韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

流布

バ韓国で1日17件以上の盗撮犯罪!! 捕まっても懲役刑になるケースはごく稀!!!!!!

盗撮しても投獄されないバ韓国


昨年、バ韓国では1日平均17件以上の盗撮犯罪が行われていたとのこと。


これはあくまでも氷山の一角なので、実際はその数百倍から数千倍は行われているのでしょう。


カメラの小型化に伴い年々犯罪が増えているので、今後も増え続けるに違いありません。


しかし!



検挙されても、裁判になるケースは二分の一以下!!


さらに、

裁判を受けてもその4割以上が執行猶予ですぐに娑婆に戻っているとのこと。



さすが、バ韓国ですね。


売買春と同じで、いちいち検挙していたら国民全匹を投獄しなければなりませんからねwwww


もうこれは売買春と同様に、国が国技として認めたといって構わないのでは?



本当にキチガイじみた話ですね。


-----------------------
昨年の違法撮影犯罪1日17.7件発生、処罰はわずか=韓国

 違法撮影(盗撮)犯罪に対する社会的不安感が高まる中で昨年違法撮影犯罪が1日平均17.7件発生したことがわかった。 

 「共に民主党」のパク・ギョンミ議員が警察庁から提出させた「カメラなど利用撮影犯罪現況」資料を基に2日に明らかにしたところによると、昨年は違法撮影犯罪が6465件発生した。これは2016年の5185件に比べ1280件の増加だ。 

 違法撮影犯罪は大きく増えた処罰は緩い水準だ。大法院(最高裁)が提出したカメラなどを利用した撮影と関連した「性暴行処罰特例法第14条」と関連する1審結果を見るとはっきりする。 

 上半期に1審に回付された809人のうち10.5%の85人が懲役刑などを意味する自由刑を受け、41.4%の335人が執行猶予と宣告猶予で解放された。 

 また、警察の違法撮影容疑検挙人数は2016年の4499人であるのに対し、1審裁判を受けたのは1720人にすぎなかった。 

 パク議員は「日常のあちこちに浸透した違法撮影犯罪で個人の最も基本的な人権まで侵害されている。オンライン流布時に回復するのが難しい被害が引き起こされるだけに厳重に処罰されなければならない」と指摘している。

http://japanese.joins.com/article/668/244668.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【言い訳がまさにバ韓国塵!!】ウォーターパークの盗撮動画を販売していた屑チョンが逮捕!! 「PCがハッキングされたせいで流出したニダ!!」

盗撮動画で設けていた屑チョン


先日のバ韓国・ウォーターパークでの盗撮動画事件。




その盗撮動画をけしかけていた主犯のオスが捕まっていました。

こいつはPCを5台ほど所持していて、盗撮動画を売って稼いでいたようです。


しかし、この屑は、

好奇心でやったニダ!

「(動画が海外サイトで売られていたのは)中古で販売したノートブックから流失されたのか、ハッキングされて流出したせいニダ

などと弁解しているとのこと。


いかにも屑チョンらしい嘘八百な言い訳ですねwwwww



この日本でも屑在日などがこうした盗撮犯罪に手を染めています。




屑チョン犯罪者は即死刑。

在日や帰化チョンも発見次第、即死刑。

日本に入国した屑チョンも老若オスメス問わず、問答無用で死刑。



これくらいのことを当たり前のように行わないと日本の治安は悪化するばかりです。

この地上から屑チョンの汚らしい血を根絶やしにするためにも、一刻も早い法整備が待たれるところですね。



それに、

法整備の前に自発的な駆除活動を行っても、誰もとがめることはないでしょう。


生きる価値が皆無の害獣どもと、共存共栄なんて絶対にできないのですから。


-----------------------
「ウォーターパーク盗撮動画」けしかけた男、パソコンだけで5台所持…

 韓国警察が「ウォーターパーク盗撮」動画撮影をけしかけた30代男の住居でパソコン5台を押収し分析しているというメディア報道が出ると、ネットユーザーはこの男が「ポルノ動画を専門的に収集し、流布させることをしてきたのではないか」という疑問を提起した。

 京畿(キョンギ)龍仁(ヨンイン)東部警察署の担当捜査チームは性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反容疑で拘束されたカン某氏(33)の住居2か所から押収したパソコンなどを京畿地方警察庁証拠分析室に送り、分析していると30日、明らかにした。

 捜査チームは前日、光州広域市のカン氏の父親の家とカン氏が生活していたコシテル(受験生向けの小さい部屋、建物やフロアを2畳前後に仕切り各部屋にトイレとシャワーが設置されている)など2か所に対する家宅捜査を通じて、デスクトップ3台、ノートブック2台、ハードディスク1台、iPad 1台、フィーチャーフォン(2Gフォン)1台を押収した。

 これと関連しネットユーザーらは「考試生(各種国家試験を準備する受験生のこと)じゃないね。ただポルノ動画を流布して売って食べていたやつなのに、まじめに生きて好奇心でミスしたふりして、量刑を減らそうと考試生として詐欺を働いたようだ」と推測した。

 この他にも「ポルノサイトに盗撮を供給するやつと見るのが正しい」などの意見もあった。

 これに対し警察関係者は「パソコン5台という点でこのような推測が出たようだ」とし「カン氏に弟がいるが、弟が使用していたパソコンである可能性もあり、古くなり廃棄していないパソコンもあった」と述べた。

 カン氏は警察捜査で動画撮影をけしかけた容疑を認めながらも「所蔵するために撮影を頼み、4~5か月前に動画がインターネットに流布されたことを知り、(動画を)保管していた外付けハードと隠しカメラをゴミ箱に捨てた」と主張した。

 また「誰かの指示を受けたこともなく、好奇心だった。中古で販売したノートブックから流失されたのか、ハッキングされて流出したようだ」と流布容疑を否認した。

 警察は押収物分析と共にカン氏の口座の捜査を進め、また他の共犯がいるかなどを確認する方針だ。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0831/10151332.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る