韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


爆発

【扇風機ガンバレ!】バ韓国で小型扇風機が爆発する事故が多発中!!!!!!!

屑チョンが全匹爆死すればいいのに


現在、バ韓国では携帯用の小型扇風機が突然“爆発”するという事故が多発しているようですwwwwwwww


どうやらスマホの爆発と同様に充電式の電池に原因があるみたいですね。

ただ、残念なことに死者が出る事態にはなっていないとのこと。


ま、小型扇風機なので限界があるでしょうけど、

せめて失明させるくらいの事故は起きてほしいものですなぁ。


こんな事態が今後も続くでしょうから、

バ韓国製の電化製品がテロ認定されるのは時間の問題でしょう。



本当に糞迷惑な連中なので、さっさと駆逐したいものです。


-----------------------
韓国の人気商品、持ち運び用の小型扇風機で爆発事故が多発=「サムスンのバッテリーだって爆発するんだ。安全なものなどない」―韓国ネット

 2017年8月3日、韓国・世界日報によると、連日の猛暑が続く韓国では持ち運びに便利な小型の「ハンディー扇風機」が人気となっているが、一方で発火などの事故が多発している。 

 オンラインショッピングサイト・イーベイコリアの調査によると、ハンディー扇風機の販売量は、昨年の5万8000台から今年は16万4000台と、1年で2.8倍に増加した。 

 最近の製品は以前の電池交換式とは異なり充電式のリチウムイオン電池を使用、使いやすさと携帯性が高まっている。しかし一部の製品ではバッテリーの不良などで爆発事故が頻発、今年5月にはソウル近郊の小学校で扇風機が爆発し、児童2人が足などにやけどを負ったほか、11人が煙を吸って病院で治療を受ける騒ぎとなった。 

 韓国行政安全部と韓国消費者院によると、今年上半期のハンディー扇風機による事故は15件、15年(2件)、16年(4件)に比べ大幅に増加した。類型別にみると、爆発・過熱事故が8件で最も多く、機器に指を挟んだ事故が3件、その他4件だった。

 行政安全部はこうした事故を防止するため、ハンディー扇風機を購入する際、製品や包装紙にKCマーク(韓国の国家認証マーク)、電磁波適合登録番号、リチウム電池の安全認証番号の3点を必ず確認するよう呼び掛けている。

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国製は危ないかも」「中国製品の不良があまりにも多い」「危ないと言ったって、生活用品で中国製じゃないものなんてどこにある?」「中国製だっていい製品もある。いいものだけを輸入すればいい」など、中国に関連した意見が多く寄せられた。 

 また、「サムスンのバッテリーだって爆発するんだ。安全なものなんてないよ」と、サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の爆発事故に言及した意見もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b186500-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








これは期待大!! バ韓国・ソウル大の自動運転車が一般道で走行試験を始める!!

バ韓国・ソウル大が自動運転車の走行試験を開始


バ韓国のソウル大学が開発した「自動運転車」が、一般道での走行試験を始めたようです。


いやぁ、楽しみですなぁ。


満足に車輪一つ作れない屑チョンどもなので、他国の技術を丸パクリしたとしても欠陥だらけの完成品となるに違いありません。


毎日のようにバ韓国製自動運転車が死傷事故を起こし、屑チョンどもの生息数を激減させるくらいになってほしいものです。


あ! サムスンのスマホみたいに勝手に爆発してくれるなんていうのも素敵ですなぁwwwwww

冗談ではなくマジで期待できそうです!!


-----------------------
ソウル大が開発の自動運転車が初の路上走行、その写真を見た韓国ネットが思わずツッコミ「これは駄目でしょ」「まだ路上試験は控えた方が…」

 2017年6月22日、韓国・ニューシスなどによると、韓国の最高学府であるソウル大が開発した自動運転車「スヌバー(SNUver)」が、韓国で初めてとなる一般道での走行試験を行った。 

 ソウル大知能型自動車IT研究センターは同日、国会議事堂などがあるソウル汝矣島(ヨイド)地域での路上走行試験を行うことを明らかにした。スヌバーの初代モデルは2015年11月に公開、以降、都心を走る自動運転車の実現に向け開発が進められてきたが、これまでは法規制のため大学キャンパス内での走行テストにとどまっていた。 

 しかし国土交通部が昨年11月、韓国国内の大部分の一般道路について「自動走行施行令」を公布、対象の道路で自動運転車の走行が認められたことから、研究チームは路上走行試験に向けた準備を半年かけて行ってきた。スヌバーはこれまでキャンパス内で2万キロ以上を無事故で走行した実績を持ち、研究センターのソ・スンウ教授も「高層ビル間の大通り、路地、トンネル、工事区間など、多様な都心の道路環境走行に必要な能力を確保できるようになる」と路上試験への意欲を語っている。 

 研究チームは今年末まで汝矣島周辺で路上走行試験を続け、スヌバーの性能をさらに安定させていく方針。11月には一般の人を対象とした試乗イベントも行う予定だ。 

 韓国のネットユーザーもこのニュースに興味津々のようだが、彼らが真っ先に見つけてしまったのが、汝矣島の路上で撮られた走行試験中のスヌバーの「残念ポイント」。記事に寄せられたコメントで最も多くの共感を集めたのが「センターラインを踏んで走ってるんですけど」というもので、写真を見ると確かにスヌバーの片側タイヤが道路の中央の白線を踏んでいる。以下「ライン踏んでるけど、これは駄目でしょ」との指摘や、他の写真を見たとみられるユーザーからは「他の車と並んで停止線を越えて止まってる」「停止線からはみ出すなんて、本当に人が運転してるみたいだな」など別の残念な指摘も。 

