韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

死傷者

バ韓国の列車事故、脱線によるものがダントツ1位!!!!!!!!!

バ韓国の列車事故、脱線事故が一番多い


バ韓国で日々発生している列車事故ですが、なかでも一番多いのは「脱線」なんだそうです。


ま、当然ですよね。


線路の工事もいい加減だし、きゃつのら知能では保守点検なんて真似も無理でしょうしwwwwwww


今後、列車の高速化に比例して、脱線により死傷者数がグンと増えることになります。



いやぁ、楽しみですね。


一度の事故で大量の害獣どもが死んでくれれば、除鮮がますます捗ることになるんですから。




-----------------------
ここ5年間韓国で最も多かった列車事故とその原因は?

 ここ5年間、韓国で起きた列車事故のうち最も多い事故は列車脱線事故だということが分かった。 

 国土交通部が国会国土交通委員会自由韓国党のソン・ソクジュン議員に提出した資料によると、韓国では過去5年間(2012年~2017年)合計37件の列車事故が発生して460人が死亡し、564人がけがをしたことが分かった。 

 最も多かった列車事故は脱線事故で、27件(75.7%)だった。列車衝突6件(16.2%)、列車火災3件(8.1%)が後に続いた。列車事故の原因では列車の車両欠陥が13件(35.1%)で最も高かった。引き続き、取り扱いの不注意1件(27%)、施設欠陥5件(13.5%)の順だった。 

 ソン・ソクジュン議員は「列車事故の統計を分析すると、列車欠陥による脱線事故が最も多く、列車乗車中に発生した死傷者数が最も多かった。また、列車施設の破損による安全事故が最も多かった」として「鉄道の外部的な原因よりは内部的な原因による事故と死傷者が多いことから、列車欠陥を減らして列車施設の管理に万全を期する必要がある」と強調した。

https://japanese.joins.com/article/912/245912.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】高速道路を走行中のBMW車が発火!!!!!!!

バ韓国でまたもやBMW車が発火


またもやバ韓国でBMW車が炎上していました。


発火したのは、高速道路を走行中とのこと!!


しかし、残念なことに死傷者はゼロ……。



いやぁ、残念です。

高速道路での発火だったのでワクワクしたのですが、期待を裏切られましたwwww



運転手も根性なしですねぇ。


賠償金狙いで火傷を負おうとして、そのまま焼死するというのが最高のケースなんですがwwww



それにしても、いまだ原因不明とはなんとも不思議な話です。

バ韓国におけるBMW車発火のほとんどは、一連の騒動に便乗したものなんでしょうけどね。



-----------------------
韓国でまたBMW車両から出火…人命被害はなく

 韓国でまたBMW車両の火災が発生した。 

 23日午後1時55分ごろ、全羅南道順天市西面(チョルラナムド・スンチョンシ・ソミョン)の南海高速道路の順天方向・西順天起点5キロメートル付近を走行中だったBMW520d車両から出火した。 

 車両から煙が上がったのを見た運転者が路肩に駐車したあと火災が発生したと高速道路巡察隊は伝えた。 

 この日の火災は車体前部を半焼させ、消防隊によって鎮火された。幸い人命被害はなかった。 

 警察と消防当局は正確な経緯を調べている。

https://japanese.joins.com/article/459/245459.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国塵「日本の道路はストレスだらけニダ! 気が狂いそうになるニダぁぁぁ!!」

バ韓国塵に免許を与えるのも大間違い


この日本で車を運転しているバ韓国塵どもは、常にストレスを感じているようです。

その理由は、

車道を走る自転車の多さと運転速度の遅いバスのふたつ。


きゃつらはイライラしながら運転しているとのことでした。




いやぁ、恐ろしい話ですよね。

あのキチガイどもがこの日本の道路で走る凶器に乗っているだなんて!!




