韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

次期戦闘機

【お笑いバ韓国軍劇場】18兆ウォンを投入しバ韓国産のステルス戦闘機開発を決めたとのことwwww

笑顔のキモさ世界一のパククネ婆


バ韓国の次期戦闘機事業ですが、アメリカのステルス技術を頼りにして18兆ウォンを投入するこが決まったようです。


どれだけ金をかけたとしても所詮「韓国型」なので実戦で使い物になるワケがありません。

そもそも有事の際はバ韓国軍の兵士どもが我先にと逃げ出すだけですからwwwww


戦闘機の開発よりもまずは自力で水車を作ることから目指したほうがいいのでは?


-----------------------
韓国型戦闘機事業に約2兆円投入、キーポイントは米国のステルス技術=韓国ネット「国民の血税が無駄になる」「日本は米国に頼らないのに?」

 2015年3月31日、韓国・中央日報によると、韓国政府は、韓国型戦闘機事業(KF-X)の優先協定対象者に韓国航空宇宙産業(KAI)を選定した。

 KF-Xは、1970年代に導入して古くなった韓国空軍の戦闘機を国産に入れ替える事業であり、総事業費だけで18兆ウォン(約2兆円)に上る。政府は5月までにKAIとの価格交渉を終わらせ、6月から本格的に事業を推進。その後7年間にわたって約100機の韓国型戦闘機を生産するという。

 これについて、防衛事業庁航空機事業部のペク・ユンヒョン部長は「次期戦闘機には、米国が輸出統制品目(EL)としているステルスに関連する技術が欠かせないが、それなりに計画している。戦闘機の開発に支障がないように進める」と述べた。

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。


その大金が政府の財布に入るなんてことはないよね?

「上の人たちの不正がなければ、韓国はもっと強い国になれるのに」

実際に開発事業に使われる金額は1兆ウォンほどじゃないか?


「米国の技術に頼ってはいけない。米国を信じるな。すべてのことを自分たちだけでできるようにするべき」

国民の血税が無駄になる…。初めからやらない方がまし

「どんどん挑戦するべきだ。韓国も核を開発できるようになろう!」


「ステルスに関する技術なら日本が保有している。ステルスを探知するレイダーを開発した方がいい」

米国が本当に技術を提供してくれるのか?夢でも見たんじゃない?

日本や中国は米国に頼らず開発を進めているのに、なんで韓国はできないの?

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150331037/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【韓国次期戦闘機】F35の導入条件が、日本と比べてあまりにも不利ニダ!!!!

韓国が導入を予定しているF35。すぐに墜落するでしょう


ついに次期戦闘機の導入を決定したバ韓国ですが、まだまだひと波乱起きそうです。


日本も同じF35の導入が決まっています。
しかし韓国とは違って、完成品が納品されるのではなく技術移転を受けてのライセンス生産となります。

しかし、韓国の場合は40機すべてが完成品で納品されます。
つまりなんの技術供与も行われないので、メンテナンス費用が膨大なものとなります。


そのことを知った韓国政府の議員たちがファビョっているわけです。

そんな心配なんて無用なのに、なに熱くなってるんですかね?

日本と比べて不利なのが気に食わないようですが、そもそも韓国人が運営すること事態が不利なわけです。


それに、
メンテナンスが必要になるよりも早く、大破してしまうのだから修理の必要性はないでしょう。


もしくは、
前回のように墜落したということにして、ブラックボックスを開けて中国に売り渡すつもりなんでしょうね。




-----------------------
韓国与党議員「F35導入、日本に比べ不利」

 韓国政府が空軍の次期戦闘機としてステルス性能を持つF35(米ロッキード・マーチン社)の導入を事実上決めたことについて27日、与党セヌリ党執行部や中堅議員の間から、今後の交渉によっては日本よりも不利な条件で契約に至る可能性が指摘されるなど、厳しい批判が相次いだ。

