韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


無視

【朝鮮有事】日米から無視され始めたバ韓国wwwwwwwww

日米から無視されるバ韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領


北朝鮮の相次ぐミサイル発射をうけ、日米が共同路線を進めていますが……。

バ韓国は、アメリカからも日本からも無視され始めてきましたwwwwwww


トランプ大統領も安倍首相も、バ韓国の文在寅大統領を相手にしても時間の無駄だと理解したのでしょう。


とてもいい傾向ですね。


この調子なら、朝鮮有事の際はなんの憂いもなく半島を丸ごと火の海にできるでしょう。



このままバ韓国を無視し続け、

同じチョーセンチンということで一匹残らず土に還してあげるのが“正解”なのですから。


-----------------------
韓国、半島危機で排除状態か 北ミサイル発射もトランプ氏は“無視”、警戒情報も日本より遅れ…

 コリア・パッシング(韓国無視)が顕著になってきた。北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、北海道上空を通過して太平洋に落下させた29日、日米首脳は発射から約3時間半後に電話会談し、日米間の連携を確認した。一方で米韓電話首脳会談は行われなかったのだ。発射情報に関しても、日本のメディアが韓国軍当局よりも早く一報を伝えるていたらくだった。

 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日午前、電話会談し、国連安保理での北朝鮮に対するさらに強い制裁決議の採択に向け、日米韓3カ国で連携することを確認した。

 電話会談のなかで文氏は、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したことを「挑発を通り越し、隣国に対する暴挙だ」と非難した。さらに、ミサイル発射後に韓国空軍が爆弾投下訓練を実施したことについて「これまでで最も強い対応だった」と強調した。

 ただ、韓国では文氏の存在感低下を心配する声が強まっている。朝鮮日報日本語版は29日深夜、「北朝鮮の挑発に関連した日本や米国の動きをめぐり、韓半島の安保危機で韓国が排除される『コリア・パッシング』の状況が再び起きているのではないか」と報じた。

 29日のミサイル発射を受け、安倍首相とドナルド・トランプ米大統領は約40分間、電話で協議した。安倍首相は会談後、記者団に「日米は北朝鮮への圧力を一層強化することで完全に一致した」と語った。

 安倍首相とトランプ氏は7月31日に北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射した際にも電話会談した。文氏は夏季休暇中で、トランプ氏と電話会談したのは、1週間後の今月7日になってからだった。

 前出の朝鮮日報は、安倍首相の対応と文氏の対応を比較しながら、「コリア・パッシング」の懸念を示した。

(以下、糞尿臭いので略)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170831/soc1708310010-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








この4年間で3匹目!!! バ韓国・ソウル地下鉄の作業員がホームドアと電車に挟まれ死亡!!!!!

バ韓国の殺塵ホームドア


バ韓国のソウルの地下鉄でのこと。

ホームドアを修理していた作業員が、ホームドアと電車に挟まれ死亡したとのこと。


同様な目出度い事故はこの4年間でコレが3回目!!!!!!!!!!!

犠牲者の数が少ないことは残念ですが、バ韓国らしい事故で微笑ましいくらいですね。




事故のあったソウルメトロでは、昨年から安全対策を設けていたようですが……。

当然それらはガン無視されていたとのことwwwwwww


今後も同じような事故が起こり続けることでしょう。




でも、ちょっと効率が悪いですね。

1回の事故で数百匹単位の害獣が死んでくれないと、心の底から笑うことができません。

今後に期待したいものです。


-----------------------
ソウル地下鉄ホームドアでまた惨事、19歳作業員が犠牲に=韓国ネット「安全不感症は恐ろしい病気」「“ヘル朝鮮”には期待するほどつらくなる」

 2016年5月30日、韓国・国民日報は、ソウル地下鉄のホームドアがもとで発生した死亡事故を受け、同様の事故が同地下鉄で過去4年に3回繰り返されていると報じた。

 28日午後6時ごろ、ソウル地下鉄2号線九宜駅でホームドアの修理を行っていた19歳の作業員の男性が、進入してきた列車とホームドアに挟まれる事故が起こった。男性はすぐに近くの病院に運ばれたがその後死亡した。

