韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

火の海

【国際社会への裏切り!】バ韓国のガス公社、北朝鮮へのガス供給を絶賛検討中!!

北朝鮮に国を売り渡す気マンマンのバ韓国文大統領


バ韓国のガス公社が、北朝鮮へのガス供給を検討していたことが判明していました!!


バ韓国政府が知らなかったわけがありません。

むしろ、北朝鮮のご機嫌伺いのため率先して供給の可能性を探っていたのでしょう。



制裁発動中なのに、国際社会を堂々と裏切っていたバ韓国。


もうそろそろ朝鮮半島を北と南で区別するのを止めるべきでしょう。


同じヒトモドキなので、朝鮮半島丸ごとを制裁対象にしなければなりません。


渡航禁止、国内のヒトモドキの強制送還、ありとあらゆる物資の輸出入の停止など、

ありとあらゆる手段で制裁を下すべきでしょう。




ヒトモドキという害獣は、本来この地上から消えていて当然の種なのですから。


-----------------------
韓国ガス公社、北朝鮮向けにガス供給を検討していた

 国際社会による北朝鮮への制裁が続く中、韓国ガス公社が北朝鮮にガスを供給するための検討を行っていたことが分かった。韓国国内の発電事業者と協力して北朝鮮の西海と東海の港湾にガス発電所を建設し、これに海外から輸入したガスを供給するというものだった。

 韓国の保守系野党・自由韓国党のチョン・ユソプ議員がガス公社から提出を受けた資料によると、ガス公社は昨年5月「電力経営処南北エネルギー協力推進チーム」を立ち上げ、それから2カ月後の7月に国民大学産学協力団に北朝鮮との天然ガス事業における協力策の検討を依頼した。国民大学には5100万ウォン(現在のレートで約460万円)以上が支払われたという。その後ガス公社は5回にわたり関連する会議も開いたようだ。国民大学産学協力団は昨年12月にガス公社に最終報告書を提出した。報告書のタイトルは「北朝鮮におけるエネルギーの現状と天然ガス事業の協力策」だった。

 報告書の内容は、ガス公社が韓国の発電事業者と共同で北朝鮮にガス発電所を建設するというもので、具体的な地域は北朝鮮西部の南浦と東部の端川付近とされていた。発電に使用するガスは海外から輸入し、浮遊式の海上施設によって供給するとも記載されてあった。

 これについてガス公社は「北朝鮮の核問題解決と制裁解除を前提とした事前の研究」とした上で「核問題解決と国連制裁の解除後、政府の政策に基づいて南北間でガス協力事業を検討する予定だ」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/08/2019100880038.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【吉兆】白頭山に噴火の予兆アリ! バ韓国全域に灰が降る可能性も!!!!!

朝鮮半島の白頭山に噴火の予兆! 死に絶えろバ韓国塵ども


朝鮮半島北東部にある白頭山

標高2744メートルのこの火山に、

噴火の予兆が発見されたようです!!



噴火の規模はかなり大きいようで、シミュレーションによるとソウルにも被害を及ぼすとのこと。


自然の力で朝鮮半島が火の海となり、ヒトモドキが大量死するというのが理想形ですねwwww



この日本にもある程度の被害が及ぶようですが、

朝鮮ヒトモドキが大量死してくれるのだから喜ぶべきでしょう。


噴火の前に、世界中に散らばっている屑チョンどもを半島に送り返しておきたいものですね。



-----------------------
白頭山で爆発の兆候

 今回は白頭山の火山爆発に関する内容だ。白頭山は946年に火山爆発したとされるが、それは「紀元後、地球上で最も強力な爆発」として記録されている。韓国も気流の方向如何によっては全域に火山灰が落ちる可能性がある。 

 浦項工科大学のある教授(環境工学)は、「白頭山の天池(チョンジ)の下のマグマ層は、アクティブ状態になっているという点では専門家の間で意見の相違がない」とし、「946年の爆発の100分の1程度の爆発でも300万人の北朝鮮住民が直接被害を受けるだろう」と語る。特に咸鏡北道全体と両江道のほとんど、それに咸鏡南道の一部地域が致命的な被害予想区域にはいる。 

