韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

爆発物

バ韓国・サムスンの最新スマホ、自然発火するもサムスン側は交換・返金を断固拒否!!

バ韓国・サムスンの最新スマホがまた発火!


先月、バ韓国で発売されたばかりのサムスン製スマホ「Galaxy S10 5G」。


さっそく、その発火事故が報告されていましたwwwww



購入して1週間もしないうちに発火して使い物にならなくなったとのこと。



しかし、サムスン側はこの事実を認めず、交換や返金には応じていないようです。



さっすが、メイドインコリアですなぁ。



どうせならいきなり爆発でもして、使用者ともども粉々になってほしいものです。




Galaxy S10 5Gの自然発火による火事が多発し、

1匹でも多くのヒトモドキが焼け死んでくれることに期待しましょうwwww


-----------------------
Galaxy S10 5Gが自然発火?サムスン「製品自体に問題ない」―中国メディア

 2019年4月30日、梨視頻や手機中国連盟などの中国メディアによると、韓国サムスンが今月発売したスマートフォン「Galaxy S10 5G」が自然発火したとされる問題で、サムスンは「当該の端末を回収して検査したが、製品自体に問題はないことが確認された」と回答した。 

 報道によると、済州島在住の28歳のユーザーが同日、ネット上のサムスン製スマホに関するコミュニティーに、Galaxy S10 5Gが自然に発火したとする写真を掲載し、「購入してから1週間足らずで火と煙が出た。触ったら熱くなっていたので仕方なく地面に置いた。サムスンに連絡したが交換や返金はしてくれなかった」などと主張した。 

 これに対し、サムスンの関係者は、「当該の端末を回収し、X線CTスキャン装置で非破壊検査を終えた」とした上で、「端末に明らかな傷があるが、製品自体には問題がないことが確認された」との見解を示したという。

https://www.recordchina.co.jp/b706868-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国経済】スマホ世界市場、ついに中国メーカーの収益がサムスンを越える!!

バ韓国・サムスン製スマホはただの危険物


世界のスマホ市場で、中国メーカーの収益がサムスンを越えたようです!



高級スマホではアップルに惨敗し、低価格スマホでも中国メーカーに市場を奪われているサムスンwwww



中国メーカーの高級機種も増えてくるので、そのしわ寄せが今後もサムスンを襲うことになります。



いやぁ、なんともワクワクさせられますね。


バ韓国経済が崩壊し、大量のヒトモドキの死体を目にするのが楽しみでなりません。



-----------------------
サムスン電子、中国「ビッグ4」に収益で抜かれる

 世界のスマートフォン市場で、中国メーカーの収益がサムスン電子を抜いたことが分かった。4-5年前までコピー商品を生産しているにすぎないと思われていた中国メーカーは、販売台数だけでなく、収益規模でもサムスンを抜き始めた。サムスン電子はプレミアム市場の雄であるアップルと中低価格帯の市場を掌握した中国メーカーの板挟みとなるサンドイッチ現象が深刻化するのではないかという懸念が聞かれる。

 香港の市場調査会社、カウンターポイントが発表した4-6月期のスマートフォン市場分析によると、華為(ファーウェイ)、OPPO、VIVO、小米(シャオミ)という中国「ビッグ4」は、スマートフォン市場で合計20億ドル(約2240億円)の利益を上げた。これは世界のスマートフォンメーカー約600社が上げた収益全体の20%に相当する。アップルは62%、サムスン電子は17%をそれぞれ占めた。また、アップル、サムスン電子、中国メーカー4社で収益全体の99%を占めた。

 中国メーカーは2年前、収益面でサムスン電子の相手ではなかった。アップル(62.8%)とサムスン電子(28.8%)で全体の91.6%を占め、中国メーカー4社の割合は7.9%にすぎなかった。サムスン電子は当時、「中国メーカーは中国、インドなど開発途上国と一部先進国で低価格機種の販売に集中しており、当面脅威となるライバルではない」との立場だった。しかし、年間で億単位の台数を販売する中国メーカーが相次いで高級機種を発表し、サムスンの主力市場に食い込んでいる。

 電子業界の関係者は「100万ウォン(約10万円)以上の最高級市場でアップルの牙城が揺るがない中、サムスン電子は50万-100万ウォン台のプレミアム市場で中国メーカーに追い上げられている」とした上で、「アップルと中国メーカーによる上下からの圧力の中で、今年の新機種『ギャラクシー9』が予想より不振で、サムスンが突破口を見いだすのは難しい状況だ」と分析した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/17/2018091700867.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【中国市場】バ韓国製スマホのシェアが20パーセントから1.6パーセントに急落wwww

世界中で爆発しているサムスンのスマホ


中国市場でのサムスン製スマホは、一時期20パーセントを越していたそうです。

しかし!

