韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

次に期待

【バ韓国クオリティ】遊園地の遊具から乗客2匹が落下!!!!

バ韓国の遊園地で転落事故


バ韓国の仁川にある月尾テーマパークという遊園地で事故が起きていました。

高速で回転していた座席からオスメス2匹が転落していたのです。


残念ながら数メートルの落下ゆえ、怪我で済んでしまったようですが……。


どうやら遊具の軸が1本外れていたのが原因とのこと。


この遊園地は、安全ベルトの故障を知りつつも客を乗せるなどしていたようなので、

確信犯なんでしょうねwwww


ま、所詮は屑チョンのすることなので、安全管理なんてものは無きに等しかったのでしょう。



次こそは大量の屑チョンが死んでくれるという愉快な展開にしていただきたいものです。



-----------------------
韓国の「悪名高い」遊園地でまた事故、運転中の遊具から男女2人転落=韓国ネット「命懸けで乗る遊具」「いつか大事故が起こると思った」

 2017年11月26日、韓国の遊園地で運転中の遊具が故障し、乗っていた男女2人が転落する事故が起こった。聯合ニュースなど韓国の複数のメディアが事故を伝えたが、一部報道によると同遊園地は遊具の事故が相次ぐことで「悪名高い」施設だという。 

 韓国北西部、仁川(インチョン)国際空港に程近い仁川市の観光地・月尾島(ウォルミド)にある遊園地「月尾テーマパーク」の遊具から、22歳の男性と21歳の女性が転落した。2人は2〜3メートル下の地面に落ちて病院に運ばれ、命に別状はないという。 

 2人が乗っていた「クレイジークラウン」はタコのような形をした遊具。全体が高速で回転しながら、タコの足先部分に設置された2人用座席が上下に動く仕組みだ。 

 警察と消防は遊具の軸が1本外れていたことを確認し、機器に欠陥がなかったか、運転の安全規則が守られていたかなど、詳しい事故のいきさつを調べている。 

 同遊園地では2015年2月、遊具「バイキング」の安全バーが運転中に外れ、乗っていた14人のうち6人が遊具にぶつかるなどして打撲を負う事故が起こった。転落などの大きな被害は出なかったものの、当時、遊園地は一時閉鎖される事態となった。 

 また聯合ニュースなどによると、今年9月にクレイジークラウンに乗った客からは、当時、安全用のベルトが故障していたにもかかわらず、スタッフが「安全バーをつかんで乗ればいい」と案内し子どもを乗せたとの証言が得られているという。 

 記事にコメントを寄せたネットユーザーの中にも同遊園地の利用者が少なくないようで、「あそこのバイキングは安全ベルトを締めても隙間があるし、全部修理した方がいい」「ねじがさびてて危なっかしいバイキングで有名な所」「僕も乗って、いつか大事故が起こると思ってたよ。同時に、それまで惨事が起こっていなかった事実にも驚いたものだ」「この前クレイジークラウンに乗ったけど、安全装置がものすごくいいかげんだった。バーをつかんでなければ飛ばされそうなくらい」といった体験談が寄せられている。 

 また「月尾テーマパークの乗り物は命懸けで乗るものだ」「あそこは管理がこうだからスリル満点なんだよね」と皮肉もあり、「これを機に遊園地を閉鎖すべき」との指摘も多かった。

http://www.recordchina.co.jp/b222472-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【みんな知ってた】バ韓国・仁川地下鉄の脱線事故は訓練ではなく、やはり事故だったwwww

バ韓国・仁川地下鉄2号線の脱線事故


今年の8月にバ韓国の仁川地下鉄2号線で発生した車両脱線事故。

当初は、地下鉄を運営する仁川交通公社が、

これは訓練ニダ! 咄嗟の対応力を試すため、予告なく訓練しただけニダ!!

と説明していましたが……。


ま、大方の予想通りこの説明が真っ赤なキムチ色の嘘だったことが判明していましたwwwwwww

もはや驚くこともできませんね。

やっぱりね、と冷めた笑いがでるくらいですww




どうやら事故前から故障が相次いでいたこともあり、事故を隠蔽しようとしていたみたいです。


ま、訓練だろうと事故だろうと、屑チョンが死んでくれなきゃ意味がありませんね。

我々人類からみたらどっちでも構わないので、次こそは数千匹単位で屑チョンどもが死んでくれることに期待したいものです。


-----------------------
韓国・仁川地下鉄、脱線事故を「予告なしの訓練」と偽る=韓国ネット「韓国はどこまでが偽りなんだろう?」「これはさすがに驚いた」

 2016年10月6日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国・仁川市の地下鉄やバスを運営する仁川交通公社が、地下鉄の脱線事故を訓練と偽っていたことが発覚し物議を醸している。 

 韓国国会・環境労働委員会所属の李貞味(イ・ジョンミ)議員は6日、今年8月7日に仁川地下鉄2号線雲宴駅の車両基地で発生した車両脱線事故の防犯カメラ映像を公開し、「訓練とは思えない火花が発生し、列車が線路からそれる様子が確認できた」と明らかにした。当時、公社側は脱線について「事故ではなくごく少数の幹部のみが把握していた脱線訓練」「実際の状況への対応力を伸ばすため予告なく訓練を実施した」などと釈明、また訓練の映像は存在しないと市や国土国通部に報告していた。 

 李議員は、「車内にいた作業員も訓練の事実を知らなかった」とし、2号線では7月30日の開通初日から故障が相次いでいたこともあり、「公社が事故を隠蔽(いんぺい)しようとしたもの」と指摘した。これについて公社側は「脱線はあったが被害がなかったため訓練と釈明した」として、虚偽の報告をしていたことを認めた。 

 報道を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


「韓国は一体どこまでが偽りなんだろう?」 

これはさすがに驚いた。前にも同じようにやってたのかな?」 

「うそは良くないけど、訓練でも事故が起こった時のように真剣に復旧に励むのはいいことだ」 

ここまでのうそを堂々とつけるところがすごい」 


偽物を作ることとうそをつくことでは、もう中国の上を行ったな」 

「クビにしろ」 

「仁川なら十分にあり得る話」 

仁川はまるで魔界。大きな問題が多過ぎて、このくらいの事故なら訓練程度にしか見なされない」 


「クリエーティブではある」 

ここまでくると犯罪集団じゃないか?」 

「あきれて何も言えない」 

捏造(ねつぞう)、詐欺、歪曲(わいきょく)大国のヘル朝鮮(地獄のような韓国)らしい。今年見た記事の中で一番笑えた

http://www.recordchina.co.jp/a152115.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る