 さらに大きい問題としては、韓国も安全圏ではないという点。白頭山の天池には20億トンを超える水が存在する。高温の鍋に急に水を注げば飛沫が四方に飛びちって爆発的に湯気が湧き上がるように、1000度以上のマグマが天池にいっぱい溜まっている水と出会えば、最悪の結果が起こりうるということ。水は瞬間的に気化して水蒸気に変わり、マグマは急冷してバラバラの溶岩の塊に変わる。とてつもない爆発現象が生じるというわけだ。 

 数値シミュレーションモデルの結果、最も大きな被害を蒙る地域は北朝鮮と日本の北部地域となりそうだ。気流によっては、韓国も灰で覆われる可能性は多分にある。釜山大(地球科学教育)などの研究者が、過去10年間のデータをもとにシミュレーションを行った結果、ソウルの一部と、江原道、慶尚北道の北部地域にも被害が予想されるという。北風が強く吹くと、火山噴火後9時間ほどで韓国全域に灰が落ちることにもなると予想されている。

 さらに中国の学者たちの研究によると、2002~2006年、白頭山は天池の火山ガスの中の二酸化炭素の濃度が99%にまで達し、マントル由来のヘリウム濃度が高い値を示していたということだ。最近は二酸化炭素とヘリウムの指標は多少安定したレベルを保っているが、周囲の温泉の温度は着実に上がってきており、あるところは80度にもなっていることが分かっている。地震の回数もここ最近急増傾向にある。 

 このように、白頭山の尋常でない現象を示す資料は多いが、最も重要な観測はほとんど行われていないのが実情。北朝鮮は機器が不足しており、韓国の研究者は北朝鮮訪問が難しい状況ときている。 

 中国は1999年に長白山(=白頭山)火山観測所を設立し、継続的に火山活動を監視中であるが、韓国には資料の即時公開はしていない。北朝鮮の専門家の要求により、民間レベルでの国際共同研究のモメンタム(動き)があったが、南北関係などの影響を受け、安定した研究は行われていない。 

 2011年に結成された白頭山地球科学グループ(MPGG)に参加しているジェームズハモンド英国ロンドン大学教授は、「白頭山は非常に特異な火山である」とし、「火山爆発の危険を少しでも最小化するためには、早急な白頭山の研究が是が非でも必要だ」と強調する。 

 4月15日に韓国の国会で開かれた「目覚める白頭山火山、いかに対応すべきか」という会議でも、南北共同の研究が必要だという結論だったようだ。韓国の把握するデータのすべては、中国から提供してもらったデータであり、それも1年前のデータであるというから、韓国としてはせんかたなしといった心境だろう。 

https://www.recordchina.co.jp/b704760-s116-c30-d1116.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【嘘じゃないニダ!】日本人が関心を持つ海外旅行先の1位はバ韓国のソウルwwwwww

糞尿の匂い漂うバ韓国の首都ソウル


最近の調査によると、

この4月に日本人観光客が最も関心を示している旅行先の1位はバ韓国のソウルなんだとか。


ただの里帰りを観光旅行とカウントするのは大いに間違っていますねwwwww




もっとも、ソウルがいつ火の海になるのか興味深々なので、

関心が高いという点だけは間違っていませんがwwww



-----------------------
日本人が関心を持つ4月の観光地1位は「ソウル」

  日本人が4月に最も関心を持っている海外旅行先はソウルということが分かった。 

  全世界旅行価格比較サイト「スカイスキャナー」が20日、昨年9月から今年2月まで6カ月間韓国、日本、台湾3カ国の旅行客が検索した航空券を分析した結果、今年4月に日本人自由旅行客が最も関心を見せている旅行先1位は韓国「ソウル」ということが分かった。 

