韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

無駄

2000億ウォンの投資が無駄にwww バ韓国の新型列車が運行されないままお蔵入りに!

バ韓国で開発されたティルティング列車


莫大な費用と時間をかけて作られたバ韓国のティルティング列車と海霧列車。

それぞれ高速化を目指して作られていたわけですが……。



政府の突然の方針転換で、一度も日の目を見ることなく放置されています。


事業費2000億ウォンも投じられていたというのにwwwwwww



さすがバ韓国ですねぇ。


どちらの列車も一応の完成はしていたようなので、

一度くらいはその雄姿を見たかったものです。



屑チョンどもを満載し、高速運行中にクラッシュ!!


そんなニュースが届いていれば、三日三晩は笑い転げていられたでしょうwwww



-----------------------
数百億円の列車、運行できず放置=韓国

 総額2000億ウォン(約200億円)の事業費を投入して開発した先端ティルティング(Tilting)列車と超高速海霧(HEMU-430X)列車が事実上、使用されず放置されている。これら列車の開発が終わる頃に政府の政策が変更したからだ。 

 国会国土交通委員会で宋錫俊(ソン・ソクジュン)議員(自由韓国党)が国土交通部から提出を受けた資料「ティルティング列車・海霧(ヘム)列車開発現況と活用案」によると、ティルティング列車の開発に860億ウォン、海霧列車に1140億ウォンが投入された。これを合わせると2000億ウォン規模だ。しかしこれら列車は現在、活用案もなく忠清北道五松(オソン)の韓国鉄道施設公団五松車両基地に長期保管されている。 

 2001年に開発に着手したティルティング列車は、バイクのように曲線区間で内側に車体を傾ける方式で速度を大きく落とさず走行できる先端機能を持つ。ほとんどの列車が曲線区間で脱線を防ぐため速度を大きく落とすが、ティルティングは時速180キロまで走行が可能だ。実際、山岳地形が多い英国、イタリア、スウェーデンなどではティルティング列車を活用している。 

 当初、国土部はティルティング列車を2012年ごろ中央線、太白(テベク)線、忠北(チュンブクト)線など曲線区間が多い路線にまず投入し、運行時間を最大20%ほど短縮するという計画も明らかにした。当時、国土部高官は「ティルティング列車は高速鉄道の新しい線路を敷設せず従来の鉄道の速度を高めるのに最も経済的で効果的な手段」と広報した。 

 しかし列車開発と性能試験をほぼ終えた2011年、政府の方針が突然変更された。国土部が発表した「第2次国家鉄道網構築計画」でティルティング列車の投入対象だった路線を改良し、すべて直線化・高速化することにしたのだ。その後、ティルティング列車の核心であるティルティング技術は事実上、無用になった。 

 時速420キロに達し、フランス(575キロ)、中国(486キロ)、日本(443キロ)に続いて世界で4番目に速い海霧列車も事情は同じだ。2007年に開発に着手した海霧列車は2013年3月、最高時速421.4キロを出し、注目を集めた。 

 海霧はKTXのように一番前と後ろの動力車が車両を引っ張っていく動力集中式でなく、動力が各車両に分かれているため別の動力車が必要のない動力分散式車両で、外国の超高速列車もほとんどがこの方式だ。 

 2012年5月に開かれた海霧列車出庫式で当時の権度ヨプ(クォン・ドヨプ)国土海洋部長官は「中国、日本をはじめとする世界各国が高速列車の開発に努力している状況の中、430キロ級の高速列車の開発に成功したことで年間250兆ウォンにのぼる世界市場でシェアを確保できるようになった」と述べた。ソウル-釜山(プサン)を1時間30分で走破し、輸出もするというのが政府の計画だった。 

 しかしその後、海霧列車が高速で走るために必要な線路や信号システムなどの改良事業は全く進まなかった。新設された湖南(ホナム)高速鉄道の一部区間に試験線が建設されたのがすべてだ。さらに海霧列車の商用化のために必要な線路改良規模と費用推算のために鉄道施設公団が昨年推進した研究も国土部が中断させたことが分かった。 

 匿名を求めた国土部の関係者は「内部的に官僚の間で『現在も高速なのにこれ以上速度を高める必要があるのか』という否定論が少なくない。海霧に関心がない状況」と伝えた。このため海霧列車の運命自体が不透明な状況だ。 

 国土部鉄道政策課のキム・ウィヨン事務官は「海霧の開発を通じて動力分散式列車技術を確保し、時速250キロと320キロ級の実用化モデルを開発したこと自体でも大きな意味がある」と釈明した。 

 しかし重要な速度関連技術が死蔵されているうえ、国内でも使用しない列車は輸出も不可能だという批判が出ている。宋錫俊議員は「莫大な費用をかけて開発しながらも政策が伴わず、結局、巨額の税金を浪費することになった」とし「今後、研究開発をする時は政策との連係性をさらに強化する必要がある」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/695/245695.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















米国の議員100人以上がバ韓国・中国に“犬食禁止”を呼び掛ける!

