韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

滅びの笛

バ韓国でまたもやMERS疑いの患者が発見!! 毎日1、2匹が隔離されている事実が判明!!!!!!!

クチ元隠してツリ目隠さずのバ韓国塵ども


またもやバ韓国でMERSを疑われる患者が発生したようです。

現在、ドバイから帰国した30代の屑チョンのメス1匹が隔離されているんだとか。


下記のニュースによると、

今年に入り「MERS疑い患者」が

毎日1、2件ずつ報告されているとのこと。


コリャア凄い数値ですね。

屑チョンどものことですからこの数十倍はいてもオカシクないでしょう。


そしていつものごとくMERSキャリアが海外旅行したりゴルフしたりするワケです。


もはや、MERSは中東の病気とは言えないでしょう。

そろそろバ韓国の国土病に認定し、屑チョンどもの渡航を制限するべきでは?


ま、元から断たねばならないので、MERS根絶のためには屑チョンどもを一匹残らず駆除したほうが早そうですが……。




それにしても、

このMERS騒動の中、きゃつらは本気で平昌冬季五輪を開催するつもりでいるんでしょうかね。


-----------------------
中東帰りの30代韓国人女性、MERS感染の疑いで隔離=韓国ネットに不安広がる「また悪夢が始まるの?」「なぜ韓国人ばかりが?」

 2016年4月27日、韓国・聯合ニュースによると、中東から帰国した30代の韓国人女性が中東呼吸器症候群(MERS)の疑いがあるとの診断を受け、隔離されていることが分かった。 

 韓国・全南大病院などによると、27日午前11時ごろ、光州市に住む女性がMERSの疑いがあると診断され、同病院の隔離病棟に入院した。女性は最近、ヨーロッパ旅行を終え、アラブ首長国連邦のドバイを経由して帰国した後、高熱や鼻水などの症状を訴えた。遺伝子検査の結果は同日午後遅くに出る予定だという。 

 韓国では今年に入り、「MERS疑い患者」として隔離される事例が毎日1~2件ずつ報告されているという。 

 これについて、韓国のネットユーザーからは不安の声が寄せられている。 


また悪夢が始まるの?」 

前回のように、患者を放置して全国に拡散させないよう気を付けて」 


またMERSが拡散したら韓国の経済はどうなる?取り返しのつかないことになるだろう」 

「旅行に行くのは自由だが、他人に迷惑を掛けるな」 

「しばらくは海外旅行を自粛してほしい」 


「MERSのワクチンはまだ開発されないの?」 

なぜ韓国人ばかりがMERSにかかる?ドバイには他の外国人もたくさんいるはず

http://www.recordchina.co.jp/a136624.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国塵GJ!!】発がん物質の中でマラソン大会を強行wwwwww

ツリ目の化け物親子


クチ元隠してツリ目隠さずのバ韓国塵


発がん物質の中、マラソンするキチガイバ韓国塵ども


PM10やPM2.5など汚染物質満載の微細粉じん。

その濃度が非常に高かった先日、ソウルでマラソン大会が行われていました。


世界保健機関(WHO)が最高水準の発がん物質に指定するほど、微細粉じんは健康に致命的だというのにwwwww



ま、これもDNAの内なる声の賜物でしょう。

自ら滅びようとしているその行為は称賛に値するかもしれません。



でも、

そんなまどろっこしい真似なんてせず、国民総出でさっさと首を吊ってほしいものです。


-----------------------
微細粉じんの中でマラソン大会

 微細粉じん濃度が「非常に悪い」と発表された23日午前、ソウル市麻浦区のワールドカップ公園で「第7回建設人ハーフマラソン大会」が開催された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/23/2016042300662.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【滅びの笛】年末年始や自由時間を一匹で過ごす「ぼっち族」が急増中のバ韓国wwww

