韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

火事場泥棒

【グロ注意】ウンコ色が眩しいほどよく似合っているバ韓国の消防官wwww

屑チョンのナルシストだなんてwwwwww


ウンコ色の肌がお似合いのバ韓国塵


ツリ目でエラ張り過ぎwwwwwwwww


カレンダーを作ったり、筋肉アピールしたりと、本来の業務そっちのけになっているバ韓国の消防官ども。


いやぁ、流石は屑チョンですなぁ。

ウンコ色の肌が実によくお似合いですよねwwwwwwwwww




-----------------------
「われら筋肉自慢の消防官」

 京畿道水原市の華城行宮で11日午後、京畿道心肺蘇生術競技会にあわせて「マッスル消防官」競演大会が開かれた。写真は、参加した消防官らが技量を競っているところ。今回の京畿道心肺蘇生術競技会は、安全な京畿道実現に向けた心肺蘇生術のPRと、市民自身の生命パートナーシップ参加を目指して開催された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/11/2017041102489.html
-----------------------


話は変わりますが、こいつら一匹の例外もなく火事場泥棒していそうですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








台風被害にあったバ韓国の市場の様子……

普段から小汚いバ韓国の市場


泥まみれの食材が屑チョンにはお似合い


火事場泥棒だらけのバ韓国


普段のバ韓国の市場の様子かと思ったら……。

台風の被害を受けたあとだったようですね。


でも、屑チョンどもの市場って常日頃からこんな感じなので、

違いが分かりませんでしたwwwwwwww



家屋が壊れたのをいいことに、数多くの泥棒たちが活躍していることでしょうね。


-----------------------
台風で大きな被害を受けた太和市場

 5日の台風18号(アジア名:Chaba)の影響で完全に水に浸かり、廃墟と化した太和総合市場(蔚山市中区)。明くる6日の午後、現場では市場の商店主や韓国軍の将兵、そして公務員、警察、ボランティアなどが市場復旧の第一歩を踏み出し、全力を傾けていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/06/2016100603049.html
-----------------------

ボランティアを自称する泥棒たちだらけなんでしょうねぇwwwwwww
 



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【Go Naked(裸で行こう!)】環境保護を訴えるバ韓国塵どもwwwww

こんな不細工でよくもまあ生きていられるものです


一匹残らず殺したほうが環境保護がはかどりますね


体臭の臭さが伝わってくる屑チョンども


バ韓国で行われていた「過剰包装」を無くそうという環境イベントの模様です。


過剰包装なんかより屑チョンの存在のほうが遥かに有害だというのに。



それにしても、どいつもこいつも典型的な屑チョン顔ですねwwww


こうした連中が、現在の熊本で火事場泥棒を働いていると思うと殺意で胸がいっぱいになってしまいます。


-----------------------
「過剰包装はOUT!」

 22日の「アースデイ」に合わせ、 コスメブランド「LUSH」の従業員らがソウル市明洞の街頭に繰り出し、過剰包装に伴う包装ゴミをなくそうという環境保護キャンペーン「Go Naked」イベントを行った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/23/2016042300504.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国塵ども、いい加減にしろ!】熊本地震の被災地で火事場泥棒が多発中!!

熊本地震の被災地で屑チョン泥棒が暗躍中


余震が続き、いまだ油断のならない状況が続いている熊本。

その被災地で火事場泥棒たちがさっそくフル活動しているようです。


他人の不幸をチャンスと捉え悪行を働くだなんて、万死に値する行いです。


ってことは、この地上に存在するバ韓国塵どもを皆殺しにしてもなお足りませんね。

ま、足りない分は勘弁してあげてもいいので、さっさと責任を取らせたいものです。


-----------------------
火事場泥棒許さない 被災地へ県外から私服警察と覆面パトカー投入

 熊本地震の発生後、熊本県内で住民が避難した地域を中心に窃盗などの被害相談が増加していることを受けて、警察当局は18日以降、私服捜査員や、覆面パトカーを県外の各警察から投入し、被害の未然防止を強化する。

 警察庁によると、熊本県外の警察に指示し、私服捜査員と覆面パトカーを応援として投入する。熊本県警と協力し、被災地のパトロールを強化すると共に、不審な人物の職務質問などを進める。

 熊本県では、14日に益城町で震度7、16日夜には熊本市で震度6強を観測するなど、大地震が相次いだ。各地では被災者らが次々と避難し、18日朝の時点で県内638カ所の避難所に、計10万4900人が身を寄せている。

 こうした中、窃盗に気付いた住民らが被害を訴えるケースが増加。熊本市内を中心に、避難が本格化した16日から17日にかけて、空き巣や事務所荒らしなどに遭ったとする110番通報が、約20件入っている。

 被災地では、建物の崩落や道路の損壊により地域ば分断され、住民らの避難で広域が「無人状態」となっている地区がある。

 警察庁は、被害に遭っていても、被災者が避難していて被害に気付いていないケースがあるとみており、今後、被害が増加する恐れがあると判断。住民が不在の住宅街などでパトロール活動を強化するほか、移動交番などを配置して、警戒を強化する方針を決めていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160418/afr1604180021-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る