韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


犬肉

米国の議員100人以上がバ韓国・中国に“犬食禁止”を呼び掛ける!

犬食が未だ盛んなバ韓国


アメリカの100人以上もの政治家が、バ韓国や中国に対して“犬食禁止”を呼び掛けていました。


残念ながらいくら訴えても無駄でしょうね。


糞支那と屑チョンどもは、我々人類と脳の構造そのものが違うのですから。



犬食禁止を訴え続けるより、

この地球の害獣である糞支那と屑チョンをさっさと滅ぼしたほうが早いでしょうね。



-----------------------
100人超の米議員が中韓などに犬食禁止を呼び掛け―米華字メディア

 2017年11月16日、米華字メディアの多維新聞は、米国の100人を超える議員が中国や韓国などのアジア諸国に対し犬食を禁止するよう呼び掛けたと伝えている。 

 記事によると、米下院外交委員会は15日、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラオス、インドのアジア9カ国に、犬肉と猫肉の貿易禁止を促す決議案を採択した。 

 ダイナ・タイタス議員は「米国の文化では、犬や猫は普通の動物以上のものとして大切にされている。彼らは動物介在療法や捜索救助のアシスタント、薬物や爆弾の探索などに役立つ仲間だ」と述べた。 

 中国では近年、犬食に反対する人が増えているというが、広西チワン族自治区玉林市で「夏至」の日に犬肉を食べる伝統行事「犬肉祭」には国際社会の注目と非難が集まっている。中国政府に犬肉祭の中止を求める運動は1100万人の署名を集めた。 

 決議案は共和、民主両党の100人を超える議員の支持を集めたという。 

 エド・ロイス委員長は「犬食や猫食は世界各地に存在するが、アジアには依然として犬肉マーケットがあり、重大な動物の虐待や公衆衛生などの問題を引き起こしている」と指摘している。

http://www.recordchina.co.jp/b217568-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








キチガイ沙汰wwww 動物保護を訴える害獣・バ韓国塵wwwwwww

動物保護を訴える害獣・バ韓国塵


一刻も早くバ韓国塵を駆除すべし


犬肉を食いながら動物保護をうったえるキチガイバ韓国塵


屑チョンどもがソウルで、

実験動物虐待反対を求める記者会見」なるものを開いていたようです。


犬肉を日常的に喰ってる連中がナニをほざいているんでしょうかねwwwww



我々人類も、もっと声を大にしてチョーセンチンという害獣駆除を訴えていかねばならないでしょう。


きゃつらチョーセンチンは生かしておいても、億害あって一利ナシなのですから。

-----------------------
「動物保護を求めます!」

 ソウル市鍾路の北仁寺マダンで2日午後、韓国動物保護連合をはじめとする動物愛護団体のメンバーが「実験動物虐待反対を求める記者会見」を開き、動物保護を求めるスローガンを叫んでいるところ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/03/2017090300350.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【解決策はただひとつ!】バ韓国の犬肉農場で100匹以上の犬が救出される!

犬を救うには、屑チョン37564が一番効率的


国際動物保護団体が、バ韓国の犬肉農場から100匹以上の犬を救出していました。

屑チョンどもに殺される前に犬の命が救われたのは称賛に値するでしょう。


しかし、

なんとも効率の悪い話でもあります。


いくら保護団体が活動しても、今日も数多くの犬の命が失われているのですから。



やはり一番効率的なのは、

朝鮮ヒトモドキどもの血を根絶やしにするこです。


屑チョンども5000万匹の命は、犬一頭の命よりも遥かに軽いのですから。


この地球から、屑チョンどもが完全に駆逐される日が待ち遠しいものです。


-----------------------
韓国の犬肉農場で救助された犬100匹、海を超え米国に渡る=「牛鶏豚は食用として認められている理由は何?」―韓国ネット

