韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

殺害

バ韓国の殺害事件、5件に1件が"夫による妻殺し"!!!!!!!!!

バ韓国では夫が妻を殺すケースが急増中


昨年、バ韓国で発生した殺害事件のうち、5件に1件が“夫による妻殺し”だったようです。

そのほとんどが、家庭内暴力が発展したものとのこと。


さらに!

未婚のカップルや、元夫や元交際相手による事件も含めると、その割合はもっと上がるみたいですね。


屑チョンによる屑チョン殺しは大賛成です!!

なにしろ、我々人類の手を汚さずに害獣が減ってくれるのですから!


でも、1匹が1匹を殺すだけでは効率があまり良くありませんね。

そのついでに、子供や親なども殺害してくれれば後に控えている屑チョン狩りがかなり捗ります。





家庭内暴力による一家惨殺事件が毎日のように発生してくれることを祈りたいものです。

現在の経済不況が加速すれば、決して夢物語ではないはずですからwwww



-----------------------
韓国の殺人事件、5件に1件は夫が妻を殺害

 韓国で昨年発生した殺人事件の5件に1件は夫が妻を殺害した「フェミサイド」(femicide=女性を狙った殺人)であったことが確認された。

 警察庁が各地方庁ごとにまとめて国会のチョン・チュンスク議員に27日に提出した資料によると、昨年夫が妻を殺害した事件は計55件あったとのことだ。殺人を計画したり、試みたりした「殺人未遂」の段階を越えて、実際に死者が出た「殺人既遂」事件301件の18%を占めていることになる。

 複数の専門家が「このように夫が妻を死亡させるなどの事件の多くが、長期間にわたる家庭内暴力が殺人に発展したケースだ」と説明している。

 統計上の数字はこれだけだが、表立っていない数字まで含めるとさらに深刻だとの指摘もある。夫が妻を殺した事件(55件)と恋人間で発生した殺人事件(26件)を合わせると、昨年1年間で性や愛情に基づき親密な関係を結んだ男女の間で発生した殺人事件は81件に達した。これに元夫、元交際相手の男、元同棲相手の男が犯した殺人まで合わせると、こうした数字はさらに増えるものと見られる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/28/2018112880021.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ゲーム中毒者による犯罪増加中のバ韓国!! 父親を刺し殺すゲーマーもwwwww

ゲーム中毒者による犯罪が増えているバ韓国


最近、バ韓国ではゲームに関連した犯罪が増えているようです。


インターネットカフェに通っているゲーム中毒者がアルバイト店員を殺したり、

ゲームと現実の区別がつかなくなって実の父親を殺したりするという事件が起こっているとのこと。




でも、ゲームにハマり過ぎてしまうのは、屑チョンだけの問題ではありませんね。


どうせなら、ゾンビではなく朝鮮ヒトモドキどもを殺しまくるバイオハザードのようなゲームが世界中で大ヒットしてくれないものですかねぇ。



そのゲームにはまった中毒ゲーマーが現実の世界で屑チョンどもを殺しまくってくれれば、

地上の浄化がぐんと捗ってくれそうですwwww



-----------------------
ゲーム中毒の弊害を看過するな

 先日ソウル市江西区のあるインターネット・カフェでアルバイトの若者が殺害された。容疑者はこのネットカフェの常連で、警察はゲーム中毒の疑いを視野に取り調べを進めている。もちろんゲーム中毒が直ちに犯罪につながるわけではない。しかし犯行の動機と何らかの関係があることは当然考えられる。容疑者に前科はないが、犯行当日はゲームが終わると想像しがたい犯罪行為に走った。今年9月には全羅北道井邑でゲーム中毒の30代男性がゲームと現実の区別がつかず、父親を刃物で殺害する事件が起こった。

 ここ最近は暴力的で扇情的なシーンの多いゲームが増え、その弊害が確実に広がっている。とりわけ暴力的なゲームは大人たちはもちろん、子供たちの情緒にも深刻な悪影響を及ぼしているはずだ。

 世界保健機関(WHO)は来年5月にスイスのジュネーブで世界保健総会を開催するが、そこではゲーム中毒などゲームと関係する障害を一つの疾病に分類する国際疾病分類(ICD)の新たな改正案が正式に採択される見通しだ。

 韓国政府は暴力的なゲームを規制する法案を取りまとめなければならない。残酷で扇情的な映像が子供たちに及ぼす悪影響を教育的な観点から検討することも必要だ。ゲーム関連企業も暴力シーンの多い刺激的なコンテンツ開発を控えるなど、解決策を模索していかねばならない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/09/2018110901739.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















