韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

海外メディア

海外メディアが相次いで批判!! 「バ韓国型原発は安全性に問題アリ!!」

バ韓国型原発の信頼度は世界最低


諸外国のメディアがバ韓国型原発に警鐘を鳴らしていました。


屑チョンどもは、「ウリの原発は世界最高の技術力と経済性を確保したニダ!」と自賛していますが、

それを信じる人類は存在していません。


海外のメディアは、


「バ韓国型原発が他の国では1本も契約が取れないというのはよく知られている」


「バ韓国型原発の設計の安全性に対する疑問の声がある」


……などとさんざんなこき下ろしようですwwww



ようやく諸外国もバ韓国製のものに信頼性がないということに気づき始めたのでしょう。




なにしろ、スマホや自動車もいつどこで爆発するか分からない代物ばかりなんですからwwww


これ以上人類に迷惑をかける前に、朝鮮半島ごと爆発して消えてなくなってほしいものです。




-----------------------
韓国型原発は「安全性に問題あり」、海外メディアが相次いで指摘

 2020年2月13日、韓国メディア・韓国経済は、海外メディアが「韓国型原発」の安全性に関して、相次いで疑問を呈していると伝えた。2009年にUAE(アラブ首長国連邦)から受注して以降、約10年間、追加の輸出実績がない点も問題視しているという。記事は「今月末に予想されるUAEのバラカ原発の燃料装填(そうてん)を前に、世界最高の原発技術力と経済性を確保した『韓国型原発』に対するけん制ではないか」と指摘している。

 記事によると、米国の経済誌・フォーブスは、「『韓国型原発』が他の国では1本も契約が取れないというのはよく知られている」「『韓国型原発』の設計の安全性に対する疑問の声があることが原因だ」と伝えた。英紙「テレグラフ」も類似した内容を報じたという。中東のメディアもこれに同調。衛星テレビ局・アルジャジーラは「向上した安全設計基準を満たしていない『韓国型原発』が議論を引き起こしている」とした。

 また、原発コンサルティングの専門家は、英国の環境専門誌への寄稿文で、「UAEが使用済み核燃料を再処理し、核兵器をつくろうとしたり、事故や外部攻撃などで放射能が広範囲に流出したりする可能性がある」と警告したという。

 「韓国型原発」へのこれらの懸念に対し、韓国の原発業界関係者は「昨年、米国の原子力規制委員会(NRC)で、米国以外の原発として初の設計認証を受けるなど、世界で最も安全な原発として公認されている」と反論。また、ソウル大原子核工学科のチュ・ハンギュ教授は「全ての原発にはIAEA(国際原子力機関)の監視カメラが設置されており、UAE側が使用済み核燃料を任意に再処理し武器化するのは不可能なことだ」と述べたという。

 これに、韓国のネットユーザーからは、「脱原発国家が原発を輸出するなんて納得がいかない」「脱原発を進める国の原発設備を誰が買う?」「『私が使わないものをあなたは使って』と言っても誰も買わないよ」などと、矛盾を指摘する声が寄せられている。

 また、「世界最高の技術を文在寅(ムン・ジェイン)大統領の脱原発政策が台無しにした」「文大統領が失敗した政策の1つが脱原発」「米国も認めた韓国の原発技術のノウハウが…。残念だな」と韓国政府の脱原発政策に対する批判のコメントも寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b781405-s0-c20-d0149.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【南北首脳会談】中身がない事が確定!! 海外メディアの数も激減wwwwww

海外メディアからも飽きられた南北首脳会談


今回で第三回目になる南北首脳会談。

しかし海外のメディアはかなり冷めた目で見ているようです。


大方の予想通り、パフォーマンスばかりで中身が伴わいものになるでしょう。



マスコミの数も、第一回目に比べると激減wwwww


なんと半分近くにまで減っているのです!!




やはり南北の首脳が外面だけニコニコしている画なんて需要がありませんからね。


朝鮮ヒトモドキの死体が累々としている画なら、全人類が大喜びするところですがwwwww



-----------------------
南北首脳会談:外信記者「予想通りの演出」「まるで大運動会」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長による3回目の南北首脳会談を取材するために来韓した海外メディアの記者たちは、平壌の初日の様子について「予想の範囲を超えていない」「大きな感動はない」など冷めた反応を示した。また、今回の会談が北朝鮮核問題の解決と米朝関係改善に役立つかについては意見が分かれた。

 18日、ソウル市内の東大門デザインプラザに設けられたプレスセンターで会った米国の公営ラジオ放送NPRのロブ・シュミッツ記者は「今回の会談はあらゆる面できちんと組織されている。つまり、十分に予測可能な演出で、退屈だ。ここにいる必要はないと思う」として、プレスセンターを出ると話した。同記者は「明日(19日)は何か興味深いことが起きて、一歩進んだ発表があることを期待している」と話した。

 日本のTBSの井田重利記者は「文大統領が空港に到着した際の歓迎イベントは予想通りだった。首脳会談で韓国と北朝鮮の対話ムードを高めたいという意図が色濃く見える。しかし首脳会談で南北関係が進展することはないだろう」との見方を示した。北朝鮮の非核化、米朝関係についても「改善しないだろう」と話した。今回の首脳会談についても「中身のないショー」だとして「板門店での首脳会談(4月27日)が美しいミュージカルのようなショーだとしたら、今回はマスゲームが行われる大運動会のよう」と表現した。

(中略)

 今回の首脳会談の取材については、28か国・地域から122のメディア、計451人の記者がプレスセンターに登録している。4月27日の首脳会談では36か国・地域の184のメディア、計869人の記者が登録していた。初の首脳会談のときに比べ、今回は外信記者の数が半分近く減ったことになる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/18/2018091804005.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る