韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

横領

【これぞバ韓国!】現在78歳の李明博元韓国大統領に、懲役17年の実刑判決www

犯罪者しか大統領になれないバ韓国


ソウル市長、バ韓国大統領を歴任していた李明博に対し、ついに実刑が言い渡されていました。


大統領時代に収賄や横領で私腹を肥やしまくっていた結果、懲役17年の実刑判決とはwwww


現在78歳なので、95歳まで塀の中というわけですね。


ま、バ韓国のお約束として、政権が交代したら無罪放免されるんでしょうけど。



ちなみに、大統領退任後に有罪判決を受けるのはこの明博で5匹目となります。


阿保みたいに歴史の浅いバ韓国なのに、既に5匹目とは!


本当に笑わせてくれますねwww



-----------------------
李明博元韓国大統領 懲役17年の実刑確定=再び収監へ

 韓国大法院(最高裁)は29日、横領や収賄などの罪に問われた元大統領、李明博(イ・ミョンバク)被告(78)について、原審の結論に誤りはないとし、李被告、検察側双方の上告を棄却した。今年2月に二審で言い渡された懲役17年、罰金130億ウォン(約12億円)、追徴金約57億8000万ウォンの実刑判決が確定した。

 大法院は、裁判所の保釈取り消し決定を不服として李被告が行った再抗告も棄却した。同被告は二審判決の直後に裁判所の保釈取り消しの執行停止決定により釈放されていたが、再び収監されることになった。

 2008年から5年間、大統領を務めた李被告は18年4月に起訴された。自動車部品会社「ダース」を実質的に所有して会社の資金約349億ウォンを横領した罪や、ダースの米国での訴訟費用をサムスン電子に肩代わりさせるなどして総額163億ウォンを受け取った収賄罪などに問われていた。

 一審は李被告に懲役15年などを宣告。二審は一審よりも約8億ウォン多い総額94億ウォンの収賄を有罪と見なし、懲役17年などを言い渡していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/29/2020102980109.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・寄付金横領婆】寄付金返還訴訟の第1回口頭弁論「金は返せないニダ! 請求の棄却を求めるニダぁぁぁ!!」

売春婦を見世物にして大金を稼いだバ韓国の尹美香


寄付金横領婆の尹美香や正義連を相手どって起こされている「寄付金返還訴訟」。



その第一回口頭弁論が行われていたようです。




被告側は請求に応じず「返還できないニダ」の一点張りwwww


さらに請求棄却を求めていたのです。




いやぁ、まさに屑チョンの本性全開の醜い争いに発展しそうですね。


この期に及んでも、文政権が尹美香を擁護するのか?

これから先の展開が実に楽しみです。



-----------------------
慰安婦寄付金「返還できない」 韓国与党議員ら、請求棄却求める

 韓国の元慰安婦支援団体による寄付金流用疑惑で、寄付をした市民らが、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協、現・日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)と、挺対協の元代表で与党・共に民主党議員の尹美香(ユン・ミヒャン)被告、元慰安婦が生活する「ナヌムの家」を相手取り、寄付金返還を求めた訴訟の第1回口頭弁論が12日、ソウル中央地裁で行われた。聯合ニュースによると、被告側は寄付金を返還できないとの立場を示し、請求棄却を求めた。

 被告側は「原告をだました事実がない。定款上の事業内容に合わせ寄付金を使用した」と主張した。疑惑をめぐり6月以降、寄付金返還要求の提訴が相次ぎ、計60人以上が原告団に参加している。

 尹被告は横領や詐欺などの罪で在宅起訴されている。

https://www.sankei.com/world/news/201012/wor2010120012-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・ナヌムの家の職員が大金横領!! 入所者の医療費カードで6億3000万ウォンを私的に流用wwww

バ韓国「ナヌムの家」は入所者も職員も犯罪者だらけ


元追軍売春婦だったり、中国から呼び寄せた無関係の偽証婆どもが暮らす「ナヌムの家」。


そこに勤める職員の犯行が明らかになっていました。


入所者13匹の医療費カードを私的に流用して、

6年間で約6億3000万ウォンほど散財していたのですwww



いやぁ、なかなか豪快な犯罪ですね。


バレないとでも思っていたんでしょうか?




