韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

無視

国連総会に出席する安倍首相、バ韓国文大統領との首脳会談はナシ!

糞尿臭いバ韓国塵の前で息を止める安倍首相


国連総会に出席するため23日に渡米する安倍首相。


しかし!


現地での日韓首脳会談を行わない意向を発表していました。



ま、そりゃ当然でしょうね。


あのキチガイどもは、3歩も歩かないうちに記憶をなくすので、

何を話しでも無駄なんですからwwww



日本と交渉するために、GSOMIA破棄を持ち出したり、バ韓国版ホワイト国から日本を除外すると言い出したり……。


きゃつらは脅しのつもりだったんでしょうけど、結局は自分たちの首を絞めるだけの効果しかありませんでした。



この調子で、とことんバ韓国を無視し続ける政権であってほしいものです。




-----------------------
日韓首脳会談見送りへ=23日からの訪米時、空白1年に

 安倍晋三首相は国連総会出席のため23日から米ニューヨークを訪問する際、韓国の文在寅大統領との会談を見送る意向を固めた。

 韓国が元徴用工問題で受け入れ可能な解決策を示しておらず、環境が整っていないと判断した。日米韓首脳会談を探る動きもあるが、これにも応じない見通しだ。

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、ニューヨークでの日韓首脳会談について「何も決まっていない」と述べた。首相周辺は「ないだろう」と明言した。

 首相と文氏の会談は昨年9月の国連総会時が最後。同10月に韓国最高裁が元徴用工への賠償を日本企業に命じて以降は、国際会議の際にあいさつを交わす程度にとどまっている。首相が今月23~28日の外遊中の会談を見合わせれば、日韓首脳会談は1年以上行われないことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000099-jij-pol
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















小野寺前防衛相「バ韓国とは同じ土俵で戦わず、丁寧に"無視"する必要がある」

バ韓国を無視するのが一番利口なやり方


レーダー照射問題で嘘をつき続け、挙句の果てに逆ギレしているバ韓国。

我々日本人にとってはいつもの事なので、何の驚きもありませんねwwww


そんなバ韓国に対し、日本の前防衛相の小野寺氏が、


「バ韓国とは同じ土俵に上がってさまざまにやり取りをしても仕方がない」


「むしろ『丁寧な無視』をするくらいの心構えが必要でないだろうか」


と発言していました。



いやぁ、大人な対応ですなぁ。


言葉こそ丁寧ですが、要するにキチガイはガン無視するってことですねwww



このままバ韓国無視を継続すれば、日本にとってはメリットだらけでしょう。


困るのは屑チョンどもだけなので、どう転んでも楽しい結果が待っているはずです。



-----------------------
日本前防衛相「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視を」

 小野寺五典前防衛相が4日、日韓関係の悪化に関連し、「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視する必要がある」という趣旨の主張をした。 

 直前の防衛相であり自民党内安保調査会会長の小野寺氏は、この日衆議院予算委員会に出席し、安倍晋三首相をはじめ、閣僚に韓日関係に対する質問を投じた。 

 小野寺氏は、米国ジョージ・W・ブッシュ政府で大統領特別補佐官を務めたマイケル・グリーン氏が最近のメディア寄稿で「オーストラリアからシンガポールまでアジア国家のほとんどの政府は現在の日韓関係悪化の主要な原因は韓国にあるとみている」と指摘した部分を集中的に浮き彫りにし、韓国を相手にするよりも国際世論に訴える方がよいと主張した。 

 小野寺氏は「韓国に対して何か言うよりもむしろこのような国際社会の雰囲気が韓国には強力なメッセージになる」としながら「韓国とは同じ土俵に上がってさまざまにやり取りをしても仕方がない。むしろ国際世論に訴えていくことが大切」と述べた。 

 続いて「韓国にしなければならないことは、事実に基づいた冷静な抗議であり、(低空飛行をはじめとして)韓国側がいうさまざまな問題については、同じ土俵で戦わずに、むしろ『丁寧な無視』をするくらいの心構えが必要でないだろうかと思う」とした。 

