韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

死に体

【来るか反日ブースト!?】与党大敗で追い込まれたバ韓国・パククネ婆wwww

パククネ婆の反日ブーストに期待大!!


総選挙で大敗したバ韓国の与党。

選挙前から党内で内紛が続き、離党議員も続出していたんだとかwwww


追い詰められたパククネ婆がどんな反日ブーストを見せてくれるのか楽しみで仕方ありませんね。


竹島への不法上陸、皇室侮辱、追軍売春婦問題合意の撤回……。

どれもこれも結局はバ韓国の崩壊を早めることになるので、ありとあらゆる悪あがきを見せてほしいものです。


-----------------------
【韓国与党惨敗】「選挙の女王」と呼ばれた朴槿恵氏はなぜ大敗北したのか。韓国紙が酷評分析

 13日に行われた韓国総選挙では、朴槿恵(パク・クネ)政権と与党セヌリ党への強い批判が票に表れた。

 政権末期に向かう朴政権から、民心が離れていることが露骨に示された。

 セヌリ党は、親朴大統領派が主導した党の公認候補選びで、「非朴派」との内紛が起き、離党議員が続出した。こうした党内部の争いと騒動を有権者は冷ややかに受け止めたとみられ、朝鮮日報(電子版)は14日、「朴槿恵大統領と取り巻きたちの傲慢さが招いた与党惨敗」題する社説を掲載した。

 さらに、政権発足後の3年間、目立った業績も残せず、経済と国民生活の悪化という現実を前に、かけ声だけをあげる朴大統領に対する不満はくすぶり続けている。

 2012年の前回総選挙と大統領選挙でセヌリ党と自身の勝利を決めた朴大統領には、「選挙の女王」という別称までつけられていた。選挙に強いという“朴槿恵神話”は、今回の与党惨敗で一気に崩れた。

 多数派となった野党が今後、激しい攻勢に出るのは必至だ。朴政権が目指している雇用や民生関連の法案の成立も難しくなる。

 国民の目はすでに、来年12月の大統領選に向いている。政権終盤に向けて、朴政権の求心力低下とレームダック(死に体)化は避けられなくなっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/11412743/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ま、マジか!? パククネ婆「私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはないニダ!」

就任1年も経たずに既に死に体のパククネ婆


パククネの婆が新年早々トンデモ発言をしていました。

私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはないニダ!


あらあら、あれだけ諸外国で日本の悪口を言っておきながら、何をヌかしているんでしょうか?



いやぁ、返す返すも安倍首相の靖国参拝は絶妙なタイミングでしたね。

あの参拝が無かったら、今頃もっと韓国の馬鹿どもによる擦り寄りが激しかったことでしょう。



ここは一つ、ぜひ日本の方から日韓首脳会談を本格的に提案してみてほしいものです。



会談の場所は、【靖国神社】の境内でと提案してくださいね!





-----------------------
韓国大統領、日韓首脳会談「十分な準備必要」

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は就任後初めての記者会見を行い、日韓首脳会談について「両国の発展に役立つ結果が必要」として、「事前の十分な準備が必要」との考えを示しました。

私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはない。日韓首脳会談は両国の関係発展の助けになる結果をもたらさなければならない」(韓国 朴槿恵大統領)

 朴大統領は日本について「重要な隣国」としましたが、村山談話、河野談話に言及し、「日本政府の公式の立場だと信じてきたが、それを否定する言動が出てきて、両国の協力関係の環境を壊している」と指摘しました。

 一方、北朝鮮への対応については、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記のおじである張成沢(チャン・ソンテク)氏の処刑で「一層、予測不可能になった」として、あらゆる可能性に備える姿勢を強調。また、「北朝鮮の核開発は決して放置しない」との考えを示すとともに、「人道的支援を強化し、南北離散家族など住民間の交流を拡大させたい」と述べました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2096156.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る