 今回の事故は、同じ2号線江南駅で昨年8月に起こった事故と酷似している。この時は、ホームドアの点検作業を行っていた20代の男性が命を落とした。犠牲者が、地下鉄を運営するソウルメトロからの外注業者の社員であったこと、列車とホームドアに挟まれたことも同じだ。そして13年1月にも、ソウル地下鉄ではやはり外注業者の30代の男性がホームドア修理中に列車にぶつかり死亡するという類似事故が起こっている。

 ソウルメトロは昨年11月、ホームドアに関する特別安全対策を設けた。ホームドアでの作業は列車監視者が付き添い2人1組で行うこと、また作業実施を駅員室などに通知して行うことなどが決められたが、今回はいずれも守られていなかったことが判明した。そのため記事は今回の事故を、安全管理の不徹底と外注・下請け業者に依存した作業構造が引き起こした「人災」と伝えた。

 これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。


「牛を失ってからも牛小屋を直せない国(韓国のことわざに『牛を失って牛小屋を直す』=『後の祭り』がある)」

この国はどうして、19歳の若者すら守れない国になってしまったんだろう?

「ご冥福をお祈りします。来世ではお金より人が優先される国で生を受けられることを願っています」


(事故が起こって)変わったことはなく、変えねばならないことは知らんぷり。人が死んでも知らんぷり

「“ヘル朝鮮”には期待すればするほどつらくなる」

「安全不感症は恐ろしい病気だ」


事故が起こった時だけ大騒ぎ。そしてまた同じ事故が繰り返されるあきれた国。セウォル号やオキシーの加湿器殺菌剤の問題だってまたきっと繰り返される

政治だって変わらないんだから、ホームドアごときが変わるわけがないよ

「危険な作業を19歳の若者一人にやらせたソウル市が悪い」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-140065/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・元追軍売春婦の支持団体「慰安婦問題解決の合意は、全部無視するニダ!!!!!!!!!!」

慰安婦歴史館を尋ねる偽証婆


日韓外相会談で一旦決着した慰安婦問題。

ま、バ韓国の政権が交代したらまら蒸し返されるのは既に確定していますがwwwww


そんな日韓の合意に対し、元追軍売春婦どもを祭り上げているバ韓国の支持団体が早速ファビョっていました!!!!


慰安婦被害者のために考えていることはないようニダ。(妥結内容を)全部無視するニダ!!!


とキムチ臭い鼻息を荒くしています。



いやぁ、これから楽しみですね。


バ韓国政府と支持団体による攻防で1匹でも多くの屑チョンが憤死してくれることを祈るばかりです。


ソウルの日本大使館前の売春婦像も、もはや屑チョン同士がいがみあう最大のネックになりそうですね。

さすがバ韓国! 我々の期待を裏切りませんねぇwwwwwww



-----------------------
日韓合意、元慰安婦の反応分かれる「政府の決定に従う」「全部無視する」=韓国ネット「政治利用されている」「ある程度の誠意を受け入れるべき」

 2015年12月28日、韓国・朝鮮日報によると、日韓両国が同日、外相会談で従軍慰安婦問題について最終合意に達したことに、元慰安婦の間で反応が交錯している。

 ユ・フィナムさん(88)は交渉結果発表直後、京畿道光州にある元慰安婦が共同生活を送る施設「ナヌムの家」で記者会見し、「大統領も外相も大変苦労された。満足はできないが、政府の決定に従う」と述べた。一方、イ・ヨンスさん(87)はソウル市内の韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の事務所で記者会見し、「慰安婦被害者のために考えていることはないようだ。(妥結内容を)全部無視する」と述べた。