 小野寺氏はレーダー照準問題を取り上げて「(日本だけでなく)北朝鮮の瀬取り監視活動に協力している米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど多く国があるが、このような国々も哨戒活動中に韓国からレーザーを照準されるのではないかという心配がある」としながら「このような国々と共に韓国に圧力を加えることが重要だ」とも主張した。 

 あわせて「(韓国艦船からレーザー照準があったと日本が主張する)昨年12月20日、日本の排他的経済水域内では北朝鮮船舶の操業そのものが違法なのに、その船舶はいったい何をし、なぜ韓国軍艦と警備艦がそこにいたのか謎」とし「韓国は遭難船舶に対する人道的な作戦を行っていたと主張しているが、本当に救助だったのかどうか不可解さは消えない」と繰り返し疑惑を提起した。 

 先月7日開かれた自民党国防部(韓国)会などでは「実は韓国軍が国連制裁決議を破って北朝鮮と接触していたのではないのか。その場面 をP-1(哨戒機)が発見したため火器管制レーダーを照射して追い払おうとしたのでは」という主張が出たことがある。 

 一方、安倍首相は韓国との葛藤問題を国際世論に訴えなければならないという小野寺氏の主張に対して「国際社会の理解を得ようと努力していくのは当然のこと」と同調した。

https://japanese.joins.com/article/885/249885.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















屑チョン憤死寸前www 安倍首相が施政方針演説でバ韓国をガン無視!!

バ韓国をガン無視した安倍首相


本日の安倍首相の施政方針演説。

その演説の中で、バ韓国に触れた箇所はほとんどありませんでしたwwww


バ韓国をガン無視するという、最も利口なやり方ですね。


しかし、そのことを知った屑チョンどもが発火しているようです。


本当にウザい連中ですね。

かまってほしくて仕方がないんでしょう。


この調子で日本側が無視を続ければ、相当数の屑チョンが憤死してくれそうですねwwww



-----------------------
安倍首相が韓国を「無視」?韓国メディアがその意図を分析

 2019年1月28日、韓国・聯合ニュースは安倍晋三首相の施政方針演説について「韓国を意図的に無視した」と報じた。 

 安倍首相は同日、衆参両院の本会議で施政方針演説を行い、内政と外交についての基本方針を説明した。元徴用工問題やレーダー照射問題により日韓関係が急激に悪化している状況で行われたため、韓国ではその内容に注目が集まった。 

 記事は「韓国は対北朝鮮政策について説明する過程で少し登場しただけ」とし、「2017年までは毎年、韓国を『戦略的利益を共有する最も重要な隣国』としていた。昨年は慰安婦合意の影響でその表現が省かれたが、それでも『これまでの両国間の国際約束、相互信頼の下に新しい時代の協力関係を深化させる』と述べていた」と説明した。安倍首相は同日の演説で「北朝鮮との不幸な過去を清算し、国交正常化のために米国や韓国など国際社会と緊密に連携していく」と述べた。 

 記事は安倍首相の意図について「歴史問題と安保分野で対立が続く中、韓国に対する強硬な姿勢を維持するとの考えを示したものとみられる」と分析。また、「韓国に対し肯定も批判もしないことで、世論の悪化と対立の拡散を同時に避けた可能性もある」とし、「韓国に対する世論が厳しいため、韓国との友好を強調すれば政権の人気にマイナスになると考えた。それと同時に、米国が日韓の対立を望んでいない状況も考慮した」と説明している。 

 一方、中国や北朝鮮に関しては「韓国とは対照的に関係改善の意思を示し、ラブコールを送った」としている。 

 このニュースに、韓国のネットユーザーからは「無視しても何も解決しない。安倍首相は本当に幼稚」「卑怯だね。常に日本を警戒すべきだ」など批判的な声が上がっている。また、「挑発したらすぐ報復されるから、むやみに言及できないのだろう。今の韓国政府は過去の政府とは違う」「対北朝鮮外交においてパッシングされないようもがいているように見える」「韓国を遠ざける日本を北朝鮮が良く思うわけない。韓国を無視してもいいことはないよ」などと指摘する声も。 

 一方で「韓国の外交は大丈夫か?中国に無視され、米国と対立し、日本とは交戦直前」「文政権が親北政策を行ったせいで友邦の米国や日本が離れていく」と懸念を示す声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b683232-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国大法院、日韓請求権協定を無視して強制徴用訴訟の判決を下す!!!!!