怒りで相手を殺害!! 1日1件のペースで発生しているバ韓国wwww

火病で屑チョン同士が殺し合うのは大歓迎


中国メディアの報道によると、

「バ韓国塵は怒りを抑えきれず、1日1件の割合で殺人事件が起こっているアル」

とのこと。


何を今さらといった感じですが、このように根気強く報道していくことは大事ですね。


でも、1日1件というのはいくらなんでも少なすぎますねwwwww



さらに、報道によると、


憤怒調節障害で病院を訪れ、治療を受ける屑チョンが急増しているとのこと。


全く無駄な努力ですね。


これは病気でもなく、ヒトモドキのDNAに深く刻まれている本能なんですから。



「この世に存在していてはいけないニダ!」


とDNAが同族殺しを命じているのです。


バ韓国塵の半分がこの命令を素直に受け取ってくれれば、屑チョンをこの世から消し去る除鮮がますます捗ります。


屑チョンの皆さんには、本能の命じるがままその醜い生を全うしてもらいたいものですwwww


-----------------------
韓国、「カッとして殺人」1日1件発生―中国メディア

 2018年10月25日、中国紙・環球時報(電子版)は、韓国で怒りを抑えきれずに起こした殺人事件がほぼ1日に1件の割合で発生していると報じた。 

 韓国英字紙コリア・タイムズの24日付の報道を引用して伝えたもので、韓国警察庁によると、韓国で昨年に発生した殺人事件(未遂を含む)914件のうち、怒りを抑えきれずに起こした殺人事件は357件(39.1%)だった。蓄積された「現実への不満」による殺人も含めると401件に達する。 

 近ごろ韓国社会を震撼させている「ネットカフェ殺人事件」もその典型だ。容疑者は、店員に片付けを頼んでいたがそのままになっていたため1000ウォン(約100円)を返金するよう要求して口論になった。現場に駆けつけた警察官は事態が深刻ではないと判断し、両者に現場から離れるよう勧めた。だが理性を失った容疑者は30分後、自宅から凶器を持ち出し、現場に戻って犯行に及んだという。 

 韓国では「憤怒調節障害」で病院を訪れガイダンスや治療を受ける人が増えているという。韓国健康保険審査評価院によると、憤怒調節障害で診療を受けた人は昨年5986人に上り、2013年からの4年間で1052人(21.3%)増加した。性別では男性が全体の82.5%(4939人)で、年齢別では20代が1685人と最も多く、30代と10代がそれに続く。 

 ソウル江北サムスン病院の精神科医は「最近の20代、30代が受けるストレスの大きさは30年前の同世代とは比べられない」と指摘する。世明大学警察行政学部の教授も「日常生活におけるストレスや家庭不和などにより蓄積された不満や怒りの感情がある瞬間に一気に爆発し、犯罪につながる」と述べている。

https://www.recordchina.co.jp/b656171-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【これぞバ韓国脳!】妹を殺害してから強姦!! 量刑はたったの7年wwwwwwwwww

妹の死体をレイプするのはバ韓国では当たり前


バ韓国で微笑ましい事件が起きていました。



24歳の屑チョンのオスが、妹を鈍器で殴り殺す。

そして、妹の死体をレイプ……。



ま、バ韓国塵らしい犯罪なので、たいして珍しくもありませんね。



しかし、この屑チョンが精神病を患っていたので、量刑はたったの7年wwwwwwwwwww


さすが、加害者に優しい国ですなぁ。


ま、国民全匹が犯罪者なので、当然の結果かもしれませんね。



こんなキチガイじみた感覚を持つ屑チョンどもが、この日本でも犯罪を犯しているわけです。


やはり屑チョンどもは見かけ次第ぶっロコすのが正解でしょうね。


-----------------------
妹殺害し遺体を強姦...20代の精神疾患の男性懲役7年

 妹を凶器で殺害した後、死体を辱めた疑いで拘束された精神疾患の男性に懲役7年が宣告された。

 去る20日、大邱地方法院尚州支院刑事部は家族らが自分を仲間はずれにすると妹を殺害して、死体を辱めた24歳のA氏に懲役7年及び治療監護を宣告したと明らかにした。 

 去る1月17日、精神疾患を患っていたA氏は精神科で治療を受けなさいという母親に恨みを抱いて、慶北聞慶の母親宅を訪ねた。 

 当時家では妹が一人で横になって携帯電話を使っており、A氏はこれを不満に抱いて携帯電話を奪ったあとメッセージを探した。メッセージには妹が母親に送った「兄がうざい」という内容が含まれていた。

 これを見たA氏は妹と母親が自分を仲間はずれにしていると考えて妹を凶器で刺して、鈍器を振り下ろして殺害した。その後、彼は死亡した妹の死体を強姦する無残な蛮行まで犯した。 

 A氏側の弁護士はA氏が統合失調症で、被害妄想や誇大自己など心身微弱状態と主張した。裁判部は懲役7年を宣告して「A氏の非正常的な犯行は厳しく処罰するべきではあるが、精神疾患による心身微弱状態で犯行をして、刑罰よりは重くなる罪悪感を一生抱いて生きて行かなければならない」と量刑理由を明らかにした。

http://link2.in/jump?http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201804231505061563
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る