などと歓迎一色。日本のネットユーザーは「適材適所でしょう」などの皮肉めいた声を上げている。

 植村氏は1991年、元慰安婦の韓国人の証言を取り上げた記事を書き、一連の慰安婦報道の口火を切った。そのため、朝日新聞を退社後に勤務した北星学園大には「日本の名誉を傷つけた記者の雇用継続は認めない」などといった脅迫の手紙や嫌がらせ電話が相次いでいた。

 韓国・ニューシスなどが植村氏の教授就任を報じると、韓国のネットユーザーからは「慰安婦被害者のために闘ってくれる人が日本にもいる。本当によかった」「植村さんは記者のかがみ!尊敬する」「親韓派の日本人が韓国の大学に来ることを歓迎する。これからも、日本の社会に真実を伝えてほしい」「慰安婦強制連行の証拠は山ほどある。植村さんの努力はいつか必ず報われる」などのコメントが続々と寄せられた。

 一方、日本のネットユーザーは「まさに適材適所でしょう」「針のむしろからユートピアへ、華麗なる転身ですね」「いや、本人にとっても最高の環境で仕事ができる、喜ばしいことだと思いますよ」「本人が判断して決めたことでしょうから、別に追い出したわけではないんですけど」などと反応。

 韓国のネットユーザーからの「脅迫するなんてひど過ぎる。日本に言論の自由は存在しないの?」との指摘には、「言論の自由がないのはそちらでしょ?」「『帝国の慰安婦』の著者は韓国では起訴されて、犯罪者にさせられそうになってる。植村さんはモラルを批判されているだけで、弾圧されてないよね」などと反発している。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151129006/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【売国奴・植村隆】北星学園大学が雇用契約の打ち切りへ!!

こんな屑は今スグ家族ごと粛清すべし!


屑チョンの嫁を貰い、そのために慰安婦記事を捏造した元朝日記者の植村隆。

この屑がまだ生きているだなんて、嘆かわしいことです。

世が世ならとっくの昔に撲殺されていたでしょうに。



そんな植村を非常勤講師として抱えていた北星学園大学が、雇用契約を打ち切るようです。

学校にクレームが相次ぎ、警備費がかさんで仕方がないみたいですねwwwww


いつ撲殺されてもおかしくないような屑と契約した学校側も相当なキの字ですので、同情する気はビタイチありませんが。


でも、どうせならクビにするだけでなく植村を相手に損害賠償訴訟でも起こしてほしいもんです。

捏造記事で手にした今の地位なので、「詐欺罪」としても成立するのは間違いありませんから!

-----------------------
北星学園大学、慰安婦報じた元朝日記者の解雇を検討=韓国ネット「真実を報じただけなのに…」「日本も韓国と同じだ」

 2015年10月26日、韓国・中央日報によると、北星学園大学が慰安婦問題の報道に関わった元朝日新聞記者で非常勤講師・植村隆氏の雇用契約を打ち切る可能性があるという。

 植村氏は1991年、元慰安婦の韓国人の証言を取り上げた記事を報じ、日本社会に慰安婦問題を広めた。そのため、大学には、「日本の名誉を傷つけた記者の雇用継続は認めない」などと主張する電話や手紙が相次いでいた。

 同大学の田村信一学長は植村氏に、学内警備費が昨年度より増えていることや雇用打ち切りを求める声が多いことを説明し、「雇用を打ち切る可能性がある」と伝えたという。

 田村学長は昨年も植村氏の契約打ち切りを検討したが「外部の脅迫によって教員の人事が変われば、憲法が保障する学問の自由が侵害される」との理由で契約を1年延長していた。

 これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


「植村氏は真実を報じただけなのに…」

韓国の大学は何しているの?私が大学長なら、植村氏を教授として採用する!


韓国が職を用意するべき。それをしない韓国政府は日本政府よりも悪い

「日本は良心を持つ人が犠牲になる国」


「日本の市民意識のレベルってその程度?」

家族みんなで韓国に来ればいい。日本にいたら危険だ

「日本も韓国と同じ。表現の自由が存在しない国」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151027055/1.htm
-----------------------


屑チョンの血をひく植村の娘なんざ、どうなろうと知ったこっちゃありません。

穢れた血を絶やすべく、一族郎党まとめて土に還すべきでしょう。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る