韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

死者

大歓迎!! 出生時の減少で屑チョンどもの数が10か月連続で順調にダウンwww

バ韓国塵は幼獣でも吐き気がするほど醜い


今年の1月から8月までに生まれたバ韓国塵の数は、約18万匹ほどのようです。

死者の数に遠く及ばない形なので、順調に生息数を減らしていることになります。


コロナ禍の影響もあるので、来年以降はさらに害獣どもが減ってくれることでしょう。




屑チョンどもが減っていくのは大歓迎ですが、このまま自然減少を待っているのはあまりにも受け身すぎますね。


地球の未来を考えれば、今日明日にでも害獣どもを根絶やしにするべきでしょう。



きゃつらのDNAを完全に消し去ることが重要なので、ヒトモドキの血が混ざっているキメラも同じように処分するべきでしょう。




-----------------------
「死者>出生児」10ヶ月目継続し、今年に入って人口1万3446人、自然減少

 今年に入って出生児の減少が速まり、8月までに生まれた子どもは20万人にも満たなかった。出生児より死者の方が多い人口の自然減は10カ月連続。

 統計庁が28日に発表した「8月の人口動向」によると、8月の出生児数は2万2472人で、前年同月に比べ7.8%減少した。1月から8月までに生まれた子どもは18万8202人で、昨年同期(20万8018人)より9.5%減少した。出生児の減少率は2018年の8.7%からは昨年7.4%へとやや縮小したものの、今年に入って再び拡大している。

 8月の死者数は2万5284人で、前年同月比で6.7%の増。出生児より死者の方が多い人口の自然減は、昨年11月から10カ月連続で続いている。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=028&aid=0002517969
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















インドのバ韓国LG系化学工場でガス漏れ!! 有毒ガスで死傷者多数!!!!!!!!!!

インドにあるバ韓国企業の工場で有毒ガス流出


インドにあるバ韓国LG系の工場でガス漏れが発生していました!!


有毒ガスが周囲に漏れ、今のところ現地の子供を含む5人が死亡したようです。

さらに200人以上が病院に搬送される事態になっているとのこと。





事故が発生したのは本日の午前2時半。


工場から3キロ圏内に有毒ガスが漏れたとのことなので、まだまだ犠牲者は増えてしまいそうです。


本当に許せませんね。




朝鮮半島の中でヒトモドキが死にまくるのは大歓迎ですが、

こうやって我々人類に害を及ぼすとは死罪に値します。




人類ひとりの命は屑チョン5000万匹分より遥かに重いものです。


今すぐ害獣どもを37564にしても全然足りませんね。



-----------------------
有毒ガス漏れ、5人死亡 韓国LG系化学工場―インド東部

 インド東部ビシャカパトナムにある韓国LG系の「LGポリマーズ・インディア」の化学工場で7日、有毒ガスが漏れ、地元民放NDTVによると子供を含む5人が死亡、200人超が病院に搬送された。犠牲者は増える恐れがある。

 事故は、7日午前2時半(日本時間同6時)ごろ発生。ガスの影響は、工場から半径3キロの範囲に及んだと報じられている。

 地元当局はツイッターで「5人が死亡した。周辺住民は安全のため、家の外に出ないように」と呼び掛けた。NDTVは、立っていた女性が膝から崩れ落ちそうになり、周辺の住民に支えられる姿を放映。「住民は、目が焼けるような感覚と呼吸困難を訴えた」という当局者の話を伝えた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050700595&g=int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















4か月連続!! 出生児の数より死者のほうが増えているバ韓国!!!!!!!

生息数を減らし始めたバ韓国塵ども。もっと4ね


着々とヒトモドキどもが死んでいますwwww


2月の出生時数は前年比11.3パーセント減となっていて、統計開始以来最大の落ち幅を記録!!


同じく2月の死亡者数は前年比10.9パーセント増! こちらも過去最大の数値となっていました。



3月以降も屑チョンどもが死にまくっているので、更なる記録を更新することでしょう。



しかし、このまま自然に減っていくのを待っていてはいけません。


どうすればヒトモドキの数を減らせるのか?


我々人類ひとりひとりが常に考え、行動を起こすことが大事なのです。



ヒトモドキどもの住みにくい世界こそが、我々の目指す理想の世界なんですから!!



-----------------------
2月に出生児11%減り、死亡者は11%増加し、人口が4カ月連続の減少

 四ヶ月連続で死亡者数が出生児数を超えた。

 統計庁が28日に発表した「人口動向」レポートを見ると、今年2月の出生児数は2万2854人である。前年同月と比べて11.3%減少した。 2月に出生児数を基準に統計を作成し始めた1981年以来の低だ。

 逆に死亡者数は過去最大を記録した。 2月2万5419人で、前年同月比10.9%増加した。月間死者の統計を取り始めた83年以降で最も人数が多かった。死亡者数の急増、出生児数が急減に人口が減少する現象が4カ月連続続いている。

 月間人口減少幅(死亡者数-出生児数)は、昨年11月に1682人、12月に5628人、今年1月に1653人、2月に2565人をそれぞれ記録した。

 昨年11月に初めての死亡者数が出生児数を超えながら、人口減少が現れ始めた。昨年12月に季節要因も重なって人口減少幅が大きかった。年末出産を渋って年初出産を好む現象があるうえ、冬場であれば高齢者人口の死亡が増えるからである。

