韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

死亡事故

これぞバ韓国!! 無免許を知りながら未成年者に配達させる飲食店業者www おかげで死亡事故多発中wwww

未成年者の無免許運転が当たり前のバ韓国


バ韓国では運転免許を持たない未成年者によるバイク死亡事故が多発しているとのこと。

飲食店のデリバリーとして無免許運転をして、事故でおっ死んでいるようですwwww


しかも!


未成年を雇い、その未成年が事故を起こしても、

雇用側は刑事責任を一切負わずに済むんだとかwwwwww



さっすがバ韓国ですなぁ……。



今後もこうした事故が多発するのは間違いないでしょう。

単独事故ではなく、一匹でも多くの屑チョンを道連れにした事故に期待したいものです。


-----------------------
韓国、運転免許持たない10代バイク配達員の死亡事故多発―中国メディア

 2018年11月23日、中国紙・環球時報(電子版)は「乱れた韓国のフードデリバリー業界」とする記事を掲載した。 

 記事は、韓国日報の22日付の報道を引用。「韓国の多くの飲食店は『高給』などを餌にして運転免許証を持たない10代の若者らをバイク配達員として違法に雇用し、そうした若者らによる事故が多発し、平均して毎年10人の若者が命を失っている。韓国の現行の法律では、事業主は多くの責任を問われない。韓国政府は最近、法律を改正したが、それでも問題の解決には不十分だとの見方が出ている」と伝えた。 

 記事によると、この問題が関心を集めるようになったのは、昨年8月に京畿道利川市の三差路で、トッポッキ店の15歳のバイク配達員が後方から来た車に追突され死亡する事故が起きてからだ。原動機付自転車免許の取得可能年齢は満16歳だが、配達員は当時15歳で、中学3年生だった。 

 韓国雇用労働部傘下の勤労福祉公団の資料によると、2010年から2018年10月までに、配達の途中に死亡した10代は86人に上り、負傷者は4500人を超えるという。 

 15歳の配達員のケースでは、人手が不足していた店主が、配達員仲介業者から少年の連絡先を入手し、中学生であると知りながら時給9000ウォン(約900円)で雇ったという。ある配達員は「大手のフードデリバリーサービスを除き、小規模飲食店の8割は、応募者に運転免許の有無を確認したりはしない。忙しい時は、20分間に3~4カ所へ配達をしなければならず、店にも催促の電話が絶えず来て、これでは事故が起きないほうがおかしい」と話しているという。 

 現行の法律によると、事業主が未成年者を雇う場合、保護者の同意を得る必要がある。違反した場合の罰金は最大300万ウォン(約30万円)だ。だが未成年者が事故を起こしても、事業主は刑事責任を負う必要はない。今年4月、17歳の配達員が事故死したケースでは、事業主は「道路交通法」関連規定に違反したとして30万ウォン(約3万円)の罰金が科せられただけだ。 

 韓国では今年10月末、「産業法改正法案」が国務会議で可決され、配達員仲介業者に対する監督が強化された。配達員仲介業者は配達員の運転免許証を確認することが義務付けられ、違反した場合は1000万ウォン(約100万円)以下の罰金が科される。また配達員に対し「30分以内に配達を完了する」などと要求することも禁止される。だが、未成年の配達員を直接雇用する小規模飲食店などはこの対象から抜けており、韓国日報は「未成年労働者の権利は、法律の傘によってまだ覆われていない」と報じている。

https://www.recordchina.co.jp/b664759-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァっ】飲酒運転の取り締まりを強化するバ韓国

飲酒運転の取り締まりを強化するバ韓国


バ韓国では飲酒運転による死亡事故が後を絶たないようです。

それを受け、飲酒運転の取り締まりを強化する動きが始まったとのこと。


ま、全くの無駄でしょうね。



屑チョンなんざ、飲酒の有無にかかわらず正常な判断ができない生き物にしか過ぎないのですから。


どれだけ取り締まりを強化しようとも、屑チョン運転手による死亡事故は減らないでしょう。


どうか1匹1殺の勢いで、どんどん殺し合っていただきたいものです。



屑チョンの生息数の半分が死亡事故を起こしてくれれば、

我々人類の宿願である朝鮮ヒトモドキの絶滅があっという間に達成できるのですからwwww



-----------------------
摘発2回で免許取り消し…韓国警察、飲酒取り締まりと処罰を強化

 相次ぐ飲酒運転による人命事故に対する警戒心が高まる中、警察が飲酒運転取り締まり基準と法定刑を強化し、飲酒運転2回摘発時には免許を取り消す制度を導入する。 

 警察庁は28日、こうした内容の飲酒運転根絶対策をまとめ推進する計画だと明らかにした。警察はまず道路交通法を改正し、現行の取り締まり基準である血中アルコール濃度0.05%を0.03%に強化する。 