 また、「韓国は割り込み世界一の国だから自動運転は厳しいよ」「韓国では無理。バスの車線変更がハンパないからね」といった意見や、「少し前に米国で事故があったよね?まだ完璧な技術でないなら走行試験は控えた方が…」「楽にはなるだろうけど、万が一誤作動とかで事故が起こらないとも限らない」と安全性への不安を訴える声も目立つ。 

 一方で、こうした否定的な声にうんざりしたのか「やっても文句、やらなくても文句。これだからレベルの低い政治家なんかに犬や豚と言われるんだよ」「今は投資が十分でないからこの分野で韓国が遅れているだけ。応援すべきだ」と前向きな意見もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b182112-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








爆発テロか!? バ韓国・延世大学で宅配物が爆発!!!!!!

バ韓国・延世大学で爆発テロ発生


本日の午前中のこと。

バ韓国・ソウルの延世大学で爆発事故が発生していました!!


どうやら宅配便の荷物として爆発物が届けられ、それが爆発したようです。

テロの疑いがあるとのことで捜査が続いているようです。



残念ながら屑チョン1匹が軽傷を負っただけで終わってしまいましたが……。


次回はもっと屑チョンどもが密集しているところでの爆発テロを起こしてほしいものです。



-----------------------
延世大学の研究室で爆発事故 「宅配物を開けたら爆発」

 13日午前8時41分ごろ、ソウル・新村の延世大学第1工学館建築学科の研究室で爆発事故が発生した。

 この事故で、研究室にいた教授がやけどを負い、近くのセブランス病院に収容された。ただ、教授のけがの程度はひどくなく、爆発後に起き上がって、歩いて病院に向かったと伝えられている。

 事故を目撃した人々は「宅配の荷物を開けたら突然爆発した。小さなねじが飛び散った。テロの疑いがある」と語っているという。

 現在、警察が正確な事故の経緯を調べており、延世大学のキャンパスには警察特攻隊が投入された。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/13/2017061300818.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国クオリティ】早くも問題続出のサムスン新スマホ「ギャラクシーS8」

ギャラクシーS8も問題だらけ!


先日発売されたバ韓国・サムスンの新スマホ。

しかし、案の定問題だらけだったようですねwwwwww


・再生ボタンを押しても音が出ない。

・音が出たと思ったら最初の1、2秒だけ。

・音楽再生中に突然止まる。

・曲面スクリーンが脆弱で、柔らかいソファの上に落ちても割れる。


……といった具合で、いかにも屑チョン製って感じですなぁ。

まだまだ氷山の一角に過ぎないんでしょう。


もっとも我々人類は屑チョン製のスマホなんざ使うワケがないので、

なんの問題もありませんがwwwwww



爆発や発火のニュースが飛び込んでくるのが待ち遠しい限りです。


-----------------------
サムスンの最新スマホにさらなる問題、音切れと画面破損の苦情続出=韓国ネット「去年は爆発で、今度は…」「こんなに簡単に壊れるスマホがどこに?」

 2017年5月23日、韓国・朝鮮日報によると、発売3週間で出荷台数1000万台を突破したサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS8」に、音声の断絶とスクリーンの破損を訴える苦情が相次いでいる。 

 最近、韓国のオンラインコミュニティーの掲示板に「再生ボタンを押しても音が出ない」「YouTubeや音楽を再生したら、1〜2秒間音が出て、その後何の音も出なくなる」「音楽を聞いていたら突然音が切れたので、電源を入れ直したら音が出た」など、ギャラクシーS8の音切れ問題を指摘するコメントが多く寄せられている。同様の苦情が多いためか、「イヤホンを差し込むと聞こえた」「スピーカーの辺りを強く押したら音が出た」といった対処法まで紹介されている。 

 音切れ問題は海外でも問題になっており、英IT専門メディア「Trusted Reviews」は11日(現地時間)、ユーザーがアップロードした動画を掲載するとともに、音声の欠陥についてハードウエアに問題がある可能性を指摘した。 

 また、「ギャラクシーS6エッジ」の時から弱点とされていた曲面スクリーンの耐久性問題も浮上している。ギャラクシーS8はすべて曲面スクリーンを採用しており、角の曲面部分が破損する事例が多発しているという。あるユーザーは「リビングのソファから落ちた時にスクリーンの角が割れてしまった」と述べている。 

 サムスン電子は音切れ問題が発生した製品を回収して分析を進めているが、まだ正式な対応策は出していない。一方、曲面スクリーンの破損については、5月末までに購入した顧客には1回に限り修理費を半額にしている。 

 同社関係者は「音響問題については回収した製品を分析し、ソフトウエアのアップグレードなどの対応策を講じている」とし、「スクリーン強度については、ギャラクシーS7より40%程度高めた」と説明している。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「いくら保護ケースを付けていなかったとしても、ちょっとした衝撃で破損するような設計は問題では?」「早く音切れ問題の対応策を出してくれ。音が出なかったら話にならない」「去年は(ギャラクシーノート7の)爆発問題で内部が問題だったけど、今度は外部の問題だ」「こんなに簡単に壊れるスマホがどこにある?」など、サムスン電子への批判の声が寄せられた。 

 その一方で、「スマホは外部からの衝撃には弱い。保護ケースを付けるか、注意して使うしかない」と、ユーザー側への対応を促すコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b179085-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る