韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


爆発

【バ韓国・サムスン電子】交換したGalaxy S7でも、続々と爆発事故!!!!!!!!!!

爆発スマホで屑チョンがもっと死ねばいいのに


世界中で爆発しまくっていたバ韓国・サムスン電子のスマホ『Galaxy Note 7』。

その交換モデルである『Galaxy S7』も、アチコチで爆発していたことが判明しました!!



サムスン側は、

外部衝撃でバッテリーに異常が発生したニダ! 乱暴に扱うユーザーが悪いニダ!!

という姿勢のようです。


その他にも、

充電端子に入った異物のせいで爆発したニダ! 不潔な環境で使うほうが悪いニダ!

正確な原因は把握できないニダ!

などとユーザーの責任だとばかりに主張してましたwwwwwwww


さすが、チョーセンチンのやることですなぁ。

でも、まだまだ爆発の規模が小さいですね。

使用者はもちろんのこと、周囲の者を巻き込むような爆発事故を望みたいものです。



バ韓国製のスマホを使用するキチガイは、我々人類にとって“いらない子”なのですから。



-----------------------
サムスンのスマホがまた?交換したGalaxyS7も爆発=韓国ネット「手製爆弾を作ったの?」「またユーザーのせいに…」

 2017年8月30日、サムスン電子のスマートフォン・Galaxy Note(ギャラクシーノート)7に続き、Galaxy S7でも爆発の疑いが浮上している。韓国・聯合ニュースTVが伝えた。 

 Galaxy S7はGalaxy Note7の発火事故を受けたリコール時にサムスン電子が交換したモデル。しかし、Galaxy S7ユーザーだったビョンさんによると、今月14日の午前3時ごろ、充電中のスマートフォンが突然爆発したという。公開された写真を見ると、ビョンさんのGalaxy S7は真っ黒焦げになっており、爆発の威力がうかがえる。 

 サムスン電子は「エックス線撮影の結果、外部衝撃などの要因で現れるバッテリーの偏りとバッテリー右側面の過度な出っ張りなどを発見した」と釈明したが、ビョンさんは「事故の申告日にサービスセンターで聞いた説明と違う」と主張している。サービスセンターでは「外部衝撃が加えられたようには見えない」とし、2日ほど経ってから最新機種への交換と60万ウォン(約5万9000円)の補償案の話が出たというのだ。 

 その後、ビョンさんは正確な原因究明に向け、韓国産業通商資源部・国家技術標準院に精密分析を依頼した。国家技術標準院は検査に約1カ月かかるものと予想している。 

 この他、今月7日には慶尚北道(キョンサンプクト)浦項(ポハン)でも充電中のGalaxy S7の爆発による火災が通報されており、サムスン側は「充電端子に入った異物により爆発したものと推定されるが、正確な原因を把握するには精密調査が必要」と説明したという。 

 聯合ニュースTVは「Galaxy Note7発火事故後、代替品として提供したGalaxy S7まで爆発が疑われており、再びスマートフォンの安全性に対する懸念が高まっている」と伝えた。 

 韓国のネットユーザーからは、サムスンに対し「手製爆弾を作ったの?」「またもユーザーの不注意にしようとしてるの?スマホは持ち歩く製品なのに、外部衝撃により発火・爆発するのは製造会社の設計ミス」「メディアで騒がれると釈明に大急ぎ。販売側としての基本的な良心を持て!」など非難の声が殺到している。 

 また、韓国の国政介入事件をめぐりサムスングループの事実上トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)被告に実刑判決が下ったことについて「サムスン民国の邪魔をするな!ジェヨンが(たったの)懲役5年受けたのを見ても分かるじゃないか」と皮肉めいたコメントも寄せられ、中には「米国での出来事だったらサムスンは相手にしてくれたかな?まだ国内の消費者をペット以下のように考えている」と「国内と海外での対応の違い」を指摘するユーザーもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b189053-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








過去5年間、毎日故障!! バ韓国製自走砲「K9」でまたもや屑チョンが死亡!!!!

