韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


海洋警察

バ韓国・海洋警察が中国漁船に向け、機関銃900発を発射!!!!!!!!!!!!!!!!

バ韓国海洋警察が中国漁船に機関銃900発を発射


つい先日、バ韓国の海洋警察が違法操業していた中国漁船に発砲したようです!!!!

その発砲は機関銃によるもので、

なんと900発も発射していたんだとか!


いやぁ、顔を真っ赤にしながら発砲している屑チョンどもの顔が目に浮かんで、吐き気がしますねwwwwww


たまたま死傷者が出なかったので威嚇射撃となっていますが、

発砲の最中は間違いなく殺す気だったんでしょうねぇ。



違法な存在には問答無用で機関銃を発射するというのは、我が国も見習いたいものです。


新大久保あたりで屑チョンどもを撃ちまくり、街の浄化なんてどうでしょう?


きゃつらは息をしているだけで犯罪者なので、遠慮なくブチかましたいものです。



-----------------------
韓国海洋警察、違法操業の中国漁船に機関銃900発発射=中国のネットでは韓国の対応支持する声が圧倒的

 2017年2月18日、中国メディアの環球網が、韓国メディアの報道を引用し、韓国海洋警察が違法操業の中国漁船に対して900発もの機銃を発射したと伝えた。

 韓国海洋警察は16日、違法操業していた中国漁船に対する取り締まりを行い、機関銃を発射するなどして70隻の中国漁船を駆逐した。韓国メディアによれば、これは今年に入って初めて武器を使用した中国漁船取り締まりだという。

 記事によると、16日午後9時5分頃、全羅南道(チョルラナムド)木浦(モッポ)市の日向礁(韓国名:可居礁)の西南74キロメートルのところで、韓国海洋警察が違法操業していた30隻ほどの中国漁船に対して検問を行い、そのうち1隻を拿捕(だほ)したところ、近くにいた40隻ほどの中国漁船が集まって海洋警察警備艦に対して迫ってきたという。

 警備艦は中国漁船に対して何度も警告放送した後、午後11時15分頃、日向礁の西南56キロメートルで機関銃を発射、合わせて900発を発射した。発砲後、中国漁船は現場を離れたという。韓国側は中国海警に対し、中国漁船の暴力的な抵抗について相応の措置を取るよう求めた。

 このニュースに対して、中国のネットユーザーからは、「韓国の領海内でのことなら当然の報いだろ」、「違法操業をして、何度も警告しているのに聞かないのだから、発砲されても相手を責めることはできない」など、韓国側の対応に理解を示すコメントが多く寄せられた。

 また、「わが国の漁民は良民ではないからな。乱獲し近海で取れなくなるとよそまで行って取るんだ」と、中国漁船に大きな問題があると指摘する意見がある一方で、「理にかなっているかどうかは別として、中国人の団結力にはいいねを送りたい」と、別の角度から中国漁船を評価するコメントもあった。

https://news.biglobe.ne.jp/international/0218/rec_170218_1203441508.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








順調順調www バ韓国・海洋警察が中国漁船に対し100発近くの弾丸を発射!!!!!!!!

カナヅチだらけのバ韓国海洋警察


バ韓国の海上警察が、またもや中国漁船に対して発砲していたようです。

今月に入ってから二度目の発砲とのことで、キナ臭くなってきましたねぇ。


ま、先日もお伝えしたように、

海洋警察の発砲は“現場判断”で行うべしと推奨されわけですから、

今後も発砲は多発するに違いありません。





糞支那でも屑チョンでも構わないので、より多くの死者が出る事に期待したいものです。

-----------------------
韓国海上警察が再び違法操業の中国漁船に発砲、中韓関係はさらに悪化へ

 2016年11月13日、第一黄金週は記事「韓国海上警察、中国漁船に対し発砲=今月に入り2回目」を掲載した。 

 韓国海上警察によると、12日午前に仁川市近海で違法操業中の中国漁船30隻に対し、M60機関砲を使用し、弾丸95発を発射したことを明らかにした。今月1日に続き2回目の機関砲使用となった。 

 韓国近海では多数の中国漁船が違法操業を続けているが、最近では大型漁船が集まり巡視船に抵抗する構えを見せるなど“凶暴化”している。そのため韓国政府は機関砲の使用を解禁した。 

 この動きに強く反発しているのが中国政府だ。中国外交部は中国国民に危険をもたらすような過激な手段は取らないようにと冷静な対応を求めている。高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に伴い中韓関係が悪化しているが、今回の発砲は両国間の亀裂をさらに深めるものとなりそうだ。

http://www.recordchina.co.jp/a155007.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








コリャアGJ!! バ韓国海洋警察が違法中国漁船への火器使用を推進!!!!!!

バ韓国・海洋警察による中国人殺し増加に期待


バ韓国の海洋警察がずいぶんと大胆な方針を打ち上げていました。


バ韓国の海域で違法操業している中国漁船に対し、

現場の判断で攻撃を受ける前に火器を積極的に使用していくとのこと。


うわぁぁぁぁぁぁ、

屑チョンどもの“現場判断”だなんてwwwwwwwwwww


どうなるのかは火を見るより明らかですねぇ。


この決定が忠実に守られることに期待したいものです。

アチコチでドンパチが始まり、双方ともに大量の死者が出れば地上の浄化が捗りますからね。


-----------------------
違法中国漁船への火器使用 攻撃受ける前にも可能に=韓国

 韓国海洋警察は中国漁船が違法操業の取り締まりに暴力で抵抗する場合、現場の指揮官の判断で「共用火器」(機関銃や砲など)を使用する原則を適用する方針を決めた。国民安全処海洋警備安全本部が8日発表した。

