韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

殺人罪

【バ韓国初の判決!!】セウォル号船長に「不作為」による殺人罪が確定!!!!!!!!

上告審判決を聞くセウォル号の遺族様ども


セウォル号を沈めて数多くの屑チョンを殺してくれた船長。

残念ながらバ韓国の最高裁で上告が棄却され、無期懲役が確定してしまいました。



うーん、もっと船長職を続けてさらに多くの屑チョンを殺してほしかったものです。



今回の判決、バ韓国では初の「不作為」による殺人罪認定なんだとか。

これが判例となり、これから先トンデモ判決が連発しそうな勢いですね。


楽しみに待つとしましょうか。

-----------------------
尽きぬ悲しみ

 韓国旅客船セウォル号の沈没事故で、殺人罪などに問われた船長のイ・ジュンソク被告(70)ら乗組員15人の上告審判決が大法院(最高裁)で行われた。大法院は、イ被告に殺人罪を適用した二審判決を支持し、無期懲役が確定した。沈痛な面持ちで開廷を待つ傍聴席の犠牲者遺族。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20151112161600882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








セウォル号船長の控訴審判決が出る! 一転「殺人罪」が認められ無期懲役にwwwww

乗客のフリして毛布を奪うセウォル号の船長


セウォル号の船長の控訴審で判決が出ていました。

一審では認められなかった殺人罪が認められ、一審より重い無期懲役が言い渡されたとのこと。


屑チョンの命なんざ使用後の便所紙以下ほどの価値しかありませんが、セウォル号沈没の際に数名ほどの外国人が死んでいましたからこその「殺人」罪なんでしょうね。


この船長だけではなくバ韓国塵なんざ生きている価値はビタイチありません。

さっさと関係者を皆殺しにして、ついでにギャーギャーと泣き喚く遺族様どもも死罪にしたらいかがでしょう?

もしかしたらパククネ婆の支持率が微増するかもしれませんしwwww


もはや遺族様どもに同情する屑チョンは皆無でしょう。

バ韓国塵命の価値が安いことを何より知っているのはバ韓国塵自身なのですからwww



-----------------------
セウォル号船長に殺人罪適用 無期懲役=控訴審判決

 韓国旅客船セウォル号の沈没事故で、乗客を救助せずに船を脱出したとして殺人罪などに問われた船長のイ・ジュンソク被告(69)ら乗組員15人の控訴審判決が28日、光州高裁であり、イ被告に無期懲役(求刑死刑)が言い渡された。裁判所は一審では認めなかった殺人罪を認めた。

 昨年4月16日に起きた事故では修学旅行中の高校生ら304人が死亡・不明となった。イ被告は乗客らへの救助を怠ったとして殺人罪などに問われたが、昨年11月の一審は殺人罪を認めず、遺棄致死罪などで懲役36年を言い渡した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/28/2015042801404.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








フィリピン人夫婦は見ていた! 沈みかけたセウォル号の操舵室の一部始終!!

乗客のふりして逃げ出した船長


セウォル号が沈没しかけた際、船長らと一緒に操舵室にはフィリピン国籍の船上歌手夫婦もいたそうです。

この夫婦は、事故直後に操舵室に移動していた模様。



それゆえ、乗客を見殺しにして自分だけ助かろうという船長や乗務員どもの醜い姿を目の当たりにしていたとのこと。


殺人罪で告訴されることになった船長らですが、この夫婦の証言はかなり貴重なものになりそうですね。





それにしても、この目撃者が殺されずにいてなによりです。

これからも口を封じられないよう、気をつけていただきたいものですね。



-----------------------
韓国旅客船沈没事故、操舵室の「目撃者」が供述・・・「船長も乗務員も救助活動しなかった」=韓国メディア

 韓国・珍島(チンド)沖の旅客船沈没事故で、検察などの合同捜査本部は8日、船から救助されたフィリピン国籍の船上歌手夫婦が「操舵室にいた船長や乗務員らは乗客を救助しようとしなかった」などと供述しているため、事実関係を調査中だと明かした。複数の韓国メディアが報じた。

 フィリピン人夫婦は事故当時、操舵室にいて、乗務員らと共に救助された。乗務員以外で当時の操舵室を知る唯一の存在とされる。

 操舵室横の部屋にいたフィリピン人夫婦は、事故直後に操舵室に移動して難を逃れており、事故直後から救助される前までの乗務員の行動を把握する重要なカギになるとされる。合同捜査本部はフィリピン人夫婦の供述は事故当時の状況を客観的に伝えるもので、事実である可能性が高いとみている。

 逮捕された船長や乗務員らは供述を二転三転させているが、フィリピン人夫婦の供述が事実だと判明した場合は、船長らは乗客に対する救護措置を、意図的に行わなかったとして殺人容疑で起訴される可能性があるという。

http://news.searchina.net/id/1531947
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る