屑チョンどもがこぞって被害者ビジネスに関わろうとするのも納得ですね。



-----------------------
元慰安婦のカードをこっそり…支援施設の准看護師に横領の疑い=韓国ネット「日本より罪深い」

 2020年9月14日、韓国・ニューシスによると、韓国の元慰安婦支援施設「ナヌムの家」で暮らしていた元慰安婦の遺族らが、同施設の看護助務士(准看護師に相当)を横領と背任の疑いで告訴した。

 記事によると、故キム・スンドクさんの息子である遺族代表のヤン・ハンソクさんは、同看護助務士について「優しくて、医療用品をよくプレゼントしてくれたのでありがたい存在と思っていた」としつつ、「母が亡くなる少し前に渡されたカードを調べたところ、個人に支給される医療費カードだった」と主張。その上で「『(看護助務士は)ナヌムの家で元慰安婦のために医療費が全く使われていない』と告発した職員の1人」とし、「(看護助務士は)医療費支援カードを個人的に使用し、みんなを欺瞞(ぎまん)した」と批判した。

 さらに「このカードで個人当たり年間約1000万ウォン(約89万円)が支援されるが、これを報告や許可なく個人的に使用した事実を確認した」とし、「高額の栄養剤などを定期的に購入して職員に配り、元慰安婦に使うべき資金と支援物資を区別せずに使用した」と訴えたという。

 告訴状には、看護助務士がキムさんの医療費カードで一般的に購入が難しい健康補助食品やサプリメントを購入し、職員らに自費で購入したかのように装って配っていたとの内容が含まれているという。遺族らは看護助務士が2014年から先月18日まで、13人の入所者の医療費カードを受領し、施設長らへ報告せずに約6億3000万ウォン(約5600万円)を個人的に使用してきたとみているという。

 これに韓国のネットユーザーからは「お金のためにそこまでするとは…。日本よりも罪深い」「ひど過ぎる。ナヌムの家の正体は一体…」と批判する声や、「看護助務士が施設長の許可なく個人のカードを使えるわけがない。力のない看護助務士が施設長の罪をかぶって逮捕されるのだろう」「職員が6億ウォンなら代表はいくらだ?」と疑う声が上がっている。

 また韓国では同日、支援金流用疑惑が持たれている元慰安婦支援団体「正義記憶連帯(旧挺対協)」の前代表である尹美香(ユン・ミヒャン)「共に民主党」議員が業務上横領罪などで起訴されたことから、「尹議員を見て学んだのだろう」「この国は悲惨だよ。元慰安婦を利用して金を得ようとする人が多過ぎる」「尹議員と同じ手法だ」などの声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b807195-s0-c30-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【寄付金横領婆】バ韓国・尹美香、6つの容疑で起訴される!!

バ韓国の横領婆・尹美香、ついに起訴される


バ韓国の寄付金横領婆・尹美香がようやく起訴されたようです。


業務上横領、詐欺、違法募金、虚偽申請、背任、財政法違反など合計6つの容疑で一気に起訴された形ですwwww



これらの容疑は、ほんの一部にしか過ぎないんでしょうね。



当初はこの横領婆を擁護していたバ韓国の与党ですが、

あまりの罪の多さにサジを投げ出した形なんでしょうね。



身も心も醜い尹美香。


しかし、これが普通の屑チョンなんですよねwww



-----------------------
尹美香議員、慰安婦市民団体関連6つの容疑で検察が起訴

 「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員が検察に補助金管理法違反と詐欺などの容疑で在宅起訴された。

 ソウル西部地検は14日、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)元代表で正義記憶連帯(正義連)元理事長である尹議員を補助金管理法と地方財政法違反、詐欺、横領、背任などの容疑で在宅起訴したと明らかにした。共犯である挺対協幹部のA氏も補助金管理法違反など容疑でともに裁判にかけられる。

 検察によると、尹議員はA氏と共謀して挺対協が運営する「戦争と女性人権博物館」が博物館登録要件を備えていないにもかかわらず虚偽申請して登録した後、2013年から2020年まで文化体育観光部の10件の事業で1億5860万ウォン、2015年から2020年までソウル市の8件の事業で1億4370万ウォンを不正に受領した容疑を受けている。

 また、検察は尹議員が2014年1月から今年4月まで女性家族部に7件の事業を申請し、6520万ウォンの人件費補助金を不正に受領してこれを一般運営費など別の用途に使ったとみている。尹議員は管轄機関に申告せずに団体と尹議員の個人口座に2015年から今年まで40億ウォン以上の募金を違法に集めた疑いも持たれている。

 このほかにも個人と法人の口座、職員名義の口座から2012年から今年まで1億ウォン程度を個人用途で任意消費した容疑(業務上横領)、職員と共謀し慰安婦被害者Bさんの心身障害を利用して2017年11月から今年1月まで正義記憶財団に合計7920万ウォンを正義連に寄付・贈与させた容疑(準詐欺)などが含まれた。

 ただし挺対協と正義連法人は今回の起訴対象に含まれなかった。公益法人法上の公益法人として登録されていないが、相続税と贈与税法上の公益法人として税制優遇を受けており、報告や公示に不十分な点が相当あったが処罰はできなかったという説明だ。

 検察はこれに対し公益法人法の適用を拡大し、不十分な公示に対する制裁強化など法制度改善を法務部に建議する計画だと明らかにした。

https://japanese.joins.com/JArticle/270201
-----------------------

在宅起訴ということなので、車椅子に乗ってマスコミの前に登場する可能性が高そうですwww

いつものお約束というヤツですね。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る