韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

温室効果ガス

バ韓国電力が8300億ウォンを投じているオーストラリア鉱山開発、契約違反で白紙に!!!!!!!!!

大赤字となったバ韓国電力


バ韓国の韓国電力が9年前に購入したオーストラリアの鉱山。

石炭を掘りだすために投じられた金額は8300億ウォン以上!!!!!!!!!!


しかし、

バ韓国電力側の契約違反により、この鉱山開発が白紙になるようです。



そもそもあのキチガイどもが契約や約束を守るわけがありません。


オーストラリア政府はそれを見越して鉱山開発の許可を与えていたのかもしれませんねwwww



今後も世界中のアチコチで同じような問題が発生しそうです。


その度に、開発に投じた金が相手国に丸々と渡るのかも?



ま、これも自殺の一環ですね。



-----------------------
8300億投じたが…韓電、オーストラリア鉱山白紙化の危機

 韓国電力が10年近く関わってきたオーストラリア・バイロン鉱山開発事業が白紙化の危機に直面している。オーストラリア・ニューサウスウェールズ州独立計画委員会(IPC)は18日、「韓電が温室効果ガス排出を最小化する措置などを講じないため、バイロン石炭鉱山開発に同意しないことを決めた」と明らかにした。IPC決定により、事実上、鉱山開発がストップした。韓電は2010年、オーストラリア・アングロアメリカンから4億ドル(現レートで約431億円)でこの鉱山を買収した。土地購入や探査費用などまで含めるとこれまでに投じられた金額は7億ドルに達する。2021年から40年間年で350万トンの石炭を生産する計画だった。

 韓電関係者は「開発計画を補完・再樹立して再び許可を申請するか持株を売却するか、あるいは行政訴訟を提起するか検討したい」と明らかにした。今年上半期、韓電の営業損失は9285億ウォン(約837億円)を記録した。

https://japanese.joins.com/article/782/257782.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















世界中がバ韓国に呆れる……、「温室効果ガスの削減、やっぱ無理ニダ!」

前回のCOP19で妄言を吐いたバ韓国



バ韓国政府が2009年に「20年までに温室効果ガスをBaU比で30%削減する」と宣言していましたが、その国際的約束が破られようとしています。


ま、我々日本からしてみたらいつものことなので何の驚きもありませんが、EUなどの欧州各国はこのバ韓国の動きにかなり関心を示しているようです。


これもいつも通りのバ韓国流の全力自己紹介ですね


日本の悪口を言いふらしているつもりが、全力でバ韓国を貶めしているのと同じ構図でしょう。





温室効果ガス削減のためにも、朝鮮ヒトモドキという害獣を5000万匹くらい駆除したほうがいいかもしれませんね。




-----------------------
韓国の気候外交、国際社会の信頼失う恐れ

韓国で来年始まる排出権取引、財界が延期要求
COP20で立場が弱くなる恐れも

 韓国政府の一部で「来年1月に予定されている温室効果ガス排出権取引制度の施行を延期しよう」との声が上がり、韓国が「気候変動外交」で国際社会の信頼を失う恐れが生じている。

 ソウルの外交消息筋は22日「最近、欧州連合(EU)などは、温室効果ガス削減をめぐる韓国国内の議論の動向にかなり関心を示している。韓国が国際社会に約束した制度の施行を延期した場合、国際的信頼を失うだけでなく、韓国が誘致したグリーン気候基金(GCF)事務局の運営基金整備などにも障害が生じるだろう」と語った。韓国政府は今年初め、温室効果ガスの削減基準になる排出量の現状趨勢(すうせい)ケース(BaU)を再検討したが、このときもEUや関連の国際機関から「韓国は削減目標を修正するのではないか」という懸念の声が伝えられたという。

 韓国は、李明博(イ・ミョンバク)政権時代の2009年に「20年までに温室効果ガスをBaU比で30%削減する」と宣言した。

 しかし最近の経済状況の悪化に伴い、経済界では、温室効果ガス排出権取引制度の施行を延期し、BaUを上方修正するよう要求している。環境部(省に相当、以下同じ)は、排出権取引制度を予定通り来年1月に施行する方針だが、経済関連部処(省庁)からは反対意見も出ている。チェ・ギョンファン経済副首相は、知識経済部の長官を務めていた際、温室効果ガス排出権取引制度に反対の立場を表明していた。韓国政府の関係者は「韓国が立場を変えた場合、当面は、今年9月の国連気候変動サミットと12月にペルーで開かれる第20回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP20)で、韓国の立場が弱くなりかねない」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/23/2014072301133.html?ent_rank_news
-----------------------


ちなみに、パククネ婆政権下の2013年11月に行われた第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)でバ韓国は、「韓国が気候変動問題を主導して解決に導くニダ!」と妄言をヌかしていました。


それからわずか7か月あまりでもうギブアップですかwww


まあ、屑チョンの言うことをまともに受け止めていた阿呆はさすがにいないと思いますがね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る