国民すべてがぼっち族になれば除鮮が捗るぅぅぅ


現在、バ韓国では自分の自由時間を一匹で過ごすという「ぼっち族」が急増中なんだとか。



その大きな要因として挙げられているのは、

不況のため経済的に余裕がなくなったとのこと。


実に素晴らしい傾向ですね。

年末年始を1匹ぼっちで過ごすだけでなく、その醜い生涯をずっと「ぼっち」で過ごしてほしいものです。


全ての屑チョンが子供をもうけることなく死んでくれれば、地上の浄化が一気に進みますからねwwwww




日本のAVもそういう意味では役にたっていそうですね。

エロ動画漬けになって、メスと交尾する屑チョンが減るのはいいことなのですから。


-----------------------
年末を一人で過ごす「ぼっち族」、韓国で急増

 京畿道城南市のIT(情報技術)企業に勤務するKさん(31)は、夜勤のない日には午後9時ごろ退勤し、すぐにソウル市中区新堂洞のワンルームマンションの自宅に帰る。Kさんは自宅で、インターネットからダウンロードした米国ドラマを1本見た後、午後11時ごろからソファーに寝そべって、スマートフォン(多機能携帯電話端末)からソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に1時間ほどアクセスし、眠りにつく。週末にも、近所のコンビニにビールと菓子を買いに行く以外には、ほとんど外出していない。Kさんは「フェイスブックの友人は100人を超えているが、リアルな友人と会うことはほとんどない。今年のクリスマスも家で映画を見ながら一人で過ごすつもりだ」と話した。

 休日や退勤後などの自由時間を一人で過ごす「ぼっち族」が増加している。統計庁が今年10月に発表した「韓国の社会動向2015」によると、15歳以上の韓国国民のうち56.8%は、自由時間を一人で過ごしていることが分かった。自由時間を一人で過ごす人の比率は、2007年の調査当時(44.1%)に比べ12ポイント以上増加したことになる。一方、友人たちと過ごす人の比率は、07年の34.5%から、今年は8.3%へと、7年間で26.2ポイントも減少した。とりわけ、15-19歳の人の73.3%、20代の71.1%が、自由時間を一人で過ごしていることが分かった。

 クリスマスが近付き、忘年会も多くなる年末でも、一人で過ごす人が多い。ソウル市内の中小企業に勤務するJさん(28)は最近、オンラインの中古品マーケットで、クリスマスツリーを縦半分に割った「半々ツリー」を1万ウォン(約1000円)で購入した。Jさんは「クリスマスを一人で過ごすつもりなので、小さい半々ツリーを買い、ワンルームマンションの部屋に飾った」と話した。

 コンビニ大手CUはこの年末、「一人パーティー族」をターゲットにした「ミニケーキ」6種類を発売した。CUの関係者は「年末に『一人パーティー族』が増える傾向にあるため、今月には昨年同期に比べ売り上げが20%ほど増加した」と話した。

 自由時間を一人で過ごす韓国人が増えたのは、不況のため経済的に余裕がなくなったことと関連している。就職情報ポータルサイト「ジョブコリア」が今年5月、会社員の男女848人を対象に調査を行った結果、回答者の35.4%が最も出費を惜しむ項目として「飲み代などの遊興費」を挙げた。仕事に追われて、ほかの人たちと交わる時間が不足していることも原因だ。統計庁の調査によると、昨年の会社員の自由時間は平均2時間14分で、韓国人全体の平均(4時間49分)の半分にも満たない。

 20-30代の若年層の個人主義的な傾向も背景にある。淑明女子大学社会心理学科のキム・ヨンラン教授は「一人っ子が多い今の20-30代は、ほかの人と交わるよりも、一人で過ごすことに慣れている」と指摘した。

 「ぼっち族」は、一人で過ごす時間に、主にテレビを見ている。文化体育観光部(省に相当)の調査によると、昨年、韓国人が休日に最も多くの時間を割いた活動は、テレビの視聴(51.9%)と映画鑑賞(48.6%)だった。また、ブロックの組み立てやプラモデル作りといった、一人で楽しめることをする若者も多い。ソウル市内の大企業に勤務するOさん(28)は、自由時間の大部分を、8ミリ程度の超小型の「ナノブロック」の組み立てに充てている。Oさんは「誰かに邪魔されることもなく、嫌なことも忘れられるところがいい」と語った。

 一人で過ごす時間が増えたことで、寂しさを感じる人も増えている。ビッグデータ専門会社「ダウムソフト」が、SNSを分析した資料によると、ブログやツイッター(簡易投稿サイト)に「寂しい」という単語が登場する数は、2011年からの4年間で5倍以上増加したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000345-chosun-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る