韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

毒性

【さすがバ韓国】加湿器殺菌剤事件で禁止された毒物、いまだに化粧品やベビー用ローションに使用されていることが判明!!

数多くの屑チョンを殺してくれた殺菌剤に拍手!


数多くの屑チョンを殺してくれた加湿器殺菌剤事件。






あの事件が明るみになった時は、とても残念でした。

もっともっともっと多くの屑チョンを殺してから発覚してほしかったものです。


しかし、その殺菌剤と同じ毒物を使用している製品がまだまだバ韓国に存在していることが判明していました!


それは化粧品やベビー用ローションといった肌に直接触れるものばかりwwwwwwww

本来ならそれを管轄すべきバ韓国の食品医薬品安全処は、こうした事実を全く把握していないんだとかwwwwwww


既にこうした製品によって死者も出ているようなので、今後の楽しい展開に期待したいものです。


-----------------------
韓国で禁止されたはずの“殺菌剤化粧品”が流通、ベビーローションも危険=韓国ネット「ひど過ぎる」「危険な国で生活していることを実感」

 2016年8月23日、韓国・SBSによると、韓国で死者が続出した加湿器殺菌剤事件を受け、韓国政府は昨年、加湿器殺菌剤の主要成分であるクロロメチルイソチアゾリノン(CMIT)、メチルイソチアゾリノン(MIT)を含む化粧品の生産、販売を全面的に禁止したが、市場ではいまだに同成分を含む化粧品が出回っていることが分かった。 

 SBSが韓国で流通している化粧品を調べた結果、有名製品を含む16種類の製品に毒性物質のCMIT、MITが含まれていることが分かった。スプレータイプの化粧品は加湿器のように、呼吸器に入り込む可能性が高い。また、CMIT、MITは肌への毒性が強いとの研究結果が出されたが、ベビー用ローションにも使われていることが確認された。 

 しかし、主務官庁である食品医薬品安全処はこの事実を把握すらしていないという。韓国の野党議員は「すでに死者が出ている状況。食品医薬品安全処の対応はいい加減だ」と批判している。 

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 


赤ちゃんに使うローションはさすがにひど過ぎる…」 

韓国政府は国民の税金で何をしている?死者も発生しているのに、なぜ何の措置も取らない?」 


「ベビー用品は外国のものを使おう」 

「どうしてその成分を化粧品に入れるの?」 

韓国に体に良い製品がないということは分かっていた」 


「自分は危険な国で生活しているということを実感する」 

韓国で売られている製品の中で信頼できるものは一つもない」 

「ここまできたら、殺菌剤じゃなくて殺人剤ではないか?」

http://www.recordchina.co.jp/a148353.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【グロ注意】バ韓国でエイリアンさながらの奇っ怪生物が大量発生中!!!!!!!

朝鮮半島にヒモムシ急増中wwww


なんともグロテスクなヒモムシ。

この奇怪な生物が、現在バ韓国で大量発生中なんだとか。

そのせいでバ韓国の漁業に深刻なダメージを与えているようです。

うーん、GJ! ヒモムシwwww


このヒモムシなる生物は世界中に存在しているとのことですが、今回バ韓国で大量発生しているのは「新種」のようです。

大量の放射線や糞尿や大腸菌のおかげで、突然変異をきたしたのかもしれませんねwwwww



どうせならその毒性を高め、屑バ韓国塵どもを皆殺しにするくらいまで変異してもらいたいものです。


-----------------------
ほぼエイリアン! 新種の軟体生物が韓国で大量発生中

 まるでSF映画に出てくるような生物が韓国で大量発生し、話題になっている。

 その名前は「ヒモムシ」。まるでヒルのようなヌメヌメした外観で、それだけでも気味悪いのだが、すごいのはその口のような部分から舌のようなものを四方八方に吹き出すところだ。

 実はこの舌のようなものは「吻」と呼ばれる、獲物を捕らえる捕食器官。ビュビュッと吻を飛ばして捕まえるなんて、想像するだけでゾゾッとなってしまう。

 このヒモムシが韓国で大量発生して、漁業に深刻な影響を与えているのだ。

 あまり知られていないがこのヒモムシ、世界中で1000種類以上が確認されており、実は日本にも生息しているありふれた生物なのだ。多くは海底にいるが、海中を浮遊する種類もいて、淡水や陸上に生息するのもいるという。獲物を捕まえるために吻や体表部に毒を持つものもいるが、それほど毒性は強くなく、人間が触っても大した危害はないらしい。

 気になるのは韓国で大量発生したヒモムシが、浮遊して生活する種類らしいということ(新種らしく詳細は調査中)。つまり海を越えて、日本にも大量にやってくる可能性があるのだ。もし海辺で遊んでいる時に、奇妙な生物を見つけたら慎重に観察してみよう。まるで悪夢のような「吻」の噴出シーンが見られるかもしれない。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/taishu-20150905-17343/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【グロ有り】バ韓国政府の「4大河川整備事業」が引き起こした喜劇wwwwwwwww

バ韓国中の河川が死の川になるのも時間の問題


抹茶ラテと勘違いして屑チョンが飲みそう


悪臭を放っている緑藻、屑チョンにとっては芳しい匂い


バ韓国の河川で大発生中の「緑藻」。

毒性があり、下水道のような強烈な匂いを放つとのことですが、屑バ韓国塵にとっては身近すぎて大した問題じゃなさそうですね。


ペットボトルに詰めた緑藻を「スタバの抹茶ラテニダ!」と勘違いして飲むような馬鹿が多発してくれれば楽しいのですがwwwwww



しょっちゅう大発生している緑藻のせいで河川の生態系は壊滅的でしょう。


これというのもバ韓国政府が推し進めてきた「4大河川整備事業」が水質悪化を引き起こしてくれたからなのです。

やることなすこと全てが国の崩壊につながってしまうバ韓国wwwwwwwww


やはりヒトモドキどもが国家を形成するのは無理がありすぎましたね。



-----------------------
緑色に染まった栄山江

 気温が30度を超える真夏日となった30日、栄山江では招かざる客「緑藻」が発生し、水面を覆っていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/30/2015073001757.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








殺傷能力に期待大! バ韓国の漢江で観測史上初の「藻類警報」が発令!!!!!!!!!!

漢江に大量発生中の藻


バ韓国・ソウルの漢江に大量の藻が発生中とのこと。

観測史上初の「藻類警報」が出されるほどに事態は悪化しているようです。


この藻は毒性があるようで、体内に入ると呼吸困難や神経伝達障害を起こすんだとか。


いやぁ、期待しないわけにはいきませんね。

プールだの川遊びだの、これからのシーズンでこうした藻が大量の屑チョンを殺してくれることでしょう。



糞尿喰い生物ゆえに嗅覚なんざ麻痺してるでしょうから、悪臭を放つ藻に気付かずに体内に摂取してくれるハズです。


これもまた大いなるガイアの意思の表れでしょう。

屑チョンを皆殺しするべく動き出した地球の本気を見物させていただくとしますかwwwww


-----------------------
漢江に初の「藻類警報」

 ソウル市は漢江の蚕室大橋から幸州大橋の区間に「藻類警報」を発令した。警報制度が施行された2000年以降、発令されるのは初めて。藍藻類の細胞数や色素のクロロフィル(葉緑素)が基準値を超えたという。

 藍藻類は神経毒性物質を含んでおり、体内に入ると呼吸困難や神経伝達障害を起こす。葉緑素などの緑藻類は水の流れを遮り、悪臭を放つ。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150630119700882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る