韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


欠陥

【お笑いバ韓国軍劇場】これで何度目? またもやバ韓国産ヘリ「スリオン」に欠陥発覚wwww

欠陥だらけのバ韓国産ヘリ・スリオン


バ韓国の国産ヘリであるスリオンに、またまた欠陥が見つかっていましたwwwww

運用中の60機のうち、8機のフレームに亀裂が生じていることが判明したのです!!


いやぁ、実に屑チョンらしい欠陥ですなぁ。

たまたま8機の亀裂が見つかっただけで、残りの機体もボロボロなんでしょうね。



朝鮮有事の際は、このスリオンがバ韓国内で墜落して被害がさらに拡大することでしょう。

本当に楽しみで仕方がありませんwwwww



-----------------------
韓国軍が誇る国産ヘリ「スリオン」、機体にまた亀裂見つかる=韓国ネット「乗るだけで命懸け」「スリオンの名の通り…」

 2017年6月30日、韓国陸軍が運用している国産ヘリコプター「スリオン」(KUH−1)の一部機体に亀裂が見つかり、20日余り運航が一時停止された。現在は運用を再開しているというが、スリオンの運航停止措置は今回で4度目になる。韓国・ソウル新聞が伝えた。 

 韓国防衛事業庁は29日、「5月24日、スリオンヘリ左上フレーム(骨組み)に亀裂が発見された」とし、「運用中の60機の全スリオンヘリについて目視・非破壊検査を実施した結果、8機が同部位に1.2〜1.5センチの亀裂が発生していたことを確認した」と明らかにした。これを受け、陸軍は今月8日にスリオンヘリ全機の運航中止決定を下し調査に入り、27日から亀裂が発生した8機を除いた残りの機体の運航を再開した。 

 韓国航空宇宙産業(KAI)が開発したスリオンは2012年末から軍に配置されているが、これまでに何度も欠陥が明らかになっており、昨年5月にも、エンジンとメーンローターシステムを接続するギアボックスに亀裂が発生し、運航を停止して部品交換を行ったことがある。 

 一方、韓国製ヘリとしては、スリオン以外にもKAIが開発する小型武装ヘリコプター(LAH)が2019年に初飛行をする計画になっており、防衛事業庁は国内外市場での販売目標を軍事用・民間用合わせて1000機としている。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「こんな欠陥だらけのヘリ、乗るだけで命懸けだ」「少しずつ改良しながら乗れということ?」「フレームの亀裂って…、根本的に設計が間違っているんじゃないのか」など、度重なる欠陥に多くの批判の声が寄せられた。 

 その一方で、「航空技術は一朝一夕に確保できるものではない」「航空機製作が簡単だったら、世界中でもっと多くの企業が造っているはず」「何でも最初は試行錯誤から始まる」など寛容な意見や、たびたび明らかになる防衛産業不正に言及し「欠陥があるのは当然。これが防衛不正の結果」とする意見も。 

 また「その名の通り、修理(スリ)してから使えるヘリ『修理ON』」とちゃかすコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b183014-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国クオリティ】早くも問題続出のサムスン新スマホ「ギャラクシーS8」

ギャラクシーS8も問題だらけ!


先日発売されたバ韓国・サムスンの新スマホ。

しかし、案の定問題だらけだったようですねwwwwww


・再生ボタンを押しても音が出ない。

・音が出たと思ったら最初の1、2秒だけ。

・音楽再生中に突然止まる。

・曲面スクリーンが脆弱で、柔らかいソファの上に落ちても割れる。


……といった具合で、いかにも屑チョン製って感じですなぁ。

まだまだ氷山の一角に過ぎないんでしょう。


もっとも我々人類は屑チョン製のスマホなんざ使うワケがないので、

なんの問題もありませんがwwwwww



爆発や発火のニュースが飛び込んでくるのが待ち遠しい限りです。


-----------------------
サムスンの最新スマホにさらなる問題、音切れと画面破損の苦情続出=韓国ネット「去年は爆発で、今度は…」「こんなに簡単に壊れるスマホがどこに?」

 2017年5月23日、韓国・朝鮮日報によると、発売3週間で出荷台数1000万台を突破したサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」に、音声の断絶とスクリーンの破損を訴える苦情が相次いでいる。 

 最近、韓国のオンラインコミュニティーの掲示板に「再生ボタンを押しても音が出ない」「YouTubeや音楽を再生したら、1〜2秒間音が出て、その後何の音も出なくなる」「音楽を聞いていたら突然音が切れたので、電源を入れ直したら音が出た」など、ギャラクシーS8の音切れ問題を指摘するコメントが多く寄せられている。同様の苦情が多いためか、「イヤホンを差し込むと聞こえた」「スピーカーの辺りを強く押したら音が出た」といった対処法まで紹介されている。 

 音切れ問題は海外でも問題になっており、英IT専門メディア「Trusted Reviews」は11日(現地時間)、ユーザーがアップロードした動画を掲載するとともに、音声の欠陥についてハードウエアに問題がある可能性を指摘した。 

 また、「ギャラクシーS6エッジ」の時から弱点とされていた曲面スクリーンの耐久性問題も浮上している。ギャラクシーS8はすべて曲面スクリーンを採用しており、角の曲面部分が破損する事例が多発しているという。あるユーザーは「リビングのソファから落ちた時にスクリーンの角が割れてしまった」と述べている。 

 サムスン電子は音切れ問題が発生した製品を回収して分析を進めているが、まだ正式な対応策は出していない。一方、曲面スクリーンの破損については、5月末までに購入した顧客には1回に限り修理費を半額にしている。 