 先月11日に発表した漁船の違法操業取り締まり強化対策の後続措置として、これまでの「銃器使用ガイドライン」を、より具体化した「武器使用マニュアル」に改編して施行するもの。

 同マニュアルは漁船などが逮捕から逃れようと、凶器などを使用して公務執行に抵抗した場合、国際法と国内法により各種の鎮圧のための装備や火器などすべての手段を積極的に使って拿捕(だほ)することなどが骨子となっている。

 同マニュアルでは拳銃や小銃など個人火器の使用は警察官個人が判断し、重機関銃や艦砲など、共用火器については現場の指揮官が使用を決めるとした。

 また武器を使用した後に報告することを原則とし、火器の使用を速かに進める方針だ。

 これまでのガイドラインでは武器使用について、「警備側を攻撃してきた時」と規定されていたが、改正されたマニュアルでは「警備側を攻撃しようとする時」にも武器が使えるようになった。

 マニュアルでは機関銃や艦砲の使用について、「相手側が危険な物で警備側を攻撃するか、または攻撃しようとして警備側が著しく危険な場合」と、「船体を利用して艦艇に衝突しようとし、著しく危険な場合」、「差し迫った状況で火器を使用しなくては警備側に対する攻撃を防御または、制圧できないと現場指揮官が判断した場合」と明示した。

 使用は警告、警告射撃、射撃の順で行われ、射撃する際には人命被害を最小限にするようにした。

 国民安全処は海洋警備法改正を推進し、武器使用の要件を拡大することに加え、正当に武器を使用した警察官に対しては責任を問わない条項を明文化する方針だ。

 海洋警察は今月1日、黄海の仁川沖で違法操業を行っていた中国漁船2隻を拿捕中に周辺にいた中国漁船約30隻が接近して艦艇を威嚇したため、M60機関銃を撃った。違法操業の中国漁船に対する初めての火器使用となった。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/1108/10177418.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【釣り船転覆事故】バ韓国海洋警察が日本の海上保安庁に協力要請!!!!!!!!!

釣り船転覆の犠牲者遺族がはやくもヒートアップ!


済州島北部で転覆したバ韓国の釣り船。

引き揚げ作業が始まったものの、船体の位置分が破損していたようでいまだ行方不明者8匹は見つかっていないとのこと。


そんな小汚い屑チョンの死体が日本海側に流れた可能性もあり、バ韓国の海洋警察は日本の海上保安庁に協力を要請したようです。

屑チョンの死体探しなんていう作業を日本に押し付けてくるとは!

日本にとって言い迷惑ですね。


死体が見つかったとしても、

日本の海上保安庁がスグに見つけなかったから死んでしまったニダ! さっさと金寄こすニダ!!

と言いだすに決まってるでしょうしwwwwwww



ちなみに、遺族とバ韓国海洋警察のバトルが既に始まってるようです。

遺族の言い分としては、

捜索作業が遅れたため、低体温症で死亡した可能性が高いニダ!!

と主張しているんだとか。



普通なら遺族が訴えるのは釣り船の船長の方ですよね?

でもあの屑どものことですから、よりたくさんの賠償金を勝ち取るためにあえて海洋警察をターゲットにしたのでしょう。


さすが屑チョンの遺族様だけのことはありますねwwwwwww



-----------------------
釣り船転覆:捜索活動難航、日本の海上保安庁に協力要請

 韓国南部の済州道にある楸子島沖で釣り船「トルゴレ号」が転覆した事故で、済州海洋警備安全本部は事故から4日たった9日、船体を引き揚げ、楸子島の新陽港に移したが、船室から行方不明者8人は見つからなかった。船体は一部が破損していた。

 引き揚げ作業は150トン級のクレーン船を使って行われた。トルゴレ号の船体は前方と側面の塗料が剥がれ、穴が開いた部分もあった。また、後方の一部は破損していた。海洋警察は「破損部分が事故の衝撃によるものか、漂流過程や引き揚げ過程で生じたものかについては調査が必要だ」と説明した。

 海洋警察は船体に違法な改造がないかどうかや外部からの衝撃の痕跡、エンジンなどに対する調査を開始した。船体が引き揚げられたことで、岩や網などに衝突したのか、悪天候による高波を受けたのかなど、事故原因は近く判明するとみられる。

 一方、トルゴレ号の正確な乗船名簿が作成されなかった経緯や実際の乗船者を確認する作業は難航している。トルゴレ号が出港前に提出した乗船名簿には22人が記載されている。しかし、名簿にある4人は実際には乗船しておらず、名簿にない3人が乗船していたことが判明した。

 海洋警察は実際には死者10人、生存者3人、行方不明者8人の計21人が乗船していたとみている。海洋警察は乗船名簿を作成したとされる船長の妻(42)を取り調べたが、「夫が言う通りに記載しただけで、詳しいことは知らない」と話しているという。

 海洋警察は入院中の生存者3人が集中治療室から出た段階で事情を聴く方針だが、回復が予想よりも遅れている。海洋警察はこれまでの捜索に成果がなかったため、捜索範囲を済州島と全羅南道沿岸まで広げ、日本側に流された可能性もあるとして、日本の海上保安庁にも協力を要請した。

 一方、死者の死因をめぐり、海洋警察と遺族が対立している。遺族は「救命胴衣を着用していなかっためにおぼれ死んだのではなく、捜索作業が遅れたため、低体温症で死亡した可能性が高い」と主張している。遺族や行方不明者家族は事故対策本部がある済州海洋警備安全本部を訪れ、抗議を行うことにしている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/10/2015091001227.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る