韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

泣き寝入り

【無駄死にwwww】過労死が認定されないバ韓国!!

過労死が日常となったバ韓国


バ韓国では過労死の賠償請求が難しいんだとか。



その理由は、

過労死の法律上の定義があいまいだということ!


その結果、泣き寝入りする遺族が続出しているようです。


さらに、過労による自殺も多発しているようですが、

この場合ただの過労死よりもさらに定義があやふやとのこと。



企業側としては“逃げ得”になるので、今後も遺族様どもが苦しむことは間違いないでしょう。


まさに無駄死にですねwwwwwwww



-----------------------
韓国で「過労死」の賠償請求が難しい理由―中国メディア

 2018年11月6日、環球時報は、韓国で過労死や過労自殺が相次ぐ中で、遺族の賠償請求が難しい状況にあると報じた。 

 記事はまず、韓国が今年7月に法律を改正し、週の労働時間を68時間から52時間以下に引き下げたと紹介。その背後には、同国の深刻な「残業文化」と、これに伴う「過労死」の問題があると伝えた。 

 そして、昨年における韓国人の年間平均労働時間が2024時間と経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の1759時間をはるかに上回っているとし、実際の労働時間はこれよりもさらに多く、過労死もしばしば発生していると紹介している。 

 また、「過労死は家族の生活に大きな経済的影響を及ぼす一方で、法律上の定義があいまいなことで過労死認定の境界線を設定することが難しく、多くの遺族が賠償を得るための証拠集めに苦しんでいる」とした。 

 さらに、近年では過労による精神疾患が重篤化して自殺に至ってしまう「過労自殺」の定義についても議論が起きており、「過労自殺が労災に属するかどうかについても定論が存在しない」と指摘。現行の「労災保険法」では明確に規定されておらず、企業側も責任逃れに徹しているとし、2015~17年に過労自殺で労災認定を受けて賠償を得た事例は43件、過労自殺件数全体の28.9%に留まったと伝えている。 

 記事は、「過労自殺だけではなく、業務によるうつ病などの精神疾患の認定率も低い状況だ」と指摘した上で、「今年に入って2件の過労自殺が起き、国民の注目を集めた。このため、韓国雇用労働部はこの問題について専門的に検討し、関連法律の改定に向けた議論を早急に進めることを発表した」と伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b659578-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















罵倒や暴行が日常茶飯事のバ韓国の地下鉄wwww 駅員は常に攻撃される危険に晒されているとかwwww

駅員に殴りかかる一般的なバ韓国塵


バ韓国の地下鉄職員というのはかなり酷な仕事のようです。

罵られたり、ビンタなどの暴行を受けたりと精神的にも肉体的にも常に攻撃を受けまくっているとのこと。


ま、そりゃそうでしょうね。

素面の時でも酩酊状態なのがバ韓国塵なのですからwwwwww



右を向いても左を向いても屑チョンだらけのバ韓国。

そんな地獄みたいな所で生きていて何が楽しいのでしょうか?

さっさと自殺したほうがよっぽど有意義でしょうに。


ま、ゴミ溜めみたいなバ韓国でも何も感じずに生きていけるからこそのバ韓国塵なんですがねwwww


-----------------------
過酷な韓国の地下鉄駅員、「往復ビンタ」や罵倒など客からの攻撃は日常茶飯事―中国メディア

 2015年4月16日、中国中央テレビ(CCTV)の電子版は、「韓国の地下鉄駅員、ののしられ、なぐられるのは日常茶飯事」と題して韓国の地下鉄駅員の現状を伝えた。

 地下鉄の駅員は朝早くから夜遅くまで勤務するなど、ただでさえ大変な職業だが、韓国の駅員の現状はさらに過酷。関連の調査によると、韓国の地下鉄駅員の半数以上は、過去3年間に「乗客にののしられ、ビンタといった身体的な攻撃を受けたことがある」と語っている。

 このほど公開された動画では、駅員の乗換案内に不満を抱いた客が駅員をののしる場面や、駅員に往復ビンタをお見舞いする客の姿が映っている。トラブルの多くは深夜に起きており、駅員を攻撃する客の大多数は酒に酔っているという。駅員が施設の点検をする際は1人で行動するのが一般的なため、突然の攻撃になすすべがない。さらに、業務が忙しいがために、仮に理不尽な攻撃を受けたとしても駅員らは警察に相談する余裕がなく、泣き寝入りするしかないのが現状だという。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150417028/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の釜山で自動車販売所が大火災!! 輸入中古車570台分の保険は支払われずwwww

輸入中古車570台が鉄屑にwwww


釜山の自動車販売所で大規模な火災が発生したとのこと。

残念ながら屑チョンは死ななかったようですが、その火災で数十億ウォン分の輸入中古車570台が灰と化したようですwwww


しかも!

これらの車両は火災保険の補償を受けられないことが判明wwwwwww

>「自家用車の損害保険など総合保険に加入すれば、火災被害を補償することはできるが、中古車売買業者の車両は、総合保険への加入が制限されているニダ。販売前の試乗と試験運転など危険要素が多く、保険会社が加入を渋るからニダ


そのおかげで販売会社は泣き寝入り状態なんだとかwwwww


まだ火災の原因はハッキリしていないようですが、どうせ国技の放火なんでしょうね。


-----------------------
車両570台燃えても火災保険はなし…零細企業の泣き寝入り

 韓国・釜山(プサン)の自動車販売所で発生した大規模な火災は、販売業者たちの“泣き寝入り”となった。

 3日未明に釜山で起きた自動車販売所の火災は、3階建ての鉄骨構造駐車場2階で火が出て、数時間後には輸入車などの中古車が灰になってしまった。

 現場の販売団地には計13の販売会社入店しており、販売会社所有の車両570台が燃え、数十億ウォン(約数億円)の被害に及んだが、販売会社は火災保険の補償を受けられないことがわかった。

 A社代表は「売買自動車に対しては、商品移転をするため保険をかけることができない。これを保険業者で加入を防いでいる」とし、「火災になったら、零細企業は全責任を取らなければならない」と述べた。

 ある保険担当員は「自家用車の損害保険など総合保険に加入すれば、火災被害を補償することはできるが、中古車売買業者の車両は、総合保険への加入が制限されている。販売前の試乗と試験運転など危険要素が多く、保険会社が加入を渋るからだ」と伝えた。

 火災現場は、3階建ての建物に個人業者が入店しており、被害に遭った570台の車両全てが保険に加入されていないことが確認された。

 釜山市自動車協会によると、輸入車が一番多い1・2階で30%ほどを占めており、市に登録された販売店の車両だけでも計80億ウォン(約8億7500万円)相当の被害額になるという。

 一方、火災が発生した現場は、消火器38台と13の泡消火設備があったが無用となり、2000年11月に竣工した建築物ではない工作物に分類され、建築物対象に登録されていない。

 警察と消防当局は、現場の鑑識と防犯カメラの映像を確保するなど、関係者を呼んで正確な火災の経緯を調査している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000007-wow-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る