韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

無視

バ韓国大法院、日韓請求権協定を無視して強制徴用訴訟の判決を下す!!!!!

バ韓国の徴用工像


バ韓国大法院で行われていた元徴用工らの損害賠償請求訴訟で、判決が下されていました。


「日本企業は強制徴用被害者に各1億ウォンと遅延損害金を支払うニダ!!」


これは1965年の日韓請求権協定を全く無視した判決となります。



ま、予想通りですね。


きゃつらが日韓請求権協定を守らないのはいつものことですから。




これでまた日韓関係が遠のくので、我々日本からしてみれば大歓迎です。



これもバ韓国という国自体が自殺したがっている証左でしょう。


これから先、バ韓国大法院は同じように日韓請求権協定を無視した判決を乱発するんでしょうね。


いやぁ、本当に楽しみですwwww



-----------------------
「日本企業は強制徴用賠償せよ」 65年韓日協定を覆した韓国最高裁

 韓国大法院(最高裁に相当)が日帝強制徴用被害者に軍配を上げた。1940年代に強制徴用された被害者4人は、日本企業に賠償責任を問えるようになった。

 大法院全員合議体(主審キム・ソヨン大法官)は30日、故ヨ・ウンテクさんら強制徴用被害者4人が新日鉄住金(旧・新日本製鉄、第2次世界大戦以前の日本製鉄)を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の再上告審宣告裁判を開き、原告勝訴の判決を下した。 

 この日、全員合議体は2012年最高裁判事4人(キム・ヌンファン、イ・インボク、アン・テヒ、パク・ビョンデ)による小部判断をそのまま認めた。当時、大法院1部は原告敗訴の判決を下した1・2審を覆して強制徴用被害者の損害賠償請求権を認めて、当時の日本製鉄に強制労働に対する賠償責任があると判断した。 

 大法院1部は日本の確定判決が日本の韓半島(朝鮮半島)支配と強制動員そのものが不法だと見る大韓民国憲法の核心価値と正面から衝突し、韓国内で効力が認められないと判断した。また、韓日請求権協定で個人請求権まで消滅したと見ることができず、日本製鉄と新日鉄住金の法的同一性が認められるとした。これにより破棄差戻し後の控訴審は大法院の趣旨に沿って強制徴用被害者に各1億ウォンと遅延損害金を支給するよう命じる判決を下した。 

 今回の宣告は、2013年8月大法院に事件が再上告されてから5年2カ月を経て出された。2005年2月に初めて訴訟が提起されて13年8カ月となる。13年の年月が流れて、訴訟当事者4人のうち3人がすでに亡くなり、唯一の生存者であるイ・チュンシクさん(98)だけがこの日の訴訟に参加した。 

 4人は1941~43年、新日鉄住金の前身である日本製鉄に強制徴用されたが、賃金を受けることができなかった。その後、ソ連軍の空襲で工場が破壊され、1945年の解放と同時に帰国した。 

 ヨ・ウンテク、シン・チョンスさんは1997年に大阪地方裁判所に損害賠償金と未払い分の賃金を請求する訴訟を起こしたが原告敗訴で判決が確定した。その後、キム・ギュス、イ・チュンシクさんとともに2005年に韓国裁判所に同じ趣旨で訴訟を起こした。 

 1965年韓日国交正常化とともに結んだ請求権協定で、被害者の損害賠償請求権が消滅したかどうかが今回の宣告の核心になった。当時、1・2審は日本裁判所の判断に問題がなく、1965年朴正熙(パク・チョンヒ)政権でむすんだ韓日請求権協定で被害者の請求権が消滅したと判断した。だが、2012年5月大法院がこれを覆し、賃金を支払うべきだとする趣旨の判決を初めて下した。 

 大法院が最終的に強制徴用被害者に軍配を上げて関連訴訟が続くものと予想される。現在、裁判所には計15件の日本戦犯企業賠償訴訟が保留されたままの状態だ。 

 だが、問題は日本側だ。日本政府は65年協定ですべての賠償が終わったという立場だ。賠償をしなければならないのは新日鉄住金だが、日本政府が強硬な立場を示す中で会社側がどのような対応を取るかは不確実だ。

https://japanese.joins.com/article/601/246601.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国を完全に無視wwww スペイン・バルセロナがアジアで親善試合を開催!

