韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

欠陥

バ韓国警察・BMWコリアを家宅捜索! 欠陥隠蔽の疑いで……

バ韓国警察がBMWコリアに家宅捜索


相次ぐBMW車の発火事故を受け、バ韓国警察がBMWコリアの家宅捜索を開始したようです。


欠陥隠しの疑いで調べているようですが、果たしてどうなるんですかね?



BMW本社の問題ではなく、

BMWコリアで働く屑チョンが不正を働いていたという可能性がかなり高そうですけどwwww



なんにせよ、バ韓国で商売しようとしてもマイナスにしかならないということがこれで判明したはずです。


バ韓国なんぞにかかわってはいけないということが、ますます周知されるでしょうね。



-----------------------
BMWコリアを家宅捜索

 ドイツの高級車BMWの相次ぐ出火事故を受け、ソウル地方警察庁の知能犯罪捜査隊が韓国法人のBMWコリアに家宅捜索に入った。警察は欠陥隠しの疑いに対する捜査を本格化する。BMWコリアがあるソウル市内のビル。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20180830092100882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】不具合だらけのK11複合小銃、またもや「戦力化中断」の決定!!

またまた中断されたバ韓国のK11複合小銃


2010年から4485億ウォンもかけて戦力化を計画していたバ韓国のK11複合小銃。

過去に何度も爆発事故を起こしていましたが、またもや「戦力化中断」の決定がなされていましたwwwww



問題が発生する度に計画が中断されていて、大量の税金が無駄になっているわけですね。



ま、今回の中断決定も、半年もすればまた再開ってことになるのでしょう。

何しろ、開発費用を懐に収めたい屑チョンどもが履いて捨てるほどいるのですからwwww



-----------------------
韓国軍:不具合相次ぐK11複合小銃に「戦力化中断」決定

 幾度もトラブルを起こしてきた韓国軍のK11複合型小銃にまたも問題が生じ、防衛事業庁(防事庁)は3日、「戦力化中断」決定を下した。K11複合型小銃は、既存の5.56ミリ小銃と20ミリ空中炸裂弾発射装置を一体化して火力を強化した新兵器で、第一線部隊に1分隊あたり1丁ずつ配分するというのが本来の計画だった。

 しかし防事庁は3日、「K11複合型小銃52丁を今年9月に韓国軍へ納入するのに先立ち試験運用する過程で、このうち1丁に問題が発生し、原因究明を行っている」と発表した。演習弾を利用して射撃の実演を行う過程で、薬きょうが銃の外に排出されないという現象が発生したのだ。薬きょうが銃の内部に引っかかると銃身に圧力がかかり、爆発の危険が高まる。防事庁は「銃の問題なのか、弾の問題なのかを明らかにしなければならない」として、既に支給されたK11小銃の運用も中止させた。

 当初、韓国陸軍は2010年から今年にかけて4485億ウォン(現在のレートで約444億円)を投じ、K11小銃1万5000丁を戦力化する計画だった。ところが爆発事故の発生や射撃コントロール装置の亀裂といった問題が相次ぎ、現在までに戦力化されたのは914丁にとどまる。戦力化が2度にわたって中断され、昨年はK11関連予算が大幅に削減されるという紆余曲折を経て、ようやく戦力化作業を再開しようとしたところにまた問題が生じたのだ。防事庁の関係者は「銃に欠陥があると確認されたら、設計変更等の補完作業を経て再び生産に入る計画。今後6カ月間の生産中断は避けられなくなった」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/04/2018080400377.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















欠陥だらけの“バ韓国製ヘリ”をフィリピンに向けて輸出する可能性が浮上wwwwwww

バ韓国のスリオンは欠陥だらけで墜落が日常茶飯事


バ韓国の国防部が、“バ韓国製ヘリ”をフィリピンに輸出させるために努力しているようです。

欠陥だらけでまともに運用できないヘリを輸出しようとするだなんて……。

これも立派なテロ行為ですよねwwwwwww



果たして輸出に成功するのか見ものです。


もしかしたら、ドゥテルテ大統領は欠陥込みで輸出する可能性もあります。

後で莫大な違約金をブン取るのを見越しているとしたら、相当な策士と言えるでしょうねwwwwwwww



-----------------------
「韓国製ヘリ」フィリピン輸出なるか=韓国政府が異例の対応も、ネットからは「性能」を懸念する声

 2018年6月5日、韓国・朝鮮日報によると、韓国国防部庁舎前練兵場の芝生の上に、韓国製ヘリコプター「スリオン」が着陸した。国防部の練兵場にヘリコプターが着陸するのは異例のことという。 

