韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

死亡

飲酒が原因で毎日平均13匹死亡!! バ韓国政府が「禁酒区域」を指定する事態に!!!!!

バ韓国政府が禁酒区域を発表


バ韓国では、昨年飲酒で毎日13匹が死んでいたようです。


このことを重く見たバ韓国政府は、一昨日「飲酒弊害防止実行計画」を発表していました。


その内容は、公共性が高い区域の一部を『禁酒区域』に指定して酒類の販売や飲酒を禁止するというもの。



ま、いくら規制しても無駄に終わるでしょうね。


あの屑どもが決められたルールを守るわけがないのですからwww





飲酒した屑チョンが飲酒や強盗などを働くことによって、被害はさらに拡大するでしょう。

ここは是非とも政府の命令に逆らってガンガン飲酒してほしいものです。



-----------------------
韓国、飲酒が原因で毎日13人死亡、政府は「禁酒区域」指定に乗り出す

 2018年11月13日、中国新聞網は、「韓国では昨年、アルコール性肝疾患など飲酒が原因で1日平均13人が死亡している」とし、「韓国政府は、公共性が高い区域の一部を『禁酒区域』に指定し、酒類の販売や飲酒を禁止する」と報じた。 

 記事によると、韓国保健福祉部は13日、ホームページで「飲酒弊害防止実行計画」の全文を公表し、併せて国内の飲酒状況に関する統計報告書を発表した。それによると、韓国では昨年、アルコール性肝疾患などアルコール関連の死亡者数が4809人に上った。毎日約13人が飲酒が原因で死亡していることになる。 

 韓国では、成人男性の高リスク飲酒率(1回の平均飲酒量が男性は焼酎7杯、女性は焼酎5杯以上で、週2回以上飲酒した人の割合)は高止まりし、成人女性の高リスク飲酒率も上昇傾向にあり、大学生の高リスク飲酒率も昨年、20.2%に達した。 

 高リスク飲酒は社会の安全に対する脅威にもなっており、殺人や強盗、強姦などの凶悪犯罪の30%以上が飲酒状態で発生したという。 

 13日に発表された「飲酒弊害防止実行計画」では、公園やオフィスビル、医療機関、図書館、託児所、幼稚園、小中高校などを「禁酒区域」に指定し、酒類の販売や飲酒を禁止する。また酒類のCMで直接酒を飲むシーンを禁じるほか、空港や港湾など交通施設での酒類CMの放送も禁じるという。

https://www.recordchina.co.jp/b661926-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「竹島に違法居住したいニダ!!!!」問い合わせが殺到しているバ韓国

竹島に違法居住していたバ韓国塵夫婦


先日、島根県の竹島に不法居留していた屑チョン1匹が死亡していました。


その後、

「彼の後を継いで竹島に不法居留したいニダ!」


という問い合わせが殺到中なんだとかwwwwwwww


そのほとんどが60代から70代の老い先短い屑チョンどもとのこと。

ま、羨ましくて仕方がなかったんでしょうね。


なにしろ、不法居留という犯罪を犯しておきながら、国からある程度の金を支給してもらえるのですからwwwww



今後、新たな不法居留者が決まるのかどうか分かりませんが、

その座を巡って屑チョン同士の醜い争いが起こりそうですなぁ。



-----------------------
「独島守護、継承したい」 管轄自治体に日に50~60本の問い合わせ電話

 半世紀を独島(ドクト、日本名・竹島)で暮らした「独島守護者」キム・ソンドさん(79)が亡くなり、その後を継ぎたいという志願者の問い合わせが相次いでいる。 

 24日、慶尚北道鬱陵郡(キョンサンブクド・ウルルングン)と独島管理事務所によると、今月21日にキムさんが持病で亡くなった後、22日から毎日20~60本の電話が入っている。 

 独島管理事務所関係者は「22日には20~30本、23日には50~60本の電話がかかってきたほか、24日には午前だけで約20本の電話があった」とし「ほとんどが60~70代で、全国各地からかかってきている」と説明した。 

 現在、独島には独島警備隊39人、鬱陵郡独島管理事務所職員2人、灯台管理員3人が生活している。 

 住民ではキムさんと夫人のキム・シニョルさん(81)が暮らしていたが、最近までキムさんが闘病生活のため独島から離れていた。 

 独島に住民登録を置いているのはキムさん夫妻を含めて合計18人となっている。この中には独島警備隊員や灯台管理員も含まれている。 

 慶北道と鬱陵郡は「独島に民間人が暮らしていてこそ領土主権を強化することができる」という部分に同意している。 

 しかし、道はキムさんが死亡してどれほど経っておらず、夫人も独島の住民である以上、すぐに他の居住民を探すのは時期尚早とする立場だ。ただし、夫人のシニョルさんが高齢で、最近独島で生活していないため、今後協議する可能性があるとの見解を示している。 

