関東大震災で皆殺しにしておけばよかったのに


自称遺族様が急増しそうな勢いです


バ韓国で行われた関東大震災の追悼行事


関東大震災から93年目となった今年、

バ韓国で初めて屑チョン犠牲者の追悼行事が行われていました。



震災後に流れたデマにより、多くの屑チョンが殺されたと喧伝してまわっているバ韓国ですが……。


新たなビジネスの匂いがプンプンしてきますね。


今のところ6000匹が殺されたということになっていますが、数年後には「数万匹の同胞が殺されたニダ」と言い出すことでしょう。


それで、雨後の筍のごとく犠牲者の子孫を自称する連中が現れることでしょうねwwwwwwww

-----------------------
関東大震災の虐殺犠牲者を追悼

 ソウル市鍾路の光化門広場で20日午後、「関東虐殺犠牲者追悼式」が開かれた。写真は、故人の魂を慰めるために行われた、公州ボンヒョン里の「喪輿ソリ」(忠清南道指定無形文化財第23号)の様子。

 1923年9月1日の関東大震災発生後、「朝鮮人が放火した」「井戸に毒を入れた」「暴動を起こした」といったデマが広がり、日本の自警団や軍・警察によりおよそ6000人の朝鮮人が理由もなく殺害された。

 事件から93年が経つが、韓国で公式に追悼行事が行われるのは今回が初めて。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/21/2016082100381.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