現在は、1.6パーセントにまで急落しているとのこと。


いやぁ、驚きですね。

まだ1.6パーセントもあったとはwwwwwww


いつ爆発するか分からないスマホを持ち歩く人の気持ちがまったく理解できません。

あ!

持ち歩いているのは人ではなく、ヒトモドキどもでしょうけどwwwwww


-----------------------
サムスン製スマホの中国シェア、ピーク時は20%超も今では1.6%―中国メディア

 2017年10月2日、中国メディアの今日頭条に、「中国で惨敗のサムスン、スマートフォン市場で1.6%のシェア残すのみ」とする記事が掲載された。 

 記事は、中国の調査会社Sigmaintell(群智諮詢)の調査結果を引用し、中国のスマホ市場で2013年に20%を超えていた韓国・サムスン電子のシェアが、今年4〜6月期には1.6%まで落ち込んだと伝えている。 

 記事によると、サムスンの中国シェアはファーウェイ(華為技術)など中国メーカーに「山分け」されており、北京の携帯電話ショップの店員は「中国ブランドのスマホは性能面でいまやサムスンと同じくらい優れている。サムスン製品を買い続ける人は少なくなり、ファーウェイ製品に乗り換える人も多い」と話しているという。 

 記事は、サムスン製スマホのシェアが落ち込んだ原因として、1年前の「ギャラクシーノート7」の発火事故と在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題を挙げている。 

 記事はまた、サムスンは薄型テレビの中国市場でも振るわないとし、英調査会社IHS Markiの調査で、サムスンは2016年の世界のテレビ市場で首位となる20%のシェアを獲得したが、中国でのシェアは3%で9位にとどまっていると伝えている。

http://www.recordchina.co.jp/b192315-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・サムスンビルで爆発物騒動!!!!!!!!!!!

バ韓国・サムスンはただのテロ組織です


バ韓国・ソウルのサムスンの社屋で、爆発物騒動があったようです。


・「爆発物を設置したニダ」と警察に通報が入る

・それを受け、「すぐ屋外に避難するニダ!」と案内放送される

・しかし、社員どもは訓練だと思い、避難せずwwww

・警備員が各階を回って避難を指示

・ようやく社員が避難


……こんな流れだったようですwwwwww


しかし、結局社屋から爆発物は発見されず仕舞いだったんだとか。

どうやら警察に入った通報そのものがイタズラだったようです。


ま、サムスンの社員どもからしたら、爆発物くらいでは避難する気が起きなかったのでしょう。

なにしろ、サムスンそのものが日々爆発物を生産して、全世界に出荷しているワケですから。



次回はイタズラではなく、本当に爆発物を仕掛けてほしいものです。

もちろんわざわざ通報なんかせず、問答無用で爆破するようお願いしますネ。


-----------------------
韓国サムスン社屋に爆発物?緊急避難の放送を訓練と思い込む社員も=韓国ネット「不安をあおらないでくれ」「“爆発スマホ”が見つかったとか?」

 2017年4月14日、ソウルの都心部に位置するサムスン電子の瑞草(ソチョ)社屋に爆発物が置かれたとの通報があり、社員らが避難した。韓国・ニュース1などが伝えた。 

 この日午前11時30分ごろ、同ビルで働く3300人余りの社員らに向け「建物内に爆発物が設置されたとの通報があったため、すぐに屋外に避難し待機してください」との案内放送が流された。当初、社員らは訓練と思い込み行動を起こさなかったが、「これは実際に起こっていることです」と強調し繰り返される放送を受けて避難を始めたという。ビルの警備員らは各階を回って緊急避難を指示、社員らの全員退避が確認された後、ビルは出入りが封鎖された。 

 現場にはパトカーのほか武装警察も急行、2時間ほどビル内の捜索を行ったが爆発物は発見されず、午後1時50分ごろに封鎖は解除された。 

 警察やサムスン関係者の話によると、この日通報があったのはソウルから遠く離れた釜山(プサン)地方警察庁。通報内容は、瑞草社屋A棟にある「サムスン生命本社4階に爆発物を設置した」というものだったが、同ビルでは4階・13階に当たるフロアーは存在しないという。 

 この騒動に、韓国のネットユーザーからは「やはりいたずらだったか」「なんでまたこんなことを?」「誰だか知らないけど不安をあおらないでくれよ」「犯人への厳罰を求める」と悪質ないたずらに批判の声が多く寄せられたほか、中には「それにしても大企業らしく対処がきちんとしてるね」「今日は社員をみんな早退させてあげればいいのに」と少々のんきなコメントも。 

 また、「サムスンの自作自演のような気もするなあ」「北朝鮮のスパイの仕業じゃないか?」「アンチ・サムスン勢力がやったんだろう」など犯人の正体を推測するコメント、そして「誰かがギャラクシーノート7(発火・爆発が問題となったサムスン製スマートフォン)をビルに?」「“爆発スマホ”を見つけた人が通報したのかも」とちゃかすような声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b175305-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る