 警察関係者は「現行法上の飲酒運転の法定刑が低いという指摘が相次いでおり、基準引き上げを推進することにした、2杯ぐらいは大丈夫だという認識を遮断するため取り締まり基準も強化する方針」と明らかにした。 

 ただ、法改正までは立法手続きなどが必要で、実際の導入までは多少時間がかかると予想される。 

 また、車両の押収も積極的に行われる。飲酒運転の場合は再犯の懸念が高いという判断からだ。警察は飲酒前科者が飲酒運転で死亡事故を起こした場合には車両を押収するという現行指針に「重傷害事故」を追加する方針だ。 

 合わせて「過去4年間に4回以上」飲酒運転をした前科者が再び摘発された場合に車両を押収するという規定を「過去5年間に3回以上」に強化する。 

 「ツーストライクアウト制度」も導入する。これまでは飲酒運転3回摘発時に免許取り消しになったが、実効性が弱いという指摘が出ていることから「2回」に強化した。 

 一方、警察は来月1日から3カ月間にわたり「全国飲酒運転特別取り締まり」に出る。警察は午前0時から午前6時まで飲酒取り締まりを強化し、毎週金曜日の夜間には全国で同時集中取り締まりを実施する。 

 特に歓楽街、飲食店、遊園地などを中心に20~30分単位で取り締まり場所を移す方式で取り締まる予定だ。 

https://japanese.joins.com/article/520/246520.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


この日本で飲酒運転による事故を起こしている屑チョンも相当な数になります。


これ以上我々日本人に犠牲を出さないためにも、この日本で朝鮮ヒトモドキどもに車を運転させることを禁じたいものです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















安全のために設置したのにwwww 地下鉄のホームドアが原因で死ぬバ韓国塵どもwwwwww

ホームドア死亡事故多発中のバ韓国


バ韓国では地下鉄駅にホームドアが導入されていますが……。

そのホームドアが原因となる死亡事故が多発しているようですwwwwwww


安全のために設置したホームドアが、死亡事故の原因になるだなんてwwwww

さすがバ韓国ですねぇ。


駆け込み乗車しようとしてホームドアと列車の間に挟まれ、

そのままおっ死ぬとは屑チョンに相応しい死に様でしょうwwwwww


ま、民度の低い連中にはどんな安全対策も無意味でしょう。

この調子でゴキブリホイホイよろしく屑どもがどんどん死んでくれることを願うばかりです。



-----------------------
韓国の地下鉄駅に新設予定の“安全なホームドア”=ネットでは「むしろ危険」と物議

 2017年2月8日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の地下鉄駅のホームドアで点検作業員や乗客らが被害に遭う事故が絶えないことから、政府が事故防止のための新たなシステムを導入すると明らかにした。しかしこの新システムをめぐり、早くも「むしろ危険ではないか」と疑問の声が上がっている。 

 韓国国土交通部は同日、ホームドアでの事故を防ぐ対策として、異常発生時に列車を自動停止するシステムを導入するとともに、従来の左右開閉式とは異なる昇降式のホームドアを試験的に設置すると発表した。ソウルを中心とした地下鉄駅では13年以降、ホームドアが原因の事故が相次いでいる。昨年5月には故障したホームドアの修理を行っていた19歳の作業員が列車にひかれ死亡、同10月には出勤途中の30代男性がホームドアと列車の間に挟まれ死亡した。この他にも、幸い人命被害はなかったものの危険な事故がいくつも起きているのだ。 

 扉が上から降りてくる形の昇降式ホームドアは、国の機関などが82億ウォン(約8億900万円)をかけ11年から研究を進め開発したものだ。このドアの場合、従来よりも列車との間隔が広く取られるため、列車とホームドアの間に体が挟まる事故を予防できるほか、ドア幅が広がるため、車両の扉位置の違いに柔軟に対応できるメリットがあるという。またすでに大邱(テグ)市内の駅に設置されている同方式のドアでは、障害物センサーによる誤作動の発生率が3.6%と、従来のドア(41.6%)よりはるかに低く抑えられている。 