 2017年7月21日、韓国・ソウル新聞によると、屠殺の危機に瀕していた犬肉農場の犬100匹以上が動物保護団体によって救助された。 

 英ザ・サン、デイリー・メールなどの外信は20日(現地時間)、国際動物保護団体「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル (HSI)」が、忠清南道礼山郡の犬肉農場のケージに閉じ込められていた犬を救助したことを伝えた。 

 犬肉の農場主は、農場を永久に閉鎖し、作物を栽培する方向に業種転換するためにHSIに助けを要請した。HSIは犬肉農場主が農場閉鎖後の生活を維持するため、他業種に変更できるよう、独自のプログラムによって支援をしている。HSIにより廃業した韓国の犬肉農場は、14年以来、今回が9カ所目になり、その過程で約1000匹以上の犬が救出された。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「牛や豚は食べるけど、犬は食べないというのは矛盾してないか?」「犬は人の助けになるから食べてはならないとするなら、牛や豚も人の助けになるぞ」「牛肉をたくさん食べているような人たちがこんなことをやっても説得力ない」「牛鶏豚は食用として認められている理由な何なんだ?」など、犬以外で食用にされている動物との関連性に言及する意見が多く寄せられた。 

 また、「私は犬肉を食べないが、食べる人を批判するつもりはない。しかし犬を繁殖する農場は批判したい。どうせ屠殺するからと考えているのかも分からないが、あまりにも環境が悪い」と、犬肉農場の劣悪な環境を批判する声もみられた。

 さらに、「農場の犬の中には捨て犬もいるだろう。責任をもって飼育できないなら犬を飼ってはいけない」とするコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b185303-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








飼い犬を盗んで殺して食って……、掴まったバ韓国塵の言いわけが酷過ぎる!!

犬肉喰いの屑どもを皆殺しにすべし!


バ韓国で、近所の飼い犬を殺して喰ったとして65歳の屑チョンがつかまっていました。


この屑チョンは、

犬に首輪とリードがついていたけど、捨て犬だと思ったニダ!

などと糞みたいな言い訳をしているとのこと。


この日本でも、

屑在日や糞帰化チョンどもの手によって、数多くの犬が犠牲になっているに違いありませんね。


犬一匹の命は屑チョン5000万匹分より遥かに重いものです。


今すぐきゃつらを根絶やしにして、今後の尊い犠牲を防ぐべきでしょう。

レッツ37564!


-----------------------
韓国でまた…60代男が近所のペット犬を盗んで食べる=韓国ネット「韓国では人も犬も苦労する」「買って食べるべき」

 2016年12月20日、韓国・YTNによると、韓国の仁川西部警察署は同日、近所の住民が飼っていたペットの犬を捕まえて食べた疑いで65歳の男を在宅起訴した。 

 男は18日、仁川市加佐洞で、近所に住むハンさん(25)のペットであるブルテリア1匹を処分場に連れて行き、焼いて食べた疑いが持たれている。 

 男は警察の取り調べに対し、「犬には首輪とリードがついていたが、捨てられた犬だと思って食べた」と供述した。飼い主のハンさんは「家の前にいたペットの犬が突然姿を消したので警察に連絡した」と述べている。 

 警察は窃盗と動物保護法違反の疑いで男を立件し、事件を検察に送致する方針だ。 

 韓国では9月にも、全羅北道益山市の住民らが迷子になって道をさまよっていたペットの犬を捕獲して食べた事実が明らかとなり、批判の声が相次いでいた。 

 この報道にも、韓国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。 


「猟奇的だ。信じられない」 

「またこんなニュースを見ることになるなんて。処罰を強化するべき」 

そんなに食べる物に困っていたのか?」 


韓国に生まれたというだけで、人も犬も苦労する」 

食用ではなくペットの犬を食べるなんて!。人間のすることとは思えない」 


ブルテリアは誰が見てもペット。他人のペットが食べ物に見えるの?」 

「『飼い主のいない犬は食べてもいい』なんて誰に教わった?」 

犬肉がいくらおいしくても、人のペットを盗んではいけない。買って食べるべき

http://www.recordchina.co.jp/a158455.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る