韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

海軍

陸・海・空のすべてで感染者発生!! 新型コロナウイルスが蔓延中のバ韓国軍ww

武漢肺炎で1匹でも多くのバ韓国塵があの世に行きますように。


新型コロナウイルスが蔓延中のバ韓国軍


バ韓国軍の陸・海・空軍のすべてから新型コロナウイルス感染者が発見されました!!


ただでさえ爆発的に感染者が増えているのに、

軍内でねずみ算的に今後感染拡大するのは間違いないでしょう。



急遽、全将兵の休暇・外出・外泊・面会を制限するという指示が出されたようですが、全く意味がないでしょう。


これから先、閉ざされた軍内でウイルスが猛威を振るうことになります。



どうせならより致死率の高いウイルスに変異してもらって、1匹でも多くの害獣が死んでくれることを祈りたいものですね。


-----------------------
韓国、陸・海・空軍すべて突破された…感染を憂慮し休暇・外出など統制

 陸・海・空軍がすべてウイルスに侵入された。21日、陸軍と空軍でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の陽性判定が確認された。20日に海軍部隊で現役軍人で初めてのCOVID-19感染者が出た翌日のことだ。

 COVID-19陽性判定を受けた将兵はいずれも最近大邱(テグ)に行っていたことが確認された。新天地大邱教会で始まった地域社会感染が全国的に広がっている。軍隊内の集団感染の懸念も高まっている。

 21日、忠清北道曽坪(チュンチョンブクド・チュンピョン)保健所によると、曽坪に位置する13特殊任務旅団所属のA大尉はこの日、新型コロナ陽性判定を受けた。感染が確認されたA大尉は午前3時頃に京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)に位置する国軍首都統合病院に搬送された。感染地域は大邱とされている。A大尉は休暇中に大邱に行き、16日に新天地教会に通うガールフレンドに会ったことが確認された。

 21日未明、忠清南道鶏龍市(チュンチョンナムド・ケリョンシ)鶏龍隊空軍気象団に派遣された空軍B中尉もCOVID-19陽性判定を受けた。B中尉も高熱の症状が見られて検査を受け、陽性が確認された直後に国軍首都統合病院に搬送された。

 B中尉は17日、大邱軍需司に勤務していたが鶏龍隊空軍気象団に派遣された。語学兵の試験問題の出題官に選抜されたが、出題委員は全9名だという。出題委員は出題問題の流出を防ぐために事実上軟禁状態で生活していた。しかし、部隊の外の食堂に複数回行ったことが確認された。疾病管理本部はB中尉の動線を把握するために疫学調査を行う方針だ。

 先だって海軍第615飛行隊所属のC兵士が現役軍人の新型コロナ感染の初の事例となった。21日午前1時30分頃、疾病管理本部の最終陽性判定も受けた。C氏は前日に実施した1・2次検査で陽性反応が出て、済州(チェジュ)大学病院陰圧隔離病棟に隔離された状態だ。C兵士は13日から19日までの休暇中に故郷の大邱に行き、19日から咳などの症状を見せた。C兵士は当時同行した知人は新天地と関わりがないと否定した。

 海軍はC兵士と接触した将兵だけでなく、該当部隊の全員を隔離した。また、全将兵を対象に体温測定と問診票の作成など全数疫学調査を実施している。

 現役将兵にCOVID-19の初の感染者が出ると、軍当局も対策を始めた。国防部は22日から全将兵の休暇・外出・外泊・面会を制限するという指示を下した。

https://japanese.joins.com/JArticle/262860
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国海軍「7万トン級の中型空母を建設するニダ!」、予算足りずに軽空母へ計画変更www