バルセロナがバ韓国をガン無視www


スペインリーグのバルセロナが、新たなファン拡大を狙って中国と日本に遠征するようです。

親善試合を行って、アジアの市場を広げたいようですね。



この事を知った屑チョンどもが落胆しているとのことwwwww


バルセロナがバ韓国市場を無視するのは当然です。


ヒトモドキのファンを獲得しても一銭にもならないし、チームのブランドが下がるだけですから。



欧州の他のチームや南米のチームもバルセロナを見習って、バ韓国無視を徹底してほしいものです。





-----------------------
韓国だけ除外された!「日中訪問」を発表したバルセロナに韓国ネットが落胆

 2018年10月17日、韓国・スポーツ京郷によると、サッカーのスペイン1部リーグの強豪バルセロナが「チームのグローバル化と拡張戦略のため、来年に日本と中国を訪問する」と発表した。バルセロナは日本と中国で親善試合を行うとみられているが、韓国はその対象に含まれなかった。 

 記事によると、バルセロナは「日本と中国は戦略的に最も重要な10カ国に入る」とし、「中国と日本で事業を拡大し、新たなファンを得るため努力中だ」と説明した。チームのホームページを日本語、中国語、インドネシア語で見られるようにしているのもそのためという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「スポーツでもコリアパッシング?」「今日からレアル(※バルセロナのライバルチーム)ファンになった」と落胆する声が相次いでいる。また、理由については「金のない韓国には来ないのか」「金と人口が少ないせい」「日中に比べてサッカーが人気ないから」「北朝鮮を恐れているのだろうか?」「金の使い方の問題だ。中国と日本は投資した分だけちゃんと返ってくる。でも韓国は例えバルセロナファンでもお金を使わない」「韓国は親善試合でも死ぬ気で戦うから。ファウルやマナー違反も多いから、大事な選手たちがけがする危険性が高いと判断したのだろう」などと予想する声が上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b653867-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国塵wwww 北朝鮮の人権問題を無視し続ける文在寅

朝鮮塵は人ではないので、人権問題はあり得ない


腰の骨が折れそうな勢いで、北チョンに媚びへつらっているバ韓国のムン大統領。


そんなバ韓国政府に対し、アメリカに本部を置く人権団体が苦言を呈していました。


「文在寅政権が北朝鮮の人権問題に関心を示さないことに対し、失望した」

「文在寅政権は北朝鮮住民の人権問題を無視している。これは歴史的な失策だ」


……などとこき下ろしているようですwwwwwww


うーん、この団体は大きな勘違いをしていますね。


きゃつらは人とは異なるヒトモドキなので、人権も何もあったものじゃありません。



朝鮮塵は人とは異なる生き物だということを、もっと周知徹底させなければなりませんね。



-----------------------
北朝鮮の人権問題から目を背ける文在寅政権、米国で批判の声

 米国で「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は南北関係改善にばかり力を入れ、北朝鮮住民の人権問題は無視し顔を背けている」との批判が高まっている。米政府系ラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」が27日(現地時間)に報じた。人権と民主主義をアイデンティティーとして掲げる文在寅政権が北朝鮮の人権問題に関心を示さないことに対し、米国の人権団体などが大きな失望と懸念を抱いているようだ。

 ニューヨークに本部を置く人権団体を運営する財団のアレックス・グラッドスタイン戦略企画室長は「文在寅政権は北朝鮮住民の人権問題を無視している。これは歴史的な失策だ」とした上で「自分たちは経済的繁栄や民主化の恩恵を受けながら、隣の北朝鮮人たちには外の情報をまともに提供せず、人権問題解決に向けた支援も行わないのは悲劇だ」と指摘した。