 独島政策課のウォン・チャンホ課長は「当面、独島住民に関する議論を行うことは適切でない」とし「キムさん夫妻が生活していた漁業人宿舎を管理する海洋水産部や独島を管理する鬱陵郡などと協議して今後対策を用意する方針」と説明した。 

 一方、道は独島住民に世帯主70万ウォン(約6万9000円)、家族1人あたり30万ウォンの定住地元金を支給している。鬱陵郡は里長だったキム・ソンドさんに里長手当として20万ウォン、健康保険公団は独島名誉支社長手当20万ウォンを支給していた。

https://japanese.joins.com/article/436/246436.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















島根県竹島に不法居留にしていたバ韓国塵が死亡www

竹島に不法居留していたバ韓国塵死亡


島根県の竹島に長年不法居留していた屑チョンがおっ死んでいましたwww

肝臓がんによるもので、ソウルの病院で死んだとのこと。


あのキチガイ国家のことですから、

この屑チョンをいつものように英雄視するんでしょうね。





殺人鬼、テロリスト、女衒、売春婦……、

かの国ではいつも犯罪者が後の世で美化されています。



本当にキチガイじみた生き物ですなぁwwww



-----------------------
「独島の守護者」、ソウル市内の病院で死去―中国メディア

 2018年10月22日、新華網は、「独島(日本名:竹島)の唯一の住民、キム・ソンドさんが21日、韓国ソウル市内の病院で亡くなった。79歳だった」と報じた。

 記事によると、キムさんは竹島に対する韓国の領有権を主張するため、1960年代に島での生活を開始。「独島守護者」と呼ばれてきた。慶尚北道政府の発表によると、今年9月に肝臓がんとの診断が下されていたという。 

 記事は「独島は朝鮮半島東部の海域に位置する島で、韓国、北朝鮮、日本が領有権を主張している。島は韓国の実効支配下にあり、慶尚北道鬱陵郡が管轄」とも伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b638866-s0-c30-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・サムスンの工場で二酸化炭素流出事故!作業員1匹死亡するも、サムスンの通報は2時間後!!

サムスン電子の器興工場、事故で作業員1匹死亡


先日、バ韓国のサムスンの工場で二酸化炭素流出事故が発生していました。

作業中に配管が破損し、そこから二酸化炭素が流出したようです。


この事故でサムスンの協力会社の社員1匹が死亡し、2匹が病院に搬送されたとのこと。



サムスン側が消防当局に通報したのは、事故発生後2時間が経ってから!!


「自社消防隊と救助隊が対処したため問題ないニダ!」


と説明しているようです。



つまり関連会社の社員が死のうが死ぬまいが、問題ないということですねwwwww



以前からサムスンの工場では関連会社の社員が犠牲になる事故がちょくちょく発生しているようです。


どうやらサムスンの安全管理とは、危険な作業は関連会社の社員にやらせるということのようですねwwwwwww


さすが屑チョン!


遺族様どもは今頃大張り切りでアップを始めているんでしうなぁwwwww



-----------------------
サムスンの協力会社職員がまた犠牲に、事故対応や安全管理に疑問の声も

 2018年9月5日、韓国・TV朝鮮によると、サムスン電子の器興工場で発生した二酸化炭素流出事故をめぐり、同社の対応が物議を醸している。 

 4日午後1時55分ごろ、器興工場地下1階の機械室で3人が倒れているのが発見された。消防設備の取り換え作業中に配管が破損したものとみられており、協力会社の職員1人が死亡、2人が病院に搬送され治療を受けている。 

 問題となっているのは、サムスンが事故発生から約2時間が過ぎた3時48分に消防当局と労働部に通報していたこと。消防当局関係者は「事故の知らせを聞いてサムスンに数回電話をかけたがつながらず、2時間後に通報を受けた」と述べたという。一方、サムスンは「自社消防隊と救助隊が対処したため問題ない」と説明したという。 

 また韓国・KBSによると、サムスンでは、協力会社の職員が犠牲となる事故が相次いで発生している。2014年3月と15年11月に同社事業場内で発生した化学物質事故の被害者も全員、協力会社の職員だった。そのため、一部からは「危険な作業は全て協力会社に担当させているのではないか」「安全管理に構造上の問題があるのではないか」と疑う声が上がっているという。 

 これについて、韓国のネット上では「サムスンは事故が起きても悪びれない。真っ先に犠牲者に謝罪するべきだし、すぐに通報しなかったことに対する調査を受けるべき」「安全を一番に考える文化が定着してほしい」など、サムスンの対応に不満の声が上がっている。 

 ただ、大部分はサムスンを擁護しており、「サムスンは悪くない。協力会社のことまで面倒みられないよ」「2時間で通報したならいい方では?」「サムスンの職員に消防業務までさせるの?。専門の業者に頼むのは当然のこと」「サムスンの職員ならけがしてもいいということ?。どういう論理?」などの声が寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b641096-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る