韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

水族館

動物虐待! バ韓国で行われていた秋夕の水中パフォーマンス!!

低脳バ韓国塵、馬鹿のひとつ覚え


秋夕だかなんだか知りませんが、バ韓国でまた糞くだらないイベントが行われていました。

あの低脳どもは、馬鹿の一つ覚えのように何かと水中に潜ってパフォーマンスしたがりますねぇ。


カナヅチ民族という劣等感の裏返しなんでしょう。

水中で飼育されている生き物が可哀そうで仕方ありません。


これって立派な動物虐待ですよね?


-----------------------
水中で伝統遊び

 秋夕(チュソク=中秋節、今年は10月4日)を控え、ソウル市永登浦区のアクアプラネット63で25日、韓服(韓国の伝統衣装)を身にまとったアクアリスト(水族館スタッフ)がメーン水槽で大きな太鼓の音に合わせ、サンモ(リボンの付いた帽子)を回したり、水中でチェギチャギ(足で羽根を蹴る遊び)をするなど、伝統的な遊びをして見せた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/25/2017092502552.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








許すまじ! 日本からバ韓国へ輸出されたイルカ、たった5日間で死亡!!!!!

イルカ1匹の命は屑チョン5000万匹よりも重い


外国から輸入した動物を次々に死なせているバ韓国。

この度犠牲になったのはイルカです。

日本から輸入されたこのイルカは、たったの5日ほどで死んでしまったとのこと。


バ韓国塵どもが管理する狭くて不衛生な水槽に閉じ込められたイルカの気持ちを考えると、

吐き気とともに屑チョンどもへの殺意が湧いてきますね。



イルカ1匹の命の重さは、屑チョン5000万匹分より遥かに重いのです。

これ以上不幸な目にあう動物を増やさないためにも、きゃつらを一刻も早く根絶やしにするべきでしょう。



-----------------------
日本から輸入のイルカ死ぬ…動物保護団体が糾弾=韓国

 動物虐待という批判がある中で蔚山市(ウルサンシ)南区が日本から輸入したイルカ2匹のうち1匹が死んだ。動物保護団体の強い反発にもかかわらず輸入を強行しただけに「動物虐待」の声は高まる見込みだ。

 南区によると、9日に長生浦(チャンセンポ)クジラ生態体験館に輸入されたイルカ2匹のうち1匹が13日夜に死んだ。このイルカは8日に和歌山県太地を出発、32時間かけて約1000キロを移動して蔚山に到着した。

 4、5歳の雌ハンドウイルカは適応と安定のために水族館と離れた補助水槽にいた。南区とクジラ生態体験館は飼育中のイルカが3匹にすぎないうえ老齢という理由で1匹・1億ウォン(約1000万円)で2匹を輸入した。

 しかし動物保護団体は「非人間人格体のイルカを狭い水族館に閉じ込めるのは動物虐待だ」とし「イルカの輸入を撤回し、現在飼育中であるイルカも放流するべき」と主張してきた。こうした中で輸入したイルカがわずか5日目に死んだため動物虐待という声はさらに強まる見込みだ。

 一方、南区はイルカが死んだ経緯を説明する計画だ。また、解剖を通じて死んだイルカの死因を調べる方針という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000045-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








護国英雄(www)を称えるバ韓国のパフォーマンスwwwww

そのまま二度と浮上しなければいいのに


水槽の魚を虐待するバ韓国塵ども


水を汚す屑チョンども


バ韓国の水族館で、

「護国英雄」を称える水中パフォーマンスが行われていました。



ハァ?

「護国英雄」ってwwwwwww


バ韓国の糞短い歴の中で、国を護った英雄なんてただの1匹もいないでしょうにwwwww


ま、テロリストと強姦魔を称えるのは、屑チョンらしくてお似合いですがね。

-----------------------
軍服を着たダイバーたち

「護国報勲の月」を控えた31日午前、釜山アクアリウムの大型水槽でダイバーたちが軍服姿で護国英雄を称える水中パフォーマンスを行っている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/31/2016053101870.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の水族館でイルカの死亡事故が相次ぐ!

長生浦クジラ生態体験館のイルカショー


バ韓国の水族館において、ここ数年でイルカの死亡が相次いでいるようです。

水族館側はこの事実をひた隠しにしていたようですが、今回虚偽の回答をしていたことがバレたとのこと。



屑チョンなんぞに飼育されるだなんて、こんな不幸なことはないでしょうね。


ただの害獣でしか過ぎない屑チョンが、自分たちより知能指数の高いイルカを飼育するなんてことは本来あってはならないことなのです。


飼育環境も最悪だったようですし、水質の管理なんて高等な真似をきゃつらができるワケもありません。



可哀そうなイルカたちを救うためにも、一刻も早く屑バ韓国塵どもを根絶やしにしなければなりませんね。


-----------------------
韓国の水族館がイルカの相次ぐ死を半年ひた隠し、批判恐れ=韓国ネット「もみ消しでは世界最強の国」「イルカショーもそろそろやめ時では?」

 2016年1月5日、韓国・ニューシスによると、韓国南東部・蔚山市の長生浦クジラ生態体験館で飼育されていたイルカが昨年相次いで死んでいたにもかかわらず、施設を管理する同市南区都市管理公団がこの事実を半年間隠していたことが分かった。

 同公団はこの日会見を開き、昨年6~8月にかけ、産まれたばかりの雌1頭と11歳の雄1頭が病気やけがにより死んでいたことを明らかにした。この施設では14年にも産まれて間もないイルカが死に世間を落胆させたほか、今年新たに2億ウォン(約2000万円)の予算で日本からイルカ2頭を購入する計画に対し批判の声が上がっていたことから、さらなる世論の悪化を避けるためこの事実を伏せていたという。公団の発表によると、このほどメディアの取材に対し虚偽の回答をするに至り、やむを得ず会見を開くことになったとみられる。

 同施設はこれまでにイルカ6頭を購入しているが、09年と12年に各1頭が死に、現在飼育されているのは雄1頭、雌2頭の計3頭となっている。

 この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せた。


「イルカショーもそろそろやめ時なのでは?」

「残っているイルカは、早く海に帰してあげて」

「イルカショーを見に行くのはやめよう。人間は実に残酷だ」

「人間に問題がある」


やっぱり隠ぺいともみ消しに関しては世界最強の国だ

前にこの水族館に行ったことがあるけど、特に見るべき展示物がないことは置いといて、イルカたちがむちゃくちゃ狭い水槽を泳いでるのがつらかった。人間で言えば、立ったまま牢屋に入れられてるようなものだよ


「イルカの命はお金に代えられない。イルカショーをボイコットしよう」

「自然と懸け離れた環境で暮らすイルカを見ても、何の意味もない」

「観客はイルカを見て楽しさや幸せを感じるのかな?あえてそんなことしなくても、別に損はしないと思うけど」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20160109-126668/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る