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


奇妙な団体が横から被害者たちにちょっかいを出さない方がいい

「被害者たちは政治的に利用されている」


「また分裂か。朴槿恵(パク・クネ大統領)の得意技だ」

「被害者たちの間を引き裂いてはならない」

被害者たちを仲たがいさせ、分裂させようとして書いた記事だな。日本側から正式に謝罪したわけでもないのに、どうやって許したらよいのだ


「安倍(首相)はどこで謝罪したんだ?」

10億円出すからもうこれ以上蒸し返すな。結局こういうことだろう


「外交関係で要求をすべて飲ませることが可能だなどと見るのはナイーブな発想だ。許容される範囲で最大限の要求を勝ち得たのだから、私たちもある程度の誠意を受け入れるべきだ」

被害者の苦難を考えると、日本がどのような謝罪と賠償をしても許されない。しかし、交渉は相手があることだから、限界があることも理解しないといけないと思う」


「すべてを希望どおりに実現すことができれば一番いいが、それは難しいことだ。被害者たちが生存しているうちに、この程度の成果でも得られたのは幸いなことだと思う」

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151229/Recordchina_20151229017.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【これで観光地のつもりとかwww】喫煙や駐車違反を取りしまるバ韓国・ソウルの公務員、暴行や暴言を受けるのが日常茶飯事wwww

路上での喫煙、飲酒、脱糞、強姦はバ韓国塵の得意技


バ韓国の首都・ソウルでは、喫煙や駐車違反を取り締まる公務員がかなり酷い目にあっているようです。


暴言を吐かれるのは当たり前で、書類を盗まれてたり、暴行を受けたりひき逃げされたりと散々な思いをしているのが日常とのこと。



ま、屑チョンなんぞにマナーや法律を守れるワケがないのですから、結局は殴られ損なんですけどねwwww



こんな無法地帯が観光地を気取っているのですからうすら寒い話です。



ま、バ韓国に観光に行きたいと思うような連中は手の施しようの無いキチガイしかいません。

それゆえ、弱者に暴行する屑チョンどもを見てもなんとも思わないのでしょうね。


そんな連中は「いらない子」なので、屑チョンともども半島ごと沈んでほしいもんです。



-----------------------
駐車違反や喫煙を取り締まる韓国の公務員、暴行・暴言になすすべなし

 ソウル市の駐・停車を取り締まる公務員、ソルさん(63)は11月6日、思い掛けない経験をした。午前10時頃、江南区永東大路のあるバス停で違法駐車中のタクシーを取り締まっていたところ、タクシーが突然後に向かって動き出し、車の前輪でソルさんの足を踏んで走り去ったのだ。

 今年4月、清涼里駅前のバス停で喫煙の取り締まりを行っていた公務員のムンさん(48)=女性=は、酒に酔ってたばこを吸っていた50代の男性から中傷罵倒交じりの抗議を受けた。その様子を見ていた通行人が「あなたが違反したから取り締まりを受けているんだ」とムンさんの肩を持つと、男はこの通行人の髪の毛をつかんで振り回した。男は刑事処罰を受けたが、ムンさんは後味の悪い経験をしたこの地域から去らなければならなかった。

 ソウル市で駐車違反やタクシー乗車拒否など行政法規違反の取り締まりを担当する公務員たちの業務の厳しさは、われわれの想像をはるかに超えている。取り締まりの対象となった市民が公務員に言い掛かりをつけたり暴行を加えたりするのは茶飯事だ。公務員が持っている書類を奪い取って破いてしまう人、駐車違反を取り締まっている公務員を車でひき逃げしてしまう人もいる。駐車違反の告知書を発付して戻っていく公務員の車のキーや書類かばんなどを奪ってしまう人も少なくないという。軽い行政法規の取り締まり現場でも「公権力の無視」が日常化しているのだ。

 こうした公務員たちは、通常一人当たり月に10回、1回に6-8時間ずつ取り締まりを行う。公務員たちは「5年前までは月に2回の割合で暴言を聞かされていたが、最近ではこの回数が2倍に増えた」という。こうした場面にあまりにも多く遭遇するため、暴言を聞かされて胸ぐらをつかまれても我慢し、その場を後にするケースも多くなった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/21/2015112100418.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る