 グラッドスタイン氏はさらに「北朝鮮の金氏王朝とその暴力行為は分けて考えることができないにもかかわらず、文在寅政権は平和を主張している。これは完全に非情かつ偏狭であり、利己的な行動だ」と述べた。グラッドスタイン氏は「文大統領とトランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会って抱き合うのは、数百万人のユダヤ人を毒ガスで殺害したヒトラーを招待して同じ行動をするようなものだ」と激しく批判した。

 米国務省で人権担当副次官補などを歴任したロベルタ・コーエン氏も「韓国のアイデンティティーは民主主義体制と人権保護であり、韓国人はそのため非常に努力してきたので、平和と人権増進が不可分な関係にあることはよく理解している」と述べた。

 ヘリテージ財団のオリビア・イノス研究員は「北朝鮮の人権問題に対する韓国政府の最近の動向は正直懸念している」「文大統領は元人権弁護士などとよく言われるが、実際は韓国国内の民主化運動とばかり連携し、北朝鮮の人権問題には関心を示さない。これはさほど驚くべきことではない」などの見方を示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/28/2018062801882.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【朝鮮有事】日米から無視され始めたバ韓国wwwwwwwww

日米から無視されるバ韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領


北朝鮮の相次ぐミサイル発射をうけ、日米が共同路線を進めていますが……。

バ韓国は、アメリカからも日本からも無視され始めてきましたwwwwwww


トランプ大統領も安倍首相も、バ韓国の文在寅大統領を相手にしても時間の無駄だと理解したのでしょう。


とてもいい傾向ですね。


この調子なら、朝鮮有事の際はなんの憂いもなく半島を丸ごと火の海にできるでしょう。



このままバ韓国を無視し続け、

同じチョーセンチンということで一匹残らず土に還してあげるのが“正解”なのですから。


-----------------------
韓国、半島危機で排除状態か 北ミサイル発射もトランプ氏は“無視”、警戒情報も日本より遅れ…

 コリア・パッシング(韓国無視)が顕著になってきた。北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、北海道上空を通過して太平洋に落下させた29日、日米首脳は発射から約3時間半後に電話会談し、日米間の連携を確認した。一方で米韓電話首脳会談は行われなかったのだ。発射情報に関しても、日本のメディアが韓国軍当局よりも早く一報を伝えるていたらくだった。

 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日午前、電話会談し、国連安保理での北朝鮮に対するさらに強い制裁決議の採択に向け、日米韓3カ国で連携することを確認した。

 電話会談のなかで文氏は、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したことを「挑発を通り越し、隣国に対する暴挙だ」と非難した。さらに、ミサイル発射後に韓国空軍が爆弾投下訓練を実施したことについて「これまでで最も強い対応だった」と強調した。

 ただ、韓国では文氏の存在感低下を心配する声が強まっている。朝鮮日報日本語版は29日深夜、「北朝鮮の挑発に関連した日本や米国の動きをめぐり、韓半島の安保危機で韓国が排除される『コリア・パッシング』の状況が再び起きているのではないか」と報じた。

 29日のミサイル発射を受け、安倍首相とドナルド・トランプ米大統領は約40分間、電話で協議した。安倍首相は会談後、記者団に「日米は北朝鮮への圧力を一層強化することで完全に一致した」と語った。

 安倍首相とトランプ氏は7月31日に北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射した際にも電話会談した。文氏は夏季休暇中で、トランプ氏と電話会談したのは、1週間後の今月7日になってからだった。

 前出の朝鮮日報は、安倍首相の対応と文氏の対応を比較しながら、「コリア・パッシング」の懸念を示した。

(以下、糞尿臭いので略)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170831/soc1708310010-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る