 記事によると、スリオンの着陸は訓練目的ではなく、最近訪韓したフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領に見せるため。ドゥテルテ大統領は昨年からスリオンに関心を寄せており、「この(訪韓)機会にスリオンの実物をぜひ見たい」と韓国政府に要請していたが、日程の関係で慶尚南道(キョンサンナムド)泗川(サチョン)市のスリオン組立工場や軍部隊には行くことができなかったという。 

 これを受け、韓国政府は京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)軍部隊のスリオン1機を国防部の練兵場に移動させた。国防部は通常隣接する在韓米軍基地のヘリポートを利用するが、今回はドゥテルテ大統領に見せるために練兵場を利用したという。 

 13年から27年にかけて軍事力近代化への3段階の計画を推進しているフィリピンは、韓国政府との防衛産業の協力を強化しており、韓国製軽攻撃機「FA-50」12機と、2600トン級護衛艦2隻を輸入している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「スリオンっていろいろ問題抱えてそうだけど、大丈夫か?」「欠陥だらけで改修続きなのに、外国に売ってもいいのか?詐欺じゃないのか」など、性能への疑念の声が寄せられた。 

 その一方で「韓国製品は性能がいいからな」「国産スリオンヘリコプターが世界市場を席巻することを期待する」など、自国製への自信と、さらなる世界展開を望む声も。 

 また「FA-50とスリオンのエンジンは米国製なんだよね。国産エンジンを使ってほしい」と、核心部品の早期国産化を望む声もあった。

https://www.recordchina.co.jp/b608751-s0-c10-d0124.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【お笑いバ韓国軍劇場】これで何度目? またもやバ韓国産ヘリ「スリオン」に欠陥発覚wwww

欠陥だらけのバ韓国産ヘリ・スリオン


バ韓国の国産ヘリであるスリオンに、またまた欠陥が見つかっていましたwwwww

運用中の60機のうち、8機のフレームに亀裂が生じていることが判明したのです!!


いやぁ、実に屑チョンらしい欠陥ですなぁ。

たまたま8機の亀裂が見つかっただけで、残りの機体もボロボロなんでしょうね。



朝鮮有事の際は、このスリオンがバ韓国内で墜落して被害がさらに拡大することでしょう。

本当に楽しみで仕方がありませんwwwww



-----------------------
韓国軍が誇る国産ヘリ「スリオン」、機体にまた亀裂見つかる=韓国ネット「乗るだけで命懸け」「スリオンの名の通り…」

 2017年6月30日、韓国陸軍が運用している国産ヘリコプター「スリオン」(KUH−1)の一部機体に亀裂が見つかり、20日余り運航が一時停止された。現在は運用を再開しているというが、スリオンの運航停止措置は今回で4度目になる。韓国・ソウル新聞が伝えた。 

 韓国防衛事業庁は29日、「5月24日、スリオンヘリ左上フレーム(骨組み)に亀裂が発見された」とし、「運用中の60機の全スリオンヘリについて目視・非破壊検査を実施した結果、8機が同部位に1.2〜1.5センチの亀裂が発生していたことを確認した」と明らかにした。これを受け、陸軍は今月8日にスリオンヘリ全機の運航中止決定を下し調査に入り、27日から亀裂が発生した8機を除いた残りの機体の運航を再開した。 

 韓国航空宇宙産業(KAI)が開発したスリオンは2012年末から軍に配置されているが、これまでに何度も欠陥が明らかになっており、昨年5月にも、エンジンとメーンローターシステムを接続するギアボックスに亀裂が発生し、運航を停止して部品交換を行ったことがある。 

 一方、韓国製ヘリとしては、スリオン以外にもKAIが開発する小型武装ヘリコプター(LAH)が2019年に初飛行をする計画になっており、防衛事業庁は国内外市場での販売目標を軍事用・民間用合わせて1000機としている。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「こんな欠陥だらけのヘリ、乗るだけで命懸けだ」「少しずつ改良しながら乗れということ?」「フレームの亀裂って…、根本的に設計が間違っているんじゃないのか」など、度重なる欠陥に多くの批判の声が寄せられた。 

 その一方で、「航空技術は一朝一夕に確保できるものではない」「航空機製作が簡単だったら、世界中でもっと多くの企業が造っているはず」「何でも最初は試行錯誤から始まる」など寛容な意見や、たびたび明らかになる防衛産業不正に言及し「欠陥があるのは当然。これが防衛不正の結果」とする意見も。 

 また「その名の通り、修理(スリ)してから使えるヘリ『修理ON』」とちゃかすコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b183014-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る