どう考えてもヒトモドキに車で走行する許可を与えるほうが間違っていますね。

一刻も早く法改正するべきでしょう。


きゃつらが運転できなくなった途端、日本の交通事故での死傷者が激減するのは間違いありません。



-----------------------
韓国人は「日本の道路」がストレス?ネットで共感の声多数

 韓国のインターネット掲示板に21日、日本で初めて運転した時に感じた「ストレス」について語るスレッドが立ち、話題となっている。 

 スレッド主は「日本で運転したことのある韓国人は共感すると思う」と前置きし、「韓国での習慣をそのまま続けて運転すると、自転車の対処にストレスを感じることになる」と主張した。 

 その理由について「日本では自転車で車道を走っている人が絶対に後ろを振り返らない。そのため車の運転手はハイスピードで走行していても、自転車が前を走っていたら速度を落として避けてあげなければならない」とし、「この(日本では)ごく当たり前のことが非常にストレスになる」と主張。さらに「だからといってクラクションを鳴らすこともできない」とし、「東京でクラクションを鳴らす人は滅多にいないから」と説明した。 

 ただしスレッド主も現在は大分慣れたそうで、「心に余裕を持って自転車を避けられるようになった」という。ただ「反対に韓国の運転スピードについていけなくなってしまった」そうで、韓国に帰った時には必ずタクシーを利用しているという。 

 同スレッドを見た他のネットユーザーからも「日本では自転車を避けるために反対車線まで確認しなければならない。最初のうちはとてもいらいらした」と共感する声が多数上がった。また、「制限速度が低い(40~50キロ)道路が多いことも、慣れるまではかなりのストレスだった」「日本では自転車よりバスが遅い。出勤中、前にバスが走っているとじれったくて気が狂いそうになる」「韓国より自転車が多い。狭い道を自転車がふらふらしながら走っているのが怖い」などの意見も寄せられた。 

 その他、「日本は運転手のマナーが良いということ」「韓国で後ろを振り返らなかったら、そのまま車にひかれる(笑)」「日本では基本的に車が避けてくれるという考え。だから韓国と違い、歩行者や自転車は車が来ていても平気で道を渡る」などの声も上がった。

https://www.recordchina.co.jp/b159361-s0-c60-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ラオスのダム決壊】バ韓国塵の死傷者がゼロだった“理由”が判明!!!!!!!!!

ラオスダム崩壊でのバ韓国塵死傷者はゼロ


23日に発生したラオスのダム決壊テロ。

この決壊の後、現地でダム建設に携わっていた屑チョンどもが一斉に逃げ出していたとのこと。


その結果、現地の人だけが被害にあい、屑チョンの死傷者はゼロだったようです。




行方不明者の多くは死んでいるでしょうから、数百人もの命がバ韓国塵どものせいで失われたことになります。


こんなのは事故でもなんでもなく、大量殺人テロとしか言えません。



国際社会が一丸となってテロ撲滅を目指しているのですから、さっさと朝鮮ヒトモドキどもを1匹残らず土に還してあげるべきでしょう。



-----------------------
ラオスでダム決壊、「韓国人は全員逃げる」と中国紙

 2018年7月25日、ラオス南東部で起きた建設中のダムの決壊について、環球時報は「ラオスと韓国の共同建設ダムが決壊、韓国人は全員逃げる」と報じた。 

 23日夜に決壊したのはアッタプー県で建設中の水力発電ダムで、韓国企業が建設に加わっている。記事は数人が死亡し、行方不明者も数百人に上っていることを説明。このほか、帰る家を失った人が6600人を超えることを伝えた。 

 記事によると、韓国・聯合ニュースは24日、韓国外交部関係者の話として「韓国人が死傷したとの情報は入っていない」と報道。同関係者は「建設に参加している韓国人53人は全員が現場から離れた。(ダム建設に参加している)SK建設などがヘリコプターやボートを派遣するなどして救助活動を行っている」と語ったという。

https://www.recordchina.co.jp/b628296-s0-c10-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る