韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

無視

日本政府による入国制限措置が6月まで延長!! バ韓国からの要望はガン無視することにwwww

バ韓国塵どもを入国させるな!


バ韓国塵どもの入国制限を、6月末まで延長することになった日本。


ま、当然の措置ですよね。


なにしろゲイコロナが絶賛拡大中のバ韓国なので、入国させるわけにはいきません。



バ韓国側からは入国制限を緩和するよう要請があったようですが、日本政府はガン無視を決め込んでいたとのこと。



いい傾向ですね。



対象国を徐々に減らしていくでしょうが、バ韓国からの入国制限だけはずっと続けてほしいものです。



バ韓国との国交が断絶となっても、それを喜ぶ日本人のほうが圧倒的に多いのですから。



-----------------------
日本の入国拒否、6月まで延長か…「企業家は緩和してほしい」韓国の要請には回答なし

 日本政府が韓国を含んで世界各国を対象に実施している事実上入国拒否措置を6月末まで1カ月間延長する方針だと伝えられた。24日、読売新聞によると、日本政府は入国制限措置を6月末まで延長した後、7月以降から段階的に緩和する計画だ。

 経済危機状況である点を考えて企業家の出入国規制から緩和するものとみられると新聞は伝えた。まず出国前にPCR検査を受けて陰性を証明する書類を受け入国時に提出する。その後、到着後に再び検査で陰性であれば宿泊先での14日間の待機などを免除する、いわゆる「ファストトラック」が検討されている。

 これを受け、茂木敏充外相は3段階緩和策を示唆した。22日記者会見で「経営者や専門人材など必要不可欠な人材から始め、次に留学生。観光客はかなり先になるのではないか」と話した。

 対象国も段階的に拡大する方針だ。現地の収束状況に加え、経済的な結びつきの強さや人的往来の必要性などから総合的に判断するということだ。

 西村康稔経済再生相は22日、BSフジの番組に出演して「TPP(環太平洋経済連携協定)の国では豪州やニュージーランド、ベトナムと6月に入れば意見交換したい」と明らかにした。また、この日、日本経済新聞は「ベトナム、台湾、欧州の一部国家が候補として取り上げられている」と報じた。

 これに先立ち、韓国と中国が外交チャンネルを通じて企業家の入国緩和を求めたが、これは受け入れられていない。現在、日本は韓国を対象にすでに発給された査証(ビザ)の効力を停止し、90日間訪問ビザの免除措置も一時中断した状況だ。日本人も入国時は14日間自宅隔離が義務付けられる。

https://japanese.joins.com/JArticle/266274
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















またバ韓国塵か! 訪問先のタイで屑チョンが自主隔離義務を無視! 当局に摘発される事態に!!

ウイルス拡散を是とするバ韓国塵どもに死を!


世界中の人類に迷惑をかけまくるだけの存在。それがバ韓国塵です。


そんな屑チョンがまたやらかしていました!


タイに入国した46歳の屑チョンが自主隔離義務をガン無視して、街中を出歩いていたとのこと。


通報によって摘発されたようですが、こんな害獣は見つけ次第殺処分すべきでしたね。



そもそもヒトモドキが法を守れるわけがないのです。


人類の常識が通用しない相手なので、殺処分するしか方法がありません。



この日本国内に巣食っている害獣どもも同じです。


法を守るという概念がない連中なので、コロナに関係なく殺処分するのが妥当でしょう。



今回のコロナ騒動を機に、害獣駆除を加速させたいものです。



-----------------------
韓国人男性、訪問先のタイで自主隔離義務を無視し摘発、現地知事が厳しい警告

 2020年3月24日、韓国・ソウル経済によると、タイで自主隔離義務を守らなかった韓国人が摘発された。新型コロナウイルスの拡散を受け、タイ政府は12日から、韓国などからの入国者に最低14日間の自主隔離を義務付けている。

 日刊紙バンコクポストと駐タイ韓国大使館によると、北東部ブリーラム県の知事が23日に会見を開き「46歳の韓国人男性が自主隔離義務を守らずショッピングなどをし、当局に摘発された」と明らかにした。

 男性は19日にバンコク入り、パタヤに移動し1泊。翌日、レンタカーを利用しタイ人の妻が居住するブリーラム県ブリーラム市のアパートに到着した。その後、タイ当局の方針に従わず、妻と共に複数の場所を訪れるなどしていた。それを知ったアパートの住民らが地域の保健当局に通報したため、当局関係者らが移民局警察と共に男性のもとを訪れ、自主隔離違反の事実を確認したという。

 知事は「男性は明らかに、自主隔離の指針を無視した」と厳しく言及。「ただちに指針を守らなければ、法的処罰を受けることになると本人に伝えた」と説明したという。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは「こういう人は厳罰にすべきだ。よく通報した」「韓国政府は絶対に手を出さないで。タイの法律で厳しく罰してもらおう」「他国まで行って、何をしているんだ」「国の恥だ」「国に泥を塗るようなことだけはしないでほしい」「こんな愚行を犯すなら、海外なんかに行くんじゃない!」など、厳しい声が殺到している。

https://www.recordchina.co.jp/b792289-s0-c10-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















国連総会に出席する安倍首相、バ韓国文大統領との首脳会談はナシ!