屑チョン殺しの名品・K9


一昨日、バ韓国製の自走砲「K9」が爆発事故を起こし、2匹の死者を出していました。

このK9は、自称「バ韓国産の名品武器」とのことですが、

過去に1708回も故障や事故が発生しています。


そんな欠陥武器を未だに使い続けるとはwwwwwww


この名品とは、屑チョン兵士を効率良く殺してくれるところから名づけられたんですかねぇ。


ま、有事の際もこのK9は盛大に屑チョンどもを殺してくれそうです。

いやぁ、楽しみで楽しみで仕方ないですなぁ。


-----------------------
爆発し兵士2人の命奪った韓国軍の“名兵器”、過去5年で1708回故障=「どこが名品?」「1日に1回は壊れる不良品だ」―韓国ネット

 2017年8月19日、韓国陸軍の射撃訓練場で火災事故により2人の死者を出した韓国型自走砲「K9」について、韓国・ニュース1などが詳しく報じた。陸軍砲兵戦力の中核火力であるK9は海外にも輸出され、韓国内では「韓国産の名品武器」とも呼ばれるが、実際は故障や事故が後を絶たないという。 

 K9は、長射程砲、放射砲(多連装ロケット)など北朝鮮に比べ劣勢にあった砲兵火力を強化するため、10年間にわたる開発の末、2000年から戦力化された。現在、最前線に500門以上が実戦配備されている。 

 90%を超える命中率に自動射撃統制装置、毎分6発の高速射撃機能などを備える同機の1両の価格は37億ウォン(約3億5600万円)に達するが、すでにトルコ、ポーランド、フィンランド、インドなどに輸出実績があり、ドイツ、ロシア、フランスなど世界有数の軍事大国と輸出競争を繰り広げているという。 

 しかし導入からの歴史を振り返ると、故障や事故が後を絶たない。1997年12月、試作1号機の火力性能試験中には、弾が発射されず、内部が炎に包まれ研究員1人が死亡する事故が発生した。2010年には、北朝鮮による延坪(ヨンピョン)島砲撃によって海兵隊に配備されていたK9が被弾し、一部装置の損傷で、反撃に支障が生じた。 

 こうした事故・故障について韓国メディア・YTNは専門家の話を基に、「“名品武器”が5年間で1708回故障」とする記事を報じた。番組に出演した建国(コングク)大警察学科のイ・ウンヒョク教授は「事故は5年間で1700件程度は確実に発生していた」と述べた。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「他の武器は問題があれば生産を中止するのに、K9だけ中止しないのはなぜ?」「このどこが名品?」「自国の兵士を殺す殺人兵器じゃないか」など、K9への批判の声が多く寄せられた。 

 また、後を絶たない防衛産業の不正問題に「開発費の3分の1が実際に開発に使われ、3分の1は賄賂に消え、残りの3分の1は関係者のポケットに入ったんだろう」と疑惑の声も。 

 その他、「5年間で1700回も故障したのなら、1年で340回壊れたことになる。ということは、休日を除けば1日に1回はどこか壊れる不良品ということじゃないか」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b176807-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・ヒュンダイ「次世代水素電気自動車を世界初公開するニダ!!」

バ韓国車のモロさは世界一、いや宇宙一ぃぃぃぃぃ!!


バ韓国のパクリ企業・ヒュンダイが、思い切った事をしでかしていました。


自称「世界で初めて」の次世代水素電気自動車を公開していたのです。


今後大幅にエコカーを増やしていくと息巻いているようですが……。

屑チョンのやることなので、省エネの数値も偽造したものばかりなんでしょうね。


いやぁ、それにしても楽しみです。

屑チョン製の水素電気自動車が、交通事故でも起こそうものならトンデモない爆発をしてくれそうです。


あ、交通事故を起こすまでもなく、

不具合によってアチコチで爆発してくれそうですなwwwwwww



この水素電気自動車によって、1匹でも多くの屑チョンがおっ死んでくれることに期待しましょう。


-----------------------
韓国・現代自動車が次世代型水素電気車を世界初公開、エコカー開発にアクセル=「空気がきれいになるね」「水素爆弾になったりしない?」―韓国ネット

 2017年8月17日、韓国の自動車最大手・現代(ヒュンダイ)自動車が世界で初めて「次世代水素電気自動車」を公開、20年までに現在の14種類のエコカーを31種類へと大幅に増やす計画を明らかにした。韓国・ニューシスが伝えた。 