 与党セヌリ党の李仁済(イ・インジェ)議員(当選6回)はこの日、韓国国会内で開催されたセヌリ党の幹部と中堅議員が出席した会議で「ステルス性能は必要で正しい決定だとは思うが、日本に比べると導入の条件が非常に不平等だ。この問題は絶対に見過ごすことができない」と主張した。李議員は「韓国は40機全てを完成した状態で導入するが、日本は4機が完成品、残り38機はライセンス生産を行い、技術移転されるそうだ。これが事実なら追加の話し合いを行ってでも、日本と同じく技術移転を推進していかねばならない」と訴えた。李議員はさらに「特に完成品として導入された場合、今後20年はメンテナンス費用として20兆ウォン(現在のレートで約1兆9300億円、以下同じ)以上が必要になると見込まれるが、これはほとんどが部品などを製造する費用として日本に支払われるのではないか」とも指摘した。

 同党の兪奇濬(ユ・ギジュン)議員も「40機のF35を随意契約の形で導入することが決まったが、この結果には次期戦闘機事業で韓国と日本の軍事面における外交力の差が顕著に表れた」「日本はまだ開発が完全に終わっていない段階のF35を公開入札の形で購入し、米国から武器輸出禁止の解除という恩恵まで受けながら、しかも最近は集団的自衛権に対する米国の同意や支援まで勝ち取った。ところが韓国は同じようにF35を選んだにもかかわらず、日本とは反対に米国政府による対外有償軍事援助(FMS)方式の上に随意契約を行ったため、価格はもちろん性能も保障されていない」などと指摘した。

 これに対して防衛事業庁など軍当局は「(これらの指摘は)事実とは異なる上に間違った形で理解をしている」と反論した。まず導入方式について韓国は、費用などの制約があるが故にライセンス生産ではなく完成品を直接導入する方法を選んだという。韓国と日本が導入するF35の価格は機密事項のため公表されていないが、日本が直接導入するF35は1機あたり2億ドル(約204億円)を少し上回り、日本よりも2年遅く導入を開始する韓国はこれよりも少し安い価格で買えると予想されている。日本はF35の一部部品については国産品を使用する計画のため、日本国内でライセンス生産されるF35は1機当たり2億ドルをはるか上回る見通しだ。防衛事業庁の関係者は「次期戦闘機事業の初期にはライセンス生産も検討したが、直接導入した場合に比べると価格が非常に高くなる。そのため最終的に直接導入を決めた」「このような相違点を無視し、技術移転の問題だけを単純に比較するのは考え方に問題があるのではないか」などと説明した。

 韓国が導入するF35のメンテナンスが日本で行われる可能性も、一部で根強く指摘されてきた。この問題について防衛事業庁とロッキード・マーチン社の関係者は「韓国のF35のメンテナンスは日本国内ではなく、そのほとんどが韓国国内で行われる。ただし、どうしても必要な場合は米国に運ぶことになる」と説明した。しかし米国はステルス機能について非常に高いレベルのセキュリティーを維持しているため、普通に考えてもメンテナンスは韓国国内ではなく米国で行われるとの見方も根強い。

 上記の韓国軍関係者は「米国でメンテナンスを行う場合、多くの時間と高額な費用が問題になる。これは国ごとに多少の違いはあるが、F35を導入する全ての国が同じ問題を抱えている」と指摘した。日本製の部品が使われる可能性についても、韓国軍当局とロッキード・マーチン社の双方がいずれも否定した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/11/28/2013112800907.html
-----------------------

韓国に技術移転を行うような馬鹿じゃありませんからね、アメリカは。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【韓国軍】次期戦闘機候補に「複座型」を検討! 現在の2倍のペースで地上が浄化されます!!!!!

どんどん墜落してチョンを減らしてくださいませ


次期戦闘機の導入に二転三転している韓国ですが、今回ロシアの複座型戦闘機も候補に挙がる動きがありました。

読んで字のごとく、操縦士が二人乗り込むタイプのものとなります。



ってことは、お得意の墜落技を披露してくれた場合、おっ死んでくれるチョンが1匹から2匹と倍増するワケですね!


いやぁ、素晴らしい!!

こういうのを自浄作用っていうんでしたっけ?