バ韓国海軍の鉄くず空母を見てみたいwww


バ韓国海軍が、7万トンきゅうの中型空母の建造を“検討”していたようです。


しかし、

予算不足のため中型空母を諦め、軽空母の建造に切り替えたとのこと。



いやぁ、惜しいことをしましたね。


中型空母だろうが軽空母だろうが、進水式の場で沈むのは間違いなかったでしょう。


どうせなら、より大きい鉄くずを見たかったものですwwww




計画では2022年から建造を開始し、2033年に進水予定とのことです。


そこまでバ韓国という国が存在しているとは到底思えませんね。




一度も稼働することなく沈む空母……。

是非見てみたい気もしますがwwww


-----------------------
韓国海軍、7万トン級中型空母建造を検討していた

 韓国海軍が空母建造事業を推進し、7万トン級の中型空母の建造を検討していたことが分かった。

 国会国防委員会所属の崔宰誠(チェ・ジェソン)共に民主党議員は10日、海軍が大型輸送艦-II計画を確定するために行った研究過程で、中型空母と軽空母の2つの案を検討したと明らかにした。海軍が考慮した中型空母は全長298メートル、満載排水量7万1400トン。固定翼航空機(戦闘機、支援機)32機と回転翼航空機(ヘリコプター)を共に搭載できるよう建造される予定だった。乗組員は操縦士・整備士など航空人員640人を含む1340人だった。

 軽空母は全長238メートル、満載排水量4万1500トン。固定翼航空機12機と回転翼航空機8台を同時に搭載する。乗組員は720人(航空人員320人含む)。

 崔宰誠議員によると、海軍は取得費用と取得期間を総合した結果、最終的に軽空母に決定した。中型空母の予想取得費用は5兆4000億ウォン(約4860億円)、軽空母は3兆1000億ウォンだった。

 関連事情をよく知る政府筋は「海軍の中型空母は英国のクイーンエリザベス級空母を念頭に置いたものであり、海軍は実際には中型空母を望んでいた」とし「しかし予算問題のためにあきらめた」と伝えた。英国が2隻保有するクイーンエリザベス級空母は全長283メートル、満載排水量7万600トン。

 防衛事業庁は7日、国会国防委員会の国政監査業務報告で、2022年から2033年まで軽空母級大型輸送艦-IIを建造すると明らかにした。2033年の進水が目標ということだ。

 崔議員は「現在、北東アジア主要国家の軍備拡張ペースを考えると軽空母では不足する」と指摘した。海軍計画によると、軽空母は攻撃ヘリコプター24機以上、機動ヘリコプター12機以上、垂直離着陸戦闘機16機以上をそれぞれ運営する。崔議員は「中型空母級能力を備えるよう計画を変更すべき」と主張した。

https://news.livedoor.com/article/detail/17211337/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】警戒任務を放棄して、配達させた酒とツマミで宴会に興じた海軍兵士どもwww

使い物にならないバ韓国軍


勤務中に酒盛りしていたバ韓国海軍の兵士6匹が摘発されていました。

なんと使用禁止の携帯電話を使って、チキンと酒を配達させていたようです。


その酒盛りの最中、警戒任務に就いていたものはゼロ匹。


完全な職場放棄ですねwwww


しかも、その酒盛りの最中に記念撮影していたというのですから、正気の沙汰ではありません。



この事を知った部隊長は、もみ消そうとしていたようです。


しかし、何者かの密告で事態が判明したとのこと。



本当に糞みたいな連中ですね。


早く朝鮮半島で有事が勃発してほしいものです。



その際、我々は笑い死にしないよう注意が必要ですね。



-----------------------
海軍兵が警戒勤務中に酒盛り、部隊長がもみ消し

 警戒勤務中に携帯電話でチキンとビールを部隊内へ配達させ、「酒盛り」をしていた韓国海軍の兵士たちが摘発された。管轄の部隊長は、兵士たちの勤務怠慢を上部に報告しないまま、軽い処罰で事件をもみ消そうとしたという。

 慶尚南道鎮海の海軍教育司令部に所属するA上等兵ら6人は、今年5月14日午前0時40分から80分間、弾薬庫でチキンと酒を配達させて喫食したという。韓国海軍が13日に明らかにした。A上等兵らは、日課の時間以降(午後10時)は使用が制限されている携帯電話を返納せず、哨所勤務中に配達の電話をかけた。A上等兵らが携帯電話で配達させたチキンと酒は、裏門の哨所勤務者のB上等兵などが裏門の隙間から受け取り、非番の兵士まで合流して6人が弾薬庫で酒席を設けた。一同が酒盛りを繰り広げている間、裏門や弾薬庫哨所では誰も警戒勤務に立っていなかった。