 類似のドアはすでにオーストリアや日本(神奈川・つきみ野駅)で導入されていると記事は紹介しているが、韓国のネットユーザーからはその安全性について疑問の声が次々と上がり、「今でもドアが閉まりかけた時に乗ろうとする人が多い。この方式はむしろ危険では?」「今度は閉まるドアに頭をぶつけることになる」「このドアだと駆け込みじゃなくてスライディングして乗るしかないね」などのコメントが多数の共感を得ている。 

 また「市民意識が最低だから導入は不可能」「韓国人の気質から変えないと駄目だ」と、韓国での安全な利用は難しいとするものや、「どっちにしても事故に遭う人は遭う。ホームドアなんてなくしてしまえ」「ドアの交換費用はどうするんだ?今のままでいいと思う」といったコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/a163454.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【当然の結果】ぼったくりや死亡事故の多発で、バ韓国で整形手術する外国人が半減中wwwwwwww

バ韓国で整形するようなバカが死んでも同情できません


バ韓国で整形手術を行う外国人観光客が激減しているようですwwwwww

2014年には2万人以上いたようですが、その翌年の2015年には1万2000人ほどとほぼ半減したんだとか。


その原因は、

ぼったく価格や死亡事故にあるとのこと。


ま、バ韓国で整形手術を受けようとするだなんて、

自殺行為そのものですから被害者に同情する気はさらさら起きませんがねwwwwwww


この患者の減少に焦ったバ韓国の病院は、手術の様子を録画するサービスを始めたりしているようです。

まぁ、今さらどんな対策を講じても無駄でしょうね。


今後どれだけ金をかけてアピールしようとも、そんな手にヒっかかるのは中国人くらいなものでしょうからwwww

-----------------------
韓国で整形する外国人観光客が激減、ネットで被害事例が拡散=韓国ネット「自業自得だ」「韓国での整形は運試しゲーム」

 2016年6月8日、韓国・JTBCによると、韓国で整形手術を受ける外国人観光客が激減している。 

 整形外科病院が密集しているソウル江南区の狎鴎亭駅。2年ほど前まではあちこちで中国語が飛び交っていたが、最近は中国人観光客の姿はほとんど見られない。韓国の保健福祉部によると、江南の整形外科を訪れた外国人観光客は2014年には2万480人ほどだったが、昨年は1万2000人ほどにとどまった。 

 整形手術のために訪韓する中国人観光客が減少したのは、複数の中国メディアが昨年、相次いで韓国の整形外科でのぼったくりや死亡事故などの被害事例を報道し、SNSなどで韓国での整形に対する否定的な世論が拡散したためとみられている。また、高額な料金を請求するブローカーに対する不信感も強まっている。 

 窮地に立たされた整形外科病院は対策に乗り出している。「医師免許を確認したい」「保護者が参観できるようにしてほしい」といった中国人観光客の要望に応えるため、手術中の様子を録画したり、監視カメラの映像を公開するサービスを行うところが増えている。また、死亡や傷害事故が発生した場合に医師免許を停止したり、医療事故紛争処理機関をつくるなど、「政府レベルでの本質的な対策を講じなければならない」との声も高まっている。 

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。 


金に目がくらんだ韓国の整形外科。自業自得だ」 

韓国人にも副作用についてちゃんと説明してくれないのだから、外国人にはもっとひどい対応をしているのだろう」 


確かに韓国の整形外科には問題がある。副作用も深刻だし、医者のコンディションによって仕上がりが全然違う。つまり運試しゲーム。大げさに言うと、賭博のようなものだ」 

「ブローカーは医者よりも高額な料金を請求するらしい」 


よかった。中国人観光客にも整形で稼ぐ医者にもうんざりしていたところだ」 

「有名な韓国の病院の多くが中国に開院している。それなのに、わざわざ韓国に来て整形するか?」 


中国人と聞くと、韓国人は通常の2倍の金額を請求する。韓国観光の未来が心配

「政府がはりきって『整形は医療韓流だ』と言った時から分かっていた。しっかり管理する気などさらさらないことを…」

http://www.recordchina.co.jp/a141022.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る