この地球を浄化するためにも、2倍どころか2万倍くらいのペースでどんどん死んでもらいたいものです。



-----------------------
ロシアは韓国にPAK-FAの申し入れを更新

 韓国は次期戦闘機選定において当初はF-15SEを選択していましたが、9月に導入要件を変更した事に伴って白紙の状態に戻ってました。

 現在はボーイングF-15SE、ロッキード・マーチンF-35、ユーロファイター・タイフーンの3つの機種が選定に向けて争っている状態です。

 10月下旬にソウルで行われた防衛展覧会(ADEX2013)において、関係者は「F-15SEにステルス性がない事が再選定を行う理由である。」と明かしました。

 2011年の段階ではこの次期戦闘機選定の候補にロシアのPAK-FAも挙がっていました。今回の”再選定”に伴い、ロシアも再度、韓国に対しオファーをするようです。「韓国政府は複数の戦闘機の”分割買い”も視野に入れているようだ。」、「それにはきっとロシアも参加してくるだろう。」と米国の業界筋は言います。

 ロシア側の業界筋によると、新しい市場に打って出るために複座型T-50(PAK-FA)の販売も行うようです。「韓国にとってもこの複座機は魅力的なオプションであります。例えば敵地へ潜り込んで攻撃するような場合には第2のパイロットは利点となります。

http://www.janes.com/article/29936/russia-renews-pak-fa-overtures-to-south-korea
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








対北朝鮮は平気だけど、対日本戦のためにステルス機が必要ニダ!!!!!!!!!!!!

どうせ糞チョンパイロットには操縦できません


馬鹿ウンコ喰うの次期戦闘機がなかなか選定されないのは、どうやらあの馬鹿どもが対日本戦を意識し過ぎているからだと判明しました。

現状では対北朝鮮は問題ないが、対日本戦の場合ウリにはステルス機がないから不利になるニダ!

と糞チョンの軍事専門家が発言。


まあ、この専門家は有事の際、アメリカは日本側につくことが分かっているようなので、本気で戦争したいとは思ってないようです。



しかし、バ姦酷の大多数の国民は、

・ウリは戦勝国ニダ!
・ウリたちが日本に核を落としたニダ!
・戦時中は日本に占領されていたニダ!

……などと本気で思っているのです。


もちろん軍内部も、こうした脳内お花畑の連中しかいません。

こんなキチガイ国家が隣国だなんて、本当に日本にとっての罰ゲームですね。



-----------------------
F-15SEが最終選定されなかった理由は? ~ 「再検討」で空軍戦力に支障は無いのか

[アンカー]
FX事業、つまり次期戦闘機事業が再び原点に戻ることになった理由と、今後の次期戦闘機事業の方向について、専門家をお迎えして直接聞いてみようと思います。ゴールデンイーグル工学研究所の全ヨンフン所長にスタジオにお越し頂きました。

[アンカー]
今日、単独候補に上がっていたF-15SEサイレントイーグルが結局選定されなかったですね。その理由は何だとご覧になりますか?

[全ヨンフン所長]
 紆余曲折の末、今日F-15SEが単独候補に決定されていたのに否決された理由については、私は予算面よりも我が国の国家安保の面からであると考えます。我が国の国家安保の面から見たとき、ステルス機能が非常に重要な役割を果たすからです。実際、韓半島で今後紛争が起きるとすれば2種類があります。北朝鮮との紛争、それから独島をめぐる日本との紛争です。

 北朝鮮との紛争であれば我が国には韓米同盟があるので私は大きな心配をしていませんが、万一日本と武力紛争が起きることになれば、これは状況が異なります。なぜなら米国の立場では我が国を支持するのでも中立でもなく日本を戦略的に支持するので、そのような状況になれば我が国は単独で日本と正面対決する状況になりますが、現在の状況ではそれに対応できません。こうした面から見たとき、日本がステルス機を有しているのに我が国がステルス機が無いというのは不適切だと考えられます。そのような面からであると思います。

[アンカー]
今回機種選定できなければ、我が国の空軍戦力に支障があるのではとの指摘がありますね。どの思われますか?

[全ヨンフン所長]
 当然、空軍戦力の空白ができます。次期戦闘機は今後5~10年以内に運用を開始する必要がありますが、今回再検討となれば少なくとも2~3年は遅れる可能性があります。そのため2~3年間の戦力空白を克服する方策を準備する必要があります。韓米協力か、でなければ訓練時間の調節などで克服する案を用意しなければなりません。<後略>

http://imnews.imbc.com/replay/nw1800/article/3344452_5794.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る