 現代自は17日、ソウル市内の漢江(ハンガン)公園にオープンした「水素電気ハウス」で次世代水素電気自動車を披露、またメディア向けにグループ全体のエコカー開発戦略を発表した。 

 これによると、来年初めに発売予定の次世代水素電気自動車は、既存の水素電気自動車(クロスオーバーSUV「ツーソン」)に比べ、コア技術となる水素燃料電池システムの効率・性能・耐久・貯蔵などの性能が改善されているという。1回の充電での走行距離は580キロ以上(韓国内基準)を目標とし、また燃料電池システムに新たな制御技術を適用、車両の最大出力を従来比で約20%以上向上させた。 

 同社国内営業本部長を務めるイ・グァングク副社長は、「次世代水素電気自動車は、水素電気パワートレイン(動力源で発生した回転エネルギーを駆動輪に伝えるための装置類)に対する現代自動車の受け継がれた遺産とリーダーシップを象徴する」とし、「今日公開した新車によって、水素電気自動車分野の世界的リーダーの地位を再確認し、クリーンエネルギー源である水素で運営される水素社会の本格的な幕開けを知らせたい」と語った。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「充電時間がもっと短く、走行距離がもっと長くなるといいね」「これからは水素電気自動車だ」「排ガスの代わりに水が出る。空気がきれいになる」「いい流れだ。期待している」など、水素電気自動車に期待する意見が多く寄せられた。 

 その一方で、「でも水素と聞くと漠然とした不安を感じる」「現代自が作ると水素爆弾になったりしないかな?」など、不安の声も見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b180625-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【扇風機ガンバレ!】バ韓国で小型扇風機が爆発する事故が多発中!!!!!!!

屑チョンが全匹爆死すればいいのに


現在、バ韓国では携帯用の小型扇風機が突然“爆発”するという事故が多発しているようですwwwwwwww


どうやらスマホの爆発と同様に充電式の電池に原因があるみたいですね。

ただ、残念なことに死者が出る事態にはなっていないとのこと。


ま、小型扇風機なので限界があるでしょうけど、

せめて失明させるくらいの事故は起きてほしいものですなぁ。


こんな事態が今後も続くでしょうから、

バ韓国製の電化製品がテロ認定されるのは時間の問題でしょう。



本当に糞迷惑な連中なので、さっさと駆逐したいものです。


-----------------------
韓国の人気商品、持ち運び用の小型扇風機で爆発事故が多発=「サムスンのバッテリーだって爆発するんだ。安全なものなどない」―韓国ネット

 2017年8月3日、韓国・世界日報によると、連日の猛暑が続く韓国では持ち運びに便利な小型の「ハンディー扇風機」が人気となっているが、一方で発火などの事故が多発している。 

 オンラインショッピングサイト・イーベイコリアの調査によると、ハンディー扇風機の販売量は、昨年の5万8000台から今年は16万4000台と、1年で2.8倍に増加した。 

 最近の製品は以前の電池交換式とは異なり充電式のリチウムイオン電池を使用、使いやすさと携帯性が高まっている。しかし一部の製品ではバッテリーの不良などで爆発事故が頻発、今年5月にはソウル近郊の小学校で扇風機が爆発し、児童2人が足などにやけどを負ったほか、11人が煙を吸って病院で治療を受ける騒ぎとなった。 

 韓国行政安全部と韓国消費者院によると、今年上半期のハンディー扇風機による事故は15件、15年(2件)、16年(4件)に比べ大幅に増加した。類型別にみると、爆発・過熱事故が8件で最も多く、機器に指を挟んだ事故が3件、その他4件だった。

 行政安全部はこうした事故を防止するため、ハンディー扇風機を購入する際、製品や包装紙にKCマーク(韓国の国家認証マーク)、電磁波適合登録番号、リチウム電池の安全認証番号の3点を必ず確認するよう呼び掛けている。

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国製は危ないかも」「中国製品の不良があまりにも多い」「危ないと言ったって、生活用品で中国製じゃないものなんてどこにある?」「中国製だっていい製品もある。いいものだけを輸入すればいい」など、中国に関連した意見が多く寄せられた。 

 また、「サムスンのバッテリーだって爆発するんだ。安全なものなんてないよ」と、サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の爆発事故に言及した意見もみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b186500-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る