 同社関係者は「音響問題については回収した製品を分析し、ソフトウエアのアップグレードなどの対応策を講じている」とし、「スクリーン強度については、ギャラクシーS7より40%程度高めた」と説明している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「いくら保護ケースを付けていなかったとしても、ちょっとした衝撃で破損するような設計は問題では?」「早く音切れ問題の対応策を出してくれ。音が出なかったら話にならない」「去年は(ギャラクシーノート7の)爆発問題で内部が問題だったけど、今度は外部の問題だ」「こんなに簡単に壊れるスマホがどこにある?」など、サムスン電子への批判の声が寄せられた。 

 その一方で、「スマホは外部からの衝撃には弱い。保護ケースを付けるか、注意して使うしかない」と、ユーザー側への対応を促すコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b179085-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【余裕で想定内wwww】バ韓国製・K2戦車、欠陥発覚で生産中断に!!

欠陥だらけのバ韓国製K2戦車


バ韓国が国内技術で開発したK2戦車

しかし、早速欠陥が見つかり、生産が中断したとのことwwwww


国内技術で作ると言っていたにも関わらず、ドイツ製の部品を使っており、

それが原因と発表しているようですが……。


要するに、ドイツ製の部品に耐えうる筺体を作れなかったのが本当の理由でしょう。



ま、生産性の無いことに大金を投入するという実に屑チョンらしい結末でしたねwwwwww


-----------------------
韓国の国産戦車部品に欠陥、生産中断へ=韓国ネットからは「つくれないなら国産化にこだわらなくても」の声も

 2017年3月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国内技術で開発したK2(黒豹)戦車のパワーパック(エンジンと変速機)で欠陥が見つかり、本格生産のための手続きが中断している。 

 韓国防衛事業庁は17日、「K2戦車2次量産のための国防技術品質院の最初の製品検査の中、国産パワーパックでいくつかの欠陥が発見された」と明らかにした。防衛事業庁は、「パワーパックに装着されたドイツメーカーZF社の一部構成部品に欠陥が発生し、品質検査を中断している」と説明した。問題の部品はパワーパックに入ったボルトで、ひびが入る現象を見せたことが分かった。これによって、パワーパックの正常動作に必要な圧力が低下したというのが防衛事業庁側の説明だ。

 問題を起こしたK2戦車は国産パワーパックを装着した2次量産分の最初の製品だ。軍当局は、K2戦車1次量産では、核心部品となるパワーパックをドイツ製にしたが、2次量産では韓国製パワーパックを装着することにした。防衛事業庁の関係者は、「国産パワーパックを装着したK2戦車は戦闘用適合判定を受けた状態であるため、品質保証のプロセスと見ればよい」とし、「再発防止のためのさまざまな方策を検討中」と述べた。 

 この報道に対し、韓国のネットユーザーからは、「開発費の一部を裏金に使ったから、実際の開発費用が不足して影響が出たんじゃないの」「いろんな修正はあるだろう。ドイツや米国の技術力に追いつくのは容易ではない」「独自開発する実力がないのであれば国産化にこだわらず、そのままドイツ製を使った方がよい」などの声が寄せられているが果たして。

http://www.recordchina.co.jp/b172599-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【お笑いバ韓国軍劇場】バ韓国製ヘリ「スリオン」、欠陥発覚で全面運航停止に!!

欠陥だらけのバ韓国製ヘリ「スリオン」


ニダニダ、ホルホルと耳触りの悪い鳴り物入りで開発されていたバ韓国製のヘリ「スリオン」。

しかし、先日部品の欠陥が発覚して全面運航停止になったようです。

どうやら主翼を回転させるための重要な部品だったようで、かなり深刻な事態とのこと。


いやぁ、こんなに早く発覚してしまい残念ですね。

どうせなら北チョンとドンパチやっている最中に発覚し、アチコチで墜落してくれていれば面白かったのに。


ま、所詮は屑チョンどものやることです。

今後も次々と欠陥が発覚し、我々を大いに楽しませてくれることでしょう。



-----------------------
韓国製ヘリ“スリオン”、部品の欠陥でまた運航停止に=「国産兵器はでたらめの詰め合わせ」「使えるのは拡声器しかない」―韓国ネット

 2017年2月3日、韓国・マネートゥデイによると、韓国製ヘリコプター「スリオン」(KUH−1)が、部品の欠陥で全面運航停止となった。 

 防衛事業庁は3日、「今年1月16日、陸軍航空学校で『スリオン』14号機の検査を行った結果、メーンロータのアクチュエータ接続部品に7cm程度の亀裂が認められた」と明らかにした。これにより、現在運用中のすべての「スリオン」は運行停止となっている。異常が発見されたメーンロータのアクチュエータは、主回転翼を作動させるために必要な部品でヘリコプターの核心部品といえる。「スリオン」は昨年7月にもエンジンとローターシステム(羽根の回転部)を接続するギアボックスに問題が発生したため、運航を停止して部品を交換していた。 

 度重なる故障に、「防衛産業不正のつけが表れた」「国産兵器はでたらめの詰め合わせ」「こんな状態でも高性能って言ってたよな」「やっぱりゴミだった」など、自国製兵器への否定的な意見が多く寄せられた。中には、「膨大なお金をかけて造った兵器で使えるのは拡声器(38度線に設置した北朝鮮向け放送用)しかない」と現状を揶揄する声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/a162715.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る