 人口が減る最大の理由は、低出生率のせいだ。 2018年2万7575人、2019年に2万5772人だった2月の出生児数が今年に入って2万2000人台に落ちた。人口1000人当たりの出生児数を意味する組出生率も2月に5.6人を記録し、粗死亡率(6.2人)に及ばなかった。

 高齢人口の割合が増えたことも人口減少に影響を及ぼした。人口1000人当たりの死亡者数を意味する粗死亡率は2月6.2人を記録した。昨年2月(5.8人)と比較して0.4人増加した。キム・ジン統計庁人口動向課長は「今の傾向が続けば、今年の年間統計でも韓国の人口が初めて減少することになると予想される」と述べた。

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=025&aid=0002996827
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















死者多数なのに、バ韓国政府が自画自賛www 「ウリの防疫は地球最高ニダぁぁぁぁぁ!!」

大邱コロナでバ韓国塵が死に絶える……それが人類の願いです


新型コロナウイルスの感染者が7382匹となり、死者が51匹となっているバ韓国。(9日0時現在)


世界ダントツ2位の犠牲者を出しているというのに、バ韓国政府は相変わらずのキチガイっぷりです。


「地球上どの国よりも迅速な措置ニダ」


「患者数が多いのは防疫能力の優秀性を示すものニダ」


……などと自画自賛してうっとりしているようですwwww




死者のことなんてこれっぽっちも考えず、勝手に地球最高の防疫能力を自称する屑チョンども。


まさにキチガイならではの思考ですね。


是非ともこの路線を貫いてほしいものです。




死者の数が今の100万倍くらいに達してくれるまで、

現実に目を向けず自画自賛しまくっていてくださいませ。



-----------------------
50人亡くなっているのに…韓国政府は「地球最高の防疫」と自慢

 新型コロナウイルスの確定患者の増加が1日当たり200人台に低下するなど感染拡大が鈍ったことを受け、韓国政府高官らが防疫システムを自画自賛している。2月中旬にも4日連続で新たな確定患者が出なかった際、「遠からず終息する」としていた政府がまたもや楽観論を展開しているのではないかと指摘されている。感染者数が中国に次ぐ世界2位で、死者が50人まで増えたが、閣僚や次官らは「地球上どの国よりも迅速な措置」「患者数が多いのは防疫能力の優秀性を示すものだ」といった美談をつくり上げている。

■閣僚「韓国の防疫能力の優秀性証明」

 中央災難安全対策本部の第1次長を務めるパク・ヌンフ保健福祉部長官は8日午後の記者会見で、「状況が好転したと申し上げる時期ではない」としながらも、「逆説的だが韓国で患者数が多いのは優れた診断検査能力と徹底した疫学調査など防疫能力の優秀性を証明している」と述べた。パク長官は「韓国は既存の防疫管理体系の限界を超え、開放性と参与に基づく新たな防疫管理モデルをつくっている。つらい時期をうまく克服すれば、韓国の対応が他国の模範事例、世界的な標準になることもあり得る」と指摘した。

 高官による自画自賛はこれが初めてではない。金剛立(キム・ガンリプ)保健福祉部次官は6日、中央災難安全対策本部の会見で、「韓国の防疫努力やこれまでの措置を国際的に比較すると、地球上にあるどの国よりも迅速で、他国とは比べ物にならないほど人口対比で多数の疑い例を先手で検査した」と述べた。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官も同日、日本の韓国人入国制限措置に抗議するため、日本の駐韓大使を呼び出した席上、「今回の措置はどの国よりも進んでいる優秀な検診能力、そして透明かつ強力な防疫システムを通じ、韓国政府が新型コロナウイルスの拡散防止成果を上げようとしている時点で取られた」と述べた。

■専門家「患者・遺族らに配慮を」

 こうした態度は2月12日から15日にかけ、4日連続で新たな確定患者が出なかった際、楽観的な見通しを示したのに似ている。金次官は2月12日、「集団での行事を中止したり、延期したりする必要はない」と述べ、翌日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領が財界関係者と会い、「新型コロナウイルスが遠からず終息する」と述べた。しかし、1週間もたたないうちに、大邱市で新興宗教団体「新天地イエス教」の信者の感染が確定(31番患者)。その後、確定患者が1日に数百人ずつ増え、「終息」という言葉は立ち消えとなった。

 今回も医療専門家は「油断すれば、どこかで大規模な集団感染が起きかねない」と口をそろえる。最近も盆唐再生病院、奉化プルン療養院などで新たな感染事例が報告されている。専門家は累計で診断検査回数が18万件に達したことが事実とはいえ、それを誇ることは現時点では不適切だと指摘する。高麗大予防医学科のチェ・ジェウク教授は「まだ患者、死者が増え続けており、政府が成否について語る状況ではない。事態が収拾された後、こうした事態を招いた制度的な問題点、政策的な失敗に対する責任を明らかにすべきだとの声が強いが、政府が現時点で自画自賛式の言葉を並べてはならない」と述べた。小児感染病科専門医のマ・サンヒョク氏は「マスク需給問題も解決できていない政府が誤った対応に謝罪するどころか自画自賛することは患者、遺族、国民の心を傷付けることに等しい」と批判した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/09/2020030980051.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る