糞尿臭いバ韓国塵の前で息を止める安倍首相


国連総会に出席するため23日に渡米する安倍首相。


しかし!


現地での日韓首脳会談を行わない意向を発表していました。



ま、そりゃ当然でしょうね。


あのキチガイどもは、3歩も歩かないうちに記憶をなくすので、

何を話しでも無駄なんですからwwww



日本と交渉するために、GSOMIA破棄を持ち出したり、バ韓国版ホワイト国から日本を除外すると言い出したり……。


きゃつらは脅しのつもりだったんでしょうけど、結局は自分たちの首を絞めるだけの効果しかありませんでした。



この調子で、とことんバ韓国を無視し続ける政権であってほしいものです。




-----------------------
日韓首脳会談見送りへ=23日からの訪米時、空白1年に

 安倍晋三首相は国連総会出席のため23日から米ニューヨークを訪問する際、韓国の文在寅大統領との会談を見送る意向を固めた。

 韓国が元徴用工問題で受け入れ可能な解決策を示しておらず、環境が整っていないと判断した。日米韓首脳会談を探る動きもあるが、これにも応じない見通しだ。

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、ニューヨークでの日韓首脳会談について「何も決まっていない」と述べた。首相周辺は「ないだろう」と明言した。

 首相と文氏の会談は昨年9月の国連総会時が最後。同10月に韓国最高裁が元徴用工への賠償を日本企業に命じて以降は、国際会議の際にあいさつを交わす程度にとどまっている。首相が今月23~28日の外遊中の会談を見合わせれば、日韓首脳会談は1年以上行われないことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000099-jij-pol
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















小野寺前防衛相「バ韓国とは同じ土俵で戦わず、丁寧に"無視"する必要がある」

バ韓国を無視するのが一番利口なやり方


レーダー照射問題で嘘をつき続け、挙句の果てに逆ギレしているバ韓国。

我々日本人にとってはいつもの事なので、何の驚きもありませんねwwww


そんなバ韓国に対し、日本の前防衛相の小野寺氏が、


「バ韓国とは同じ土俵に上がってさまざまにやり取りをしても仕方がない」


「むしろ『丁寧な無視』をするくらいの心構えが必要でないだろうか」


と発言していました。



いやぁ、大人な対応ですなぁ。


言葉こそ丁寧ですが、要するにキチガイはガン無視するってことですねwww



このままバ韓国無視を継続すれば、日本にとってはメリットだらけでしょう。


困るのは屑チョンどもだけなので、どう転んでも楽しい結果が待っているはずです。



-----------------------
日本前防衛相「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視を」

 小野寺五典前防衛相が4日、日韓関係の悪化に関連し、「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視する必要がある」という趣旨の主張をした。 

 直前の防衛相であり自民党内安保調査会会長の小野寺氏は、この日衆議院予算委員会に出席し、安倍晋三首相をはじめ、閣僚に韓日関係に対する質問を投じた。 

 小野寺氏は、米国ジョージ・W・ブッシュ政府で大統領特別補佐官を務めたマイケル・グリーン氏が最近のメディア寄稿で「オーストラリアからシンガポールまでアジア国家のほとんどの政府は現在の日韓関係悪化の主要な原因は韓国にあるとみている」と指摘した部分を集中的に浮き彫りにし、韓国を相手にするよりも国際世論に訴える方がよいと主張した。 

 小野寺氏は「韓国に対して何か言うよりもむしろこのような国際社会の雰囲気が韓国には強力なメッセージになる」としながら「韓国とは同じ土俵に上がってさまざまにやり取りをしても仕方がない。むしろ国際世論に訴えていくことが大切」と述べた。 

 続いて「韓国にしなければならないことは、事実に基づいた冷静な抗議であり、(低空飛行をはじめとして)韓国側がいうさまざまな問題については、同じ土俵で戦わずに、むしろ『丁寧な無視』をするくらいの心構えが必要でないだろうかと思う」とした。 

 小野寺氏はレーダー照準問題を取り上げて「(日本だけでなく)北朝鮮の瀬取り監視活動に協力している米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど多く国があるが、このような国々も哨戒活動中に韓国からレーザーを照準されるのではないかという心配がある」としながら「このような国々と共に韓国に圧力を加えることが重要だ」とも主張した。 

 あわせて「(韓国艦船からレーザー照準があったと日本が主張する)昨年12月20日、日本の排他的経済水域内では北朝鮮船舶の操業そのものが違法なのに、その船舶はいったい何をし、なぜ韓国軍艦と警備艦がそこにいたのか謎」とし「韓国は遭難船舶に対する人道的な作戦を行っていたと主張しているが、本当に救助だったのかどうか不可解さは消えない」と繰り返し疑惑を提起した。 

 先月7日開かれた自民党国防部(韓国)会などでは「実は韓国軍が国連制裁決議を破って北朝鮮と接触していたのではないのか。その場面 をP-1(哨戒機)が発見したため火器管制レーダーを照射して追い払おうとしたのでは」という主張が出たことがある。 

 一方、安倍首相は韓国との葛藤問題を国際世論に訴えなければならないという小野寺氏の主張に対して「国際社会の理解を得ようと努力していくのは当然のこと」と同調した。

https://japanese.joins.com/article/885/249885.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る