犬食が未だ盛んなバ韓国


アメリカの100人以上もの政治家が、バ韓国や中国に対して“犬食禁止”を呼び掛けていました。


残念ながらいくら訴えても無駄でしょうね。


糞支那と屑チョンどもは、我々人類と脳の構造そのものが違うのですから。



犬食禁止を訴え続けるより、

この地球の害獣である糞支那と屑チョンをさっさと滅ぼしたほうが早いでしょうね。



-----------------------
100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け―米華字メディア

 2017年11月16日、米華字メディアの多維新聞は、米国の100人を超える議員が中国や韓国などのアジア諸国に対し犬食を禁止するよう呼び掛けたと伝えている。 

 記事によると、米下院外交委員会は15日、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドのアジア9カ国に、犬肉と猫肉の貿易禁止を促す決議案を採択した。 

 ダイナ・タイタス議員は「米国の文化では、犬や猫は普通の動物以上のものとして大切にされている。彼らは動物介在療法や捜索救助のアシスタント、薬物や爆弾の探索などに役立つ仲間だ」と述べた。 

 中国では近年、犬食に反対する人が増えているというが、広西チワン族自治区玉林市で「夏至」の日に犬肉を食べる伝統行事「犬肉祭」には国際社会の注目と非難が集まっている。中国政府に犬肉祭の中止を求める運動は1100万人の署名を集めた。 

 決議案は共和、民主両党の100人を超える議員の支持を集めたという。 

 エド・ロイス委員長は「犬食や猫食は世界各地に存在するが、アジアには依然として犬肉マーケットがあり、重大な動物の虐待や公衆衛生などの問題を引き起こしている」と指摘している。

http://www.recordchina.co.jp/b217568-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!】バ韓国政府が死に体の造船業に公的資金を投入!!!!!!

完全に死に体となったバ韓国の造船業


受注ゼロが何カ月も続き、大規模なリストラによってなんとか生きながらえているバ韓国の造船業界。

そんな窮地を救うべくバ韓国政府が公的資金の投入を決めていました。

これに対し、日本政府は、

「公的資金による市場歪曲を慎重に考慮する必要がある」と指摘していましたが……。



そんなの勝手にヤらせていても問題ないのでは?

今さらどれだけ大金をつぎ込もうが、バ韓国の造船業が復活するワケがありません。

化けの皮が完全に剥がれているので、バ韓国製の船は安かろう悪かろう臭かろうという常識が世界中に浸透しているのですからwwwww



むしろ公的資金の投入は、バ韓国経済の崩壊速度をますます速めてくれるだけでしょう。

こうした屑チョンどもの自殺行為は、遠くから眺めているのが一番楽しいですね。



-----------------------
韓国造船会社への公的資金投入に日本から物言い=OECD

 経済協力開発機構(OECD)が日本政府の提案により先月末、大宇造船海洋などに対する韓国国策銀行の公的資金投入問題を話し合っていたことが分かった。

 日本の国土交通省のホームページに掲載された5月31日付報道発表資料によると、先月23日と24日にフランス・パリで第122回0ECD造船部会が開かれ、経営不振に陥った韓国の造船企業に対する公的資金投入と世界的な造船の供給能力過剰問題などについて議論が行われたという。

 OECD会合では、韓国産業銀行などの韓国国策銀行が大宇造船海洋(5兆ウォン=約4580億円以上)などへ巨額の公的金融支援をしたことについて、日本政府が世界単一市場である造船業に公的機関が支援する場合には、公的資金による市場歪曲(わいきょく)を慎重に考慮する必要があると指摘したとのことだ。

 これにより、12月1日に開催される次回第123回会合以降、公的資金による市場歪曲についても議論することが合意された。

 また、この会合では、世界的な造船の供給能力過剰の解消に向け、「各国政府が積極的に取るべき施策」と「過度な補助金など政府が実施すべきでない施策」の取りまとめ案がOECD事務局から示され、次回会合において継続審議し、最終化を目指すことで合意した。

 韓国の造船会社の公的支援の問題を取り上げた第122回会合には、韓国、日本、ノルウェー、オランダ、ドイツ、フィンランド、トルコ、イタリア、ルーマニア、ポルトガル、クロアチア、欧州連合(EU)、フィリピン、台湾、ロシア、ブラジル、米国、ベトナムが出席した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060300606.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【さすがバ韓国!】ピラニア退治のため貯水池の水を抜いてみたものの……

江原道横城郡の磨玉貯水池。ピラニア捕獲できずww


バ韓国の江原道横城郡にある貯水池でのお話。

今月上旬にある貯水池でピラニアが3匹ほど捕獲されていました。

ペットとして飼われていたものが、飼い主による放流で棲みついたようです。



そこで慌てて貯水池の水を抜き、捕獲作業を開始。


……、


……、……、



一匹も見つかりませんでしたwww



日照りだの水不足だのと騒がれているのに、わざわざ貯水池を空っぽにしたらピラニアがいなかったとはwwwww



命がけのコント、毎度ご苦労様です。


そろそろ楽になっていいんですよ。

みんな仲良く土に還ってくださいな。

-----------------------
水抜いた貯水池…「ピラニア1匹もいない」=韓国

 韓国の国立生態院と江原(カンウォン)大学魚類研究センターは7日、江原道横城郡(フェンソングン)磨玉(マオク)貯水池の水を全て抜いて投網作業を進めたが、アマゾン肉食魚種であるピラニアとレッドコロソマはそれ以上見つからなかったと明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/828/202828.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る