  今回の調査によると、日本人が検索した今年4月にソウルに出発する往復航空券検索量は前年同期より64%増加し、昨年2位から1位に上った。 

  一方、韓国人が4月の旅行で最も大きな関心を示している場所は大阪であることが分かった。韓国人の大阪行き航空券検索の割合は昨年より47%程度増加した。2位はベトナム・ダナンで、東京と福岡がその後に続いた。 

  スカイスキャナー韓国市場総括担当のチェ・ヒョンピョ・マネジャーは「外国人旅行客の韓国旅行に対する関心も少しずつ高まっている」として「今年も『鎮海(チンへ)軍港祭』など全国各地で様々な春の花祭りが開かれる予定なので国内旅行客だけでなく外国人観光客の訪問が続くものと期待している」と話した。

http://japanese.joins.com/article/747/239747.html?servcode=400&sectcode=410
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








米国・トランプ政権、ついに自国民に対して“北朝鮮訪問”を禁止に!

朝鮮半島を火の海にしてきゃつらを駆逐すべし


アメリカのトランプ政権が、ここにきてようやく北朝鮮訪問を国民に禁じたようです。

随分とのんびりした対応ですね。


ま、ともあれこれで自国民が人質にとられる可能性が減ったので、

アメリカ側としては北チョンを攻撃しやくすなったとも見られます。



どうせなら朝鮮有事に巻き込まれないよう、バ韓国への訪問も禁止すべきでしょう。

ついでに在韓米軍も引き揚げてしまえば、

なんの憂いもなく朝鮮半島を火の海にできることでしょう。


え?

日本政府も同じ措置を取るべきだろうって?

いやいや、そんなことしたら、屑在日や糞帰化チョンどもが帰れなくなるじゃないですか!


それに、自ら進んで朝鮮半島に行くような日本人は、屑チョンどもと一緒に丸焼けになるのが相応しいでしょうから。



朝鮮有事の際、

隣国であるこの日本は多少なりとも被害を受けるに違いありません。

でも、屑チョンどもの駆逐のためなので、甘んじて受け入れるべきかもしれませんね。



-----------------------
米トランプ政権、自国民の北朝鮮訪問を禁止に=「もっと早く禁止すべきだった」「こんな危ない所によく行くよね」―韓国ネット

 2017年7月22日、韓国・聯合ニュースによると、米国が、人道的な理由など特殊な場合を除いて、自国民が北朝鮮を訪問することを禁止した。 

 米国が今回の措置を取ったのは、北朝鮮に抑留され、6月に昏睡状態で釈放された後、6日後に亡くなった米国人大学生の故オットー・ワームビア氏のような被害者が再び出ないようにするためだ。さらに、北朝鮮がしばしば使う「人質外交」を未然に防止するための布石と見ることもできる。 

 もう一つの側面は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の資金源遮断だ。しかし、近年、北朝鮮を訪問する外国人が年間10万人水準と推定される中、そのほとんどが中国人だ。米国など西側出身者の訪朝者は数千人程度に過ぎず、最大でも数百人程度の米国人観光客の訪朝を遮断しても、それ自体で大きな対北経済制裁の効果を期待するのは難しいというのが大方の評価だ。 

 外交消息筋は「米国が北朝鮮を『旅行できない地域』としての烙印を押したことで、第3国が北朝鮮に対して持つ心理的な抵抗感が大きくなる」とその効果を語った。また、北朝鮮の国際的孤立をより深化させるという観測も出ている。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「全世界が北朝鮮への旅行を禁止して、資金源を遮断せねばならない」「今まで旅行禁止にしていなかったことの方が驚く」「もっと早くに禁止すべきだった」「パスポートに北朝鮮の入出国スタンプが押してあったら、米国に入国できないようにすれば、もっと効果がある」など、米国が行った措置に賛同する意見が多く寄せられた。 

 また、「ところで、北朝鮮が観光に値する場所か?」「こんな危ない所によく行くよね。中東の紛争地に行くようなもんだ」などのコメントも見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b185301-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る