バ韓国の徴用工像


バ韓国大法院で行われていた元徴用工らの損害賠償請求訴訟で、判決が下されていました。


「日本企業は強制徴用被害者に各1億ウォンと遅延損害金を支払うニダ!!」


これは1965年の日韓請求権協定を全く無視した判決となります。



ま、予想通りですね。


きゃつらが日韓請求権協定を守らないのはいつものことですから。




これでまた日韓関係が遠のくので、我々日本からしてみれば大歓迎です。



これもバ韓国という国自体が自殺したがっている証左でしょう。


これから先、バ韓国大法院は同じように日韓請求権協定を無視した判決を乱発するんでしょうね。


いやぁ、本当に楽しみですwwww



-----------------------
「日本企業は強制徴用賠償せよ」 65年韓日協定を覆した韓国最高裁

 韓国大法院(最高裁に相当)が日帝強制徴用被害者に軍配を上げた。1940年代に強制徴用された被害者4人は、日本企業に賠償責任を問えるようになった。

 大法院全員合議体(主審キム・ソヨン大法官)は30日、故ヨ・ウンテクさんら強制徴用被害者4人が新日鉄住金(旧・新日本製鉄、第2次世界大戦以前の日本製鉄)を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の再上告審宣告裁判を開き、原告勝訴の判決を下した。 

 この日、全員合議体は2012年最高裁判事4人(キム・ヌンファン、イ・インボク、アン・テヒ、パク・ビョンデ)による小部判断をそのまま認めた。当時、大法院1部は原告敗訴の判決を下した1・2審を覆して強制徴用被害者の損害賠償請求権を認めて、当時の日本製鉄に強制労働に対する賠償責任があると判断した。 

 大法院1部は日本の確定判決が日本の韓半島(朝鮮半島)支配と強制動員そのものが不法だと見る大韓民国憲法の核心価値と正面から衝突し、韓国内で効力が認められないと判断した。また、韓日請求権協定で個人請求権まで消滅したと見ることができず、日本製鉄と新日鉄住金の法的同一性が認められるとした。これにより破棄差戻し後の控訴審は大法院の趣旨に沿って強制徴用被害者に各1億ウォンと遅延損害金を支給するよう命じる判決を下した。 

 今回の宣告は、2013年8月大法院に事件が再上告されてから5年2カ月を経て出された。2005年2月に初めて訴訟が提起されて13年8カ月となる。13年の年月が流れて、訴訟当事者4人のうち3人がすでに亡くなり、唯一の生存者であるイ・チュンシクさん(98)だけがこの日の訴訟に参加した。 

 4人は1941~43年、新日鉄住金の前身である日本製鉄に強制徴用されたが、賃金を受けることができなかった。その後、ソ連軍の空襲で工場が破壊され、1945年の解放と同時に帰国した。 

 ヨ・ウンテク、シン・チョンスさんは1997年に大阪地方裁判所に損害賠償金と未払い分の賃金を請求する訴訟を起こしたが原告敗訴で判決が確定した。その後、キム・ギュス、イ・チュンシクさんとともに2005年に韓国裁判所に同じ趣旨で訴訟を起こした。 

 1965年韓日国交正常化とともに結んだ請求権協定で、被害者の損害賠償請求権が消滅したかどうかが今回の宣告の核心になった。当時、1・2審は日本裁判所の判断に問題がなく、1965年朴正熙(パク・チョンヒ)政権でむすんだ韓日請求権協定で被害者の請求権が消滅したと判断した。だが、2012年5月大法院がこれを覆し、賃金を支払うべきだとする趣旨の判決を初めて下した。 

 大法院が最終的に強制徴用被害者に軍配を上げて関連訴訟が続くものと予想される。現在、裁判所には計15件の日本戦犯企業賠償訴訟が保留されたままの状態だ。 

 だが、問題は日本側だ。日本政府は65年協定ですべての賠償が終わったという立場だ。賠償をしなければならないのは新日鉄住金だが、日本政府が強硬な立場を示す中で会社側がどのような対応を取るかは不確実だ。

https://japanese.joins.com/article/601/246601.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る