 こうした事実は、後になって部隊幹部がA上等兵の携帯電話未返納を知り、携帯電話を検査したことで判明した。A上等兵の携帯電話には、酒盛りの「記念ショット」が残っていたからだ。だが部隊の中隊長はこの事実を上部に報告せず、A上等兵らに対する外泊制限命令だけを下した。事件は、1カ月後の6月10日、顛末を暴露する内容の訴願が受理されたことで発覚した。

 韓国軍内外からは、今年7月に起きた第2艦隊将兵の勤務地離脱、虚偽自白事件に続き、軍の綱紀の緩みは度を越えているとの声が上がった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/14/2019081480015.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国劇場】予算不足でシステムをアップグレードできず、1日1回以上駆逐艦のシステムがシャットダウンww

バ韓国の駆逐艦、1日1回以上システムダウン


バ韓国海軍の駆逐艦のコンピューター指揮システムの実態が明らかになっていました。


なんと、1日に1回以上のペースでシャットダウンしているとのこと。


しかも!!

再起動にかかる時間は10分から30分もかかり、その間は軍備の運用は不可能になっているんだとかwwww



もっとも有事の際はシャットダウンしていようがいまいが、

軍の連中がいの一番で逃げ出すことになるのであまり関係なさそうです。


アメリカもさっさとバ韓国との軍事同盟を解消して、朝鮮半島を丸ごと焼却する準備を始めるべきでしょう。



この世から害獣を駆除できるのなら、どれだけ金がかかろうとも日本は全力で協力するべきですね。



-----------------------
韓国駆逐艦のコンピューター・システム、1日1回以上作動停止

 韓国海軍駆逐艦の「指揮体系」(コンピューター指揮システム)が最悪の場合は0.8日に1回「シャットダウン」(作動停止)していることが分かった。586コンピューター(インテル・ペンティアムの中央演算処理装置〈CPU〉搭載コンピューター)レベルの指揮システムがアップグレードされていないために、戦闘任務遂行に致命的な支障を来すと指摘する声が上がっている。

 国会国防委員会所属の李種明(イ・ジョンミョン)議員=自由韓国党=によると、KDX-II(忠武公李舜臣〈イ・スンシン〉級)駆逐艦6隻の指揮システムの平均シャットダウン発生件数は、2013年の5.3日に1回から、今年は1.4日に1回で、約3.8倍に増加したという。すべてのKDX-I/II駆逐艦(9隻)の戦闘システム・シャットダウン件数も、13年の3.8日に1回から、今年は2.1日に1回と増えている。

 特に、同級駆逐艦「王建」(ワンゴン、KDX-II)は13年に21.7日に1回だったシャットダウン回数が、今年は0.8日に1回と、5年で26倍に増えた。同じく「崔瑩」(チェ・ヨン、KDX-II)も13年に5.13日に1回だったシャットダウン回数が0.85日に1回になった。両駆逐艦とも20時間に1回は戦闘システムが停止していることになる。

 韓国海軍は駆逐艦を艦隊指揮官が搭乗する指揮艦として使っている。こうした駆逐艦の運航・武装・戦闘などの各業務をつかさどるコンピューター・システムがこの指揮システムだ。この戦闘システムがシャットダウンすると、再び回復するまで通常10-30分かかり、任務遂行に支障を来す。対空誘導弾(SM-2)の運用はまったく不可能で、対艦誘導弾・軽魚雷・長距離対潜魚雷などのシステムは標的情報を手動で入力しなければならなくなる。

 李種明議員は「韓国海軍は現在、2-3日に1回、戦闘システムをリセット(再機動)させながらやっとのことで『骨とう品』レベルのシステムを維持している。リセット中に敵が挑発してきたらお手上げだ」と言った。このような問題が起こるのは、韓国の駆逐艦が586コンピューター級のシステムを使用しているからだ。KDX-II駆逐艦6隻のシステムをアップグレードするには2500億ウォン(約250億円)がかかるが、国防部(省に相当)は16年の性能改良計画を立てた際、予算不足を理由に断念した。KDX-I駆逐艦3隻の戦闘システムのアップグレードは現在行われている最中で、20年から順次完了する予定だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/15/2018101500695.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る