韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

治療薬

【大邱コロナ】バ韓国政府「日本の治療薬アビガンは導入しないニダ!!」

バ韓国政府が「アビガン」を導入しない方針と発表


バ韓国政府が、日本の新型治療薬「アビガン」を導入しない方針を決めていました。


もう見え見えですねwwwww


日本が譲ってくれないのを見越し、先手を打ったつもりなのでしょう。



もっとも、ある意味では正解ですね。


「アビガン」は人類用の治療薬なので、ヒトモドキに効果があるかどうかは不透明ですから。



そのまま反日精神を優先して、どんどん死にまくってほしいものです。


生きている価値のある屑チョンなんざ、ただの1匹も存在していないのですから!



-----------------------
韓国政府、日本のアビガンを新型コロナ治療薬に使用しない方針…「臨床的根拠が不十分」

 韓国政府が新型コロナウイルス感染症の治療のために輸入特例を検討していた日本の新型インフルエンザ治療薬「アビガン」(Favipiravir)を導入しない方針を決めた。アビガンを新型コロナ治療薬として使用するほどの臨床的根拠が十分でないという国内専門家らの意見に従ったのだ。

 韓国の食品医薬品安全処は16日、疾病管理本部からアビガンを国内に導入してほしいという要請がなく、医薬品輸入特例を検討していないと明らかにした。

 アビガンは富士フイルムの子会社の富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザ治療薬。日本政府は2014年、従来のインフルエンザ治療薬が効かない場合に使用できるという条件で承認した。日本は最近、新型コロナ患者にアビガンを投薬して一部効果が見られたと明らかにした。

 食品医薬品安全処の李儀卿(イ・ウィギョン)処長は先月25日、アビガンについて「まだ国内使用が許可されておらず、輸入特例など導入案を検討中」と述べた。

 しかしその後、疾病管理本部などは特に要請をしなかった。疾病管理本部は医療界がこの薬物の効能・効果を疑問視しているという点に注目した。

 新型コロナ感染者の治療を担当した主治医らで構成された中央臨床委員会などは、アビガンを新型コロナ治療に使用するほどの根拠が十分でないとみている。国際学術誌『ネイチャー』などに掲載された論文を分析した結果、アビガンが新型コロナウイルス抑制効果がなく、副作用も深刻であり、新型コロナ治療薬として使用しにくいという結論を出した。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/263687?sectcode=400&servcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国政府が発表「エボラ熱発症の際、日本の治療薬の供給を受けるニダ!」

エボラ出血熱の治療薬アビガン




バ韓国政府は、エボラ出血熱がバ韓国国内で発症した場合に日本の富山化学工業が開発した治療薬の供給を受けると明らかにしていました。


おいおいおいおいおい、しっかり不買してくれよ。


なんでもあの屑どもは、国内でその治療薬を備蓄するのではなく患者が発生してから供給を受けるという方針のようです。


そのタイムラグで1匹でも多くの屑チョンが死ぬことに期待したいものです。


それに、いざそんな事態になった場合すみやかに供給を受けられるとでも考えているんですかね?



もしかして、

日本が速やかに供給しなかったらから犠牲者の数が多くなってしまったニダ! 謝罪と損害賠償を求めるニダ!


とか言うつもりですかね?



いっそのこと治療薬と称して毒薬でも大量に送りつけたほうがいいのかもしれません。









-----------------------
エボラ熱発症なら日本製治療薬の供給受ける=韓国政府

 韓国政府は30日、西アフリカを中心に流行するエボラ出血熱が国内で発症した場合、富士フイルム傘下の富山化学工業(東京)が開発した新型インフルエンザ治療薬「アビガン(一般名・ファビピラビル)」の供給を受けると明らかにした。

 保健福祉部と食品医薬品安全処によると、韓国政府は同治療薬の供給に関し会社側と合意し、契約に向けた手続きを進めている。アビガンはマウス実験でエボラウイルスに対して抗ウイルス効果を持つとの報告が出ている。

 日本では、インフルエンザ治療薬として承認を受けているので、他の実験段階の治療薬・米国の「ZMapp(ズィーマップ)とカナダの「TKMエボラ」に比べて、物量を確保するのが容易だ。

 富山化学工業は現在、アビガンの完成品2万人分と未加工の約30万人分を保有しているとされる。

 韓国政府はアビガンを国内に備蓄せず、患者が発生した際に迅速に供給を受けると同時に、同治療薬を緊急医薬品にすることで承認手続きを省略して患者に処方することが出来るようにする方針だという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/30/2014103002366.html?ent_rank_news
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








盗む気マンマン!! バ韓国が日本製のエボラ熱治療薬の輸入を検討中!

エボラ出血熱が韓国でパンでミック化することに期待!!





屑韓国塵どもがエボラ出血熱ウイルスの国内流入を防ぐため、日本の製薬会社から新薬を緊急輸入することを検討中とのこと。


このメイドインジャパンの薬は、アメリカのFDAが「最初のエボラ熱向け新薬」として注目されているもののようです。
まだ動物実験の途中のようですが、その効能はかなり高いとのこと。




いいんじゃないですかね。

認可前の薬の効能を確かめるために、屑チョンを動物実験代わりにするのも面白いかもしれません。



しかし、その順番が大事です。

まず、屑チョン次にマウスやサルといった具合に人類から遠い順に行わなければなりません。



とりあえず、屑チョンどもに薬製造のレシピを盗まれないよう気をつけてほしいものです。



-----------------------
エボラ出血熱 必要なら日本製の新薬輸入を検討=韓国

 韓国食品医薬品安全処は10日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱ウイルスの国内流入を防ぐため、富士フイルムグループの富山化学工業の新薬を緊急輸入する措置を検討していると明らかにした。

 同社が開発したエボラ熱の新薬は米食品医薬品局(FDA)から最初のエボラ熱向け新薬として認可されるとみられる。新薬はマウスへの実験でエボラ熱の治療に効能があると確認されているほか、感染したサルを対象に実験中と伝えられている。動物実験の予備結果は来月に出るもようだ。

 米国防総省はこのほど、動物実験が終わり次第、認可までの手続きを迅速に済ませるという立場を示している。

 食品医薬品安全処は「富士フィルム(グループ)が開発したこの薬が錠剤型の経口剤で、ワクチンとは違い大量生産が容易だという長所がある」と説明した。

 また、エボラ熱がまだ国内に入ってきてない上、該当治療剤が世界的に認定されている状態でもないので、米国と欧州の認可動向を見極めると説明した。

 致死率が最大90%と高いエボラ熱は現状では有効な治療法がない。エボラウイルスに感染してから通常1週間ほどで発熱や頭痛、下痢などの症状が出て、悪化すると全身からの出血や多臓器不全に至る。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2014/08/10/0500000000AJP20140810000400882.HTML
-----------------------

この薬は大量生産が容易だという長所があるニダ!」のコメントからもわかるように、

バ韓国の食品医薬品安全処はもう製造過程のレシピを盗む気マンマンのようです。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る